<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

二だけど三の宴

年内最後の日曜日は蔵の大掃除、今年も9名でがんばりました。
a0180681_042162.jpg

今年は顔見せ会もあり史上最多の猫を迎えてくれた蔵さん。
いくつかのご縁も結ばれ、ありがとうございました。
a0180681_043285.jpg

昨年に続き今年も、掃除のあとは法事の祭壇を設置するところまで。
一周忌の次は二年目でも三回忌になる。ふしぎ。
a0180681_021517.jpg

ここでハリキルひとりのオトコ。
a0180681_024949.jpg

ギンギラを持ち去るだけでなく、写真を倒すわ骨壺を小突くわ…
a0180681_022954.jpg

きみも2歳になるんですからちったぁ落ち着いてくださいね?
a0180681_03484.jpg

祭壇の電気を消しに行き、同じように二年前の通夜のあと、
電気を消しに行ったときの気持ちが丸ごと蘇った。
きっと間違いだと、目を覚ますかもと、何度も何度も名前を呼んだ。
いるのにいないってことが悲しかった。
今は違う。いないのにいるってことを私の心が知っている。
だから呼ぶのさ、きみの名を。
a0180681_031627.jpg


銀さんのお命日、今年はちょうど定休日で猫集会びより。
あらー 本日のスペシャルゲスト、さくらはんです。
自転車の前カゴにさくら、後ろカゴにすずを乗せ、
ステレオニャーニャー大合唱で到着しました。
まずは事務所で、窓辺のすずハウスにイン。
a0180681_23453369.jpg

銀さんが出会わせてくれた私のたいせつな家族、
さくらにもいっしょに参加してほしかったし、
二年が経っても集まってくださる子分のみなさまにも
会っていただきたかったから。
a0180681_2348225.jpg

すずと同じくヒトが大好きでヒト見知りしない猫だけど、
自宅以外の場所でここまでの大人数も初めて。
いやだったら事務所で寝てればいいし、
うん、そこにいるといいかもですよ。
a0180681_2348837.jpg

すずは出入りの多い間しばらくは事務所に閉じ込めていた。
出せーと絶叫するのでハーネスを取り出すと、
これを着ければ下に行けると理解していて、嫌がらずに着けさせてくれた。
蔵に来たらさくらがみんなに囲まれているのを見て、
ちょっと高いところにのってそっとオラ・アピール。
a0180681_2348476.jpg

かつおぶしがお供えされると突進してむしゃむしゃ。
猫らしくてイイネ!
a0180681_23485295.jpg

にゃんこ先生による法要 @14:00
a0180681_2350786.jpg

さくらはずっと祭壇の下で足を畳み、にゃんこ先生のポンポンに
飛びつくこともなく、瞑想しているみたいだった。
あちこちから「菩薩じゃ」とささやきが聞こえ。
a0180681_23492384.jpg

今年のにゃんこ先生のお話は、阿弥陀如来さま。
法要にはそれぞれに司る神さまがおられ、
三回忌を司るのが阿弥陀さまなのだそうです。
阿弥陀さまは私たちをもれなく救ってくださるのだけれども
成仏するときには九つの階級があるそうで、それを九品(くほん)と呼ぶ。
上品(じょうぼん)、中品(ちゅうぼん)、下品(げぼん)の三つの階級に
それぞれ三つずつ上中下があり、上の上だと神さまが総出で
豪華な乗り物付きでお迎えくださる。下の下は徒歩で自力でね、と。
それらは生前の行いをもとに阿弥陀さまが決めるんですとー
銀さんはそれはそれはよい乗り物に乗って行っただろうなぁ。
オラは徒歩かな…自力でも自転車くらい借りられるようでありたいな…
にゃんこ先生、今年もどうもありがとうございました。


法要のあとは夜まで続く猫集会宴会。
毎回、エフは飲み物全般、食べ物はみなさまの持ち寄り、
というスタイルでさせていただいている。
(広島や高知からも差し入れが!)
食べ物の写真を撮るのが苦手で、あんまりないけど…
いつもみなで持ち帰るくらいたくさん集まる。
今回も尚子さんがかわええ旗を立ててくれた。
a0180681_094130.jpg

お誕生日おめでとうのすけ
a0180681_23543829.jpg

すずは、さくらがいてスネるというよりは
しめたとばかりにサボってる感じで、二階で寝てる時間が長かった。
a0180681_23562196.jpg

キララちゃんとさくちゃん
a0180681_23551164.jpg

大勢に囲まれて、すず美容室開店。
なかよしなところも見せてあげないとね。
(ワルなところも見ていただきましょ、と思ったけど
 ガブッはやらないでやんの!)
a0180681_23561731.jpg

お誕生日プレゼントいただいたよ!大きいな!
a0180681_2357873.jpg

箱形の爪研ぎでした、気に入っとる
a0180681_23571259.jpg

ルディママからは猫型の猫ベッド、もつろん手作り
a0180681_21572525.jpg

猫吸い画家による猫吸い。吸われているのは生笹かまちゃん。
ドン引きーと見つめるすずの後頭部。
a0180681_23584284.jpg

産直ゼリー わぁぁい
a0180681_23585556.jpg

宴の最中、テーブルの上の紙皿とお箸1セットが突然
ペコッと飛び上がって床に落ちた。
エアコンの風?と思ったけど、そんなふうにハラリとではなく、ペコッて。
まるでやんちゃな猫が飛び乗って蹴散らしてったみたいに。
テーブルの周りにいた3人くらいで目撃したけど
誰もそれほどふしぎと思わなかった。

