タグ:福島 ( 165 ) タグの人気記事

旅のつづき 3:奇遇

続いて黒柴のチビ。1月末ぶり[前回
赤ちゃん産んだそうですが、お元気ですか?
a0180681_20154446.jpg

おやつを献上すると、一本は寝床に、もう一本は鼻で砂をかけて隠した。
隠せてないし、あんまり置いておくとアリに分解されちゃうよー
a0180681_20163079.jpg

お散歩ゴー
チビなら引っぱらずに歩けるからオレでも行ける
a0180681_20322839.jpg

道路は熱いからあぜ道を行こね
a0180681_2031669.jpg

ええお顔でンコ
a0180681_20321613.jpg

きれいだねー
a0180681_20324662.jpg

グミの実
a0180681_2033731.jpg

続いて杉林のお宅、こちらも1月下旬ぶりか[前回
クルッポ、久しぶり〜
a0180681_22113434.jpg

すごいヒゲだぬ
a0180681_2211833.jpg

ちょっとまるまるに似てるね
先輩が「かわいくてしかたない」と言っておられますよ
a0180681_22112827.jpg

餌場は空っぽ
a0180681_22104717.jpg

歯がとても痛そうなスミダさんには
カロリーエースをベースにスープメシ
a0180681_22114023.jpg

どぞー…
a0180681_22114714.jpg

あぁよかったー
a0180681_22145437.jpg

クルッポもガツガツ
a0180681_22121094.jpg

役場で日比さんと合流 @14:30
a0180681_22122232.jpg

いつもよりずいぶん遅いお昼休憩、我々のすぐ後に入って来たおじさまに
「多摩ナンバー、どこから? 私ら練馬から」と声を掛けられた。
「ぼくは国立で彼女は浅草で」と先輩が答えると、「浅草っていえばさ」
と話が展開し、なんと全員が私の父の知り合いだということが判明して
「オイオイオイ〜!」と大騒ぎ。
そのうちのお一人はエフにもいらしたことがあると。
声を掛けてくだすったおじさまが中心になり、原発事故を忘れるなと
月に一度メンバーを募って飯舘や浪江を案内して回っているとのこと。
いやはや奇遇な。
毎週日帰りで犬猫に、と話すと驚いておられた。応援お願いしまーす。

日比さんから、おむすびと交換に果樹園のさくらんぼをいただいた。
a0180681_2216712.jpg

さて午後の部。てか夕方の部。
「マガリーー」と呼ぶとテテテ、と走り出てしまったマガリ。
本名強し。
a0180681_22162771.jpg

まだ近づけないけど
a0180681_22164362.jpg

カリカリ好きなマガリさんへ、あとで食べてください
a0180681_22165575.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-29 18:19 | お出かけ | Comments(2)

旅のつづき 2:あのオトコ

牛舎のお宅で出会った見守り隊(自警団)のお父さんは、
この地域の動物たちのことは何でも知ってて
いろいろ教えてくれるヒトだそうで、猫撮る先輩も久々の再会。
そのお父さんちのワンコ、本名ラッキーさん。
a0180681_19492074.jpg

お父さんがお仕事で帰ってるから放してもらってるのね、
はじめましてー
a0180681_19492541.jpg

おやつを献上しようと取り出すと、
エーそれかよ、という顔w
a0180681_1950091.jpg

いちおう匂いを嗅いで、やっぱいらねえヤツ、と
a0180681_19512855.jpg

おしっこジョー
いいねぇどこででもできて…
a0180681_19515891.jpg

猫さん見当たらず、大声で名前を呼んでみましたところ、
はるか遠くに猫ハケーン!
猫を探せ。
a0180681_19522526.jpg

いじわる問題でした。もう少し見えますかな。
a0180681_1953237.jpg

ズンズン、
a0180681_19533927.jpg

ズンズン、お久しぶり!
私の愛しのお方、ムクでした〜〜
最後に会ったのは3月始めかな[前回
a0180681_19534583.jpg

猫撮られ〜
a0180681_19532261.jpg

そこへラッキーさんが来ちゃってドタバタたいへんなことに…
a0180681_19545722.jpg

ラッキーさんが興奮しすぎなので棒で遮って制止
a0180681_19553061.jpg

小屋の周りの電気柵が生きてた。
まず私がビリリッとやられ、その後ラッキーがしっぽに当たって
ギャン!と鳴いて走り去って行った。オレじゃないよ〜〜
a0180681_19554477.jpg

ムク救出
a0180681_19572860.jpg

ええお顔
a0180681_19574036.jpg

メシメシ
a0180681_201148.jpg

小屋の扉は閉まっていたけれど
ムクたちは別の場所から入れるようになっていた。
きれいね。
a0180681_2012781.jpg

ドラミちゃんみたいな三毛ちゃんはムクみたいになつっこくない。
[追記]本名:チャビ
a0180681_2013639.jpg

ムクのプリケツ
a0180681_2015677.jpg

またね、お元気で
a0180681_2022193.jpg

続いて猫撮る先輩の愛しのお方、こちらのオトコ



マメ〜 ひさしぶり〜 最後に会ったのは2月の終わりかな[前回
a0180681_12452.jpg

写真展の顔として、浅草でマメ大活躍だったよー
a0180681_121424.jpg

猫撮るもずっと会いたかったんだよー
a0180681_122121.jpg

しゃわせしゃわせ
a0180681_12288.jpg

a0180681_123947.jpg

母屋では黒猫さんがデンと構えており、
マメはなかよくないのでこちらでメシメシ
a0180681_12477.jpg

小さな老猫マメもおじいちゃんを待ち続けてがんばっています
a0180681_125867.jpg

ンマかった、キリッ
a0180681_131213.jpg

私にもお愛想ありがと
a0180681_133097.jpg

おヒザにも
a0180681_135663.jpg

ずがーん
a0180681_141083.jpg

公園の恋人同士か!
a0180681_142999.jpg

オレが運転できればふたりっきりにしてあげるんだけどなぁ
a0180681_14485.jpg

マメもしあわせそう
a0180681_15924.jpg

こんなところで携帯が通じるのもふしぎなものだが
日比さんに連絡中。マメのいい距離。
ヒトの営みがあり家族といた頃は
農作業中のおじいちゃんとこういう距離でいたのだろうな。
a0180681_339160.jpg

