<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

猫の日と締切

先週木曜日から珍しく体調が悪く、何年ぶりかに熱まで出ている。
その日から、いつもはテーブルの下でひとり寝のすずも
布団でいっしょに寝てくれるようになった。
目を開けたらこんな光景があるだけで、元気をもらえます。
a0180681_16185761.jpg

本の作業でぎうぎう続き、弱っているだけさ…
と風邪を引いたとは認めていないのだが、咳も出ていることだし
念のためヒト前ではマスクしています。
節々が痛くて骨から寒くてガタガタ震えるので
猫たんぽ二つはたいへん助かりました。
a0180681_1619665.jpg

さくら看護婦はんが毎朝やさしくお世話してくれます。
ほんとうにやさしいの、いつもよりさらに。
a0180681_16182254.jpg

金曜夜、琵琶さんの公演『花一看』会場準備では、
すず学芸員が照明チェックを手伝ってくれました。
スポットライト当たってるのになんでこんな黒目なのかな。
a0180681_15144614.jpg

そして本番の土曜日。
体調は回復せず、さくらはんの看病はさらに濃厚に。
喘息気味なところへ鼻と口をモフ毛でふさがれ、うれしい悲鳴です。
さくちゃんにも喘息のつらさがわかるからでしょうか。
写真撮るのもたいへんです。
a0180681_16401166.jpg

出動ー
a0180681_16384460.jpg

『花一看』は季節ごとに年4回+別会と開催しておりまして、
毎回ご参加くださる方には子分さんたちも多く、
私もみなさんにお目にかかれるのが楽しみな公演です。
栗ごはんさんがすてきなお着物で。
a0180681_1522564.jpg

ぶさねこ堂」で大人気の「銀むすび」も
またまたたくさん納品してくださいました〜
ありがとうございます!
a0180681_15232621.jpg

すずくんも、もう少しすてきにすればいいのに…
a0180681_15225892.jpg

琵琶の音を蔵で一度聴いてみたい、と郡山からご参加くだすったのは
給餌の大先輩・日比さんの奥さま。
チーム銀次・給餌出動班を厚く支えてくだすっている
メシ部のみなさんにご紹介できてうれしかったです。
すずとも初対面〜ブチュゥー
いつもブログとTwitterでお見守りくだすっています。
a0180681_15254143.jpg

昼公演後、1時間ほど抜け出してさくらはんに会いに。
2014年1月、丘の上のさくらが給餌リストに入ってから
私が4月に保護するまでの3ヶ月、どんなに雪深い日も徒歩で通い、
さくらと三毛ちゃんの命をつないでくださったのは日比さんご夫妻。
発見時の日比さんのブログに「危険すら感じるほど痩せ細った猫」
とあるのがさくらはん(と娘の三毛ちゃん)ですよ!

「さくら、さくら、よかったねよかったね」と抱いてくださり
抱っこキライなさくらも珍しく、「うんそうなの」といったお顔。
泣けちゃう。
a0180681_1604038.jpg

お客さま記念でおやつを振る舞うと、ヒドい格好…
おやつが好きすぎて、お行儀悪くなってしまうさくらはんです。
a0180681_161233.jpg

「さくら首巻きよく似合うね、かわいかったね」と言っていただき
実物でおめかしを。
a0180681_048996.jpg

豆かあさんが「立って運動しろー」とおもちゃで誘うも寝たきり。
うしろの毛布の猫さんとおんなじになっとる。
危険すら感じるほど太ましい…
a0180681_1615491.jpg

日比さん一家の一員となった村の猫イヴさんも、
保護以来好きなだけ食べさせて体重が倍になったけれど、5kg以下。
6kg近いさくらを抱いて、同じくらいよと言い張るママさまw
さくらをデヴと呼ばないのは唯一このお方くらいかな。
ムチュゥーー  はぁうれしい再会でした。
a0180681_1621815.jpg

帰り道の空にはきれいな猫爪月。
一匹でも多くの猫と犬が、過酷な環境から守られることを願います。
願うだけでなく行動するための、お導きを祈ります。
a0180681_1624977.jpg

夜の部です オ、すずくんが琵琶に並んで前説をやっています
a0180681_1632879.jpg

しかし開演を前に、いよいよ立っていられなくなってしまった。
公演が終わったら、この夜の内に終えないとならない
重要な本の作業があるのでなんとか復活しねえと。
初めてのことですが晶子さんに照明係を代わってもらい、
琵琶さんにも失礼して、事務所で横になることに。

