OUR VOICES

銀さんちょっと、猫の手貸してくださいな。

  ナンジャ
a0180681_2248596.jpg

窓にこれを貼るんです。
a0180681_2249352.jpg

こうしておけば、道ゆくヒトたちが窓際の銀さんを見て立ち止まるとき、
いやでも目に入ります。撮影すれば写真にも映り込むかもです。
ご協力お願いしますね!
a0180681_2249628.jpg


みんなで決めよう「原発」国民投票プロジェクト

a0180681_025320.gif
[①台東区②杉並区③練馬区 在住の方、署名できます]
  ギャラリー・エフ
  東京都台東区雷門 2-19-18
  TEL 03-3841-0442
  OPEN 11:00〜24:00
  CLOSED 火曜/1月31日〜2月7日
  地図(浅草駅の真上です)


浅草ギャラリー・エフでは都民投票の実現に向けた署名を集めています。
台東区、杉並区、練馬区民の方は店内で署名できますので声をお掛けください。
記入いただく項目:住所/氏名/生年月日/署名年月日
署名には印鑑をお持ちください。ない場合は拇印をいただくことになります。

カフェを利用せず署名だけでも結構ですのでお越しください。
2月9日までです。


この署名は「原発反対!」の一票ではありません。
「原発容認/推進」か「脱原発」かを一部の利権者や
地方自治体の一存で決めるのではなく、
主権者である私たちが投票によって決められるよう
東京都に「都民投票条例」の制定を求めるための署名です。

東京都は東京電力の株式2.66%を保有する大株主です。
都民の税金で買われた株ですから私たちも大株主です。
電力に頼ってきた私たちの暮らし方を見つめ直し、
進むべき道を決める権利と責任があります。
原発の真の恐ろしさを知った今、それでも原発に依存してゆくのか、
脱してゆくのか、声を上げるのは今です。

東京都は約22万筆、有権者の2%以上の署名が必要です。
無効分を見越して30万筆が目標です。


上記3区以外の方、以下の地点では都民有権者であればどこでも署名できます。

1月16日から2月9日までの毎日、
渋谷駅では モヤイ像前またはハチ公前で 12:00〜19:00
新宿駅では 西口小田急ハルク前で 15:00〜19:00


他にも日によって各区で街頭署名できますのでスケジュールを見てください。
署名のできる店のマップもあります。

どれも合わない、近くに署名場所がない、という方はご自身で
受任者登録をして署名用紙を取り寄せれば、自分の署名だけでもよいし、
同じ区内に住む家族や友人たちを含めてよりたくさんの署名を集めることができます。
上記「受任者登録」のリンクから氏名/住所/電話番号/生年月日/
メールアドレスを登録するだけで簡単です。
署名用紙が郵送で届くまでに少し時間が掛かりますが、この方法が一番です。
エフではスタッフ4名全員が受任者登録しているので
上記3区の署名を集められるわけです。


締切が1月9日だった大阪、元日の報告では15,000筆足りないとのことでしたが、
東京の活動に水を差してはならぬ、とみなさんが不眠不休で力を合わせ、
1月7日、目標数の42,000筆を大きく超えて61,087筆を達成しました。
東京は1月26日現在138,221筆、目標の30万筆まであと倍以上必要です。

マガジン9:
・今井一さん(ジャーナリスト。「みんなで決めよう『原発』国民投票」事務局長)に聞いた
私たちが、東京都と大阪市で〈原発住民投票〉を呼びかける理由
・今井一さんに聞いた
「原発国民投票」は、日本で行えるのか?

岩上安身「今井に訊け」今井一インタビュー 録画


史上最悪と言われる原発事故がこの日本で起き、今も続いている。
放射性物質に対しても、原発システムに対しても、世界経済に対しても、
たとえなにもできなくとも、意思表示だけはしたい。
意見の食い違いで、ケンカや離婚まで起きている。
様々な立場があって、圧力を怖れて口をつぐんでいるヒトも多い。
ナニを怖れる?
この世に核より恐ろしくおぞましいものがあるだろか?