猫撮る先輩の『マメのつぶやき』見てね[こちら
a0180681_162487.jpg

車から離すのが辛い作業。
マメ、またね、お元気で。
a0180681_163478.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-29 17:58 | お出かけ | Comments(2)

旅のつづき 1:久しぶり

6月24日未明、チーム銀次・青銀号はひっそりと浅草を出発。
写真展会期中に計13台で毎週通い、先週はお休みしての二週間ぶり。
仁義メシはワンコメシ以外すでに在庫がなく購入した。

銀次親分が旅立って3週間経った日からモーレツに再開した給餌行。
設営をしていたり仕事だったりの日以外は一日も休んでいなかった。
先週はさくらさんとただひたすら眠っただけで
家から一歩も出ず何もしなかった。だったら出動したほうがマシ。


靄と朝焼け。今週も出遅れるネ根性組。
a0180681_18181633.jpg

前半は、1月28日以来しばらく来ていなかったルートを行く。
新しく設置されている給餌ボックス。
a0180681_18202386.jpg

お富士さん〜 痩せましたね
a0180681_18203012.jpg

サバビちゃん
あ、私が勝手に呼んでるだけです
a0180681_1820419.jpg

濃いグレーのハチワレさん
a0180681_18212796.jpg

待ちきれずに駐車場でハムハム
a0180681_18222168.jpg

薄いグレーのハチワレさん。
他に、写ってないけどキジトラさんの計5匹が待っていた。
a0180681_18221013.jpg

続いてGS横のシロ
a0180681_18224643.jpg

写真展でも、日比さんのブログをご覧になってる方々から「シロちゃんへ」
とカロリーエースややわらかメシ、高栄養食をお預かりした。
a0180681_18281577.jpg

シロは3缶を飲み干し、続いてa/d缶も
a0180681_18293553.jpg

サビ猫さんもカロリーエース好きだ
a0180681_18284263.jpg

お母さんを待ち続け、ボロボロの体でがんばるシロ。
「かわいそう」と言うだけは簡単。
a0180681_18295219.jpg

痩せっぽちのサビ猫さんはなつっこかった
a0180681_18311224.jpg

スリスリ
a0180681_18314828.jpg

続いて初めての場所、山裾の小屋
a0180681_1832982.jpg

日比さんの写真でさくらに似てると思ってたけどそうでもなかった。
痩せてる。なつっこくはないけどピューとも逃げない。
a0180681_19412668.jpg

この猫が発見されたのはつい最近で、日比さんが欠かさず通っておられる。
三年間どうやって生きていたのか、こんな小屋の中で待っている。
a0180681_19415898.jpg

ここにも睡蓮の池があった。
a0180681_19422878.jpg

a0180681_19425184.jpg

a0180681_194336.jpg

続いて白タヌの家 [1月
a0180681_19431424.jpg

頼れる兄貴、白タヌくんキタ
a0180681_19433257.jpg

壮観
a0180681_19435273.jpg

ヒトに近づけず入れずにいるコ
a0180681_194461.jpg

続いて風車の家。
以前の餌場は閉鎖され今もない場所だけれど猫はいるはず。
伸び放題の雑草を掻き分けて先輩が納屋の中にドライをセット。
a0180681_19441819.jpg

続いて帰還困難区域手前の地域へ。さすがに線量高い。
けどバリケードの外っていうね…
a0180681_19452521.jpg

牛舎の猫。
ここには5匹いるそうだ。腕が鳴るゼ。
a0180681_19443648.jpg

牛の糞が残ったままの牛舎
a0180681_19445881.jpg

a0180681_1945938.jpg

寄り目のシャムMIXが現れた
a0180681_19455130.jpg

なつっこくなく、上へ下へと逃げ回りながらも
メシから目を離さない。
a0180681_19462231.jpg

あとでゆっくりお食べなせえ
a0180681_19463666.jpg

牛の名前
a0180681_19465097.jpg

工夫
a0180681_194773.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-29 15:46 | お出かけ | Comments(4)

霧中 5:いっしょ

大物チビ、オッス [先週
先輩いきなり抱っこですか
a0180681_16121038.jpg

まんざらでないオトコが喉を鳴らしている
a0180681_16144314.jpg

ハグハグ愛を交わすふたり。
あのう千夜ちゃんがいないんですけど。
a0180681_16144736.jpg

前もそんなことあったけど、メシの後だった。
どうしたんでしょう心配です。チビもなんとなくいつもと違う。
a0180681_1614537.jpg

ポテポテポテ、と走って納屋へご案内、またまた空っぽ…
納屋がきれいになってる、日比さんかな。
a0180681_16145954.jpg

メシの支度しますね
a0180681_161547.jpg

近いねチビ、千夜ちゃんがいないからでしょ
a0180681_1616444.jpg

そりゃ千夜ちゃんだってチビだって、
ひとりでどこかへ行くこともあるだろう。
同じにおなかを空かせているはずだから、メシ時にふたり揃っていないと
我々が勝手におかしな気がするだけで。
でも、二度と帰れなくなる日がいつか来る。どちらかひとりになる。
その光景を想うととても堪え難く、ふたりのために悲しくなってしまう。
ふたりで助け合って生き抜いてほしいと、勝手に願っている。
ほんと、勝手な話だよな。

