<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末年始の営業

[年末年始営業のご案内]
12月
29日(月)終日貸切
30日(火)定休日
31日(水)営業
1月
1日(木)カフェのみ営業(L.O. 17時)/バー休
2日(金)以降 通常通り
年末年始の営業_a0180681_22295695.jpg

by ginji_asakusa | 2014-12-31 23:59 | おしらせ

一周の日

12月29日、銀次親分一周忌。
朝は雨でしたが昼からやんで、雪の予報はハズレ。
一周の日_a0180681_2333368.jpg

さぁ出動、お誕生日なのにハーネス着けられてイカ耳のすずくん
一周の日_a0180681_012166.jpg

玄関にはあやこ隊長の施工ですず脱走防止のカラス除けネット
一周の日_a0180681_00482.jpg

ぶさねこ堂販売ブース
一周の日_a0180681_23442044.jpg

いったいどのくらいの方がご参列くださるのか、
見当もつきませんがまぁ楽しくやりましょう、ということで。
なんたってこの一年を乗り越えてきた仲間が集まるのですから。

にゃんこ先生も予定通り14時前に到着、よかった!
で、法要の間は写真撮っておりませんで、
山田クンが撮っててくれましたので後日にでも。

祭壇の場所も作りも遺影も同じで、何度も去年のお葬式と重なって
涙が出ました。
同時に、一周したのだということ、周る、巡る、ということを感じました。
1月下旬から、銀さんの導きと信じて飯舘村に通い続けたことによって
たくさんの方の応援をいただき、私はさくらとすずに出会いました。
こんなにも、すべてのことがつながって動き続けた一年があっただろうか。
それはエフが生まれた年以来のことでした。
そして今、そのまんなかにいるのは一匹の猫、銀次親分。
一年が過ぎても変わらず銀さんの魂と共にいられること、
すずの誕生日にしたこともあり、私にとっては「みなで祝う」
という気持ちが強かったです。
これからも、「忌」という字よりも「祝」の似合う日であってほしい。


終わってにゃんこ先生がとてもすてきなお話をしてくださいました。
仏さまには三つの種類があり、如来(仏)、菩薩、明王。
私が何も知らんと「さくら菩薩」なんて呼んでいますが、
仏の道を求める者はみな「菩薩」なのだそうです。
ただしまだまだ修行が足りないので二番目の層の一番下あたり。
菩薩さまはいつでも如来との境界を越えられる上のほうにおられるのだけど、
我々下の者たちに寄り添うため一番上に行かないでいてくださるのだそうな。
そして仏教には、善人などおらず、悪い者ほど(煩悩を負ったワルであると
自覚した者ほど)救われるという教えがあるそうです。
ワル、いますねぇそこに(会場内うろつくすず)。

仏になった銀さんに続いてやって来たさくら菩薩が、
すずと私たちとを守り導いてくれているわけだ。
銀次子分であるにゃんこ先生ならではのお話に、みな拍手しそうでした。
にゃんこ先生、暮れのお忙しい中、どうもありがとうございました。


ワイワイ
それはまるで、去年の夏の子分寄り合いのときのように、
銀さんを囲んで集まっているのと変わらない笑顔と楽しさでした。
一年前のあの日にはとても想像できなかった、けれどみんなで一年間
目指し続けた笑顔での再会でした。
もちろん何度か泣いてしまったけれど、銀さんを前に
みなでこのような集いを持つことができ、とても誇らしい気持ちでした。
一周の日_a0180681_01362.jpg

どの時間帯に来た方も、こんなことになってるとは!と驚かれていた。
全然数えられなかったのだけど、記帳してくだすった方だけで
40名近く。入れ替わり立ち替わりで今年もまた70名近かったのではないかと。
なんとこのために大阪から日帰りでいらしてくだすった方も。
ありがとうございます。

何事もハリキル子分たちの持ち寄りによって
テーブルには山盛りのお食事! そうでなければ我々
一歩もキッチンから出られませんからほんとうに助かります。
みなさまありがとうございました。

