タグ:土蔵 ( 119 ) タグの人気記事

ふりかえる 月夜の森15

15年目の月夜の森。
a0180681_15161197.jpg

今年もメインイメージには町田尚子さんの絵を使わせていただきました。
『いっしょに帰ろう』
雪の村で猫のチロに食事と屋根を約束する少女です。
いっしょに帰ろう。いっしょに生きよう。
大げさなことなどなく、こんなふうに一人が一匹に、
差し出すことができたなら。という願いを込めて。
a0180681_15163391.jpg

すず学芸員も去年に増して活躍します。
a0180681_1455923.jpg

第一夜|ジャズ|三木俊雄(ts)/上村 信(b)
第一部はバーで、第二部は蔵で。
a0180681_1444062.jpg

蔵での響きは、特に木の楽器では格段に異なる。
この小さな箱の中が、夜のすべてであるかのように、
震えて鳴り始める音たちが、森に命を灯してゆく。
a0180681_144446.jpg

こらえきれず すずも第二部から参加させていただいたのでした。
a0180681_14592941.jpg

いますいます。
a0180681_14594250.jpg

天井桟敷の乳母の膝で寝てただけだけど。
a0180681_14595357.jpg

第二夜|朗読|銀河万丈『天切り松闇がたり』
「声になる言葉は、全部嘘になってしまうような気がしてね」…
"百面相" と呼ばれる詐欺師・常次郎の恋。
松蔵少年の目線から見上げる兄ィたち姐御たちは、
みな抜群に颯爽とカッコイイ。
九年目のお茶目な銀河さんとすず坊。
a0180681_146712.jpg

第三夜|民族楽器
15年連続出演の「天鼓」のお二人。
a0180681_1518653.jpg

a0180681_1517511.jpg

雨粒、ダイアモンドダスト、こもれび、波、風、
いろんなものが、降ったり舞ったり吹いたり寄せたりしていたなぁ。
様々に表情を変えながら肌を直接なでてゆく音たちは、
月夜の森の妖精のようなのでした。
a0180681_1443769.jpg

一番乗りで席を確保していたのに事務所に閉じ込められ
昼公演のあいだ中ぎゃん泣き叫び続けたオトコ、
夜の部はいっしょに聴かせていただいた。
a0180681_14582517.jpg

a0180681_14584812.jpg

いたずらも邪魔もせず、早々に二階に駆け上がって乳母のもとですやすや、
アンコールの直前に階段を降りて来るというエンターテイナーぷり。
a0180681_14585968.jpg

a0180681_14591069.jpg

第四夜|ギター弾き語り|中山うり
うりさんの歌と歌声は、雪原に一軒だけある家の灯を目指すような、
月のない夜に自分だけの星に導かれるような、
今こことこの先にあたたかく明るいものを信じさせてくれる。
a0180681_145931.jpg

優しいとかやわらかいとかだけでない、
猫のしたたかさ、風を切る心地よさ。
a0180681_145131.jpg

マイクを通さない声の響きのぜいたくさ。
「メンバー」と紹介していただいたすずは特設ベッドで寄り添い出演。
うりさんが一曲ごとに撫でる、愛しいやりとり。
a0180681_1502925.jpg

第五夜|薩摩琵琶|友吉鶴心『花一看』別会
今年も鼓の望月左太寿郎さん(右、大鼓の橘内 幹さん(左 をお迎えし、
毎年12月恒例、赤穂浪士討入の物語『雪晴れ』を詳しい解説とともに。
雪の降る音、一行の足音、扉を打ち破る音、激しい闘い、雪煙。
ひと筋の表現が描く無念と祈り。
a0180681_1451987.jpg

第六夜|星ノ飛ブ夜:西川郷子/小沢アキ/関根真理
その歌声はどこへでもゆける乗り物のよう。
a0180681_1445017.jpg

天井桟敷から降りそそぐ祝福の雨、
真っ暗闇に飛び交う生命のざわめき、
生きるための足音ひとつひとつ。
a0180681_1445893.jpg

第七夜|落語|柳家ほたる
前座ねこ
a0180681_145453.jpg

年末年始といえば、の「初天神」と「芝浜」。
ほたるさん演じる小さいヒトが可愛らしくて特に好き。
見上げる坊に、応えるお父っつぁん。
いっしょに屋台の人混みを歩いた気持ちよ。
敢えて去年と同じ演目を選んだという「芝浜」も、よりまっつぐ心に届き。
a0180681_1453346.jpg

お楽しみじゃんけん大会。
ハワイ旅行(のなにか)が当たったヒトも。
a0180681_1452640.jpg

だいぶ猫を(すずを)触れるようになったほたるさん。
a0180681_15192.jpg

第八夜|おお雨:おおはた雄一+坂本美雨
朝のネコ吸い
a0180681_14565768.jpg

子をあやす世界中の母親たちに歌い継がれて来た
歌の力に圧倒されているという美雨さん。
あたたかな闇を抱く胎内のような蔵で、誰もが子となり母となって
抱きしめ合っていたひととき。
a0180681_1441712.jpg