あるんだよね。
核を生み出した「ヒト」ってものがね。
3.11のみならず、8.6広島、8.9長崎、3.1ビキニが
大勢の命をかけて教えてくれてるんじゃないか。
なんで全部ニポンなんだろうね?
なんでそのニポン国民が、黙ったままなんだろうね?

a0180681_23344479.jpg

(本文とは無関係です)


「どーでもいい」「興味ない」って方、私の周りにもおられますが、
自分が生きてる間の自分の周りだけよければいい、っていう考え方や
生き方が、今のニポンを作ったんだろうなぁ。何よりそれが恐ろしい。
自分も含めて、そうやって生きてきたんだ。でも今は違う。
これでも変われなかったら、ほんとにこの国はあらゆる意味で終わりなんだと思う。
そんな国だけど、黙って心中するほど好きなのかなぁ。
私は、恥ずかしくて、海外の友人たちにメールさえ書けない。
そんな自分や自分の国やその未来がどうにも情けなくて耐えられない。
その気持ちを、一票に託す機会が、ぜひほしい。

代替エネルギーのことは、後追いでもきっとどうにかなると信じてる。
たとえ資源に乏しくても、こんなにも勤勉で繊細で職人で創意工夫の達人で
技術力の高い国は、他にないもの。
ただ一つ、戦後の与えられた自由の中で培われた従順さと同調性は、
戦わずして諦める、そして無関心の土壌になって今も最大の弱点として
私たちの全身に絡みついている。
悪魔と取引できるようなヒトたちにとって、NOと言わない国民を操るのは
さぞ簡単だっただろうな。
「核の平和利用? 原爆じゃないし、しかも安全でお安いとな!
 未来は明るい! 原子力バンザーイ!」で、プルトくん誕生。

もう一度誇りを取り戻したい。
「原発ナシではどうにもならない」「放射性物質は体によいので共存できます」
なんて声に騙されずに。
それは、人生折り返し地点の自分のためではなく、
この先もこの国で生を与えられるものたちのために。
野生のイノシシから○○ベクレル、なんて言われると
うへぇ、そんなの食べたらたいへんだ! と感じるけど(食べないけど)、
イノシシにとったらそれが生涯。何も知らされずにそんなに被曝した。
あらゆる野山のあらゆる動植物が。猫も然り。
猫一匹のためだっていい。何も知らされないものたちのために、
知ることとなった私たちがやるべきことがある。
だから私は、NO ! の声をかたちにしたい。

a0180681_2346299.jpg


もうすぐ山下久代さんの命日。
一年前の1月8日、私は山下さんと古いお札を持って浅草寺へ初詣にいっしょに行った。
いつものように地下鉄の改札までお見送りに行き、またすぐ次に会う約束もした。
お別れはいつも改札口。小さい背中を見送りながら、いつかそんな日が来ると
覚悟していたつもりだったけれど、あの日が最後になるなんてやっぱり思ってなかった。
一年が経つなんて信じられないほど悲しい。
こんなニポン、山下さんに見せられたもんじゃない。
山下さんに「しっかりね」って頼まれた。
広島で被爆して、50年経ってから世界に向かって立ち上がった山下さんは、
吹けば飛ぶような細く小さな体で、実際突風に吹き飛ばされて骨折して、
それでもお医者さんには「ちょっと旅行へ…」と言ってNYの国連まで行った。
被爆者としての、自分の声を伝えるために。
戦後66年経っても、86歳のレディがそこまでしなくちゃならなくて、
オレたちナニやってんの?

  しっかりやっとけよなァ ジンルイ

a0180681_14545478.jpg


ともあれ国民投票も都民投票も、どの立場のヒトにも絶好の方法だと思う。
「いらねえんじゃ!」「いるんじゃ!」
心の中でどちらを叫んで投票しても、誰にもバレないじゃん。
明らかになるのは、結果だけ。

3.11以降、日本以外のいくつの国が、国民の声によって脱原発に向かっただろう。
福島の苦しみを目の当たりにしてもなお、半分以上のヒトが
「いるんじゃ!これからもずっと!」と望むのであれば、
そのときこそ、本気で何かとおさらばする時かもしれない。
ともかく、現在原発は6基しか動いていないけれど不便なく暮らせてるし
2011年のクリスマスも街はピカピカだった、ってことを覚えておこうよね。

見ものだな。私は見たい。
いったいこの国の、何人のヒトが、原発を心から望んでいるのか。
「原発反対」対「原発推進」と
「脱原発か推進かを主権者で決めよう」対「どーでもいー(無言)」
もしくは「されるがまま(被曝含む)」は、意味がまるで違う。

まずは国民投票の実現に向けた声を。
こちらの署名は「これだけ実現を求めている声がある」と示すことが目的で、
ネットから簡単にできます。
フォームへ
3月31日までに111万人の署名を目標にしているそうです。