ねむねむ坊とmiiko乳母
a0180681_072082.jpg

「さくちゃん、それ銀八あやこだよ!ヤバイよ逃げて!」
と言っているようだ
a0180681_073193.jpg

カルにゃんに抱っこでうっとり〜
a0180681_074854.jpg

様々な人生や想いやできごとのどこかに「銀次親分」を共有しているヒトたち。
遠くは京都、大阪からもご参列いただき、60人をお迎えした。

引き物のお菓子は寅印菓子屋さんにお願いした。
大好きなザッハクッキーと、れんちゃんレモンマシュマロ。
たった一人で工房を回しクリスマスから年末の忙しいなか
引き受けてくだすっただけでなく一つ一つ丁寧に包んでくださり感激。
(猫の耳っぽい〜)
a0180681_024627.jpg

和紙の柄は銀さんをイメージして選んでくだすった。
a0180681_0235596.jpg

ちぐささんの福袋も届いて、開けるの楽しみ
a0180681_08031.jpg

尚子さんからいただいた、すず回し羽子板
a0180681_081375.jpg

尚子さんだけでなく、一志敦子さん、山田クンこと山田秀寿さん、
下條ユリさん、FUUさん、みなプロの画家の方たちがが描いてくだすった
銀さんやさくらとすずの絵を並べてありますのでご覧になってください。
a0180681_08411.jpg

銀さんを通して生まれた出会いに、今こうして守られている。
「よいこと」以外の災難や困難に出会うとき、
銀さんが守ってくれなかったからだとは私には思えない。
病気になったことさえ、きっとなにかたいせつなことの
一部であるに違いないと思えて、ふしぎと怖くない。

最後の一人を見送って外に出ると、
向かいのビルの隙間から銀の光が照らしていた。
a0180681_085055.jpg

by ginji_asakusa | 2015-12-30 22:22 | 記念日 | Comments(2)

銀次子分年末寄り合い

銀次親分の旅立ちから丸二年。
お命日の12月29日(火)に、三回忌法要を行います。
14時頃からにゃんこ先生がお経を上げてくださいます。

その後は楽しや猫集会、すず2歳の誕生日祝いでもあります。
昨年の様子はこんな感じ 
出店、演し物、おみやげ、など予定。
参加自由、ご入場の合言葉は「へのかっぱ」にて、
いつものように食べ物持ち寄りでお願いいたします。
飲み物はこちらでご用意します(差し入れも歓迎)。
終わりは適当に21時頃かしら。
暮れのひととき、ご無理のないよう。

供花や供物の受け取りは辞退させていただきます。
お気持ちは各地のシェルターや保護活動などへ
お送りくださいますようお願いいたします。

なんとなくの数の目安として、参加予定の方はこちらのコメント欄や
ツイッタにておしらせいただけると助かります。
お目にかかれるのを楽しみにしております。
a0180681_091063.jpg

by ginji_asakusa | 2015-12-26 02:22 | おしらせ | Comments(9)

ふりかえる 月夜の森14

幕が開きました、月夜の森14
町田尚子さんの描き下ろしポスターが目印。
a0180681_19472230.jpg

原画は会場内に展示、販売しました。
a0180681_23225663.jpg

猫当てクイズやろうと言ったのに、やらなかった…すません。
位置の高い順に:松子、故メェメェ、千夜、チビ、美郷、マリリン
さくらとすず、誰でもなく誰でもある茶トラ、銀次親分、白木(原画のみ)、
でしたー

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+::+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

それでは九つの公演を振り返ります。
写真もコメントも、その夜のうちにツイッタに投稿したものをまとめました。
すず学芸員も受付に前座にとがんばりましたよー
a0180681_0291167.jpg


5日 
朗読|銀河万丈 バイオリン|鈴木葉子
a0180681_19472574.jpg

安吉親分突然のワルツ、からの中抜きが痛快にカッコよく。
霧の観音裏を歩きながら「おやびんがだいすきです!」と泣く松に
銀次親分とすずが重なったり。
a0180681_19472719.jpg

a0180681_19473072.jpg

この抱っこ写真を後日銀河さんが自らご所望になり、
お送りしたところ「幸せな気分になります♥」とお返事いただき萌え
a0180681_19482730.jpg

6日 
民族楽器|天鼓:暁天+花岡英一
a0180681_19482298.jpg

14年連続出演、世界各地の民族楽器を奏でる「天鼓」のお二人。
二胡の音色のゆらぎはやさしい腕のように心を包んでくれる。
大きいカリンバを床に置いて演奏したら蔵全体が楽器になった!
a0180681_232345.jpg

暁天さん自作のハングドラム
a0180681_1948359.jpg

爪を噛んでるわけではなく、鳥笛ちう
a0180681_19483383.jpg

11日 
ジャズ|テナーサックス:三木俊雄 ベース:上村 信
開演時間にお食事中の方が多かったので、
いつもと逆にバーでの演奏から始めていただき。
その流れが心地よかった。
a0180681_19483724.jpg