「二階席〜」
a0180681_14572153.jpg

特設ベッドで添い寝出演のすず、首飾りの鈴も楽器になり。
a0180681_1442378.jpg

かぁちゃんの出番中、ええコで待っているなまこちゃん。
トコトコ歩けるようになっちゃって。
a0180681_1829394.jpg

終演後、バーに登場した流しのヒトに大歓声。
a0180681_14573576.jpg

第九夜|インド古典音楽
サーランギー:ナカガワユウジ タブラ:U-zhaan
a0180681_144295.jpg

初めて聴くサーランギー、黄金の宮殿の荘厳さと、
千の鈴を集めたような倍音の華やかさ。
海の底と空のてっぺんを行き来するタブラの響き。
宇宙を漂う小舟に乗り合い一時間の永遠をゆく。
一つとして同じでない音の波が何度も何度も出会う。
全身の細胞が泡立つ。
a0180681_1443353.jpg

11年目にして初の場面、U-zhaan猫を抱く。
a0180681_14574985.jpg

九つの夜、すべて無事に開くことができました。
この小さな音楽会をたいせつに想ってくださる出演者のみなさま、
全国からご参加くだすったみなさま、どうもありがとうございました。
今年も皆勤賞はボン母さんでしたおめでとうありがとう。

とちゅう入院しながらも全公演を務められたこと、
友人たちの支えに深く感謝です。
一年はほんとに早いね、ってみんなと何度も言い合う。
だからまたすぐに、また来年。
a0180681_1644851.jpg

by ginji_asakusa | 2016-12-26 20:00 | イベント | Comments(2)

12年目の

2月12日、発売になりました。
おもてにゃし 酒場の癒やしにゃんこたち
オラが表紙です、どぞよろすくー
a0180681_2349243.jpg

この日、今年初めて全員集合したのはダンス公演
『3.10 10万人のことば』のメンバー。
12年目になる今年も東京大空襲記念日に開催します。
a0180681_2344114.jpg

ほぼできあがった音声作品を視聴するため、みなで蔵に。
寒いので二階でエアコンをかけてみたら、これまで我慢大会のように
一階でやっていたのがアホのよう。みんな風邪引かないようにね…
すず学芸員も参加。
a0180681_23442028.jpg

80歳を過ぎて初めて語り始めたという方の新しい証言も、
過去の証言で聞いたことのなかった部分も加わり、
ハッとしてズシンと突き刺さる内容に。
この声も、あと10年もしたら、録音以外に聞くことができなくなる。
a0180681_23455331.jpg

音声構成カワチキララ、一番の猫使い
a0180681_23552555.jpg

ダンサー鈴木一琥
a0180681_23441611.jpg

手前は今年初参加、俳優の吉澤宙彦。
イッコさん以外に生身の誰かが入るのは、初めての試みです。
さっそくすずに頭をかじられてた。
a0180681_23443919.jpg

飽きたのかえ
a0180681_2344750.jpg

そんなわけねッス
a0180681_23562340.jpg

音響操作のずんいちさん
a0180681_23551622.jpg

シートを踏んでますよ
a0180681_23472186.jpg

猫を抱き語る
a0180681_23485069.jpg

a0180681_23481168.jpg

照明のタケモトさん、ルパンの五右衛門みたいな方です。
座り心地がよくなるようホリホリ。
a0180681_23485580.jpg

そこに決めたのだね、渋いチョイス
a0180681_2349062.jpg

キラちゃんが「こっちの膝のほうが肉がついてるよ」と誘っても
ずっと離れず。
a0180681_2349636.jpg

そんなメンバーで始まりました2016年の『3.10』。
公演情報は[こちら]です。
10万人の命を焼き尽くした炎の中を耐え抜いたこの蔵で、
「あの夜」を追体験するひととき。ぜひご参加ください。
ご予約受付中ですが、冬期休業中はお返事が遅くなります。
ご了承くださいませ。

今年のチラシに使わせていただいたダイトウノウケンさんの写真は、
墨田区に残る飛木稲荷神社の被災樹とともに撮影されたものです。
過去11回のチラシ[こちら
a0180681_2162247.jpg

明日にはPVが完成する予定です、こちらに掲載します。
by ginji_asakusa | 2016-02-15 00:35 | 紹介 | Comments(3)

ふりかえる 月夜の森14

幕が開きました、月夜の森14
町田尚子さんの描き下ろしポスターが目印。
a0180681_19472230.jpg

原画は会場内に展示、販売しました。
a0180681_23225663.jpg

猫当てクイズやろうと言ったのに、やらなかった…すません。
位置の高い順に:松子、故メェメェ、千夜、チビ、美郷、マリリン
さくらとすず、誰でもなく誰でもある茶トラ、銀次親分、白木(原画のみ)、
でしたー

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

それでは九つの公演を振り返ります。
写真もコメントも、その夜のうちにツイッタに投稿したものをまとめました。
すず学芸員も受付に前座にとがんばりましたよー
a0180681_0291167.jpg