全部は撮れませんでしたが一部ご紹介。
あやこ作・すずむすび、一匹ブラック白目野郎がw
一周の日_a0180681_001378.jpg

ひそか作・シメサバ製銀むすび、オレ作・さくらはんぺん。
顔じゃないじゃないか手抜きだ!と叱られましたハイ手抜きです…
しかしさくらの厚みは今や笹かまでは足りず、焼いたはんぺんが最適です。
一周の日_a0180681_002442.jpg

harumiさんからの美味しいいちごに尚子作・銀次フラッグ
一周の日_a0180681_00413.jpg

ひそかさんより大ギン醸「銀の翼」
一周の日_a0180681_014514.jpg

m*さんよりフルーツタワー!
「黒ひげ危機一髪」的な!
一周の日_a0180681_024365.jpg

現在子猫4匹を保護して里親募集をしておられる
オッサン猫の会のUさんに、いったい何時間抱っこしていただいただろう。
一周の日_a0180681_012989.jpg

「こんなイイコ見たことない〜」とおっしゃるUさんに、
ウヌーー騙されないでーー
一周の日_a0180681_025879.jpg

しかしおかげさまでとても安心して
出入りに厄介なカラス除けネットを外していられました。
一周の日_a0180681_03419.jpg

CROSSROAD CAFEのマスターから、超カックイー箱入り
にゃんクッキー、銀次、さくら、すずの名入り。Izumiもあったらしい!
一周の日_a0180681_092567.jpg

みんなですずのハピバースデーも歌いました。
カルアさんから、ルディママ作・誕生日プレゼント!
さくらヶ丘を再現していただいた身代わりの大型肉厚キッカー、
これはさくらを守るため、切実にほしかった!ありがとうございます!
見るなりムクムクブラックに変身するすず。
みなさーん見てくださーい、この勢いでさくらを噛むのです!
一周の日_a0180681_0283293.jpg

すずむすびと。アゴ海苔万歳。
一周の日_a0180681_0291749.jpg

広島のハグモミ Shinko.さんからお届けいただいた
フェルト製さくらだるま。なんと、だるまの目入れならぬ
耳カット儀式をしてください、とのことで、不器用なオレに
なんちゅうミッションを!と震えていたのですが
こちらには頼もしい手芸部がおりまして。ズルですがお願いしました。


無事カットできましたー(miikoが)
一周の日_a0180681_0293010.jpg

手芸部グッヅぶさねこ堂&あやこニット放出&ひそかコレクション放出ブースも
大人気で、45,000円を売り上げました!
一周の日_a0180681_014162.jpg

その後もすずは延々と、蔵でみなさまに代わる代わる遊んでいただき。
いい誕生日だったね、よかったね。
半年前きみがここにやって来て、たくさんのヒトを怖がらずにいてくれたから。
一周の日_a0180681_0301984.jpg

そして今日の日に、冷たい雪と雨の降り続けた飯舘村で
給餌活動をしてくれていたチーム銀次黒銀号のしいなさん、なおきさんが
21時過ぎに無事到着してお参り。すずは祭壇の下に。
一周の日_a0180681_0303992.jpg

ヨッ、一席お願いしますよ
一周の日_a0180681_030555.jpg

いつものメンバーで一斉に片付けして、残ったごはんやお菓子も
包んでみんなで持ち帰り、23時解散。
お見送り時、すずは腕の中で眠っており。おつかれさまでしたね。
一周の日_a0180681_031729.jpg

そしてこの会の中で、初めての発表となりました。
ご参列いただけなかった子分のみなさまにここでおしらせいたします。
来年の三月末に、銀さんの物語が出版されます。
その予告チラシを本日みなさまにお渡ししました。
ギリギリでこれしか用意できなかったていたらくですが、
年内締切のため現在も泣きながら原稿を書いております。
なので本日の報告も雑でごめんなさい。
出版の暁には、どうぞ応援よろしくお願いいたします。
銀さんの生きた証と、私たちに与えてくれた勇気を、
多くの方にお届けできたらと願っています。ハーがんばれオレ!