毛布をかぶってソファに横になると、一秒ですずが飛び込んで来て
狭い隙間に上手にくるりんと体を丸めて寝た。
家では布団に連れ込むと「ありえねっ!」と飛び出して、
絶対にいっしょに寝始めることはない。
「いっしょに寝るとかバッカじゃないの、バーカバーカ!」
とばかりに室内の破壊行動を繰り広げたのち、
ひとりでテーブルの下(電気毛布アリ)で寝るのだけど。
やっぱりほんとは抱っこして寝たいんだな。
さくらに遠慮してるんだな。とわかったできごと。


この日に向けて調整しました(キリッ とばかりに
体調は最悪ながらも、数時間眠ってなんとか写真の最終確認作業に戻る。
それができるのも、デザイナーのしいなさんが私よりもうんと短い時間で
とんでもない量の作業をがんばって仕上げてくだすっているからです。
ここで遅らせるわけにいきません。

続いて閉店後、大きなテーブルに最後の原稿を広げて赤ペン作業。
単に事務所がめちゃくちゃで紙を広げられないからですw
これでほんとうに最後。
実は、写真作業がたいへんだったことに加えて、
あまりに長かった道のりに頭を整理しきれないまま
「最後」に向き合うのが怖くて、この日までの数日間、
原稿には近寄れませんでした。
恐る恐る開いた最後の原稿には、編集さんがたくさんの細かい赤ペンを
入れてくれていました。もう何度目になるか数えきれません。
こんなに最後でも、こんなにある。
いや、たぶん、最後だからこそ。
その赤ペンに、一つずつ決定と代替案を書き込んでいきます。
かなりの分量だけど、一気にやりきるしかない。
校正のルールも専門用語も知らない私が書き込むと
なんだか交換日記みたいになっていきます。

すずくん、どうかいいコにしててくださいよ。
そうでないとひとりで二階に閉じ込めですよ。
a0180681_1665836.jpg

構わないでいると繰り出されるいたずらより、
閉じ込められた腹いせ被害のほうが甚大なので、
まずはいっしょにいてもらいます…

すずが応援してくれてる姿をナオトさんが撮ってくれました。
マスクしてるとチューしたとき鼻や唇を噛まれなくて
コリャいいや、と思ったら、まぶたを噛まれました。
a0180681_16241941.jpg

意外とがんばって寄り添っていてくれました。
銀さんと同じ席から、同じヒョコで。
a0180681_16242958.jpg

ウトウト…
a0180681_16243812.jpg

その夜は、猫撮る先輩が村の「ダイク」を保護したという、
とてもうれしいニュースがありました。[こちら
しかも保護してみたらメスだったので(!)、「工務店」つながりで
急遽日比さんが提案した「カンナちゃん」という名前が採用になり
華麗に変身したという愉快なお話。
茶トラならオス、三毛ならメス、とまず思いますから普通は…
言われてみればかわいい女のコにしか見えなくなってきました。
茶トラはアイラインが入らないところが独特なかわいさだけど、
カンナはこのくっきりアイラインが特徴で、かわいいですね。

いつも同じ場所で待っていたのに、半年も姿を消していたカンナ。
遠くに行くはずがない、死んでしまったのか…と一時は思いました。
1月にオレ銀号が感動の再会、ふたたび餌場に居着くようにと
日比さんが通い続けてくださり、2月に入ってからは
なでさせるまでの距離になっていたところ。
野生動物に荒らされた跡もあった餌場、それでも唯一の場所を
離れなくてはならないほど怖い経験もしたであろうカンナ。
ついにヒトに心を開いてくれた彼女に、新しい道が開けようとしています。

日比さん、猫撮る先輩、natsumint先輩、ほかみなさんの尽力で、
今年になってからここに写真のある猫だけでも5匹が保護されました。
日付は変わって猫の日。あんまりうれしいので札をつけてみましたよ。
家族を得たラビ、ゴエモン、三毛ミーちゃん、
家族募集になるカンナ、春まで福猫舎で保護されているマメ。
a0180681_1273221.jpg

他に米太郎+いねちゃん、みーちゃん、クロちゃん。
マーブルや、並びのお宅のキジ白クロくんの痛ましい犠牲も、
保護する人々や飼い主の決断を動かしていることは確かです。
こうした変化を受けて、残された他の猫たちの状況も
さらに変化してゆくことと思います。
ゴエモンやカンナのように、引受先の立候補があったおかげで
村から直接保護されたコたちもいます。
ジョセンが更に進めば猫たちは更に追いつめられます。
みなの「できること」を集めれば救われる猫がいます。
これからますますその力が必要です。
猫の手とヒトの手を合わせて。
a0180681_16303982.jpg