先輩はチーズとお散歩へ。
長くなりすぎないように、時計を持って行かないとね。
a0180681_1616246.jpg

行ってらっさー
a0180681_16163285.jpg

メシの支度してたらようやく千夜ちゃん帰って来たホ。
マダニピアスは取れたけど、またお顔になんかついてますよ。
a0180681_16164210.jpg

チビは鼻の頭にメシがついてますよ。
千夜ちゃん帰って来てよかったね。
a0180681_16165139.jpg

千夜ちゃんおなかがびしょびしょ。
雨上がりの野原で遊んでたのね。
a0180681_1617658.jpg

ドライも補充ー
a0180681_16171659.jpg

満足第一弾でチビは野原へ、千夜ちゃんも続く。
a0180681_16332330.jpg

チビは実はおトイレに来たのだった。
しっこ中のチビに正面から向き合う千夜ちゃん。
いつでもどこでもいっしょって、そこまでかなぁw
a0180681_1617302.jpg

チビの顔拡大図 けっこう無心w
a0180681_10555473.jpg

千夜姫、お花が似合いますね
a0180681_16333749.jpg

ベーーだ
a0180681_1634370.jpg

チーズも20分で帰って来た、おかえりメシメシ
a0180681_16341489.jpg

メシ第二弾、
シンクロナイズド・イーティング、きゅっ
a0180681_1634305.jpg

お元気でね またね
a0180681_16345259.jpg

そうだ、まどかレポートで「チビは女の子だったの !?」とあり、
これまでのチビのオレ様キャラはどーなっちゃうの !? と
それはそれでおもしろいと思ったのだけど、先輩と抱っこして
真正面からつぶさに観察しましたところ、元オレ様でしたよ(写真は自粛)。
a0180681_1635316.jpg

次のお宅、[先週
猫さんが待っていた前庭はジョセン袋で埋め尽くされていた。
a0180681_16351283.jpg

続いてサビ母子のお宅。[先週
日も暮れて19:30。珍しくアカがいちばんに出て来た。
a0180681_16352186.jpg

空腹に勝てずがんばって近寄ってみるアカ
a0180681_16354141.jpg

アカかわええね
a0180681_16362729.jpg

ヒゲちゃんも合流、ふさちゃんだけいない
a0180681_16364441.jpg

唯一なつっこいタマちゃんも合流。
残りのメシは奥の作業場へセット。
a0180681_1636533.jpg

見守り隊の車が来て、遅くまでごくろうさまと声を掛けてくだすった。
こちらこそ遅くまですみません、あと一軒で帰ります、と報告。
タマちゃんは見守り隊の車を追いかけて車道へ。膝に乗られなくてよかった…


今週も最後に蔵らの丘 [先週
三毛ちゃんが夜になると帰るのを確認したくて
&会えなければすぐ帰れるから。

先週一つだったジョセン袋が大量に増えて小屋は囲われ、
その先の山の上の方まで盛大に作業が進められていた。
ここまで来ると却って野生動物はいないかもしれない。
はたして微妙にヒトと関わっている猫は。
a0180681_1637193.jpg

立入禁止のコーンも立っているけれど、日比さんが毎日通う
ハシゴへの通路はなんとなく確保されているような。
a0180681_16371777.jpg

さくらがだいすきな煮干しをいっぱい入れてみた。
a0180681_16372847.jpg

笑えるよまったく。
それでも、これがオレたちのだいじな仕事なんだ。
a0180681_3315818.jpg

星は見えないけれど月が。
a0180681_16374330.jpg

静寂。待つともなく。(すごい待ってる)
ひとつだけ思うこと。
あの「蔵ら」を待っているのでなくてよかった。
ひとつずつ、そう思うしか。

流しを囲んだ雑草の茂みを照らしてみると、
母屋の壁際に光る眼がふたつ。暗くて眼しか見えない。
いる!いるいる!
目を凝らす。白くない。三毛ちゃんじゃない。地が黒い猫。
日比さんが、三毛の他に二匹寄っていると言っていた。
そんなに逃げない。しばらく眼だけが見える範囲にいた。
やがて猫はジョセン袋の向こうに隠れ、
我々も車内に引っ込んで暗闇の中じっと待つ。
しばらくすると猫は闇に紛れて小屋にスタタと向かった。
薄ぼんやり見えたのは、黒白の猫だった。
頃合いを見て車のヘッドライトを点ける。
小屋の二階の窓からメシ喰う猫の姿が見える。
猫撮るが望遠で狙う。オレカメラではムリ。
猫は長いこと皿をつついており、私は車の中でふっと寝落ちてしまい、
起きてもまだ食べていた。

食べ終わって動いたのは見えたけれど小屋を出る姿は見えなかった。
うまく降りたなぁ。たぶんもう行っただろう。
あんなに食べたら三毛ちゃんの分なくなっちゃったな、と確認に行くと、
一皿の半分が減ったくらいだった。歯が悪いのかな。
減った分を補充する。

最後だからって、待ったなぁw 丘を降りたらほぼ21時、任務完了。
ところで「三毛ちゃん」も多すぎだから、名前をつけよう。
ソメイヨシノの次に咲く、八重桜の「やえちゃん」にしよう。
いつの日か「やえざくら」がともに咲くイメージを描きながら。

20回目の給餌行、訪問したのは20軒だった。


先週から、帰りのコンビニでカップ味噌汁を買うのが流行っている。
お湯を入れて作ってくれて温まり、不味いコーヒーよりうんといい。
6月になっても日の出前と日没後はブルルと寒いのだ。

二週連続で仮眠なしで帰った先輩も今回はへとへとで
阿武隈高原でダウン、仮眠。まだまだ200kmの道のり。
帰り道もずっと霧。途中工事通行止めで一旦降ろされたり。
先輩おつかれさまです…
a0180681_22573312.jpg

夜明けとともに、さくらはんただいま。
今ではさくらがこの場所で、私の帰りを待っている。
a0180681_2258818.jpg


別のカメラでもう一度、
猫撮るブログ「おわりの旅 4:普通のヒト」[こちら


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-12 13:28 | お出かけ | Comments(4)

霧中 4:わららら

がんばると言ったそばからおむすび休憩して、中一日空いている地域へ。
ここからは一軒も抜かせない。
猫に会えず時間を短縮できるお宅から、まずは母子猫東側。[先週
全部からっぽ。
a0180681_15531441.jpg