すずもまだまだ見習いですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
一周の日_a0180681_0314276.jpg

本日は全国各地から想いを寄せていただき、
どうもありがとうございました。
by ginji_asakusa | 2014-12-30 01:43 | 記念日

銀次親分を偲ぶ会

本日、蔵の大掃除。チーム銀次の面々が集まってくれ、
史上最多総勢10名の参加を得て史上最短2時間で終わりました!

ぴっかぴかの蔵の一等席に、銀さんの祭壇を設けました。
やっぱり銀さん、カックイーなぁぁ
銀次親分を偲ぶ会_a0180681_18222664.jpg

銀次親分一周忌にあたり
12月29日(月)14時より 21時まで
エフにて偲ぶ会を開きます。

にゃんこ先生は前にも後にもお務めがあり、
14時到着予定(早ければ14時開始)、15時には帰られる予定です。

ご参加の方は食べ物一品をお持ち寄りください。
(すぐお帰りになる方は結構です)
飲み物はこちらで用意いたします。

供花や供物の受け取りは辞退させていただきます。
お気持ちは各地のシェルターや保護活動などへ
お送りくださいますようお願いいたします。

特に演し物などはありませんが、
みなでこの一年を振り返るひとときになればと思います。

一年間支えてくだすったみなさま、
どうもありがとうございました。
よいお年をお迎えください。


浅草・銀次親分一家 代表代行 Izumi
by ginji_asakusa | 2014-12-27 18:29 | おしらせ

肉球の日を前に

月夜の森 13』もめくるめく三週間が過ぎ、
いよいよ明日最終夜を迎えます。

12月になってから去年のアルバムは開けなくなりました。
カウントダウンみたいにあの日が迫って来るから。
12月29日、銀次親分の一周忌。
その日は店の営業はお休みにして、
子分のみなさまにお集まりいただけるようにいたします。

にゃんこ先生もいらしてくださるのですが、
師も走る師走につきご多忙で、前日まで予定がわかりません。
なので「◯時から法要」という風には決められず、
特に演し物があるわけでもなく、こんな日取りでお忙しいことと思いますし、
私たちは集まっていますのでよかったらどうぞ、という感じです。
一年間のそれぞれの想いを持ち寄る場になればと思います。
人数も時間も特に限定しません、どなたでも何時でも(午前はないです)
ご参加ください。
入口にて合い言葉「キンよりギンギン」をお伝えください。
前日に予定がわかりましたらブログ、Twitterにておしらせします。

恐縮ですが、ご参加の方は食べ物を一品お持ち寄りください。
飲み物はこちらでご用意します。

なお、供花やお供えはこちらで用意しますので、
お持ちになったりお届けなさらないようお願いいたします。
お花代やお気持ちはどうか、各地のシェルターや、
四度目の厳しい冬を迎えた被災地で生き抜いている猫たちに
送ってあげてください。

銀次親分の仁義を胸に刻む、一歩前に進むための行動を起こす、
たった一人の愛情を求めている犬猫たちのことを考える、誰かと話す、
毎年12月29日=「ワンニャン肉球の日」が
そんな日になるといいなと思います。
肉球の日を前に_a0180681_17121137.jpg

12月29日は、二代目見習い・すずのすけ1歳の誕生日でもあります。
6月25日保護時生後半年だったため、恐れ多くも
銀さんの命日を誕生日にしたのです。
出入りの多い一日になると思いますので、
ドアの開閉には十分ご注意くださいますよう
みなさまのご協力をお願いいたします。
一秒たりとも油断ならんオトコです。
肉球の日を前に_a0180681_17121665.jpg

年内お目にかからないみなさまに於かれましては、
よいお年越しを。

浅草・銀次親分一家 代表代行 Izumi


去年の今日の銀次親分
肉球の日を前に_a0180681_1755213.jpg

by ginji_asakusa | 2014-12-22 17:50 | おしらせ

月夜の森 第四夜:旅猫油団

普段は赤一色の境内も、今はみごとな黄金色です。
いちばんきれいなのは神社入口の銀杏。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_192574.jpg

『月夜の森』第四夜、2011年から四年目の「旅猫油団」のみなさんです。
すずもハリキッテ出動。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_1152398.jpg

