レモンの灯

昨日。
ダンサー鈴木一琥、自転車解体中。
レモンの灯_a0180681_4152879.jpg

ご協力いただいているのは、自然エネルギーのスペシャリスト
「紙敷自然塾」塾長の米本憲司さんです。心強い!
レモンの灯_a0180681_4153285.jpg

『3.10』公演は今年で8年目になる。
昨年の公演翌日、東日本を襲った大震災は「3.11」と呼ばれるようになった。
奇しくも日付が並んだ二つの忘れ得ぬ日。
これまでは、体験していない67年前のできごとを
いかに現在に引き寄せ、引き継いでゆくかという取り組みだった。
1年前のできごとは、鏡のように67年後の未来を突きつけた。
自分は存在していないであろうその未来に対して、
私たちはどのように立ち上がり、どのような「ことば」を持てるのか。

3月11日も、何らかのかたちで追悼の時と場を持とうということになり、
もしもダンスをメインにするならば、電気を使わずにやりたいと思った。
イッコさんも同じだった。
あの日以来、電気のことを考えるようになった。
あの日以来、ふるさとに戻れない人々が大勢いて、
今も動物たちは取り残されている。
すべては私たちが使い続けて来た電気のせい。
そのせいで何が起き、今私たちがどこにいるのか、
それも含めて自分の心に刻む日にしたいと思った。


最初は、暗闇でもいいし、蔵の扉を開ければ通りからの自然光も
いくらかは入るし、という話だったところ、
「だったら自家発電できないかな?」という話に育ち、
衣装担当の "最強" 荒野さんが、「自転車漕ぐゼ!」と言ってくれたので
「発電イイネ!スゲー!」となり、
「でも仕組みがわかんないや、ごめんギブ!」となり、その代わりに
最近知り合ったという塾長を紹介していただいた。
イッコさんも私も、仕組みも可能性もまったくわからないまま顔合わせ。
塾長は私たちのやりたいことやイメージに熱心に耳を傾け、
全面的な協力と参加を申し出てくださった。
そして、3.11公演に向けた塾長の提案が、実物となって登場した。


まずは自転車に悪戦苦闘中のイッコさんに代わって、
私がレモン電池の講義を受けることに。
ヒィー 理科0点ですけど。((;・ω・)

まずはレモンを二つに切る。 これはできます!
三個分必要なのだけど、果物屋さんはもう閉まっていて
コンビニで一袋だけ売っていたアメリカ産二個入り128円(安いな!)。

リード線の両端にそれぞれ亜鉛板と銅板をハンダ付けしたものが登場。
これは塾長が用意して来てくださった。
一つ目のレモン断面に亜鉛板をグサリと挿したら、となりのレモンに銅板を挿す。
そうやって4つのレモンをつなげる。
レモンの灯_a0180681_415358.jpg

どれだけの電流があるのか測ってみようー
レモンの灯_a0180681_415413.jpg

レモンが一個足りてないけれども、
電圧 97.1ミリボルト、電流 3.552アンペア。

LED を点灯させるのに必要な電流は約3アンペア20ミリボルト。
だから…  点く !!! レモン電池 !!!ヽ(゚´Д`)ノ゚感動 !!!
レモンの灯_a0180681_4154778.jpg

なぜレモンで電気が点くのか? 私の口からはとても説明できません。
やさしく書かれた説明を見つけました。こちら


興奮醒めやらぬ中、メインの自転車作業は続きます。
レモンの灯_a0180681_416594.jpg

↑ この間 ↓ は、泣けるほど時間かかり、
泣けるほどたいへんでした(イッコさんが)

こちらも…  点いたァ !!!
レモンの灯_a0180681_4161084.jpg

銀さん見てよ、すごいでしょう!
レモンの灯_a0180681_228992.jpg


最後にこちらは "ソーラークッカー"。
おひさまの光を集めて中は100℃くらいまで熱くなります。
そこにお鍋を置いて、煮るなり焼くなり…!
塾長のお手製です。
レモンの灯_a0180681_4162038.jpg