オ、すずくんもあっためてくれてありがと。
a0180681_16305070.jpg

猫の日は、東京マラソンの日でもありました。
倒れた私に代わって母が前夜の公演後のバーの仕事も全部やってくれていたので
無関係垂れ幕はナシ、と諦めたはずでしたが、ありましたw
朝がんばって書いたそうです…おつかれさまです…
a0180681_16244737.jpg

無関係垂れ幕の歩み 2014  2013  2012  2011

フェンスに張ったらさすがに怒られたそうですw
(企業名ナシならいいそうです)
こちらにありますように、『銀次親分物語』発売日は
3月25日に決定でございます。どうぞよろしくお願いします。

原稿も返送し、写真のだいじな場面もついに決定し、
涙々の締切の日としてがんばった今年の「猫の日」。
カフェにもバーにも、猫の日イベントに参加した帰りの
子分さんたちが続々としあわせな笑顔で集ってくださり、
猫なお土産やらお見舞いやらまでいただいてしまい、
すずもすっかりお預けっぱなしでたいへん助かりました。
ほんとうはね、銀さんの一周忌に発売できればカッコよかったです。
次の候補は猫の日だったんです。
でも私がノロくてこうなりました。きっといつが期限でも、
こうしてギリギリまでやっていただろうと思います。


帰宅して、腰が折れそうに痛いのと、骨から震える悪寒に、
どうしても湯船であったまりたくなった。
熱があるとき風呂に入ってはいけないってほんとう?
薬飲まなくても治っちゃうからじゃなくて? と思う性質です。
こんなにも体が求めていることを、禁じる理由もないだろう、
と思うわけです。
あ〜も〜 これでしたよ ♨
あったまったうちにさくらはんと布団に入り、
朝方苦しくて目が覚めると熱が38.5℃に。
うむ、いいんじゃないでしょうか。抑えるんじゃなく、どんどん出して。

さすがに8℃超えだと、もしもインフルエンザだといけませんし、
休まないとなりませんでした月曜日、みなさん重ねてすみません。
おかげさまで午後には37℃までゆるやかに回復。
平熱が35℃台なのでまだふわふわするのですが、
すぐに引く熱ならインフルエンザでもないでしょう。
風邪だったかもわからないし。薬飲まずに治りました。
あとは腰が治ると、いいな。
三日ぶりにごはんも食べられましたが味がしません。
耳も半分くらいしか聞こえなくて静かです。
風邪ですかね…

そんなわけで、図らずも修羅場感が演出された最後の一週間でした。
原稿は水曜の夜にもう一度最後の作業があって、
いよいよもう手の触れられない印刷工程に入ります。
そうしましたら完成した表紙の画像入りで新しいチラシも作れますし、
ネットの予約もいよいよ始まると思います。

どんなにこんなにだらだら書こうと読んでくださる方がいるブログとは違って、
有料でもあるわけだし、何もかも初めて読むヒトにもわかるものを、
という意識で書いたのは初めてのことで、まったくもって不安なのです。
ただ銀次親分の名に恥じぬよう、子分さんたちからこれまでいただいた
たくさんのお気持ちに応えたくて、最後までできることをがんばりました押忍。

イラストと題字は9万人目の子分の町田尚子さん、
ブックデザインは11万人目の子分の椎名麻美さん、
最後までぴったりと寄り添って作り上げてくださり、
お二人の経験からたくさんのことを教えていただきました。
尚子さんはご自身の絵本も3月に二冊発売になります。
あずきとぎ』(岩崎書店)
『さくらいろのりゅう』(アリス館)こちらは椎名さんデザインです。

あと一ヶ月、桜の咲く頃でしょうか。どうぞお楽しみに、キリッ
a0180681_3591728.jpg

by ginji_asakusa | 2015-02-24 04:36 | できごと | Comments(14)

日陰亭訪問 2

[つづきです]

あのねあのね、あなたの生涯の家族に見つけてもらえるために、
写真を撮ります。協力してくださいよナッキーさん。
銀次親分とお揃いの、月夜の森モフドだよ〜
a0180681_15572442.jpg

オ、ちょっと開いた(ここで最大でした…)
a0180681_15572836.jpg

さぁ立って、おもちゃで遊ぼうー
a0180681_1558068.jpg

おぉ、意外と遊ぶ。
ナッキーのこのデッカイ手も、かなりのチャームポイントですね。
a0180681_15581173.jpg

けど、さくらと同じ、とことん寝たまま遊ぼうとしているな…
ハラ触ると「ウキャキャキャ」とかわええ声で鳴きます。萌え。
a0180681_15584655.jpg

あ、ちゃっかり隊長のお膝に。
いや〜もうね、今すぐにでも、誰のお膝でもイケますがな。
そうやって抱いてもらえること、ずっとずっと待っていたんだよね。
a0180681_15585766.jpg