実は連れて来るか迷ったのですが、メンバーのみなさん
銀次親分のお弔いに揃って来てくだすった上、
ヴォーカルのもみちゃん以外まだ三人はすずに会ってなくて、
会えるのを楽しみにしてくだすっていたから。
よろしくお願いしまーす
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_116484.jpg

さっそく猫遣いの梅ちゃんがワシャワシャと遊んでくださる
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_117076.jpg

昨年一人だけ銀さんと記念写真を撮って
メンバーにうらやましがられていた岩原さん。
なんで岩原さんだけだったかというと、
車に積み込む楽器があまりに多くていつも居残りなのです。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0445652.jpg

アフリカの、ふしぎな楽器。これひょうたんだそうです!
岩原さん、すずを入れて猫鍋にしたかったけど入らなかった。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_2172232.jpg

太鼓にのって、シャラランの楽器も鳴らしたぞ。
今日はアフリカン太鼓に弟子入りかえ。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0451416.jpg

豆かあさんと。旅猫モフド、鈴とっちゃったごめん >あやこ
そしてすずは銀さんと同じくリハーサルで太鼓の音にびっくりして、
二階に逃げ帰った。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0451925.jpg

第一部は蔵の中で。
CDで何度も聴いて何度も歌って大好きな曲たち。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0455821.jpg

西やんの弾いているのはメキシコのベース、乾いたいい音!
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_2183891.jpg

第二部はバーで。
もみちゃん&西やん(上々颱風)
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0485868.jpg

梅ちゃん&大ちゃん
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_048144.jpg

銀さんトリビュートで特別に猫アレンジした曲をみなさまに
クリスマスプレゼント!という第一部からの前振りで期待の高まった曲。
外国の歌をネコーネコーと言い換えているだけという可笑しさが
渦になって炸裂してみんなでミャーミャー大合唱で大盛り上がり。
閉じ込め中のすずも二階で大絶叫。
人気が出たらよそでもやります、と言っていたけど、
うちは猫ヘンタイ成分濃すぎるからなぁw
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0473237.jpg

第三部
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_052289.jpg

『まわる』
命のすべてはまわる 命のすべてはめぐる 季節のように
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_052791.jpg

月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0503784.jpg

この笑顔と明るさが心からの元気をくれる
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0513359.jpg

ラストは『君の歌僕の歌』はみんなで手拍子。
世界のどこへ旅しようとそこには同じ空がある、
みんながひとつになる、そんなイメージ。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0511521.jpg

音楽で世界を旅をして、最後のアンコールではもみちゃんが
「やっぱり私にはふるさと日本なんです」と歌った『群青雲』で
涙ほろり。


あっという間の世界旅行、2時間の終演後。
すずを探せ。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0561728.jpg

すずも旅猫になりますかー
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_053952.jpg

太鼓に使うブラシは格好の猫じゃらし。
手前のアフリカのマラカスも転がしてよく遊んだ(遊ぶな)。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_054473.jpg

ついには楽器ケースにイン
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0541112.jpg

膨大な量の楽器が全部片付くまで、すずは蔵で旅猫メンバーと過ごしていた。
やっぱり来てよかった。
梅ちゃんと。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_056689.jpg

楽器運び出しの間は miikoさんが抱っこしていてくださり。
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_057756.jpg

とろ〜ん 今日もがんばったね
月夜の森 第四夜:旅猫油団_a0180681_0572364.jpg

すずにとってこの毎日はどんなだろう。
毎日違う景色、毎日違うたくさんのヒト、モノ、音。
ここではそういうものなのだと、わかっていて全然驚かない
ということだけは、銀さんの仕事を引き継いでいる。
またさくらはんに話して聞かせてあげてね。


まだまだ続く『月夜の森』、半分も行ってません。
一日おいて第五夜は12月13日(土)15時/19時
おなじみ琵琶ッチこと友吉鶴心『花一看』別会
鳴り物(鼓)との共演が毎回好評な、赤穂浪士討入りの物語
『雪晴れ』の解説と演奏です。
夜の部は満席、昼の部は残席わずかとなっております。
詳細は[こちら