全部たっぷり。
a0180681_15531975.jpg

母子猫西側 [先週
開口部が広いためカラスの害が出ている。
納屋の二階への給餌は中止して床下とボックスのみ。
a0180681_15535267.jpg

続いて噛む犬タロウと猫たくさんのお宅。[先週
ここは先輩がタロさんと散歩必須なこともあってともかく時間がかかる。
30分で終わらせないと、日が暮れる。無理だろうなぁ…
a0180681_1555974.jpg

オ、黒猫さん、いいところにおられますね
a0180681_15541329.jpg

ア!猫マンションになっとる!
ここに猫たくさん入ってたらかわいいねぇと話してたことある。
やっぱり入るんだね、3匹飛び出して来た。
a0180681_1555089.jpg

ポンちゃーん
a0180681_15571740.jpg

タロさ絶叫中
a0180681_15552917.jpg

おやつなんてメじゃない。
先輩が両手に持っているのにひとつも口にせず、散歩一筋をご要望。
a0180681_522675.jpg

散歩こそ我が命!おまえは散歩係!
a0180681_1558856.jpg

やったね〜
犬のまっつぐな信頼と重たい愛に戸惑う完全猫派の猫撮る先輩も、
ここまでタロさに期待され続けてかわいく思えてきたと照れながら言う。
タロさにとっても散歩に行かれるようになったことは大きな変化だ。
短い時間でもスキップできない。
a0180681_15581282.jpg

一人だとたいへんなんですが銀次亭カウンターキッチン開店準備です、
てかお客さん、支度中なんですがー
a0180681_15582162.jpg

ポンちゃんが行列。ボンちゃんより先にキジトラさんが来るとは…
よほどおなか空いてるのね
a0180681_15593946.jpg

行列に入れず抗議する三毛さん、そう言われましても…
あなたもジャンプすればいいじゃないの
a0180681_15592966.jpg

行列に入れず見事にうろうろするみなさん
a0180681_1633689.jpg

うろうろ遠巻き…
チャイさんは時々遠巻き組ながら、挨拶もゴロンもしてくれた。
ハイハイ写真撮ってないで支度しますしますします
a0180681_169589.jpg

ジトー…
a0180681_1691564.jpg

ジトー…(あれ、見たことないコ)
a0180681_1692422.jpg

特別に配達しましたよ
a0180681_1693359.jpg

オ、いい場所ですね
a0180681_1694945.jpg

だいぶできあがって来ましたよ
犬缶並みの大きい缶詰、ここでは大助かり。
あらグレー白くん近いじゃないの!
a0180681_1610032.jpg

わららら
a0180681_16101495.jpg

ジトー…
a0180681_16102979.jpg

わららら 黒も来たの
a0180681_16103852.jpg

まだ灯籠なの…
a0180681_16104826.jpg

次々食べ終えた皿を回収して補充して、納屋の中にも配達
あ、もう一匹のミルクティさん
a0180681_16105868.jpg

タロさのメシと水も準備し、洗い物も済み、
あとはドライの補充と水タンクの掃除。
ちょうど帰って来た先輩がやってくれた。
11匹出て来た猫のみなさんもやっと落ち着き。
a0180681_1611127.jpg

でもね、やっぱり1時間かかってしまってね。
冬なら日暮れの時刻。まだ大物が控えている。
もう閉店でーす またね
a0180681_16112268.jpg

続いてまがりとふさ宅 [先週
不在につきちょっとだけドライ補充
a0180681_16115726.jpg


つづく

別のカメラでもう一度、
猫撮るブログ「おわりの旅 3:子猫」[こちら


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-12 03:10 | お出かけ | Comments(2)

霧中 3:発見

続いてこちらもジョセン地帯の「葉タバコ組合」。[先週
毛布の上に薄三毛さんが。
a0180681_15391860.jpg

気温も低いのでウェットモリモリしておきましたよ
a0180681_15392282.jpg

続いて「サロン」のボックス。[先週
誰もいねえのぅとメシ準備していると、キジトラ玉男くんが挨拶もなく
シラーと中に入ってシラーと待っておられる。いいけど…
先週の茶トラくんともう一匹のキジトラも姿を見せた。
a0180681_15393945.jpg

続いて「工務店」のダイク(仮)。[先週
車で入るといつもこの位置で待っている。
距離は遠くてまだ触れないけれど、
いちおうこれがダイクのお出迎えなんだろう。
a0180681_15394617.jpg

初めて会えた、キジトラくんの分もね
a0180681_1539519.jpg

キジトラくんは母屋のテラスでお食事。
a0180681_15413182.jpg

ダイクはキジトラくんに挨拶に行き、
a0180681_15395974.jpg

また戻って来て納屋で食べた
a0180681_15414670.jpg

そこへ肉球号の日比さんが「大当たりや〜」と登場。
今日はお休みのはずだったのに、同じ地域の「アプローチ最長のお宅」に
給餌ボックスを設置されていた。設置の様子[こちら
なので寄るなら最後にと言われていたけれど我々が遅かったため、
作業を終えてここかなと目星をつけた日比さんに先に発見さる。
a0180681_1542895.jpg

情報交換。いよいよ次回は高線量地帯に突入かな。
午後の部は(とっくに午後だけど)いつものルート。
「昨日行けてないからよろしくね」ハイがんばります。
頼りない後輩だけど、先輩休みの日はどうか休んでください!
a0180681_15421241.jpg

続いてゴンのいた納屋。登り口の睡蓮の池。[先週
がんばりますと言ったそばから車を停めて花見だよ。
まるで絵のようにきれい。
a0180681_15424886.jpg

先週よりたくさんたくさん咲いていた
a0180681_15485149.jpg

a0180681_1549162.jpg

白い花も
a0180681_224592.jpg

大きなカエルもたくさん住んでいて池に近づくと飛び跳ねて鳴く
a0180681_15491984.jpg

先輩も車を降りたのに、「猫が!」と叫んで坂の上のほうに。
さすが猫撮る花より猫、あたぼう。
すでに坂の途中で道ばた給餌、坂の下に戻って待機。
やがて草むらからサビ猫が姿を現した。
a0180681_15432455.jpg