ま じ め に
a0180681_1601188.jpg

そんなに動かない気なら、飾っちゃうわよ
a0180681_15591796.jpg

にやうにやう。白木かぶりも余裕。
a0180681_160446.jpg

隊長作、デコド(デコラティブ・ナツド)。
首上げないと見えませんから。
a0180681_1605455.jpg

こんくらい派手なのでないと見えないね
a0180681_1612389.jpg

なんでも似合うわよ、白木先輩に続いてちょうだいね
a0180681_1614510.jpg

その合間にしっかりメシは喰ってるね、あちこちで
a0180681_1615864.jpg

お、ケム兄が覗きに来ましたよ
a0180681_1621718.jpg

無反応ー
a0180681_1634062.jpg

…というわけで、写真は惨敗と言えましょうか…
ナッキーは悪くありませんよ、私の力不足で。
しかしこの愛しさとまったり具合と安定感、
少しはご想像いただけることを願って。
もうね、マッサンと同じく会えばイチコロですわん、こういうお方は。
膝やハラが空いていればすぐにもこうして座り込んできますが、
10分くらいすると満足してひとりで過ごすこともできるそうです。
(主に寝て…)

餡ちゃんと遊んで帰ろ…
a0180681_1623658.jpg

帰り際、もう一度部屋を覗くと、まだ箱に入ったままのダイアナの
穴の隣でくつろいでいたナッキー。じゃあねふたりとも。
a0180681_1644152.jpg

気づけば終電の時間になっていました。
あぶないあぶない。

で、その夜、知らないヒトが帰ったら、ダイアナさん
穴から出て来たそうです!
しかもそのまま初めて抱っこできたそうです!
知らないヒトよりはメシくれおばさんのほうがマシ、と思ったのか。
私も猫だったら相当ヒト見知ると思うので、親近感。
一歩ずつ、きっと出会えるはずの家族に向かって、
赤い糸をたぐってがんばろ〜


一匹でも多くの猫に家族を見つけてシェルターに空きを作り、
今夜にも喰われてしまうかもしれない村の猫たちを守りたい。
どんどんどんどん出して行きたい。
自分の生活や飼い猫に負担をかけても、あやこ隊長の決意は揺らぎません。
この4年間変わらぬことだけれど「いつか」なんて言ってられる状況ではなく、
行動あるのみなのです。
どれほど危険なことか知りながら放置し、
死んでから画面越しに泣くだけなんて、いやなのです。
なので日陰亭にはこれからも、いろんな猫さんがやって来ることでしょう。
周りの方々へのご紹介など、みなさま応援よろしくお願いいたします!

日陰亭へのお問い合わせ→ satooya.hikagetei☆gmail.com(☆を@に変える)
日陰亭ブログ


さくらとすずは、変わらずなかよく元気にしています。
a0180681_1652100.jpg

さくらの最後の発作から、今日で99日!百祝い!
鼻の粘液をさらさらに溶かすアセテイン液という点眼を
様子を見ながらタイミングよく使っていくことで発作に至らせず、
だいぶコントロールできるようになりました。
そのため病院で相談し、ステロイドを減らしていくことになりました。
アレルギーは否定できないため、抗ヒスタミン剤は引き続き。
ネブライザーに通わなくてよくなっただけでもすごいことです。
東京に来てまもなく一年で、体もやっと落ち着いて来たのかな。
そうだといいな。あとは日だまりのある部屋をね。

すずも毎日出勤してがんばっています。
最近は寝てる時間のほうが長いですが。
a0180681_1651936.jpg

オ、マントの王子。
a0180681_1653719.jpg

銀さんみたい。
a0180681_1654638.jpg

『銀次親分物語』はまもなく入稿。
今日はテスト校なるものが届きました。ドキドキ…
もう戻れない感じが、少しこわいです。
どんな風にみなさまに届くのかな。
a0180681_1655447.jpg

by ginji_asakusa | 2015-02-20 00:13 | お出かけ | Comments(1)

日陰亭訪問 1

こんにちは!
a0180681_150457.jpg

と意味なくかわええふたりで始めてみました。


定休日の夜、本の作業の隙間に、あやこ隊長のご自宅
「日陰亭」にお邪魔して来ました。

現在日陰亭の保護部屋には郡山のシェルター福猫舎からやってきた
ダイアナ♀とナッキー♂がいます。
2月10日、飯舘村で給餌の帰りにオレ銀号が迎えに行きました。
オレ銀号豆川レポート  福猫舎の記事

ヒトとの生活に馴れる訓練中のダイアナにはもう少し時間が必要として、
シェルターから移ったとたん驚愕のゴロスリっぷりを見せ、
これもうどこでもだいじょうぶじゃね?と思わせるナッキーの
お茶目な写真を撮るのが目標です!