5日 
朗読|銀河万丈 バイオリン|鈴木葉子
a0180681_19472574.jpg

安吉親分突然のワルツ、からの中抜きが痛快にカッコよく。
霧の観音裏を歩きながら「おやびんがだいすきです!」と泣く松に
銀次親分とすずが重なったり。
a0180681_19472719.jpg

a0180681_19473072.jpg

この抱っこ写真を後日銀河さんが自らご所望になり、
お送りしたところ「幸せな気分になります♥」とお返事いただき萌え
a0180681_19482730.jpg

6日 
民族楽器|天鼓:暁天+花岡英一
a0180681_19482298.jpg

14年連続出演、世界各地の民族楽器を奏でる「天鼓」のお二人。
二胡の音色のゆらぎはやさしい腕のように心を包んでくれる。
大きいカリンバを床に置いて演奏したら蔵全体が楽器になった!
a0180681_232345.jpg

暁天さん自作のハングドラム
a0180681_1948359.jpg

爪を噛んでるわけではなく、鳥笛ちう
a0180681_19483383.jpg

11日 
ジャズ|テナーサックス:三木俊雄 ベース:上村 信
開演時間にお食事中の方が多かったので、
いつもと逆にバーでの演奏から始めていただき。
その流れが心地よかった。
a0180681_19483724.jpg

蔵の中に移っての第二部。
一階で、二階の天井桟敷で、バーに残って、
グラスを片手に思い思いの場所で聴く。
散らばる私たちを音がつなぎ、ビルの谷間の小さな空間は、
ひとつの大きな船のように夜に浮かぶ。
a0180681_19484029.jpg

12日 
薩摩琵琶|友吉鶴心『花一看』対談ゲスト:橋本 治
a0180681_19484345.jpg

ぶれ、揺れ、雑音、濁ったもの、いびつさ。
そんなものたちの中に宿る「やまとごころ」について語ってくだすった
作家の橋本治さん。
a0180681_19484657.jpg

琵琶の響きは風や落ち葉と同じ、音の余韻で情景を描く。
a0180681_1948493.jpg

13日 
バンドネオン|大久保かおり ギター|小沢あき
摩訶不思議な楽器バンドネオンと、
その大きな音色に全く負けないギターの深い響き。
彼方の空の下に連れ去られて体の中身を全部入れ替えられた感じ。
音とともに、蔵も夜の中でふくらんだりちぢんだりしていた。
a0180681_19485149.jpg

a0180681_1951433.jpg

大久保さんとバンドネオンの出会いのお話、楽器の紹介もとても興味深かった。
お話は[こちら]にも。
バンドネオンが最初にふぉーと鳴ったとき、笙の音に似てる、と思った。
第二部のお話で大久保さんがかつて笙の奏者だったと聞いてなんだか納得。
a0180681_19504911.jpg

17日 
旅猫油団:うた、アコーディオン、ベース、パーカッション
a0180681_19534421.jpg

蔵とバーを行き来して、世界のあちこちや空や海を行き来して、
しかも新たに加わったのがお江戸深川エッセンス!
今年も楽しかったーー
a0180681_19535938.jpg

ボーカルは育休中のもみちゃんに代わって、
伸びやかな歌声に笑顔のすてきな歌姫ゆっきい(YUKKIY)さん。
2016年の新しい旅猫油団にも大注目(アルバム創るって約束!)!
a0180681_19545045.jpg

宿六氏撮影すず on ステージ
a0180681_23171478.jpg

パーカッション岩原さんの楽器群の中☞岩原さん足もと☞
アコーディオン梅ちゃんの足もと(あくび&ちょいベロ)☞
最前列のお客さまの抱えた膝の上にすっぽり飛び乗りイン
a0180681_23253918.jpg

18日 
落語|柳家ほたる
高座を巡ってすずとのバトルが。
a0180681_19561640.jpg

寒かったであろう江戸の師走の空気に想いを馳せながらの
『時そば』と『芝浜』。蕎麦が食べたくなるのなんのって。
そしてこれでもかとぐいぐい泣かされちまったい。
笑って泣いて、心の筋肉がほぐれるー
a0180681_19562937.jpg

a0180681_19563998.jpg

20日 
うた、ギター|オオヤユウスケ タブラ|U-zhaan
毎年すてきな共演者をご紹介くださるタブラ奏者のU-zhaanさん。
十年目の今年は歌とギターのオオヤユウスケさんをお迎えしました。
a0180681_1957670.jpg

すべすべ猫の毛並のような歌声に包まれ、
喉を鳴らして永遠に眠ってしまいそうだった
a0180681_1957275.jpg

言葉とメロディがやわらかな闇の中を泳ぎ、
超絶タブラから飛び散る光や水や風の粒をまとって輝き始める瞬間が
たまらなく愛しくてやさしくて、呼吸とともに深くたいせつに存在を確かめた。
昼と夜で湿度がうんと変わり、蔵も生き物らしさを強めていた。
a0180681_19571529.jpg

23日 
おお雨 おおはた雄一、坂本美雨
前座
a0180681_19574776.jpg

猫も走るわなまこも歌うわで親戚の集まり感増し増し。
今夜この場所に集まったヒトたちそれぞれのたいせつにしているものが、
きらきら結晶になって降り注ぐような森だった。ありがとうありがとう
a0180681_19575747.jpg

出番アリアリのオトコ
a0180681_19581736.jpg

スイスイ(演奏中)
a0180681_1958786.jpg

毎年天気に恵まれる月夜の森。
晴れ組でもあるおお雨の夜の部から雨が降り始め、終演後は本降りに。
9組14ステージ、今年も無事みなさまをお迎えし
終えられたことに心から感謝します。
この奇跡の森は、みんなの呼吸で生きているのだと毎年思います。
a0180681_2033151.jpg