第六夜は12月14日(日)14時/18時
上々颱風の歌姫・西川郷子さんと、ギターの小沢あきさんのユニット
「星ノ飛ブ夜」
昼の部は一階席満席で二階席のみ、夜の部はお席がございます。
詳細は[こちら
by ginji_asakusa | 2014-12-12 02:25 | イベント

月夜の森 第三夜:落語

今朝目覚めるとさくらはんがズズズイと腕の上に… 重い…
すずは布団の中で蒸し海苔巻き。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_2259199.jpg

出動ー
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22444682.jpg

『月夜の森』第三夜、銀次親分とのご縁が実りまして、
柳家ほたるさんをお迎えしてエフ初めての落語会です。
ほたるさんと照明の最終チェックをしているとすず学芸員が。
おぉ、すばらし。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22445156.jpg

ほたるさん、座布団も扇子もすずに差し出してニコニコ撮影中。
このままどかないんじゃないか?
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22461169.jpg

それもそれでおもしろいし、共演できたらいいけどニャー
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_2245221.jpg

あやこ隊長から完成版旅猫モフドいただきました。
イベント中は危ないからと、鈴付きです!@受付
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_21472941.jpg

しかし自分の頭の後ろで鳴っている鈴の音を追いかけて、
クルクル回って止まらなくなってしまうので外しました…

オイルヒーターのそば。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_115309.jpg

銀ちゃんもそこ好きだった。あったかいもんね。
そこでじっとしてられるならいいんだけど。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_1195685.jpg

お着替え完了。おぉほたるさんは這いつくばって猫撮るヒトではなくて
やっぱり落語家さんなんだなぁ。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22463598.jpg

またまたすずに座布団取られてますけども
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22474739.jpg

前座が始まってますよーと声を掛けると
子分のみなさま殺到。いやこれは見たほうがいいです、
頭ぶつけないでねー
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22475491.jpg

みんなに囲まれてもほら、
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_2248559.jpg

この堂々。やっぱり銀さんを想わせますねぇ。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_2248926.jpg

しかし長い時間じっとしていられないすずくんには、
残念ながら開演直前にご退場いただきました。
きみも修行を積んでいつかはね。

さぁ開演。
まずは私が、出囃子のスイッチを入れるのが精一杯で
切るタイミングを逸するという失態がありましてすみません。
ほたるさんは二階から階段を下りるとき、
「銀ちゃんはどのへんにいるのかな」と宙を見回しておられた。
きっと観ていてくれるよね、親分。

あぁもう全然いつものほたるさんじゃない、芸のヒトだ。
どれだけ懸命にお稽古してるかなんて、誰にも見せるもんじゃないものね。
前座さんというのは休みナシで2〜3年、長くて4〜5年、
ほたるさんのように前座の修行を終えて「二ツ目」が10年以上だそうです。
「真打ち」への道のりは長いけれど、10年やり続けるってすごいことで、
それだけでも大いにふるいにかけられるのだろうな。
ほたるさんは入門から10年。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_2250497.jpg

小遣いをせびる坊とおとっつぁんのお話、
若旦那と幇間のお話、
古物商と茶屋のじいさんと猫のお話、の三本。
(あー猫捨てられるかと思ったら返してもらえてよかった!)
まくらのお話では銀次親分も登場。

声色や表情で、二人の人間の姿がこんなにも生き生きと
立ち上がって見えて来る、その間合いとテンポがすごい。
一つのお話が20分くらいなのに、ああ言えばこう返す二人の
やりとりのリズムがいつの間に自分の中にも流れていて驚く。
そこまで観客を話に引き込んだからには、
それをわずかでも崩したならきっとおもしろくないのだ。
散りばめられた話のツボに全部がスパンスパンと高速ではまってゆく痛快さ。
最後までグイーッと引っぱりきって最後にパン!と放す。
わぁぁ、と笑顔と拍手しか出ない。これが話芸というものか!
これってどんだけ修行が必要なの…
なーんて、考えなくていいんだな、ただただ「おもしろかった」んだもの。
あともう三つくらい聞きたいほどだった。

誰の何を聞いても同じというわけにはもちろんいかないだろう。
好みもあるし、得意技や表現の違いも落語家の数だけあって、
だからいろんなヒトのを観られる演芸場がおもしろいのだろうな。
「ほたるさんを入口にできるのはしあわせですよ」とお薦めいただいた通り、
まだ初めての落語体験ですが、私はほたるさんの落語がとっても好きでした。
このまま5年10年と芸を磨いたらどうなっちゃうの!という期待がいっぱい。
ご都合が合わなかった方、次回はぜひ!