塾長のお手製は他にもいろいろあって、本業のソーラーオーディオなんて
とっても聴いてみたいのだけど、当日は未知数な部分が多いので
これ以上要素を詰め込まないことに決めた。
自然エネルギーで湧かしたお湯は味わいが違う。
太陽の光で聴く音楽は音が違う。
それはけっして、気のせいではないと私は思う。
なんだって混じりけのないものはおいしく、心地よく、やさしい。
自分の手で創ったならなおさら。


塾長とイッコさんと3人で、バーにて遅い遅い夜ごはん。
おふたりは朝から遠方まで自転車発電システムを取りに行っていたから
東京を横断して長い長いへとへとの一日だ。たいへんにおつかれさまでした。

テーブルの上に我らがレモン電池を置いてみる。
レモンの灯_a0180681_4155132.jpg

こんなに小さな灯り、こんなにも光っている。
節電要請と計画停電のあの暗かった日々が、昨日のように思い出される。
塾長の住む街では計画停電が実施されたけれど、
塾長の作った自家発電の灯りが夜道を照らし、
近所の人たちはとても安心したそうだ。

なんだか、泣きそうな気持ちになった。レモンだよレモン。
目の前のこの単純な不思議。電気って、こんな風にできる。
ここから、私たちは始まったはずなのに。
イッコさんは、「原発とは、ぼくら自身ではないか」と言った。
その通りだと思う。
工夫や創造を忘れ、与えられるがままに湯水のように電気を使って来たせいで
手の着けられなくなった暴走原発、
ここから、あそこまでの、目眩のするような距離。
戻れるのか。または、どこへと向かうのか。
レモンの灯_a0180681_415573.jpg


そしてほぼ魂の抜けたイッコさんがすてきな発見を!

「レモンの間にニンゲン入ったらどうなの?」
「エーそりゃあダメでしょ、レモンの酸が必要なんだから」

イッコさんが指でやってみると、

点いたんだこれが !!!
レモンの灯_a0180681_416160.jpg

続いて私も入ってみました。
イッコ、レモン、オレ、レモン、電球、ってことです。これも点く !!!
向かい合ってるイッコさんと、「今、レモンの間に入ってる!」と感動に震えつつ
「塾長!なんで点くんですかコレ、塾長!」
「う〜ん、コレはやったことなかったなぁ。
 体の中はかなり電気抵抗があるはずなんだけどなァ」
触っていても、まったくビリリとはしないのだけど、
レモンとつながって LED を点けていると思うと、なんだか
左腕から胸を通って右腕に、何かが流れているように感じる。
きっとそれは、ワクワク電流。
子どもたちはきっとものすごい喜ぶんだろうナー

ちなみに、おうちでお子様とやるときは、板には触らない方がよいか、
よく手を洗ってくださいね。銅と鉛が溶け出していますから。

そしてちなみに、塾長の経験からすると、
LED 一つにレモンは3個(6カケ)が適量だそうです。
3個以上だとほぼ変わらないそうです。


金曜でバーも遅くまでにぎわい、チリ豆を煮込みながら
工作室 兼 実験室となった蔵の片付け。
蔵さんもこれまで様々な展示物や音楽を目撃してこられましたが、
自転車で自家発電まで体験するとはのぅ。


帰り際、鋭意見張り中の銀次親分は
息を呑むほどカッコイかった。
レモンの灯_a0180681_3543428.jpg

レモンの灯_a0180681_3543642.jpg

そして家に帰るとれんちゃんが悩殺ポーズで転がっていた。
レモンの灯_a0180681_3544026.jpg

今日はレモンレモンと連呼しておりました。
お忘れかと思いますが、れんちゃんの本名はレモンですし。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-03-03 23:59 | イベント


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
_a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
_a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
_a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
_a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
_a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
_a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
_a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
_a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
山登りと猫
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