IT環境がハイテクな日陰亭では、保護部屋に観察カメラが置かれており、
ドアを開けずに隣室で中の様子をモニタできます。
去年の春、ヒトに馴れておらず兄妹で結託し、何をしでかすかわからない
子猫(計7匹)のときもとても役立ちましたこのモニタ。
今回は、ヒトがいないとダイアナはどう動いているか、
観察するのに役立っているようです。
隊長が部屋を出ると即座に棚の上から降りて来てメシ食べてるとかね、
バレています、ダイアナさん。

モニタを見ながら「あっ、あんなとこにいる、初めて見た!」と隊長。
真横に置かれたヒーターがあったかいことに気づいたらしい。
くつろいでますね。
「ドア開けてすぐ撮れば近くで撮れる!」とのことで、

サッ、 パシャ、

撮れました。
やべぇ油断した、という顔。いいよいいよ油断してよ〜
a0180681_1503216.jpg

ピューと穴ボックスに逃げ込むダイさん。
2013年8月に20km圏内から保護されたダイアナ
私は福猫舎で会ったことあります。
そんなに大きくは見えませんが、さくらと同じ体重があるそうですよ…
a0180681_1504163.jpg

うふふ
a0180681_1575528.jpg

そしてこちらがナッキー… 顔でか…
たぬきミックス、あ、失礼、シャムミックスだそうです。
おっさん猫マニアにはたまらん魅力の猫さんです。この貫禄。
a0180681_1553344.jpg

のっそりと椅子から降り、やって来ました。
きみほんとに誰でもいいんだね、歓迎ありがとう。
a0180681_1571790.jpg

オレ膝の上。
あのねあのね、今日はナッキーの、目が開いてるところと
立って歩いてるところを写真に撮りに来たんですから。
さ、膝から降りて、立って、目を開けて。
a0180681_15275352.jpg

降りたけど…
a0180681_15285044.jpg

うむー

そんな間にダイアナさんは、おもちゃに釣られてけっこうムキになっておられ。
もっと出て来て遊びましょうよう〜
a0180681_1533261.jpg

遅ればせながら、日陰亭オリジナルメンバーにご挨拶。
年の順に、番長ウニ
a0180681_1537362.jpg

「世界にあやこ以外は何もいらない誰もいらない」という
ややブラックなねっとり愛を捧げるウニさん。
去年の春には新入り餡ちゃんがやって来たり、
夏から次々保護猫たちの出入りが止まらない日陰亭で、
いちばん心労を抱えておられるお方です。
ウニさまから「出てけ〜出てけ〜」と呪っていただくと
保護猫たちが早く里子に出られるというジンクスがありますので
どぞ…よろしく…
a0180681_15377100.jpg

おっとりやさしい超巨猫・ケム。
さくらはんと比べて「デカ〜」と感じるのはこの方だけです。
なんたって9kg。
落ち着かなかった夏には、ひっそりと具合悪くなっちゃったりしたのよね…
おつかれさま。
a0180681_15351551.jpg

末っコ姫・餡
福猫舎から去年の春に家族入り。
水まんじゅうとかあざらしとか呼ばれていますが
ちっこくて超かわええです。
もとは飯舘村で子育てをしながら生き抜き、シェルターの大部屋でも
たくましく男子らと渡り合って来たお方なので、
かわいいだけでなくとっても頼もしい感じ。
二度と子育てするもんか、と子猫らには興味を示さなかったけれど、
最後まで残っていた富士子には、お姉さんらしくしてあげてましたね。
そしてやっと末っ娘に戻れたのに、隣の部屋にはまたなにかがいる気配…
学習した餡ちゃんは、完全スルーしておられるそうですw
a0180681_15392556.jpg

猫メシ
a0180681_15402272.jpg

ヒトメシ
あやこ手料理+持ち寄りでたいへん豪華なことに〜 ワーイ
a0180681_15383437.jpg

メシの合間に、ダイアナさんのご機嫌うかがい
a0180681_15424355.jpg

穴に手を入れてお尻なでてみますと、あへ〜
シャーとか言うけど噛んだり叩いたりはしない。
出て来られるのももうすぐかなー
a0180681_15423550.jpg

んでナッキーは…
a0180681_15572932.jpg


つづく…]
by ginji_asakusa | 2015-02-20 00:00 | Comments(1)

オラの愛

昨夜、鍋を煮ながらパソコンに向かっていると、
蔵から起きて来たさくらがひとりで事務所までやって来て
いつもすずが寝ているソファで寝始めた。
ハラ出し寝には至らなかったけれど、とりあえず
場所が変わっても私を頼りに安心していられることがわかってよかった。
a0180681_15471512.jpg