落語は正面から観ていただきたい、とのことで二階席はナシでしたが
オラひとり階段でこんな角度から、ゲラゲラ笑い声を降らせてました。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22485420.jpg

終演後、みなさまお食事。
その間ゆかりさんに抱っこしていただきとろ〜ん。
我々全員キッチンにかかりきりなので、
乳母がいてくださりとても助かり安心でした。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22485917.jpg

ゆかりさんはもともとほたるさんのことをずっと応援していらっしゃり、
そのご縁で銀さんとも出会い、喪の時期も支えてくださり、
その後もご夫婦でチーム銀次出動班をご支援くだすっています。
今回も落語のことをまったく知らない私にいろいろ教えてくださいました。
しかもゆかりさんの母上が開演前、すずが喰い破って綿が見えていた
お座布団の端っこを縫ってくだすった… ありがとうございます。
月夜の森 第三夜:落語_a0180681_22492791.jpg

ゆかりさんくらい寄席に通っておられると、何度も聞いたお話もあり、
それでも何度聞いても毎度違って毎度おもしろいのだそうです。
あのスピード感で、場の空気と真っ向から勝負しているからなんだろうな。
ご当人のほたるさんも、この場所がとてもやりやすかったそうです。
それはやはり、自分の耳にも心地よく返ってくる、蔵の持つ音の響き。
「お風呂場で自分の歌がうまく聞こえるみたいな」だそうです。
小さな会場ならではの、遠すぎず高すぎない高座。
次回はぎゅうぎゅういっぱいにしたい!
ほたるさんの得意な妖怪話、お化け話も聞きたいですね〜


続いて11日(木)19時開演で「旅猫油団」!
こんなに毎日笑って過ごしていいんでしょうかいいんです。
愛と笑顔をふりまき世界を旅する楽団がやって来ます、
ぜひぜひご参加ください。年末を乗り切る力になりますよ〜
詳細は[こちら
by ginji_asakusa | 2014-12-11 01:09 | イベント

DAY OFF:マットLOVE

定休日、心なしかふたりものんびりに見えます。
昼間っから母子のように睦まじく(ウソ)。
私は全然のんびりしてる場合じゃありませんけど。
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_504853.jpg

先週末に公演の準備をしていたら、屋上の物置に銀さんが使っていた
あったかマットを発見し、捨ててなかったのね…と自分に呆れつつ、
せっかくだからとふたりに持って帰りました。
以来気に入ってほとんどこの上にいるふたりです。

が、なにせヒトの足置き用で猫なら一匹分。
意外と上手に分け合って使ってるんですがね。
「さくらが占領しすぎてすずがかわいそう」とTwitterでのコメントを受け、
全然かわいそうじゃない証拠を。
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4595870.jpg

さくらは何でも譲ってしまい、こうして私に目で訴えるくらいなので
すずはやりたい放題。
いつでもさくらをまくらにしているくせに、たまにさくらがすずに寄りかかると
重てえ!と叩いたりします。ひでぇー
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_50279.jpg

まぁさくらもなんとかして取り戻しています
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_50825.jpg

さくちゃんはひとりでもオケー
大きいですね。
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4541471.jpg

さくらのダイエット、なんとかメシ係ががんばって(当社比)いるのですが
なんせ動かないもんで、なかなか体重は減りません。
一生ひもじい想いはさせないよ、と約束した身としては辛いけど…
「ハラへった」と「飢える」は大きな違いがあるし。
なんとか500gは減量したいです。ヒトで言ったら5kgですかね、たいへん。