お気づきかな。
これまでライブの写真といえば、照明係の私が
階段の上から見下ろして撮ったものでした。
二階にいると体調が悪くなっても途中で降りられないため、
今年は猫の手ムニくんがほとんどの公演で照明係をやってくれました。
なので私は体調不安も気にすることなく入口の土間のところで
全公演に立ち会うことができ、これらの写真も撮ることができました。
ありがとうムニくん。

そして史上初、全公演皆勤賞の快挙を成し遂げたのは、
ボン母さんです!
忙しい師走に様々な仕事や行事が行き交ってスレスレのところ、
参加したい!という強い一念を通して達成してくださいました。
おめでとうございました!&ありがとうございました!
でもね、絶対楽しかったはずなんです。
どの公演がおすすめですか、とよく訊かれますけれども
「ほんとうにどれも全部なんです!」と答える私の気持ちが
わかっていただけたと思います。
まだ見ぬ方々とも、いつの日か月夜の森の音の宴で
お会いできますように。
by ginji_asakusa | 2015-12-26 00:12 | イベント | Comments(3)

月夜の森 14

すべての公演は終了いたしました
ご予約受付中
2015 ギャラリー・エフ 冬の音楽会月間『月夜の森 14』

全体スケジュール こちら
a0180681_22294886.jpg

2015年 12月

5日[土]14:00|18:00
朗読|銀河万丈(ぎんがばんじょう)『ごんべん』別会
演目|浅田次郎『天切り松闇がたり』
第二巻「残侠」・第三夜「目細の安吉 」
バイオリン:鈴木葉子

a0180681_18212373.jpg詳細

6日[日]14:00|18:00
民族楽器|天鼓(てんくう)暁天+花岡英一

a0180681_18215117.jpg詳細

11日[金]19:00
ジャズ|三木俊雄:テナーサックス/上村 信(かみむら しん):ベース

a0180681_18214450.jpg詳細

12日[土]15:00|19:00
薩摩琵琶|友吉鶴心(ともよしかくしん)
対談ゲスト|橋本 治(作家)
『花一看』別会 赤穂浪士討入り『雪晴れ』

a0180681_22222433.jpg詳細

13日[日]18:00
大久保かおり:バンドネオン/小沢あき:ギター

a0180681_22222173.jpg詳細

17日[木]19:00
旅猫油団(たびねこあぶらだん)
大江友海:うた、梅野絵里:アコーディオン
西村直樹:ベース、岩原大輔:パーカッション

a0180681_18213256.jpg詳細

18日[金]19:00
落語|柳家ほたる

a0180681_18212993.jpg詳細

20日[日]14:00|17:00
オオヤユウスケ:ギター、歌、ほか/U-zhaan:タブラ

a0180681_22222229.jpg詳細

23日[水祝]14:00|18:00
おお雨|おおはた雄一:ギター/坂本美雨:うた

a0180681_18215597.jpg詳細

by ginji_asakusa | 2015-12-23 23:59 | おしらせ

月夜の森 第七夜:オラ座

ギャラリー・エフ冬の音楽会月間「月夜の森14」、開催中です。
今年は全九公演、今日はすでに第七夜。
a0180681_23422993.jpg

ランチタイムのすずはカフェで真ん中サービス。
a0180681_0444275.jpg

まるで銀さんみたいに、こんなこともするように。 
a0180681_0444919.jpg

蔵のご案内 
a0180681_045535.jpg

銀さんに見守られ 
a0180681_0451452.jpg

今夜は柳家ほたるさんの落語です。
昨夜の公演後にできなかったので、これから高座を組みます @16:00
a0180681_23415853.jpg

できました。
そう、エフの高座はビールケースでできています。
(先日は顔見せ会でも活躍してましたぬ)
これがちょうどいいのなんのって。
a0180681_23414480.jpg

上(底)はぎざぎざなので、いろいろ敷き物して整え、
銀の布をかぶせてできあがり。
a0180681_23424064.jpg

上等なお座布団はかるらご両親からの寄贈品。
縁が切れぬよう、縫い目のない面をお客さまに向けるのがしきたりです。
a0180681_23424724.jpg

住み始めた…
a0180681_23431747.jpg

ほたるさん到着で、照明セッティング。
先に座っていたすずは、ちょっと気に喰わないらしい。
a0180681_23434548.jpg

ほたるさんがいなくなると座布団に陣取り、
それはもうずーーっと。
a0180681_2344964.jpg

やがてカフェに戻っていたのに、再びほたるさんが蔵へ向かうと
すずがダッシュで追い抜いてシュタッと座布団に座り、
「来ンなー」とほたるさんを手で押し出す。
盗られちゃいましたw このままやっても面白いですけども
a0180681_23441582.jpg

ンなわきゃない。キリリと開演です。
a0180681_0452527.jpg

演目はまさにこの季節のお噺『時そば』と『芝浜』。
寒かったであろう江戸の師走の空気に想いを馳せながら。
a0180681_049291.jpg

さすがにこの噺は、落語初心者の私もネットで見聞きしたことがあった。
知っていても、何度聞いても、おもしろいのが話芸のチカラ。
美味い蕎麦と…
a0180681_0462796.jpg

不味い蕎麦。
どっちにしても、蕎麦喰いてぇぇ
a0180681_04715.jpg

飛び入り参加で、日本語わからないリチャードもいたのだけど、
この噺はなんかわかった!と言っていた。おぉそうかもね!