ようやく鍋を煮終わった丑三つ時、
ふたりをそれぞれキャリーとスリングに詰め、帰る支度をすると、
自転車の鍵がない… 鈴が付いてるのにどこからも鳴らない、
てことは、すでに私の周りにはナイ。
はぁまったく、店の前に停めているのに、どこでなくす隙があるものか、
半日前の自分に訊きたい。
でも2匹連れて入ってそれ以外のことには気が散っていたしな、
と自分を慰めつつ、探し回っている間に
すずはスリングごとソファから転落しているし、
さくらはキャリーで絶叫しているし、諦めてタクシーで帰ることにした。

車の中でも、ワルワル大合唱でした。☆鳴き声注意☆
さくらも車がキライ。福島からの帰り道もずっと鳴いてたもんね。



今日はすずくんのこと、ちょっと見直しちゃったよ
a0180681_1585436.jpg

いつもすずがさくらに話してあげている「今日のできごと」、
今日はふたりとも知ってる。そのふしぎ、そのうれしさが
ふたりの姿からも伝わって来て、私もうれしい、しあわせ。
a0180681_15261589.jpg

なんだかね、いつにも増してなかよしで、穏やかで。
a0180681_15275539.jpg

もしかして、ときに共有するのはいいことなのかもしれない、と思った。
家では常にさくらが先輩であり、反発してしまったり、好きの表現が
やりすぎてしまったり、私にも素直に甘えられないすず。
小さいヒトに対してそうであるように、すずは弱い者にやさしく、
譲れるし守れるのだということを、今日も確認できた。
さくらが初めての場所で見せている不安を感じ取って、
「オラがしっかりしねえと」とばかりにやさしく手を取るように
ずっとエスコートしてあげていた。
「オラ知ってるんだゼ」と威張ったり出しゃばるのではなく、
まずさくらの行きたいほう、やりたいことを優先し、
それに添った見守りをしていた。「思いやり」と呼んでいいと思う。
さくらもそれで安心できていた。
さくらだけ連れて来ていたらそうはいかなかったと思う。
a0180681_15265777.jpg

初めて家に来たときにはさくらから習ったすず。
さくちゃんにも、知らないことがあったんだ、
さくちゃんにも、助けが必要なことがあるんだ、
オラがさくちゃんの、役に立てることがあるんだ、
という自信が愛情と結びついたような。
お互い初めての環境にいる相手を見ながら共に過ごすことで、
絆が深まったような気がした一日だった。
a0180681_15272032.jpg

初めてのことで疲れたのもあるのだろうけど、
すずはさくらを一度も襲わないで寝た。
さくちゃんも東京に来て初めて階段の昇り降りしたしいっぱい遊んだしね。
ま、朝になれば全部気のせいだったことになるのかもねー
と思いながら、私も寝た。
a0180681_1527288.jpg

そしてこちらが、今朝の目覚め
a0180681_1614647.jpg

うーん、やさしい
a0180681_15113864.jpg

「さくちゃんはオラが守るゼ」なんつって。
a0180681_1510193.jpg

以前、福猫舎のおっちゃんがすずに会ってくれたとき、
「どんくさいコ」の他に「まっすぐなコ」と評価してくれたんだけど、
それこそがすずのよさなのかもね。「単純」とも言うかなw

たとえ今日だけだとしても、私にはふたりの大きな変化に見えたのでした。
a0180681_15185972.jpg

さくちゃんLOVE、あたぼうの坊
a0180681_1518551.jpg

だって愛さずにいられようか
a0180681_15185157.jpg

初めて見た光景。ダイニングからズームで撮ってます。
どんなに眠くても、私が起き出して移動したら
必ずメシメシ、と起きて来るふたりなのに。
a0180681_15153553.jpg

そして出発するまで、一度もバトルなし。
夜も朝も続けて一度もバトルがなかったのも初めてのことです。

ま、気のせいかもしれないけどね。
月に1〜2回くらい、休みの日にやってみたいなと思った次第。

出動ー
a0180681_15171989.jpg

ホワイティ〜
a0180681_1518638.jpg

by ginji_asakusa | 2015-02-11 16:54 | できごと | Comments(3)

咲蔵の蔵 2

さくらはんが慌てず好きに過ごしてくれているおかげで、
合間に私は明日からの仕込みやPC作業をしておりまして。

メルマガで先におしらせいたしました、明日から
4月の公演のご予約が始まります。
遊興亭福し満 独演会『怪談 牡丹燈籠』
各2〜3時間の演し物を、年6回に分けて上演します。
今回は笑える噺ではなくて、怪談です。
落語ですからこれ、暗記なんです。
落語と出会ったばかりの私には、想像を絶しています。ので楽しみです。
詳細/お申し込みは[こちら