蔵の中に移っての第二部。
一階で、二階の天井桟敷で、バーに残って、
グラスを片手に思い思いの場所で聴く。
散らばる私たちを音がつなぎ、ビルの谷間の小さな空間は、
ひとつの大きな船のように夜に浮かぶ。
a0180681_19484029.jpg

12日 
薩摩琵琶|友吉鶴心『花一看』対談ゲスト:橋本 治
a0180681_19484345.jpg

ぶれ、揺れ、雑音、濁ったもの、いびつさ。
そんなものたちの中に宿る「やまとごころ」について語ってくだすった
作家の橋本治さん。
a0180681_19484657.jpg

琵琶の響きは風や落ち葉と同じ、音の余韻で情景を描く。
a0180681_1948493.jpg

13日 
バンドネオン|大久保かおり ギター|小沢あき
摩訶不思議な楽器バンドネオンと、
その大きな音色に全く負けないギターの深い響き。
彼方の空の下に連れ去られて体の中身を全部入れ替えられた感じ。
音とともに、蔵も夜の中でふくらんだりちぢんだりしていた。
a0180681_19485149.jpg

a0180681_1951433.jpg

大久保さんとバンドネオンの出会いのお話、楽器の紹介もとても興味深かった。
お話は[こちら]にも。
バンドネオンが最初にふぉーと鳴ったとき、笙の音に似てる、と思った。
第二部のお話で大久保さんがかつて笙の奏者だったと聞いてなんだか納得。
a0180681_19504911.jpg

17日 
旅猫油団:うた、アコーディオン、ベース、パーカッション
a0180681_19534421.jpg

蔵とバーを行き来して、世界のあちこちや空や海を行き来して、
しかも新たに加わったのがお江戸深川エッセンス!
今年も楽しかったーー
a0180681_19535938.jpg

ボーカルは育休中のもみちゃんに代わって、
伸びやかな歌声に笑顔のすてきな歌姫ゆっきい(YUKKIY)さん。
2016年の新しい旅猫油団にも大注目(アルバム創るって約束!)!
a0180681_19545045.jpg

宿六氏撮影すず on ステージ
a0180681_23171478.jpg

パーカッション岩原さんの楽器群の中☞岩原さん足もと☞
アコーディオン梅ちゃんの足もと(あくび&ちょいベロ)☞
最前列のお客さまの抱えた膝の上にすっぽり飛び乗りイン
a0180681_23253918.jpg

18日 
落語|柳家ほたる
高座を巡ってすずとのバトルが。
a0180681_19561640.jpg

寒かったであろう江戸の師走の空気に想いを馳せながらの
『時そば』と『芝浜』。蕎麦が食べたくなるのなんのって。
そしてこれでもかとぐいぐい泣かされちまったい。
笑って泣いて、心の筋肉がほぐれるー
a0180681_19562937.jpg

a0180681_19563998.jpg

20日 
うた、ギター|オオヤユウスケ タブラ|U-zhaan
毎年すてきな共演者をご紹介くださるタブラ奏者のU-zhaanさん。
十年目の今年は歌とギターのオオヤユウスケさんをお迎えしました。
a0180681_1957670.jpg

すべすべ猫の毛並のような歌声に包まれ、
喉を鳴らして永遠に眠ってしまいそうだった
a0180681_1957275.jpg

言葉とメロディがやわらかな闇の中を泳ぎ、
超絶タブラから飛び散る光や水や風の粒をまとって輝き始める瞬間が
たまらなく愛しくてやさしくて、呼吸とともに深くたいせつに存在を確かめた。
昼と夜で湿度がうんと変わり、蔵も生き物らしさを強めていた。
a0180681_19571529.jpg

23日 
おお雨 おおはた雄一、坂本美雨
前座
a0180681_19574776.jpg

猫も走るわなまこも歌うわで親戚の集まり感増し増し。
今夜この場所に集まったヒトたちそれぞれのたいせつにしているものが、
きらきら結晶になって降り注ぐような森だった。ありがとうありがとう
a0180681_19575747.jpg

出番アリアリのオトコ
a0180681_19581736.jpg

スイスイ(演奏中)
a0180681_1958786.jpg

毎年天気に恵まれる月夜の森。
晴れ組でもあるおお雨の夜の部から雨が降り始め、終演後は本降りに。
9組14ステージ、今年も無事みなさまをお迎えし
終えられたことに心から感謝します。
この奇跡の森は、みんなの呼吸で生きているのだと毎年思います。
a0180681_2033151.jpg

お気づきかな。
これまでライブの写真といえば、照明係の私が
階段の上から見下ろして撮ったものでした。
二階にいると体調が悪くなっても途中で降りられないため、
今年は猫の手ムニくんがほとんどの公演で照明係をやってくれました。
なので私は体調不安も気にすることなく入口の土間のところで
全公演に立ち会うことができ、これらの写真も撮ることができました。
ありがとうムニくん。

そして史上初、全公演皆勤賞の快挙を成し遂げたのは、
ボン母さんです!
忙しい師走に様々な仕事や行事が行き交ってスレスレのところ、
参加したい!という強い一念を通して達成してくださいました。
おめでとうございました!&ありがとうございました!
でもね、絶対楽しかったはずなんです。
どの公演がおすすめですか、とよく訊かれますけれども
「ほんとうにどれも全部なんです!」と答える私の気持ちが
わかっていただけたと思います。
まだ見ぬ方々とも、いつの日か月夜の森の音の宴で
お会いできますように。
by ginji_asakusa | 2015-12-26 00:12 | イベント | Comments(3)