『芝浜』は、え、そんなベタな、そんなええ噺なんてアリ?と思いながら、
旦那想いのけなげな奥さんと、心を入れ替えた旦那の葛藤と、
目の前の二人の熱いやりとりが胸にぐいぐい迫り、
これでもかと泣かされちまったい。
a0180681_047961.jpg

ハーあんな風に、年を越せるかな。
笑って泣いて、心の筋肉がほぐれたー

終演後、ギネスに挑戦・月夜の森皆勤賞のボン母さん。
a0180681_05379.jpg

かるらさんを迎えて1ヶ月、すっかり猫の抱き方が上手になったと
評判のゆかりさん。ほたるさんも驚くほど、猫の話ばかりなヒトにw
そしてもれなくスマホの中身は猫写真だらけにw
a0180681_0471722.jpg

やがて、盛り上がるバーを駆け抜けてひとり蔵に飛び込んだすず。
出て来ないので覗きに行くと、ライトが当たっていた場所に…

「オラ独演会はじまるよー」
a0180681_05778.jpg

すずくん、今夜は終わったんだよ…高座も片付けちゃったし…ね

(くじけずに)
「はじまるよーみんな集まったらどうなのー…」
a0180681_051078.jpg

(↑ 泣ける噺)

お、ブログにツイートが埋め込めるようになったぞ!

by ginji_asakusa | 2015-12-19 02:22 | イベント | Comments(2)

どこでも姉ちゃんLOVE

おやすずくん、複雑な顔しちゃって。
a0180681_0442977.jpg

お祭り終わって、今日は店も空いてそうだから、
三匹で出動しました。 [前回
a0180681_0544376.jpg

さくらはんにぴったりサイズの段ボールがありました。
a0180681_0443355.jpg

またそうやって乱入する…
a0180681_0543627.jpg

さくらがソファに移れば、
a0180681_0444110.jpg

となりに…
a0180681_0444567.jpg

蔵にて、シンクロ姉弟
a0180681_0473641.jpg

二階も行きましょね
a0180681_0474627.jpg

オ、そこは銀さんの見張りポジション
a0180681_0491452.jpg

しっぽたらして、カックイーね〜
a0180681_0491714.jpg

カフェにて寄り添いサービス
(ウソ、転がってるだけです)
a0180681_5105178.jpg

ナオトさんがすずにぴったりサイズの
段ボールハウスを作ってくれましたよ
a0180681_0452670.jpg

自宅とまったく同じに、さくらのいるほうに侵入して
さくらがもう片方に移動して、というのを何度も繰り返し、
ソファに逃げれば追って来てしがみつき。
どんだけいっしょにいたいのかきみは。
a0180681_0455161.jpg

あ、なんだかなかよしみたいですけど
毛が舞い散るほどソファの上でさくらに乱暴を働きました。
ようやくブラックすずを目の当たりにした母と晶子さんも
「ひどい!やめなさい!」と叱るほどに。
すずにとって、ふたりでエフにいることが特別だったのは
初回だけだったようです。自宅にいるのとほぼ同じになってきた…
a0180681_046372.jpg

こちらに避難(私のデスク真横、すずベッド)。
床から一気にひらりと跳びました。
a0180681_0523936.jpg

カフェはのんびり空いていたけれど、
バーは月曜なのになぜだか金曜みたいに混んでいた。
猫好きさんゼロ、猫話皆無という珍しい夜。

閉店後。
自宅ではほとんど転がってる姿しか見られないさくらはんですが、
もつろん階段を駆け上るし駆け下りますのよ。
身重(みおも)に見えて実際身は重いですけど意外と身軽なんですのよ。
a0180681_428264.jpg

キッチンでは鍋を煮ています。
さくらは知らないから仕方ないけど、そこでストップですよー
a0180681_3361945.jpg

コラーそこの毎日叱られてる確信犯のオトコー
a0180681_3364351.jpg

階段の踊り場 さくらは屋上の踊り場まで探検に。
ネズミがいたなら確実に仕留めるだろうな…
普段ひとりでは行かないすずも後をついて行き、
ふたりで楽しかったようだ。
a0180681_337958.jpg

外の見張り 雨が降っています
a0180681_3373539.jpg

10分ほど動かなかったさくらも、ついに覗いてみる
a0180681_3374898.jpg

車が多くて怖いのよ、空気もきれいとは言えないね
a0180681_338758.jpg

ここがあなたの暮らしている浅草という町です
a0180681_3382581.jpg

鍋がまだ煮えないから、待ってね…
a0180681_3384060.jpg

かわええですね
a0180681_33973.jpg

ハイきみもきみも
a0180681_33920100.jpg

待つ間に、銀本にスタンプ押し。だいぶ上手になってきました。
全部押したら200冊押したことになりますから、
上手くならなくてはおかしいですね。
猫吸いさんの『猫の吸い方』はエフ在庫最後の一冊です。
並んでいる二冊を見て
『ぎんじろうものがたり』と『ねこのあつかいかた』かぁ、
と言った方がおられましたよ!
通りすがりに歩道のポスターを見かけた方はほぼヒャクパー
「ぎんじろうだってー」と言っています。
先日はポスターを見てご入店くださりご購入くだすった方が
最初から最後まで「銀次郎さん」と言っていておもしろかったです。
もう諦めてるけどw 他の方におすすめくださるときだけは、
正しい書名を伝えてくださることを願います…
a0180681_4374094.jpg