異様なまでにがっついて、皿を道の真ん中まで押し出してしまった。
a0180681_1543193.jpg

じゃあきっと足りないだろうからもう一杯作って置いてみるよ、
と先輩には先に車で上がって納屋の給餌をしてもらう。
私は二皿目を持って再び隠れてしまったサビを探しながら徒歩で。
サビやー おかわりどぞー
a0180681_15492758.jpg

サビやサビやと草むらを探して歩くうちお宅の手前の納屋に着き、
大きく割れている壁の隙間を覗くとチラと動く影が。
猫発見レーダー最近よく働くのよふふん。
そこにいるんでしょ〜 と穴から覗き込むと、
子猫だ!! 1匹、2匹、うわぁ…
写真は撮れなかったけれど4匹を確認。
そうかだからサビはあんなにおなかを空かせて…

無条件にかわいくてたまらない子猫もこの村で見たならため息しかない。
TNRが追いつかない猫、次々生まれヒトを知らず育つ子猫。
誰にも世話されることなく、または我々のたまの置き餌に頼るしかなく
汚染された土地で野生に剥き出しになる命。
捕まえるならまだ小さな今のうちしかない。急いで日比さんに連絡。
前日、先ほどのボックス地帯で子猫3匹が発見されたばかりで
捕獲計画を立てておられた日比さん、重ねて残念なおしらせです…

先輩と応急処置でカラス除けネットのハギレで壁の穴を塞ぎ、
小屋の中にサビ用のメシも置き、あとで考えればそれをサビに見られて
安全でないと判断したサビは子猫を別の場所へ移してしまった。
翌日の日比さんの報告[こちら
プロ(犬班A。氏)が捕獲に出動するまでは
報告&見て見ぬふりが正しい行動であった。
邪魔してごめんなさい…

サビ母さんもごめんね、命がけで子育て中なのに
a0180681_1549371.jpg

ジトー…
a0180681_15494925.jpg

いつもの餌場の納屋のほうへ
(背後に見えているのがゴンのいた犬小屋)
a0180681_155017.jpg

あなたもせめて、もうお産をしなくて済むように
a0180681_1550997.jpg

ごめんね、なにもかも
a0180681_15501897.jpg


つづく

別のカメラでもう一度、猫撮るブログ
「おわりの旅 2:猫たち」[こちら
「おわりの旅 3:子猫」[こちら

Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-12 02:37 | お出かけ | Comments(2)

霧中 2:白と黒

チロに会えたー 
遠征が多いチロは雨だと会えやすいのかな [先週
a0180681_15175426.jpg

いいね抱っこ!わっほーイ 
a0180681_1518178.jpg

マダニたくさん…
a0180681_15182367.jpg

おなかすいてますねわかります
a0180681_15182915.jpg

ドライもウェットも全部満タンにするよ
a0180681_15184875.jpg

茶トラくんも来た
a0180681_15185657.jpg

カイカイ
a0180681_1519491.jpg

妖怪の絵みたいだよ、足が八本ありそうな
a0180681_15193871.jpg

ムハムハ
a0180681_15202239.jpg

上の段で食べればいいのに…
でも高くして食べるのは消化にいいはずだよ
a0180681_15201194.jpg

茶トラくんもがんばって出ておいで
a0180681_15322867.jpg

そーっと
a0180681_15204097.jpg

小さな小さなチロの、がんばる後ろ足
a0180681_152110100.jpg

がんばる前足
a0180681_15212381.jpg

がんばる尻
a0180681_15214744.jpg

FIVとFeLV、ダブルキャリーの疑いが濃いチロ。
口がいつも歪んでいるのは口内炎のせいだろう。
なつっこいチロがここでひとり苦しい生涯を終えなくてはならない理由が
私には見つからない。それは他の多くの猫たちにも言えることだけど。
今日もあなたを置いて行く。ごめんね。
a0180681_1531577.jpg

次の場所へ向かう途中、故・老犬チビの家へと続く橋
a0180681_15325890.jpg

尚子さんから託され今日日比さんにご奉納するチビコケシを
チビの故郷で撮影した
a0180681_15331861.jpg

小夜ちゃんー
今日は坂の下から駆けつけてくれた [先週
a0180681_15334438.jpg

いそいそと牛舎へ
a0180681_15335965.jpg

パウチ3袋+トッピングをぺろりとたいらげまだ足りない小夜ちゃん
a0180681_15342574.jpg

先週オレ銀号が設置してくれたカラス除けネット。
猫撮る日比さんも撮影しておられたこのシーン、
オレも見たかったのだ!(隠れて待った)
a0180681_15344325.jpg

すると右穴からも(小夜ちゃんではない黒猫)
a0180681_15345662.jpg

一挙両猫
a0180681_15351335.jpg

食べに来たよー
a0180681_15353557.jpg

カラスは防げるようになったものの、
ハクビシンが入り込んで引き続き餌場は荒らされている。
安全なのはヒトがいるときだけだから、ウマいメシ食べてね。
a0180681_15355238.jpg

小夜ちゃんの顔のマダニは(血を吸い尽くして)取れたけど、
新しいのが首に。ウヌー
a0180681_15361331.jpg

先輩にお愛想
a0180681_1537952.jpg

かわいいねかわいいね
a0180681_15364253.jpg

あ、こっちにもお愛想、ありがと
a0180681_15373287.jpg

真顔でハーイ
a0180681_1536547.jpg

日暮れじゃなくたって帰れないんだけどもね…
また来るからね
a0180681_15374854.jpg


つづく

別のカメラでもう一度、
猫撮るブログ「おわりの旅 2:猫たち」[こちら


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-12 01:37 | お出かけ | Comments(3)