オラぬいぐるみ

今日もすずくんは誰かの腕の中で毛繕い
a0180681_120629.jpg

えーっとアレ…
a0180681_1201567.jpg

これ誰だっけまさか…
a0180681_2155482.jpg

喉乾くっ
a0180681_1202426.jpg

い、犬班おっちゃん…
a0180681_2161423.jpg

そんなときはぬいぐるみのフリ…
何されても…動いちゃ…ダメ…
a0180681_216242.jpg

何されても…むぎゃー
a0180681_2163583.jpg

しゅたっ
動いてませんボキュぬいぐるみですから
a0180681_2164858.jpg

カメラの記録によるとすずは4分間もぬいぐるみになっていた。
それにしても銀八あやこだけでなく
犬班おっちゃんにも会うたび同じ反応をするってことは、
しばらくぶりでも個体認識してるってことだなぁ。
顔と名前を覚えるのも接客業のだいじな仕事ですもんな。

11月におっちゃんと会ったときのすず


ほんとはオレのことが好きなんだろぉお、
と瞼の母あやこ園長 がぶがぶー
a0180681_2165726.jpg

犬班さんのこの日の任務はロロくんのお届けだった。
千夜ちゃんがトライアルに出ることができ、
ロロくんのための空きができた。
こうして一匹ずつ福島から東京へ、その活動は来年も
ますます活発に続いてかなくてはならない。
五年の節目を迎えても、原発被災地では
たった猫一匹の問題すら片付いてはおらず、
黒い袋と同じくそこら中に積まれているだけ。
公のシェルターが閉鎖されたり個人の活動もフェイドアウトしてゆく中、
残ってゆくものは何なのか、多くのヒトの目に見極めやすくなるだろう。
これからも自分の手の届く範囲のできることを
あたりまえにひとつずつ、続けて、繋いで、広げてゆきたい。
by ginji_asakusa | 2015-12-25 22:22 | 日常 | Comments(2)

月夜の森 14

すべての公演は終了いたしました
ご予約受付中
2015 ギャラリー・エフ 冬の音楽会月間『月夜の森 14』

全体スケジュール こちら
a0180681_22294886.jpg

2015年 12月

5日[土]14:00|18:00
朗読|銀河万丈(ぎんがばんじょう)『ごんべん』別会
演目|浅田次郎『天切り松闇がたり』
第二巻「残侠」・第三夜「目細の安吉 」
バイオリン:鈴木葉子

a0180681_18212373.jpg詳細

6日[日]14:00|18:00
民族楽器|天鼓(てんくう)暁天+花岡英一

a0180681_18215117.jpg詳細

11日[金]19:00
ジャズ|三木俊雄:テナーサックス/上村 信(かみむら しん):ベース

a0180681_18214450.jpg詳細

12日[土]15:00|19:00
薩摩琵琶|友吉鶴心(ともよしかくしん)
対談ゲスト|橋本 治(作家)
『花一看』別会 赤穂浪士討入り『雪晴れ』

a0180681_22222433.jpg詳細

13日[日]18:00
大久保かおり:バンドネオン/小沢あき:ギター

a0180681_22222173.jpg詳細

17日[木]19:00
旅猫油団(たびねこあぶらだん)
大江友海:うた、梅野絵里:アコーディオン
西村直樹:ベース、岩原大輔:パーカッション

a0180681_18213256.jpg詳細

18日[金]19:00
落語|柳家ほたる

a0180681_18212993.jpg詳細

20日[日]14:00|17:00
オオヤユウスケ:ギター、歌、ほか/U-zhaan:タブラ

a0180681_22222229.jpg詳細

23日[水祝]14:00|18:00
おお雨|おおはた雄一:ギター/坂本美雨:うた

a0180681_18215597.jpg詳細

by ginji_asakusa | 2015-12-23 23:59 | おしらせ

月夜の森 第七夜:オラ座

ギャラリー・エフ冬の音楽会月間「月夜の森14」、開催中です。
今年は全九公演、今日はすでに第七夜。
a0180681_23422993.jpg

ランチタイムのすずはカフェで真ん中サービス。
a0180681_0444275.jpg

まるで銀さんみたいに、こんなこともするように。 
a0180681_0444919.jpg

蔵のご案内 
a0180681_045535.jpg

銀さんに見守られ 
a0180681_0451452.jpg

今夜は柳家ほたるさんの落語です。
昨夜の公演後にできなかったので、これから高座を組みます @16:00
a0180681_23415853.jpg

できました。
そう、エフの高座はビールケースでできています。
(先日は顔見せ会でも活躍してましたぬ)
これがちょうどいいのなんのって。
a0180681_23414480.jpg