まもなく一歳になると思われるすずの成長はもう止まったのか…?
保護時以来に会う方々は「大きくなったね〜」とおっしゃって、
それはもちろんあの頃に比べたらうんと大きいのだけど、
オス猫としてはだいぶ小柄。さくらと比べなくてもたぶん。
腰椎が一本足りないことを除いても、寸詰まりな感じ。
その分あとは横に広がるばかり。
で、怖くて測ってなかったのですが、体重計に…

ワクチン接種時3.75kgだったのが、4.5kgになっていたアワワ…
これだけ毎日駆け回っているのになぜなの…
去勢手術のせいだー
(さくらの分まで食べてしまうせいだー)
(なのにさくらは痩せないー)

9時間留守番したので爛々。
壁の飾り棚の小物を全部落とすプロジェクトは
手前の二つ目まで進行中。
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4545012.jpg

ハイ続いてなんですか
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_455578.jpg

さっそくそんなですか
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_456896.jpg

いいねぇ…
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4551635.jpg

目ェ開いてるし
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4553182.jpg

耳折れて丸くて白木さんみたいだし
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4562381.jpg

足おっぴろげだし
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4562911.jpg

まいったなコリャ
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4575427.jpg

なんで今夜はそんなにヨイヨイなんでしょ
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4571099.jpg

外で会っても絶対わかる、そのアゴ。
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_4573578.jpg

本日、12月10日(水)『月夜の森 13』第三夜
19時開演で柳家ほたるさんが登場です。
このブログでは銀さんにどこまでもひざまずく
「正座のお兄さん」としておなじみ、
そして猫撮る写真もすばらしいほたるさん。
銀次親分も見守るエフ史上初の落語公演、実は私も初体験。
琵琶もそうですが、伝統芸能はなかなかにきっかけが難しい。
猫友だちでもあるほたるさんの芸を
入口にさせていただけるのがうれしいです。
子分のみなさまもぜひご参加ください。

続いて11日(木)も19時から
うれし楽しの旅する楽団「旅猫油団」の登場です。
楽しすぎてなぜだか毎年涙が出てしまう公演。
いやなこと全部吹っ飛んでしまうことを保証します。
併設のバーをつないで定員40名、お誘い合わせの上
ぜひご参加ください。

それぞれのご案内は[こちら]から

と書いている間もひとり激しく部屋中を駆け回っているすずくん。
笹かま化したさくらはんはのびのび寝ておられ。
すずがネズミおもちゃをお供えしていました。
DAY OFF:マットLOVE_a0180681_5581311.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-12-10 04:53 | 日常

DAY OFF

ごぶさたーー 
DAY OFF_a0180681_21122051.jpg

最近、ダイエットのせいか常にごはんごはんと言っているさくらはんが
朝は起こしてくれるようになりました。
引っかいたりドスンとのったりではなく、おはよう歌謡で、
ってところが菩薩か海かと称されるさくらの優しいところ。
私より先に起きることのない猫たちばかりだったので
「猫に起こされたい」という長年の夢が実現していて
しゃーわせすぎて二度寝してしまいます。

すずくんの見習い活躍ぶりも、Twitterどまりでごめんなさい。
日に20回くらいは叱られていますが
1回くらいは褒められるようになってきました。
初めて階段から銀次親分のような雄叫びを上げてみたり。
「行くどー オラを見ててねー」て感じです。
DAY OFF_a0180681_2141089.jpg

チーム銀次では手芸部6週間の売上が11万円を超えるという大躍進。
編み手さんも買ってくださる方も、ご参加ありがとうございます。
こちら昨夜入荷した新作モフド、ケープ型です。
すずを抱っこしてくれているのが作者、猫の手班編み手のぺんぎんさんです。
DAY OFF_a0180681_21413220.jpg

絶対さくらに似合うと思ったら、我慢できずに買っちゃいました。
どですか!もう!
DAY OFF_a0180681_20582458.jpg

最近のすずの流行は、このくらいの高さからさくらヶ丘に向かって
タッチアンドゴー遊び。
すれすれに飛び降りてさくらはんをドッキリさせるのだけど、
すれすれじゃなく当たってもかまわないと思ってやっています。
そして当たります。相変わらずヒドイです。
でもヒィと逃げたさくらは、ストーブの前なのでまた戻って来ます。
DAY OFF_a0180681_21423254.jpg