そしてエフでも署名を集めるのは「都民投票」の実現のため
東京都に対して条例の制定を求める「直接請求」の手続きです。
こちらはネットでできません。
東京では有権者の1/50以上、約22万筆が必要になります。
「どちらを進むか主権者で決めようよ」を実現させるための署名ですから
「原発反対」も「原発ラブ」もゼヒ、なのです。
この署名で原発がなくなるわけじゃないし、そもそもそんなにも安全で
社会のためになるエネルギーなんだったら、当然「原発ラブ」圧勝ですよね。
我々は悪あがきですよね。させてください、悪あがき。
でもほら、ヒトを説得するのに数字って時にだいじで。数で見せてほしいんです。

選択の余地がなかったとはいえ、これまで福島から電気を送ってもらってきた
東京人がせめて今できることの一歩として、国民投票の実現のため、
署名をしよう、署名を集めよう。
新聞もテレビも、このことを広く知らせてはくれない。
でも今は、ネットを利用して世界各地で市民が革命を起こす時代。
声を持っているうちに、声を上げようよ。
この先どれだけ泣き叫んでも、誰も助けてくれないことは
もうよくわかったから。


ぬまゆ(沼内恵美子)さんのブログ
南相馬市在住で10月から始まった抜け毛や出血、歯が抜ける症状を写真入りで綴っておられます。

FROM ABOVE プロジェクトでポーレも撮影させていただいた広島の被爆医師
肥田舜太郎博士(94)の記事(日刊SPA!)

a0180681_21524653.jpg


20km圏内で壮絶な餓死を迎えた動物たちを撮り続けたもうーすさんのブログ
1月5日の記事『ごめんなさい
カテゴリー:福島
昨年9月29日の記事『待ってたよ 3』(閲覧注意)


ビキニ水爆実験の被曝者であられる大石又七さんから賀状をいただきました。
大石さんからの新年のメッセージ、ぜひみなさんにもご覧いただきたく、
大石さんに許可をいただきましたので転載いたします。

東日本大震災の上に原発の爆発大事故。放射能の中で暮ら
している住民の心境、体験者の一人としていかばかりかと
心を痛めています。半世紀前のビキニ事件が警告して分か
っていたのに誰がこの危険なものを導入したのか原点に立
ち帰って検証しなおし責任を取らせる必要があると思いま
す。大きな負を抱え込んでいる原発がまだ日本には53基
も存在しているのです。危険はこれからです。人間の浅は
かな欲望が地球を破滅する崖っぷちまできているのに、核
兵器でまだ戦おうというのだろうか。戦う人類の心の奥底
に潜むなにかを見つけなければと歴史を紐解き考え書いた
『矛盾』ができあがりました。是非読んでください。

2012年1月元旦 ビキニ被曝者 大石又七


大石さんが出版した書籍『矛盾』はこちら(amazon)から。

a0180681_21524345.jpg



昨夜バーにいらした男性が署名のポスターを見て自分の想いを話してくれた。
酔っていらしたこともあって、なんでこんな国に、自分が情けない、と言って
涙を流し始めた。大石さんの賀状のコピーを見せたら、さらに泣いて、
お連れさんに「忘れずに持って帰れヨー!」と渡していた。
台東区在住の方ではなかったので、渋谷と新宿の署名ポイントをお伝えした。
「やるべきことだから、やる!」と頭をブンブン振っておられた。
酔っぱらってもう覚えていないかもしれないけれど、
オトナのオトコが「原発イヤだよー!」と泣きながら叫んでいる姿、
初めて見られてなんだかうれしかった。
ほんとはみんな、叫びたいことあるよね。
あんな一年をそれぞれに、みんなで、過ごしてきたんだもんね。


見て、龍。
a0180681_23365843.jpg

先月から1月6日までの一ヶ月間の震央分布図。
ニポンをまっぷたつに切断するような深発地震(青)のラインが恐ろしい。
身を震わせる龍のよう。次はどこで火を噴くのか。


太郎くんみたいなヒトが「当たり前」な国でありたい。








もしもここまで読んでくださった方がいらしたら、ありがとうございました。
ヒトに伝える時は簡潔に、と習っていますが、なかなかできません。全然できません。
悲しいかな、ヒトは変わるし、忘れるから、自分の今の気持ちの記録として書きました。
「(署名を)よろしくお願いします」、とは言いません。私たち一人一人のことだから。

同じ想いを持ってアクションにつながるヒトが一人でもいてくれたらうれしいです。
あなたの愛する猫を、あんな姿にしないためにも。
あんな姿になった誰かの愛する猫の死を、無駄にしないためにも。

ごめんねごめんねごめんね

a0180681_1922950.jpg

(本文とは無関係です)


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-01-07 23:59 | 思うこと


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