上(底)はぎざぎざなので、いろいろ敷き物して整え、
銀の布をかぶせてできあがり。
a0180681_23424064.jpg

上等なお座布団はかるらご両親からの寄贈品。
縁が切れぬよう、縫い目のない面をお客さまに向けるのがしきたりです。
a0180681_23424724.jpg

住み始めた…
a0180681_23431747.jpg

ほたるさん到着で、照明セッティング。
先に座っていたすずは、ちょっと気に喰わないらしい。
a0180681_23434548.jpg

ほたるさんがいなくなると座布団に陣取り、
それはもうずーーっと。
a0180681_2344964.jpg

やがてカフェに戻っていたのに、再びほたるさんが蔵へ向かうと
すずがダッシュで追い抜いてシュタッと座布団に座り、
「来ンなー」とほたるさんを手で押し出す。
盗られちゃいましたw このままやっても面白いですけども
a0180681_23441582.jpg

ンなわきゃない。キリリと開演です。
a0180681_0452527.jpg

演目はまさにこの季節のお噺『時そば』と『芝浜』。
寒かったであろう江戸の師走の空気に想いを馳せながら。
a0180681_049291.jpg

さすがにこの噺は、落語初心者の私もネットで見聞きしたことがあった。
知っていても、何度聞いても、おもしろいのが話芸のチカラ。
美味い蕎麦と…
a0180681_0462796.jpg

不味い蕎麦。
どっちにしても、蕎麦喰いてぇぇ
a0180681_04715.jpg

飛び入り参加で、日本語わからないリチャードもいたのだけど、
この噺はなんかわかった!と言っていた。おぉそうかもね!

『芝浜』は、え、そんなベタな、そんなええ噺なんてアリ?と思いながら、
旦那想いのけなげな奥さんと、心を入れ替えた旦那の葛藤と、
目の前の二人の熱いやりとりが胸にぐいぐい迫り、
これでもかと泣かされちまったい。
a0180681_047961.jpg

ハーあんな風に、年を越せるかな。
笑って泣いて、心の筋肉がほぐれたー

終演後、ギネスに挑戦・月夜の森皆勤賞のボン母さん。
a0180681_05379.jpg

かるらさんを迎えて1ヶ月、すっかり猫の抱き方が上手になったと
評判のゆかりさん。ほたるさんも驚くほど、猫の話ばかりなヒトにw
そしてもれなくスマホの中身は猫写真だらけにw
a0180681_0471722.jpg

やがて、盛り上がるバーを駆け抜けてひとり蔵に飛び込んだすず。
出て来ないので覗きに行くと、ライトが当たっていた場所に…

「オラ独演会はじまるよー」
a0180681_05778.jpg

すずくん、今夜は終わったんだよ…高座も片付けちゃったし…ね

(くじけずに)
「はじまるよーみんな集まったらどうなのー…」
a0180681_051078.jpg

(↑ 泣ける噺)

お、ブログにツイートが埋め込めるようになったぞ!

by ginji_asakusa | 2015-12-19 02:22 | イベント | Comments(2)

家族のはじまり

11月のよき日、日陰亭あやこ園長のウニ号に便乗して
ある猫さんのトライアル開始に立ち会わせていただいた。

あやこ園長は9月の終わりにお宅訪問をしており、
脱走対策の指示、設置も済んでいる。
あとは猫を迎えるのみ、というところまで環境と条件を整えてから、
あやこ園長はこの一家にふさわしい猫を考え抜いた。
年齢、性格、体重に至るまで。
選ばれたのは、ちーむぼんぼんたこちゃんのところにいる
「ちゃふ姉さん」 保護の経緯[こちら
「ちゃふ」って英語でchaff、「もみ殻」の意。
保護されたとき、体にいっぱいつけていたそうな。

「どんなコでも。お任せします」とおっしゃるご夫妻に
10月18日の顔見せ会にてちゃふと会っていただいた。
そのときの写真[こちら]by たこちゃん
それから一ヶ月、ご一家が待ちに待ったこの日。


8時に浅草を出発して隣県のK市へと向かう。2時間かかる予定。
あやこの車に乗っていると福島へ向かってるような気になるけれど、
今日は福島から猫がやって来るのだ。

無事到着。おはようございまーす
家具職人さん自慢の脱走防止ゲート、しゅげー
a0180681_19564368.jpg

福島から本日の主役ちゃふ姉さまと、
シモベのたこちゃんいかちゃん姉妹が到着 @10:00
a0180681_19564752.jpg

最初の一歩、そろり
a0180681_19565519.jpg

ベッドの下は定番ですな。でも怯えてる感じはない。
a0180681_1957180.jpg

おひさまいっぱいだね
a0180681_20131744.jpg

ようこそ ちゃふさん
猫はキライだけどヒトは大好きというちゃふさん、
初めて出会う大勢に囲まれてもへっちゃら。
a0180681_20123364.jpg

探検開始。みんなで二階に行ってみる。
吹き抜けから見下ろす。あぁコレたまらんでしょう
a0180681_22551416.jpg

動物は大好きだけれど猫と暮らすのは初めてなご一家。
きっと全部猫が教えてくれる。それがオトナ猫のいいところだ。
a0180681_20192012.jpg

ナツ探されてます
a0180681_17551894.jpg

お母さんのゆかりさん
a0180681_20234740.jpg

ゆかりさんのおっかさん
a0180681_22575263.jpg

お父さんのリョウさん(あやこじゃないほう)
a0180681_23212216.jpg

リョウさんの仕事部屋、ズンズン
a0180681_22591086.jpg

寝室、ソローリ。
家中どこでも行っていいんですと〜
a0180681_230064.jpg

忙しいね、このお城ぜーんぶ、あなたのおうち。
だいじょうぶ、他の猫はいないよ。
a0180681_20213366.jpg

ものすごいことだね!テンパっちゃうね!
a0180681_2321298.jpg

また下行く〜
a0180681_232149100.jpg

光あふれる広いリビング
a0180681_23221891.jpg

尚子さんの絵だ
a0180681_23223629.jpg

ちゃふは今日から「かるら(迦楼羅)」に。
願いの込められたこの名前は、8月下旬からすでに決まっていた。
首輪は赤唐草、ナツドはすべて落語家の柳家ほたるさん製手ぬぐい。
a0180681_1444374.jpg