スタター
a0180681_2313361.jpg

蔵が気に入りましたか?大きなケージみたいなものだもんね。
そこから、いい眺めでしょ。銀さんもいつもそこから覗いているのよ。
a0180681_23135314.jpg

お皿ないから、いっしょにごはん
a0180681_23134484.jpg

スタター
a0180681_231356100.jpg

すずがハリキッテ先導、テケテケー
a0180681_2314038.jpg

階段ヒョコ
a0180681_23195959.jpg

二階にも行って、
a0180681_23183337.jpg

また蔵に戻って、
a0180681_2314530.jpg

遊ぶ。立った立った蔵らが立った
a0180681_23144677.jpg

お昼寝
a0180681_23145421.jpg

すずにないしょでおやつ
a0180681_2324327.jpg

通りを眺めるさくらに、ドキッとした。
東京に来てからさくらが外の景色を見るのはこれが初めてなのだ。
自宅は曇りガラスで、網戸もベランダもないので窓も開けないから。
a0180681_23145991.jpg

オ、やっとハラ出してくれましたね
a0180681_23243746.jpg

ここがあなたとすずのもう一つのおうちですよ。
時々ひなたぼっこや運動しに来ようか。
a0180681_23244121.jpg

すずはどんな気持ちだったかな。
ワクワクうれしそうではあって、さくらのやることを見守ったりしていた。
a0180681_23244594.jpg

笹かまちゃーん
a0180681_2325590.jpg

鍋を煮ています。
さくらは蔵で、すずは事務所で寝ています。
a0180681_23332856.jpg

明日(水祝)から営業を再開します。
長い間お休みしましてすみませんでした。
さくらは出動しませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

休み中モーレツにがんばりました本の作業も
いよいよ最終段階です。ひゃー


その夜と翌日
by ginji_asakusa | 2015-02-10 23:56 | できごと | Comments(4)

咲蔵の蔵 1

退屈そうなおふたりさん、今日は冬休み最後の日です。
a0180681_2054254.jpg

そこでご提案です。
a0180681_20531744.jpg

運動不足&退屈解消を兼ねて、また、いつかの緊急時には
こうせざるを得ないこともあるだろうと思っていたので、
思い切ってやってみました、さくらはん初エフ体験。
a0180681_20522118.jpg

初めての場所でお互いがわからなくなってしまったら
どうしようと思ったけれど、そんなことなかったでした。
いつもの自分の場所にさくちゃんがいっしょで
すずにとっても新鮮な様子。肩を抱いたり、先導したり。
a0180681_20522499.jpg

さくらがまっすぐに向かったのも土蔵でした。
a0180681_20544475.jpg

さくらの漢字は「咲蔵」と書く。
丘の上でさくらが居着いていたのは立派な蔵のあるおうち。
銀さんと蔵から生まれたチーム銀次。
だから「蔵」にしたんだよ。

鈴つき首輪を忘れてしまったので急遽購入、幸せの首飾り。
水色もにやうね。どぞう探検してくだされ。
a0180681_2057367.jpg

あ、たぶんそこ、さくちゃんには…
a0180681_20591389.jpg

あきらめた…
a0180681_20593525.jpg

尚子さんの絵があります
a0180681_20594741.jpg

その先には銀さんの祭壇が …あきらめた
a0180681_2103453.jpg

二階に来てみますか。
すずが得意気に追い抜いて行きます。
a0180681_213345.jpg

さくちゃんも物怖じせずズンズン行きますね。
a0180681_21103634.jpg

カックイー
a0180681_21111169.jpg

覗いてみる
a0180681_21122969.jpg

見守るすず
a0180681_2113723.jpg

そこに落ち着いたの
a0180681_2332934.jpg

すずが誘っています
a0180681_2302331.jpg

さくちゃんだってスタスタ降りられますよだ
a0180681_2304375.jpg

おもちゃでもいっぱい遊んだしね。
なんでだろ、家だと狭いからか、ぐうたらしたいからか。
a0180681_239358.jpg

入口からふたりでヒョコ
a0180681_2353962.jpg


つづく
by ginji_asakusa | 2015-02-10 23:55 | できごと | Comments(2)

DAY 7-8

さくらとすずの世話を雲龍ご両親にお任せし、
一泊で近場の温泉まで行って来ました。
祖母の命日に、祖母の十年祭、祖父の二十年祭、という法事で親戚一同大集合。
曾孫の代が生まれてからこんな機会は初めて。
母たち四姉妹が企画してくれました。
ほぼオンナだらけの一族、祖母はいつもその中心にいて
自分のことより何よりみんなのことをたいせつにしてくれた。
10年前の冬休み、みんなで行くはずだった旅行を待たずに
祖母は祖父たちの待つ彼方へ行ってしまった。
あれからいろんなことがありました。
a0180681_1402398.jpg