笹かまの開き
a0180681_34008.jpg

ハイきみねきみね
a0180681_339407.jpg

ハイわかったわかった
a0180681_3403588.jpg

きみがさくちゃんだいすきなこと、みんな知ってるよ
a0180681_3402396.jpg

帰りますよー
a0180681_3404765.jpg

雨も小降りになって自転車三匹乗りで帰れた。
あ、店の冷蔵庫にお薬置いて来ちゃった(やると思ったゼ)。
ストックあるからだいじょうぶだけど。

本日の着地点 いっぱい遊んで疲れたかな(シメシメ)
さすがにもうホカペは点けていませんよ
a0180681_4131884.jpg

by ginji_asakusa | 2015-05-19 04:50 | 日常 | Comments(2)

さくらお出かけ

GW終盤、いいお天気。
出発ー
a0180681_23275475.jpg

今日はさくらはんも。
人気のない道路は存在しないGWの浅草、
ニャーニャー鳴りっぱなしの三匹乗り自転車がゆく。
a0180681_2340596.jpg

ここだけはどんなときも静かな蔵。
入るとさっさと二階へ。覚えてる?
a0180681_2328144.jpg

漆の床が気持ちいいね
a0180681_23282155.jpg

すずは蔵に閉じ込めても扉をこじ開けて出て来てしまうのだけれど、
さくらはそこまでしないので(デカすぎて通れなかったり)
大きなケージとして過ごすことができる。

今日もさくちゃんをエスコートしてあげてね
a0180681_23283595.jpg

しかし前回とは勝手が違った。
すずは自宅でのいつも通り、さくらを狙っては飛びついて
噛んだり蹴ったり…

なのですずは事務所に、さくらは蔵で過ごしてもらい、
しばらくすると中からさくらの大声が。
もしかしてトイレですかと事務所に連れて行き、
前回は使ってくれなかったすずのトイレに入れてみると
ンコもシコも出てくれた。これでもう帰るまで安心じゃ。

ご来店の子分さんたちが遊んでくださり
a0180681_23285073.jpg

a0180681_23291512.jpg

手まくらも
a0180681_23302699.jpg

a0180681_23303984.jpg

ちょっとだけ、立って走った
a0180681_2332351.jpg

さくちゃんも、どこでも誰でもへいきだね、
よかったよかった。非常時に安心だよ。
a0180681_2332868.jpg

事務所にて
a0180681_23321555.jpg

ソファにて
a0180681_23322787.jpg

どうしてもいっしょに寝たかったこのオトコ…
a0180681_23323450.jpg

よかったね…
a0180681_23375887.jpg

うれしすぎるのはわかるけど、やさしくね…
a0180681_025466.jpg

おやや
a0180681_0253043.jpg

すずをまくらに
a0180681_0253868.jpg

閉店頃、ご近所のカルアさんが「さくちゃんはじめましてー」
a0180681_4212781.jpg

家の猫さんたちが使っていないハウスを持って来てくだすった。
さくら荘と並べてみるためのすずハウス、さくら荘より大きい。
ありがとうございます。
さっそく入ってみるふたり、家ではどうなるかなー
a0180681_42159.jpg

遊び方が全く異なるふたりのため、
右手ですずを、左手でさくらを遊んでくださり、
すずは目を回して休憩中
a0180681_4211697.jpg

さくらにはチラ見せがよいらしい
a0180681_4213980.jpg

水分補給
a0180681_4215153.jpg

蔵でもいっぱい走り回り(床が毛だらけに…)、
そこにすずが飛び入りして正面衝突するくらい活発に。
a0180681_422266.jpg

寝ちゃうの…
a0180681_4221134.jpg

いつもはカルアさんに抱っこされて喉まで鳴らしているのに
今夜はさくらがいるから全く抱っこさせないすず
a0180681_4222258.jpg

さくらがなでてもらっていると、
a0180681_4223230.jpg

オラも… と遠くでスネるオトコ。複雑だのぅ
a0180681_4224583.jpg


抜け毛がひどかったのでお風呂場でブラッシング。
さくらの初めての発作は去年のGW中で、盛大にブラッシングした
直後だったので、念のため病院の連休が終わる日に。
a0180681_4562153.jpg

大きなさくら玉と、体の大きさそのままに小さいすず玉。
季節の変わり目、換毛期、5月に入ってさくらの鼻の調子が悪かったのは
毛のせいかもしれない。ブラシしたら点眼ナシで落ち着いた。
a0180681_4563467.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
好評発売中『銀次親分物語(KADOKAWA/角川学芸出版)

by ginji_asakusa | 2015-05-07 02:22 | 日常 | Comments(2)

