浅草の声

ドレスデン空襲記念日の本日、ギャラリーでは開催中の写真展の中で
東京大空襲の体験談を聴く会『VOICES FROM ABOVE』vol.2 を開催しました。
心配だったお天気も快晴。このプロジェクトではほんとうにお天気に恵まれます。

vol.1 に引き続き参加してくださった方たち、
写真展を見て申し込んでくださった方たち、
被爆関連のボランティアをしていて空襲の話は初めてという方たち、
被災者の方たち、
銀次親分に呼ばれた方たち、
当日申し込みのお客さまもたくさん来てくださり、満席となりました。
浅草の声_a0180681_20574452.jpg

まずはシマカワコウヂくんによる場開きの演奏。
vol.1 で広島での被爆体験を話してくださった故・山下久代さんの魂のために。
浅草の声_a0180681_223999.jpg

被災地図の資料や、焼け跡の写真パネルなどの資料も持って来てくださった二瓶治代さん。
被災地は亀戸です。
浅草の声_a0180681_20575260.jpg

なんと焼夷弾まで(処理済みの不発弾)。
浅草の声_a0180681_20574843.jpg

こんなものが上空から一本降って来ただけでも恐ろしいのに、
ガソリンを詰めて3kg近い重さになったこの筒が38本も詰まった爆弾が
300機を超える爆撃機から38万発、1700トンも落とされた。
陶器を焼く釜の中と同じ1000〜1300度の炎で、10万人が生きたまま焼かれた。
その中を逃げ惑った8歳の治代さん。
8歳当時の、他の記憶はない。
あの夜の記憶だけ、脳裏に焼きついてしまった。
あまりに過酷で恐ろしい光景を、二瓶さんは私たちの未来のために語る。

2003年から証言活動を始めた二瓶さん、その以前は
昔のことなんて誰も聞きたくないだろうと思っていて、
ご自分のお子さんたちにも話したことはなかったそうです。

でも、「昔のこと」と言ってしまったら、
あの夜無惨に死んでいった人たちはどうなるのか。

自分もいた防空壕に残ってそこで死んだ近所の人たち、
自分の上に折り重なって炭になって死んでいた人たち、
赤ちゃんを抱きしめたまま炭になっていた母親たち、
赤ちゃんを背負ったまま炭になった母親たちは背中だけが焦げていない、
親に手を引かれながら火だるまになって転がっていった子どもたち、
全身から緑色の炎を吹き出し立ち尽くしていた男性、
身動きもせず四つ足を踏ん張ったまま焼かれていく馬、
馬から離れようとせずいっしょに焼かれていく馬方さん、
煙で目がやられてさまよい歩きながら踏みつけてしまった人たち、
隅田川の橋の上で逃げ場を失って焼かれた5,000人の人たち、
あちこちに作られた2mを超える炭化した死体の山、
高架下の壁や橋桁に染み付いた焼かれた人たちの脂、

あの人たちはどうなるのか。
あの人たちによって今も生かされている自分。
あの夜のことを伝えなければ。
繰り返されてはならない。


奇跡的に全員が生き延びた治代さんの一家。
妹さんはひどい火傷で命を落としかけていましたが、食用油を持って来なければ治療はできないと
病院で断られたところ、居合わせた男性が自分の治療用の油を譲ってくれたそうです。
それがなければ妹さんの命はなかった。
どんな悲惨な状況の中にも、人には人を思いやる心がある。
そこに希望はある。
その思いやりの心を奪ってしまうのが戦争。
繰り返されてはならない。
東京も、ドレスデンも、長崎も、広島も、重慶も。
繰り返してはならない。


お話が終わって二瓶さんが「みなさんいっしょに話しましょう」とおっしゃると、
当時日本堤にお住まいで、現在エフがあるこのあたりから仲見世を通って
観音裏の方へ逃げたという女性が体験をお話ししてくださいました。
きっと人前でお話しなさるのは初めてだっただろうと思います。
ネットでこのイベントを見つけたお孫さんに勧められて参加してくださり、
二瓶さんのお話を聞いていたら話さずにはいられなくなって…とおっしゃっていました。

炎に包まれたこの土蔵の脇を、同じ炎に追われて走っていた女性。

現在私たちが暮らし、訪れる浅草の足もとには、
1945年3月10日までの人々の暮らしが埋もれ、焼きつき、
私たちに今も語りかけているのです。
エフの土蔵もその一つです。
焼け野原の浅草の写真で、二瓶さんが指差しているのが土蔵の白壁です。
浅草の声_a0180681_22295991.jpg

[拡大図]
浅草の声_a0180681_23101454.jpg


こうして「声」は私たちのなかに積みあがってゆきます。
大勢の誰かが遠くであげている声を、私たちは人ごととしてしかとらえられないことが多いです。
ばらまかれたものを拾い読みするのと、個人でお会いして受け取る言葉はまったく違います。
たいせつに手渡されたものは、たいせつに届きます。
失われた声なき声を引き継ぐ、『VOICES FROM ABOVE』は続きます。
ぜひみなさんも体験してください。


次週の日曜日(20日)は紙芝居『光のカーニバル』の上演です。
本日ご来場の方からもお申し込みをいただき、まもなく定員となりますので
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

その次の日曜日(27日)は、VOICES FROM ABOVE vol.3
元・第五福竜丸の乗組員、大石又七さんによるビキニ環礁での水爆実験被曝の体験談です。

そして3月9日と10日(東京大空襲記念日)は、今年で7回目になるダンス公演
3.10 10万人のことば』を開催します。


「お楽しみに!」と私はあえて言いたい。

本日は、私の受け取った「声」をお届けしました。


イベント終了後もカフェで参加者とお話ししている二瓶さん。
&おまけ的に、寝ている銀次親分。
浅草の声_a0180681_20575524.jpg

ずっと寝てたんだからしょうがない。
浅草の声_a0180681_2353272.jpg

浅草の声_a0180681_235418.jpg

あ、でもその後に、うれしいことがありました!
イベント終了後にカフェに来てくださったお客さまが、
水上バスで配布している浅草マップを持っているではないですか!
広告を見ながら、夜ごはんをどこで食べるか相談しているご様子。
活用されてる!
思わず「もしかして、それを見てここに来てくださったんですか?」
とお尋ねしました。
「ハイ、猫が好きなもので」
とのこと!ありがとうございます!
鏡餅はあそこで寝っぱなしですが…
親分、でかしたゾ…



隅田川のほとりの桜並木は、空襲犠牲者の慰霊のために植えられたものなのだそうです。
言問橋には今も人が燃えた脂のシミがあるそうです。
今年のお花見のときには、きっとまるで違う想いで桜を見上げるだろうと思います。

二瓶さん、ご来場のみなさま、本日はほんとうにありがとうございました。

浅草の声_a0180681_23504920.jpg

去年の桜とスカイツリー。





Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2011-02-13 23:54 | イベント


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
_a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
_a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
_a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
_a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
_a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
_a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
_a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
_a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
山登りと猫
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