もともとほたるさんを応援しておられるこちらのご一家は、
ほたるさんを通して銀さんだけでなく私たちとも出会ってくださり、
チーム銀次給餌班の交通費や仁義箱の支援をずっと続けてくだすっている。

ルディママ手編み「へのかっぱちぐら」は顔見せ会の日にお求めいただいた。
へのかっぱ合唱団」が流行ったとき、私を笑わせるためだけに(免疫アップ)
ご夫妻は頭にかっぱの皿をのせた扮装で登場したことでも有名である。
a0180681_23275548.jpg

私からのお祝いは、miikoさんのねこぶくろ
唐草模様だよー
a0180681_23284869.jpg

ゆかりさんは、鳥や虫とも話ができる方。
オトナなかるらさんともさぞやお話が通じることでしょう。
a0180681_23325662.jpg

また行くの
a0180681_23265033.jpg

うん、まちがってないよ、
全部かるらのだよ、すごいね!
a0180681_2327474.jpg

また階下に。
そこもいいよね、潜ってても明るくて。
a0180681_2329285.jpg

「猫がいなかった家」から「猫のいる家」に。
ひとつの命の放つ光が、みるみる充たしてゆく。
a0180681_23293739.jpg

リビングに。
姉さん忙しくて耳ひっくり返ってますよ。
この横でゆかりさんが「もう正式譲渡で!」なんて言っちゃってますよ。
a0180681_2330591.jpg

たこちゃんの家にはたくさん猫がいるからごはんはカリカリのみ、
あまり食べることに興味がなかったそうな。
食べますねぇウェット。
a0180681_23302816.jpg

姉さんうれしすぎて地に足がついてないですよ(上げたままウロウロ)
a0180681_23414490.jpg

そろそろお別れの時間。
ここまでかるらの命をつないできたヒトビト、
たこちゃん〜
a0180681_23412738.jpg

いかちゃん〜
a0180681_23321654.jpg

あやこ〜
a0180681_2330471.jpg

「私たちのことなんてとっとと忘れてしあわせになっちまいナ!」と
泣き笑いでどれだけの猫を送り出してきたことだろう。
こんな日を迎えるまでのあいだ、増え続ける保護猫を抱えて
それでも見捨てられなくて、どれだけため息をついたことだろう。
でもきっと、こんな日があるから、彼女たちは立ち止まらない。
働いて自分の生活も支えつつ、
どれだけがんばったかなんて、誰もひけらかさない。
こんな日のために、猫のしあわせのために、
ヒトのつながりを信じて、ただひたすらに心と体を尽くす。

譲渡の作業は誰にでも簡単にできることではないけれど、
私たちにも真似できること、真似から始められることはある。
猫のしあわせを、本気で考える。
ほんとの本気で考えるならその先には、
小さくても必ず何らかの行動、なんらかの繋がりがあるはずだ。
自分の中だけで終わったことは、
きっと本気じゃなかったのだ。

こんなにもしあわせな光景が、ご褒美でさえないくらいの
あたりまえになるように。
買い、捨て、殺すヒトたちの数を、
拾い、守り、繋ぐヒトたちの行動の数々が上回るように。


ママさんよろすく(しっぽ!)
a0180681_23372367.jpg

パパさんスリリ
a0180681_23334985.jpg

心得た!てなお顔。
あなたを中心としたご一家の姿、私には目に浮かびます。
よろすくね、かるらさん。
a0180681_2334280.jpg

6月、病院のベッドの上、ゆかりさんからのメールで、
リョウさんが私より一週間前から入院していたことを知った。
心臓が停止、そして緊急手術。
そんな中ゆかりさんは私にメールを送り続け、
「同じ空の下でともに生きよう」と呼び掛け続けてくだすった。
メッセージは私が入院していた日数と同じ数だけある。
生存確率3%以下という生死の境を彷徨ったリョウさんは
奇跡的に回復して私より先に退院した。
リハビリに励む様子もお伝えいただきながら、
「泉さん治療に不安があったらいつでも相談してね」とまで言っていただいた。

銀次親分には平伏すばかり、すずを抱くのもおそるおそるだったリョウさん。
たくさんの管につながれ集中治療室で目を覚ました最初のひとことは
「生きて帰ったら猫ほしいね」だった。
何度も死を覚悟しなければならなかったゆかりさんにとっては
そんな場合かw だったと思うけれど、銀さんからつながる猫のご縁が
こんなにもリョウさんに影響を与えていたのだとしみじみ感じられたという。
蔵の扉にも必ず頭をぶつけるリョウさんは、天国へと続く扉で
ヒト用でなく猫用をくぐってしまい、猫神さまに帰るよう諭されたのかもしれない。