霧中 1:臭い

6月10日未明、チーム銀次・青銀号は浅草を出発。
今週も写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち』への
お持ち寄り仁義フードをえっさとお届けします、の連続六週目。
猫撮る先輩はGWの一人給餌も併せて七週目。
今回も猫ドライだけでも約50kg(これにて使い切り)、雨のなか
屈強手芸部員miikoさんが積み込みを手伝ってくださりましたありがとう。
しかも不要になった二段引き出しの衣装ケースを譲ってくださり
これがまた荷室にぴったりで整理もラクで断然使いやすい!
すっかり片付いちゃって、あんまりぎうぎうに見えませんな。
手前の隙間にこれから水を24L買い足します。
a0180681_14575827.jpg

miikoさんが先週出発前に撮ってくだすった写真(左)があまりにユルさ爆発で
掲載がためらわれ、今週は見た目だけでもと気合い入れ感を出してみたら(右)
たいへんわざとらしい。まいっかどーでも〜
こんな猫バカ二匹ですが応援してくださるみなさまありがとうございます。
さくらさんも今週は発作もなく穏やかに過ごしておられます。
a0180681_18425575.jpg

心沈まる先週のレポートを出発直前に根性で完結させて来た猫撮る先輩、
体よりも気持ちがさらに元気なく、やさぐれちゃって先週に増してどんより。
6回連続でいっしょに行っていればそんなことも想定済みさ、
お互いカラ元気を持ち寄るくらいの気の合うネ根性仲間ではある。
綺麗事が通用しないことも身を以て学んだし。
いろいろぶち上げつつ250kmの道のりをゴゥゴゥ。


天気は東京からずっと雨。
山側のほうが雨が強いとの情報で、東北道も飽きたことだし
車の少ない常磐道を行くも、霧で視界が悪くいつもよりだいぶ時間が掛かった。
危ないし怖いし退屈だし疲れるしもう笑えるくらい悲しい。
しかし笑ったもん勝ちである。
片道5時間かけて猫のメシあげにいくなんてバカとしか言い様がないよねw
バーカバーカ、と笑うしかない。
そういえば笑っていれば放射能に勝てると言い放った教授がいたよな。
信じたヒトもいたろうにな。

夜明け前の現地も雨&霧。いじめかー
いや、今の気分にぴったりだよ…
ただ動物たちよ、どうか車道に飛び出さないでおくれ。
a0180681_1458963.jpg

給餌は趣味ですと言っている以上、折れてはいられん。
仮眠して、出だしからジョセン真っ盛りの地域へ @8:00AM
ジョセン中で一ヶ月ずっと行けていないお宅からトライしてみる。[前回
雨で中止かも、と淡い期待を抱いて行ったものの、みなさま勤勉でおられる。
車道に車を停めて作業員の方に訊いてみると、重機に気をつけて、と
通してくだすったのでリュックを背負ってアプローチをえっさ。
母屋の前のジョセンは終わっていて作業はされておらず、
歩いて行けばご迷惑にならない感じ。今後は抜かさずトライしよう。

空のお皿が散らばっている。
来ましたよー
a0180681_1459741.jpg

目の青い薄三毛さんが迎えてくれてワシャワシャ
a0180681_16483661.jpg

ずっと来られなくてごめんね、メシにしよねー
a0180681_14591934.jpg

三毛さんも来たニョー
a0180681_14592681.jpg

三匹目のなつっこくない三毛さん
a0180681_14593429.jpg

もう一匹、白い猫さんがおられたはずだが見当たらず。

ボラ先輩から教えていただいたアリ対策。
水を張った鉢皿にメシ皿を置けばアリはメシに辿り着くのに多少苦労する。
多少ね。
a0180681_1501865.jpg

おなかいっぱいになるまで食べていただけた。
残りはボックスの影に隠しておきましたからまた食べてね。
a0180681_1525671.jpg

ただでさえままならないメシをずっと運べなくてごめんよ
a0180681_153492.jpg

原発は建てても事故っても壊しても儲かってしょうがないわけで
a0180681_16523168.jpg

誰の故郷がどんなことになろうと笑いが止まらないわけで
a0180681_1544523.jpg

本気で二度と原発はいらないというニンゲンがわずかである限り
すべてはたかが電気のために繰り返されるわけで
節電なんてとうにどこかへ吹き飛んでしまってるわけで
ニンゲンの欲望の果てには破滅しか見えない
a0180681_154125.jpg

a0180681_1542321.jpg

雨粒を受けとめる小さな蜘蛛の営み
a0180681_1543661.jpg

次のお宅、母子お揃いでハイおはようさんです [先週
a0180681_1553844.jpg

カロリーエースがお好きなおふたりへ
a0180681_1510321.jpg

チッ、カラスが狙ってやがら
a0180681_1511560.jpg

母屋前に置いてある給餌ボックスに入れてみた。
ハクビシンはダメでもカラスは除けられる。
a0180681_15104423.jpg

続いてゴルゴ母さん [先週
a0180681_15112476.jpg

お子さん
a0180681_15114474.jpg

メシ喰っておしっこしに出て来た
a0180681_15125515.jpg

薔薇の盛り
a0180681_15122524.jpg

どの花も一週間後にはすっかり姿を変えているからせめて
a0180681_15123836.jpg

ここに一家の暮らしがあった頃、さぞや美しかったであろう温室
a0180681_1512780.jpg

続いて倒れた蔵のお宅。雨のせいか猫ゼロ。[先週
a0180681_1513107.jpg

そのお隣も猫ゼロ。[先週
ドライに毛虫がたかっていたので入れ替え。
虫なんだから葉っぱ食べててくれよ…
納屋の穴からウェットも補充。
a0180681_15133111.jpg

ジョセン地帯5軒を終えて、地域を移動して
ハクビシンに喰われるボックスのお宅 [先週
a0180681_15135153.jpg

セット完了
a0180681_1514647.jpg

薔薇一輪、もはや野草
a0180681_15141842.jpg

母屋の縁の下に白猫さんいた!
a0180681_15143848.jpg

かわええ〜 目の周りがただれていて心配。
遠いけど、逃げずにメシ置き人が帰るのを待っておられた。
ハクビシンが来る前にどぞ食べてくだされ。
a0180681_15144989.jpg