咲蔵の蔵 2

さくらはんが慌てず好きに過ごしてくれているおかげで、
合間に私は明日からの仕込みやPC作業をしておりまして。

メルマガで先におしらせいたしました、明日から
4月の公演のご予約が始まります。
遊興亭福し満 独演会『怪談 牡丹燈籠』
各2〜3時間の演し物を、年6回に分けて上演します。
今回は笑える噺ではなくて、怪談です。
落語ですからこれ、暗記なんです。
落語と出会ったばかりの私には、想像を絶しています。ので楽しみです。
詳細/お申し込みは[こちら

スタター
a0180681_2313361.jpg

蔵が気に入りましたか?大きなケージみたいなものだもんね。
そこから、いい眺めでしょ。銀さんもいつもそこから覗いているのよ。
a0180681_23135314.jpg

お皿ないから、いっしょにごはん
a0180681_23134484.jpg

スタター
a0180681_231356100.jpg

すずがハリキッテ先導、テケテケー
a0180681_2314038.jpg

階段ヒョコ
a0180681_23195959.jpg

二階にも行って、
a0180681_23183337.jpg

また蔵に戻って、
a0180681_2314530.jpg

遊ぶ。立った立った蔵らが立った
a0180681_23144677.jpg

お昼寝
a0180681_23145421.jpg

すずにないしょでおやつ
a0180681_2324327.jpg

通りを眺めるさくらに、ドキッとした。
東京に来てからさくらが外の景色を見るのはこれが初めてなのだ。
自宅は曇りガラスで、網戸もベランダもないので窓も開けないから。
a0180681_23145991.jpg

オ、やっとハラ出してくれましたね
a0180681_23243746.jpg

ここがあなたとすずのもう一つのおうちですよ。
時々ひなたぼっこや運動しに来ようか。
a0180681_23244121.jpg

すずはどんな気持ちだったかな。
ワクワクうれしそうではあって、さくらのやることを見守ったりしていた。
a0180681_23244594.jpg

笹かまちゃーん
a0180681_2325590.jpg

鍋を煮ています。
さくらは蔵で、すずは事務所で寝ています。
a0180681_23332856.jpg

明日(水祝)から営業を再開します。
長い間お休みしましてすみませんでした。
さくらは出動しませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

休み中モーレツにがんばりました本の作業も
いよいよ最終段階です。ひゃー


その夜と翌日
by ginji_asakusa | 2015-02-10 23:56 | できごと | Comments(4)

咲蔵の蔵 1

退屈そうなおふたりさん、今日は冬休み最後の日です。
a0180681_2054254.jpg

そこでご提案です。
a0180681_20531744.jpg

運動不足&退屈解消を兼ねて、また、いつかの緊急時には
こうせざるを得ないこともあるだろうと思っていたので、
思い切ってやってみました、さくらはん初エフ体験。
a0180681_20522118.jpg

初めての場所でお互いがわからなくなってしまったら
どうしようと思ったけれど、そんなことなかったでした。
いつもの自分の場所にさくちゃんがいっしょで
すずにとっても新鮮な様子。肩を抱いたり、先導したり。
a0180681_20522499.jpg

さくらがまっすぐに向かったのも土蔵でした。
a0180681_20544475.jpg

さくらの漢字は「咲蔵」と書く。
丘の上でさくらが居着いていたのは立派な蔵のあるおうち。
銀さんと蔵から生まれたチーム銀次。
だから「蔵」にしたんだよ。

鈴つき首輪を忘れてしまったので急遽購入、幸せの首飾り。
水色もにやうね。どぞう探検してくだされ。
a0180681_2057367.jpg

あ、たぶんそこ、さくちゃんには…
a0180681_20591389.jpg

あきらめた…
a0180681_20593525.jpg

尚子さんの絵があります
a0180681_20594741.jpg

その先には銀さんの祭壇が …あきらめた
a0180681_2103453.jpg

二階に来てみますか。
すずが得意気に追い抜いて行きます。
a0180681_213345.jpg

さくちゃんも物怖じせずズンズン行きますね。
a0180681_21103634.jpg

カックイー
a0180681_21111169.jpg

覗いてみる
a0180681_21122969.jpg

見守るすず
a0180681_2113723.jpg

そこに落ち着いたの
a0180681_2332934.jpg

すずが誘っています
a0180681_2302331.jpg

さくちゃんだってスタスタ降りられますよだ
a0180681_2304375.jpg

おもちゃでもいっぱい遊んだしね。
なんでだろ、家だと狭いからか、ぐうたらしたいからか。
a0180681_239358.jpg

入口からふたりでヒョコ
a0180681_2353962.jpg


つづく
by ginji_asakusa | 2015-02-10 23:55 | できごと | Comments(2)

月夜の森 第四夜:旅猫油団

普段は赤一色の境内も、今はみごとな黄金色です。
いちばんきれいなのは神社入口の銀杏。
a0180681_192574.jpg

『月夜の森』第四夜、2011年から四年目の「旅猫油団」のみなさんです。
すずもハリキッテ出動。
a0180681_1152398.jpg

実は連れて来るか迷ったのですが、メンバーのみなさん
銀次親分のお弔いに揃って来てくだすった上、
ヴォーカルのもみちゃん以外まだ三人はすずに会ってなくて、
会えるのを楽しみにしてくだすっていたから。
よろしくお願いしまーす
a0180681_116484.jpg