そんな話を夢物語にしておかず、がっつりと現実に結びつけたのが
日陰亭あやこ園長である。
a0180681_23344481.jpg
(写真はゆかりさんが育てたお庭の薔薇)

今でも、リョウさんが生きているのは奇跡に思えて、
お目にかかると体をパタパタと触って確認したくなる。
会うたびにその大きな手で「生きようね」とがっしり握手してくださる。
おかげさまで私も、笑われるほど元気に、生きている。
銀さんと出会わなければ、同時に入院していなければ、
ご一家と私は、こんな日をともに迎えることはなかったかもしれない。
だから私は、この家族の始まりを見届けたかった。
a0180681_2334543.jpg

ありがとう銀色のもふもふ
a0180681_2335512.jpg

ありがとうめぐるいのち
a0180681_23351868.jpg

その日のうちに届いたメールで、かるらさんはすでに
リョウさんのハラの上で寝ていた。来てまだ数時間ですのよ!
a0180681_1555993.jpg

おっかさんにもしがみつき、夜にはゆかりさんのベッドで…
a0180681_1555178.jpg

この日のたこちゃんのブログ[こちら]泣いちゃう…

お話もよく通じてよくわかっているし、家族三人に均等に甘えてくれるし、
歯みがきもできるしお薬も飲んでくれるし、と驚きのかるらさんの日々は、
ゆかりさんがツイッターにて紹介しておられます [こちら

先日、月夜の森にご来場くださり久しぶりにお会いしたゆかりさんとおっかさん、
「二匹(かるら&リョウさん)が心配なので帰りまーす」と
それはそれはうれしそうにお帰りになったのでした。
by ginji_asakusa | 2015-12-16 01:01 | 記念日 | Comments(3)

第2回 顔見せ会

たいへん遅くなりましたよ…
10月18日、第2回「福島の猫たちの顔見せ会」のレポートです。
(第1回の様子[こちら])

がんばっぺ福島 in 浅草 隊長のさくら姐さんから
朝のグッ玉いただきました(寝ながら)。
a0180681_22235662.jpg

今回もシェルター福猫舎とちーむぼんぼんたこちゃんが主催、
子猫だけでなくオトナ猫もやって来る。
集合は朝10時。
すずは留守番のつもりだったけど、置きメシすると
いっぺんに食べて吐いてしまうから、いっしょに来た。
a0180681_22232541.jpg

すずは前夜の準備も手伝ってくれた。
日陰亭あやこ園長のアイデアで、猫入りキャリーをのせるための
ビールケース10台を用意。
これでみな床に這いつくばらなくて済むというわけ。
a0180681_2325050.jpg

何匹来るかわからないけれど、とりあえず前回と同じように配置。
どうですかね
a0180681_2324173.jpg

準備完了ー
a0180681_2323311.jpg

カーテン部のharumiさんが、ビールケースにかぶせる布を持って行きます!
と言ってくださり、そのための下準備。
ビールケースの底面はでこぼこなので、平らにするための段ボールをカット。
a0180681_233731.jpg

猫の手tomoさん
a0180681_23303233.jpg

猫の手ボン母さん
a0180681_23304049.jpg

宣伝部絵画班の尚子さんは松子の絵を描いてくださり。
a0180681_233154.jpg

当日も朝から猫の手たくさん
a0180681_22241322.jpg

二度目の来浅、福猫舎から松子〜
a0180681_22242160.jpg

松子ときょうだいの権兵〜
a0180681_22243354.jpg

もう一匹の兄弟・与作は第1回の顔見せ会で「とき」くんとともに
手芸部でおなじみカルアさんとルディママのおうちのコに迎えられ、
シンバという名前になり(ときはレオンに)今日からトライアル開始!
ふたりも続きますように〜

たこちゃんのところから、あいばちゃん
a0180681_22244128.jpg

色とりどりの厚手のカーテン生地に巻かれ、とてもビールケースとは思えぬ
a0180681_22245739.jpg

あやこ園長の一声で、配置換え。
うむ、たしかにこちらのほうがスペースを取りやすく動きやすそう。
写真撮ってるのは日陰亭撮影係のにゃいさん。
a0180681_22251268.jpg