写真ではお伝えできないけれどもそれぞれの小屋の中は
カビやホコリやゴミや獣の臭いに満ちていて吐き気を軽く通り越す。
三年間という不在と絶望の臭いが悲しくも攻撃的に五感を突き刺し、
湿気を帯びてなおさら鼻の奥にこびりつく。
一歩外に出たならば濡れた森と夏草の香りに思わず深呼吸してしまう、
そんな場所に猫たちを集め、なんとか屋根のある場所でメシを守るしかない。
それでも、関わるヒトたちによって一つ一つに観察と工夫が重ねられ
少なくない命をつないで来た貴重な餌場であり、
それを頼りに集まる猫の姿を確認することだけが、唯一の支えなのだ。

つづく

別のカメラでもう一度、
猫撮るブログ「おわりの旅 1:霧」[こちら

Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-12 01:21 | お出かけ | Comments(3)

届かぬ距離 6:丘の上で

次のお宅 [先週
砂糖菓子みたいな花 
a0180681_2132187.jpg

咲くとこう 
a0180681_2133558.jpg

ジョセンで切られた笹の山の上、
a0180681_2134450.jpg

4μSv/h 
a0180681_2134785.jpg

お母さん、お水もごはんもないよ 
a0180681_2135434.jpg

れもんちゃん汚れちゃった 
a0180681_214038.jpg

続いてサビ母子のお宅 [先週
車のヘッドライトで照らす
a0180681_214852.jpg

こんなに暗くなってタマちゃんに会ったら帰れないから
あんまり呼ばないでおこう…(ヒゲちゃんのみ登場)
a0180681_2141530.jpg

遅くなってごめんね、みんなで食べてね
a0180681_2142712.jpg

さぁこれで最後、蔵らの丘へ。[先週
ジョセン中のお宅へは作業が終わる17時以降しか入れないし、
猫にほぼ会えない場所が最後なら帰りやすい作戦。
a0180681_2143271.jpg

こわいよー
a0180681_2143776.jpg

別の意味でこわいよー
a0180681_214417.jpg

小屋の横にジョセン袋がどっかり
a0180681_2152411.jpg

a0180681_2245747.jpg

メシ補充中
a0180681_2153120.jpg

三毛ちゃん、しばらくたいへんだけど、なんとかここで食べてね
a0180681_2244767.jpg

ジョセンしたらこのでこぼこもなくなるのかな
a0180681_2154589.jpg

サイズがわかるようヒトを置いてみました [撮影:猫撮る]
a0180681_2210492.jpg

メシセット完了して、車のライトも全部消し、
丘の上の暗闇と静寂をひととき味わう。

近くでかすかに「トテ、」と音がした。
「今なんか音したよね…」「うん…」「こわ…」
なんでもありませんようにと耳を澄ますと、別の音が。


てちてちてち…


猫が水を飲んでる音だ… 近い…
すぐそこに水の出る流しがある…

ペンダントライトで流しのほうを照らしてみると…

三毛ちゃん…

蔵ら(さくら)の娘と思われていた三毛が流しの上、すぐそこにいた。
日比さんに初めて連れて来ていただいた3月4日に会って以来。
日比さんが三毛ちゃんと会ったのは5月2日26日
小声で先輩を呼んで照らしている間も逃げない。近い。

やがて三毛は小屋とは反対側の母屋に沿って歩き去る。
それでもピューとは逃げず、しばらくはそばにいて、ゆっくり。
暗闇に何度も目が光りこちらを見ている。
アプローチ最長の家のピュー猫たちに比べたら全然マシ。
戻って来るかもと、急いでもう一食作る。
a0180681_225883.jpg

しばらく待って、三毛は戻って来ないので車に戻る。
するとジョセン袋の近くをぼんやり白い物体が横切った。
猫だ。
ライトを照らすと三毛ちゃん。
母屋をぐるっと裏に回り込んで、小屋に向かっている。
やっぱり、さくらに似てる…顔も体型も。
[さくらと三毛:日比さんの写真]  
a0180681_2251676.jpg

三毛は奥のスロープを上って小屋の二階へ
a0180681_2253782.jpg

拡大図
a0180681_225276.jpg

食べてくれてる。
すぐ下まで近づけた。
a0180681_2254844.jpg

いつも夜になるとここに帰るの?
これからも日比さんと必ずごはん運ぶからね。
a0180681_2261088.jpg

二階から降り、小屋の脇でしばし立ち止まる。
ピューと逃げない。舌ペロリ。
a0180681_2262457.jpg

さくらを連れて行って、ひとりにして、
ごめんね、ごめんね
a0180681_2264282.jpg

猫欠旅の最後を猫ゼロで潔く締めようと向かった丘の上で、
またしてもこんな涙にむせぶことになるとは…
泣いたらさらに頭痛いっ ぐぉー!


ようやく村を脱出 @21:00
今回の旅を暗示するかのように朝は猫ゼロだった猫付きコンビニ。
a0180681_2212941.jpg

ヒトの住む地域なのでメシはあげません。
ここのお姉さんにいつももらっているもんね。
a0180681_2272394.jpg

植木鉢から生えてる方も
a0180681_2265780.jpg

頭痛のため友部までダウン(爆睡)、先輩は仮眠なしでがんばって、
自分給餌は初めて浅草にしてみた。
a0180681_227342.jpg

さくらはんただいまお留守番ありがと…
a0180681_2285847.jpg

三毛ちゃんがね…
a0180681_2283682.jpg

はぁ… どうにもならないことが多すぎるけど、
ともかく無事で、さくらも無事で、帰れたことでよしとしよう。
4時近くなっても先輩の帰宅メールが来ず心配したら、
まるまるとたわむれていたそうだ。猫欠だったからね…

いよいよ写真展も残り一日。
あともう一週、連続給餌がんばります by ネ根性組



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-07 22:23 | お出かけ | Comments(5)