さっそく猫遣いの梅ちゃんがワシャワシャと遊んでくださる
a0180681_117076.jpg

昨年一人だけ銀さんと記念写真を撮って
メンバーにうらやましがられていた岩原さん。
なんで岩原さんだけだったかというと、
車に積み込む楽器があまりに多くていつも居残りなのです。
a0180681_0445652.jpg

アフリカの、ふしぎな楽器。これひょうたんだそうです!
岩原さん、すずを入れて猫鍋にしたかったけど入らなかった。
a0180681_2172232.jpg

太鼓にのって、シャラランの楽器も鳴らしたぞ。
今日はアフリカン太鼓に弟子入りかえ。
a0180681_0451416.jpg

豆かあさんと。旅猫モフド、鈴とっちゃったごめん >あやこ
そしてすずは銀さんと同じくリハーサルで太鼓の音にびっくりして、
二階に逃げ帰った。
a0180681_0451925.jpg

第一部は蔵の中で。
CDで何度も聴いて何度も歌って大好きな曲たち。
a0180681_0455821.jpg

西やんの弾いているのはメキシコのベース、乾いたいい音!
a0180681_2183891.jpg

第二部はバーで。
もみちゃん&西やん(上々颱風)
a0180681_0485868.jpg

梅ちゃん&大ちゃん
a0180681_048144.jpg

銀さんトリビュートで特別に猫アレンジした曲をみなさまに
クリスマスプレゼント!という第一部からの前振りで期待の高まった曲。
外国の歌をネコーネコーと言い換えているだけという可笑しさが
渦になって炸裂してみんなでミャーミャー大合唱で大盛り上がり。
閉じ込め中のすずも二階で大絶叫。
人気が出たらよそでもやります、と言っていたけど、
うちは猫ヘンタイ成分濃すぎるからなぁw
a0180681_0473237.jpg

第三部
a0180681_052289.jpg

『まわる』
命のすべてはまわる 命のすべてはめぐる 季節のように
a0180681_052791.jpg

a0180681_0503784.jpg

この笑顔と明るさが心からの元気をくれる
a0180681_0513359.jpg

ラストは『君の歌僕の歌』はみんなで手拍子。
世界のどこへ旅しようとそこには同じ空がある、
みんながひとつになる、そんなイメージ。
a0180681_0511521.jpg

音楽で世界を旅をして、最後のアンコールではもみちゃんが
「やっぱり私にはふるさと日本なんです」と歌った『群青雲』で
涙ほろり。


あっという間の世界旅行、2時間の終演後。
すずを探せ。
a0180681_0561728.jpg

すずも旅猫になりますかー
a0180681_053952.jpg

太鼓に使うブラシは格好の猫じゃらし。
手前のアフリカのマラカスも転がしてよく遊んだ(遊ぶな)。
a0180681_054473.jpg

ついには楽器ケースにイン
a0180681_0541112.jpg

膨大な量の楽器が全部片付くまで、すずは蔵で旅猫メンバーと過ごしていた。
やっぱり来てよかった。
梅ちゃんと。
a0180681_056689.jpg

楽器運び出しの間は miikoさんが抱っこしていてくださり。
a0180681_057756.jpg

とろ〜ん 今日もがんばったね
a0180681_0572364.jpg

すずにとってこの毎日はどんなだろう。
毎日違う景色、毎日違うたくさんのヒト、モノ、音。
ここではそういうものなのだと、わかっていて全然驚かない
ということだけは、銀さんの仕事を引き継いでいる。
またさくらはんに話して聞かせてあげてね。


まだまだ続く『月夜の森』、半分も行ってません。
一日おいて第五夜は12月13日(土)15時/19時
おなじみ琵琶ッチこと友吉鶴心『花一看』別会
鳴り物(鼓)との共演が毎回好評な、赤穂浪士討入りの物語
『雪晴れ』の解説と演奏です。
夜の部は満席、昼の部は残席わずかとなっております。
詳細は[こちら

第六夜は12月14日(日)14時/18時
上々颱風の歌姫・西川郷子さんと、ギターの小沢あきさんのユニット
「星ノ飛ブ夜」
昼の部は一階席満席で二階席のみ、夜の部はお席がございます。
詳細は[こちら
by ginji_asakusa | 2014-12-12 02:25 | イベント | Comments(1)


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

Twitterでフォロー..
by picci at 07:11
ツイッターもこちらも毎日..
by 桃 at 17:41
何度も何度も何か書かせて..
by tomotomo at 17:39
心配しておりまし…涙か溢..
by ゴマ at 15:51
心配しておりまし…涙か溢..
by ゴマ at 15:51
心配しておりまし…涙か溢..
by ゴマ at 15:51
銀次親分の頃に1度。すず..
by daisogen_10 at 01:34
ツイッターの様子から、と..
by JUNKO at 19:40
毎日寝る前にふとんの中で..
by chi-mama at 13:12
twitterの更新がな..
by bird at 04:01
izumiさんのファンの..
by saba-sava-cat at 03:55
銀次親分の四十九日にお店..
by haru at 01:32
Twitterの更新がな..
by 豆ごはん at 00:02
Izumiさん お疲れ..
by コテツ母 at 23:40
izumiさんの書く文章..
by にゃほい at 22:46

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