おめかし仕度。
手芸部のナリナリさん、Kaeさんが作ってくだすった首飾りたち。
a0180681_2225193.jpg

開始前に腹ごしらえ @12:00
おやつ番長のふぐふぐさんから最強のさしいれも到着♥
a0180681_22254554.jpg

終わるまで閉じ込めになるすずくん、がんばって…
a0180681_22255160.jpg

松子がんばっているよ〜
a0180681_2226297.jpg

a0180681_2226318.jpg

蔵の二階は成猫部屋。
あやこ園長がその場で編んだベレー帽をかぶってカッパちゃん。
a0180681_22255711.jpg

若葉。
福猫舎のまるこシェルターから、東京のチーム福猫さんに移動して
家族募集中のふたりです。
a0180681_2226210.jpg

ちゃふ(♀)真っ先にトライアル決定
a0180681_14534191.jpg

もろ(♀)
a0180681_22392750.jpg

はくたか(♂)
a0180681_16192517.jpg

誰でしょね〜
a0180681_22391923.jpg

わかっぱ
a0180681_22394677.jpg

じとー…
a0180681_224046.jpg

退屈かね…
a0180681_22401532.jpg

先ほどのトライアル決定キャリーは、
松子と、
a0180681_22404332.jpg

権兵でした〜 しかも兄妹いっしょにお申し込みが!
なんとうれしや、おめでとーっ!
a0180681_22402792.jpg

お祝いちゅーる、ンメーッ!
a0180681_22425736.jpg

立ってまちゅw
a0180681_2243848.jpg

尚子さんが原画を持って来てくれたよ〜
a0180681_22405814.jpg

あいばちゃん、相当かわいいのに…お声かからず残念
a0180681_22411630.jpg

うぅ
a0180681_2241591.jpg

このふさふさ!
a0180681_2245870.jpg

あいばちゃん、どうぞお見知りおきをー
a0180681_22453925.jpg

カッパちゃん、場所に慣れてからは次々と誰のお膝でも抱っこで穏やか
a0180681_22434595.jpg

ベレーはヅラの一部です、てことで、のちにこの帽子は
「ヅレー帽」と命名されぶさねこ堂でも販売されています。
a0180681_22432444.jpg

かわえ…
a0180681_22544288.jpg

若葉 最後のお見合い、からのトライアル決定〜 おめでとう!
a0180681_2244767.jpg

終了時間となりました @16時
前回より来場者数は少なかったものの、
10匹中4匹がトライアルに進めることになった。

荷物を取りに二階に行くと、事務所に閉じ込めっぱなしだったすずが
ドアからすり抜け階段を駆け下り一直線に蔵へと飛び込んだ!
わわーっ!とんでもないことヲー!と青くなって追いかけたら、
おっちゃんに捕まってきょとんとしてたw
運悪く、まっつぐ飛び込んだ先が捕獲大魔神の腕の中だったのだ。
a0180681_22443873.jpg

片付け開始。
やはりこれも二回目だからでしょうな、さっさか早い早い。
a0180681_2244577.jpg

息つく間もなく…けえるぞー @17時
a0180681_2245596.jpg

この日の福猫舎のブログ[こちら
この日のたこちゃんのブログ[こちら
お二人もみんにゃさんも、おつかれさまでした!

すずも…
a0180681_22462068.jpg

がんばりました!
乳母ーズみなさまに甘やかしていただき
a0180681_22463362.jpg

のり弁寝
a0180681_22464722.jpg

開催から二ヶ月も経ってしまったので(汗)
いろいろ進展がありましたご報告!

❀松子と権兵はお名前そのままで11月11日正式譲渡に!
お父さんのツイッター[こちら
ナツ捜索隊にも参加してくだすっています。
福島からやって来た猫を想う気持ちは同じ。

❀与作→シンバ、とき→レオンも11月2日、正式譲渡に。

❀若葉は「むつこ(夢都子)」としてmiikoさんちのみいこさんとトライアル中。
手に汗握る、日々の様子は[こちら

❀ちゃふは「かるら(迦楼羅)」として11月にトライアルからの正式譲渡。[こちら

❀カッパちゃんは「ぶんちゃん」としてその後トライアルへ。[こちら
[追記]12月16日、正式譲渡に![こちら

❀[追記]あいばちゃん、お見合いからトライアルへ!(12月)[こちら

日陰亭では真友が募集中でしたが、カッパちゃんの枠で出場した譲渡会で
ご縁を得て、12月中にトライアルへ!

❀郡山のシェルター福猫舎では、飯舘村でまもなく取り壊しになる
納屋に居着いた10匹以上の猫たちの保護が始まっています。
ポンちゃんたちがいる「タロウと猫たくさん」宅の「猫たくさん」です。
ポンちゃんは犬班おっちゃんの命名で「千世(ちせ)」に。
こちら]←さくらはんの娘みさとの最新写真も載ってます❀

シェルターに10匹入るということは、10匹出なくてはなりません。
家族に迎えてくださる方、預かりだけでもできる方、ご検討ください。
ご友人にこのような活動をご紹介いただき、
ご協力の声かけをしていただくことも、大きな力になります。
by ginji_asakusa | 2015-12-15 23:59 | イベント | Comments(1)


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

こころよりご冥福をお祈り..
by 千尋&るな at 18:06
御冥福をお祈りいたします..
by はる at 17:45
一度もお会いしたことはな..
by くぼた at 17:35
いずみさんの蔵の案内の英..
by neko-zuki at 16:26
心よりお悔やみを申し上げ..
by スミレ at 15:57
最近ツイッター等でお見か..
by nao at 15:48
最近ツイッター等でお見か..
by nao at 15:48
ご冥福をお祈り申し上げま..
by さきち at 15:04
初めてエフに行ったのはC..
by まつこ at 14:33
是非一度お伺いしたい、お..
by ひとん at 14:17
izumiさんのご冥福を..
by cat at 12:14
もう一度抱きしめたかった..
by ナホ at 11:33
言葉がありません。ショッ..
by mhpri at 11:16
本当に…辛い。 でも一..
by ももちもい at 10:08
悲しいのひとことしか頭に..
by あずき at 09:27

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