届かぬ距離 5

ここから二軒はまたまた猫欠ですよ、母子猫東側。[先週
茶トラを探せ(難易度:高)
a0180681_2011143.jpg

メシ置いて帰ったと思っただろうが、
中には猫撮るがいるんじゃよ茶トラくんププ
a0180681_20113024.jpg

続いて母子猫西側。[先週
a0180681_281295.jpg

黒猫を探せ(難易度:高)
a0180681_20114696.jpg

こんな距離でもね、「いる」ってこと、すなわち「すぐ食べてくれる」
ってことがわかるだけでも、うれしいのですから。
a0180681_201205.jpg

お花を見るからいいでーす
a0180681_294910.jpg

続いてゴンのいた納屋の二階の幻の猫、[先週
の手前の睡蓮の池 [先週
a0180681_295368.jpg

あんまり咲いてなかった…
a0180681_295989.jpg

気温は30℃前後で一軒ごとに水分糖分塩分補給もしていたのだが、
ここにきて頭痛と吐き気がじわじわと押し寄せ車内で休憩させてもらい
先輩が一人給餌。すませんね。
a0180681_210491.jpg

噛む犬タロウと猫たくさんのお宅。[先週
ここで一気に猫補給じゃ。
今日のお出迎えは… 珍しいお方、ミルクティ色さん。
ずいぶん痩せた気がする。冬毛だったから?[3月18日
ミルクティは2匹いて、どちらも「ほっそり」という印象はない。
a0180681_4175231.jpg

あ、ポンちゃんは梁の上にいた
a0180681_2102010.jpg

トォー
a0180681_4181610.jpg

そして先週なかよくなれた茶トラさん
a0180681_4183322.jpg

ミルクティさん、ぎこちなくアピール
a0180681_4242297.jpg

ぎこちなく転がる
a0180681_419374.jpg

安定のポンちゃん、マッサージ待ち
a0180681_421246.jpg

甘えてみたいんじゃないのォミルクティさん
a0180681_4214548.jpg

グレーのコもいた。ハラへったと鳴いている。
a0180681_422273.jpg

タロさんうるさいからまずおやつ
a0180681_4225461.jpg

四本とも足が宙に浮くうれしさ
a0180681_4252539.jpg

こちらがあと一歩組のみなさん
a0180681_4263369.jpg

ぎこちない…
a0180681_4232578.jpg

なかよしキジトラさん
a0180681_4272537.jpg

ミルクティさんが茶トラさんと三毛さんに挨拶に行く
a0180681_4281268.jpg

おぉ、仲いいんだね
a0180681_4283795.jpg

と、ここで気づきました。
先週茶トラさんが私に心を許したことがポイントかも。
茶トラさんが平気なら私も…という方が、後に続こうとしている。
だってほらー 毛だらけですわん
a0180681_429597.jpg

ぎこちなく唐突なモッフケリー 痛いってばw [撮影:猫撮る]
a0180681_2511888.jpg

うふふん、最初に近寄ってくれたミルクティ色さんには
「チャイ」さんという名前をさしあげましょう。
同じ色のコが多いから先着順です。
遅れると「ほうじ茶」とか「番茶」とかになりますよ。

先輩がタロメシクッキング。
今週も晶子さんよりにんじんと大根トッピング。
a0180681_4311958.jpg

さぁさぁ銀次亭オープンですよー



今日のお客さんは8匹。ここに写っている以外にグレー白と黒が。
先輩もポンちゃん以外にいろいろ触れてます。
a0180681_432729.jpg

トッピングが追いつかないどころでなく、ほぐすのも間に合わない。
みんな昨日食べられなかったんだもんね。
a0180681_4353596.jpg

隙を見て三毛さんに触ろうとしたら「気安く触んじゃねぇ」と叩かれる。
気安くしましょうよう [撮影:猫撮る]
a0180681_2521633.jpg

猫班お手伝いいただいた先輩は犬班に変身してタロ散歩へ。
ここもジョセンが始まったら猫たちどうするだろう。
a0180681_4361720.jpg

祭りのあと
a0180681_2115516.jpg

みんなどっかへ散っちゃった
a0180681_2114037.jpg

ハラいっぱいになってもなかよくしてくれるのはポンちゃんだけだよ…
あ、カリカリ補充しなきゃ。二階も下も空っぽだね。
a0180681_2552824.jpg

ざらら〜 いろんな味おいしいよ
a0180681_2112231.jpg

カリカリ好きと判明したみなさん
a0180681_2112615.jpg

えっさと梯子を上って二階にセットしていますと、
梯子がぐらと揺れて、ポンちゃんが駆け上がって来た。
えー、ここは一車線です追い越し禁止ー
a0180681_2111824.jpg

無理矢理追い越して来たひと…
a0180681_21186.jpg

ポンちゃんのお気に入りの場所だもんね、案内したいんだよね
a0180681_211534.jpg

おーい、茶トラくーん
a0180681_254326.jpg

タロさんお帰りー
a0180681_4382613.jpg

ポンちゃん以外のみなさんからは、超他人行儀の刑を受け続け(涙)。
あーチャイさんにとっととフロントラインしちゃえばよかった。
やることはメシ前にやっておくこと。
a0180681_4384534.jpg

ええところに
a0180681_439868.jpg

3週間前の菜の花
a0180681_4392122.jpg

a0180681_4393719.jpg

a0180681_4394792.jpg

まもなく19時、日が暮れます。
みなさんごきげんよう。

つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-07 20:46 | お出かけ | Comments(1)


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

izumiさん。 みー..
by ナホ at 23:48
譲渡会の時に2度お会い出..
by nerogattoroigatto at 13:15
今日、知りました。 ど..
by かつお at 17:46
Izumiさんの周り..
by akiwan2nyan2 at 13:15
『ぼくらは きっと待って..
by バジル at 01:38
ldrnshd ..
by CurtisPek at 23:35
Izumiさん、お疲れ様..
by しんのすけ at 17:57
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
清らかで強い心を持ったう..
by むー at 02:28
すみません、かめ吉です。..
by かめ吉 at 02:22
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