珍しくさくらがすずを枕に。
DAY OFF_a0180681_2174972.jpg

ほとんどはすずがさくらを枕に。
低反発素材のさくらヶ丘。
DAY OFF_a0180681_21443186.jpg

お布団に。
DAY OFF_a0180681_21444933.jpg

定休日の本日。
出掛けないならごはんちょうだいな、と真顔で主張。
いえ、もう二回もあげましたし、
さくちゃんのお薬もらいに病院行って来ますよ。
あぁもう年越しの分も注文しないとならないのね…
と、昨年も銀さんの療法食と薬を大量に購入したことを思い出す。
DAY OFF_a0180681_2058463.jpg

さくらヶ丘の地権を主張する坊。
DAY OFF_a0180681_20592371.jpg

あら、さくらはんの右足の模様、桜の花びらじゃなくて
今日は猫の顔に見えます。

エイヤッ
うん、そっちじゃないほうの足ね。
DAY OFF_a0180681_20592822.jpg

菩薩とワル餓鬼
DAY OFF_a0180681_2192417.jpg

すずも舐めてあげます うへぇ
DAY OFF_a0180681_2191981.jpg

顔中を。
DAY OFF_a0180681_21112291.jpg

時々ワルがはみ出してしまいます
DAY OFF_a0180681_21151458.jpg

私にもチュウの最中にやるのですが、顔噛まれるのは痛いものです。
「やめんかい!」
DAY OFF_a0180681_2112153.jpg

あんまりヒドイとさくらはいや〜と言いながら場所を移動します
DAY OFF_a0180681_21124054.jpg

気にしな〜い
DAY OFF_a0180681_21122785.jpg

ほけー
DAY OFF_a0180681_211233100.jpg

お留守番よろすくー



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-12-02 22:00 | 日常

ご予約受付中|月夜の森 13

2014 ギャラリー・エフ 冬の音楽会月間『月夜の森 13』

全体スケジュール こちら
ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18225417.jpg

2014年 12月

6日[土]
朗読|銀河万丈(ぎんがばんじょう)『ごんべん』別会
演目|浅田次郎『天切り松闇がたり』
第二巻「残侠」・第二夜「切れ緒の草鞋」
バイオリン|鈴木葉子

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18212373.jpg詳細

7日[日]18:00
インド古典音楽|Aki Ueda:シタール/指原一登(さしはら かずと):タブラ

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18212681.jpg詳細

10日[水]19:00
落語|柳家ほたる

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18212993.jpg詳細

11日[木]19:00
旅猫油団(たびねこあぶらだん)
大江友海:うた、梅野絵里:アコーディオン
西村直樹:ベース、岩原大輔:パーカッション

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18213256.jpg詳細

13日[土]15:00|19:00
薩摩琵琶|友吉鶴心(ともよしかくしん)
『花一看』別会 赤穂浪士討入り『雪晴れ』

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18213583.jpg詳細

14日[日]14:00|18:00
星ノ飛ブ夜|西川郷子(さとこ):うた/小沢あき:ギター

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_1821385.jpg詳細

17日[水]19:00
インド古典音楽|寺原太郎:バーンスリー/U-zhaan:タブラ

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18214163.jpg詳細

19日[金]19:00
ジャズ|三木俊雄:テナーサックス/上村 信(かみむら しん):ベース

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18214450.jpg詳細

20日[土]18:00
笛|雲龍(うんりゅう)

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18214779.jpg詳細

21日[日]14:00|18:00
民族楽器|天鼓(てんくう)暁天+花岡英一

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18215117.jpg詳細

23日[火祝]14:00/18:00
おお雨|おおはた雄一:ギター/坂本美雨:うた

ご予約受付中|月夜の森 13_a0180681_18215597.jpg詳細

by ginji_asakusa | 2014-12-01 00:00 | おしらせ


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
_a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
_a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
_a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
_a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
_a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
_a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
_a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
_a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
山登りと猫
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