どれほどぶりだろう、パソコンを見ず、猫メシを配っていない休日。
本の制作も大詰めなのでこんなことしてる場合ではないのだが、
先祖を偲んで親戚総勢15人がひととき集まり、
しばし温泉でゆったりしてきました。
出発時のお天気は雨、夜中は晴れて星と海を照らす月が美しかった。
朝は厚い雲の下から朝日のまつげ。やがて予想外の雪に。
作業を再開するため私は一人先に帰って来ました。
みんなにアルバム送るんで写真を開くと、小さいヒトたちしか撮ってなかった。
祖父母たちにとっては曾孫。誰も会うことはできなかったけれど、
きっと笑顔で見守っていてくれることでしょう。

いい寂れ具合の無人駅。
a0180681_14325930.jpg

ホテルで出迎えてくれたのは、りーたん。
最近ヒカリモノにハマってるんだって。ママのネックレス。
a0180681_14492857.jpg

鉄男のまーくん。新幹線は乗るより見るほうが好きらしい。
a0180681_14402438.jpg

はるちゃん
a0180681_14423553.jpg

メシメシ
a0180681_14421234.jpg

遊んで遊んで
a0180681_1532888.jpg

a0180681_1502886.jpg

泣いて泣いて笑って笑って
a0180681_1441624.jpg

私ゃ温泉&サウナも満喫しましたよ。
朝日。6時に起きて(別人)またお風呂。
a0180681_143629100.jpg

雪だよー
a0180681_14375360.jpg

ママにべったりのまーくんと違って誰でも平気なりーたんと
よく過ごしました。りーたんはじーじがだいすきであった。
私のことはまだ何と呼んでいいかわかっていない。
みんな「いーちゃん」て呼ぶから、「いー」でいいですよ簡単でしょ。
a0180681_14381867.jpg

双子双子
(写真はなるべくブレボケのを選んでおりますよ…)
a0180681_14385515.jpg

車椅子に乳母車2台とあってシャトルバスに乗り切れないため
別の駅に向かって分乗することに。
お別れがイヤでテンションどん底のヒト。
a0180681_14392766.jpg

双子ちゃんのいたずらっぷりがすずと同じであること
(とりあえず何でも落っことしたり投げてみたり、
受話器を外してしまうので電話を切っておくなど)、
普段はいっしょに暮らしていないのでナオトさんの父親っぷりや
両親のじーじばーばぶりも初めて目にし。
みんながんばっとるなぁとおばちゃんは感激しました。
いつまでも頼りないままでは(オレ)、リアル銀次親分(曾祖父)に
合わす顔がありませんよな。
a0180681_14393846.jpg

ふは、楽しかった。叔母さま方ありがとうございました。
さて作業再開、さくらとすずにはまだ会えません。
発作もなく、さくらはんも活発(!)であったとご報告をいただきました。
夜と朝、お世話をしていただき安心して留守にできました。
いつ発作が起きてもおかしくない猫を預けるというのは
とても心苦しいのだけど、投薬も点眼もトライしてくれたそうで。
ありがとうございました。

明日はカフェの仕込み。
あさって水曜日から営業を再開します。
どうぞよろすくお願いいたします。
by ginji_asakusa | 2015-02-09 14:29 | お出かけ | Comments(2)

DAY 5

お休み満喫中のさくらはん(いつもだけど…)
a0180681_14163139.jpg

みなさまお元気でお過ごしですか。
エフは冬休みに入ってイチ、ニ、…5日目です。
世の中は恐ろしいことになっていて心乱れる日々ですが、
私はひたすら本の編集作業で、浅草から一歩も出ておりません。
もう曜日もよくわかりません。

休み前の最後の日にはすずがやらかしてくれまして、
a0180681_14184278.jpg

たぶん開店以来誰も手の届いていない場所への通路を見つけたのでしょう、
ものすごい真っ黒になって出て来まして。
ホコリだけでなく炭で染まったようなのです。
以来「すすのすけ」と呼んでいます。
いっそのこと黒猫になればと言っています。
初めてシャワーしてみましたがあまりに暴れるので
半端なところで断念しました。
濡れた毛にぶよぶよのハラが透けて見えてどん引きでした。
再び入り込むことがないよう穴を見つけたいのですが
今はそれどころではありません。
a0180681_141858100.jpg

さくらはんもおすこやかにお美しく。
誰ですか、寅さんに似てるなんて言ったのは。
先々週よりは鼻の調子が悪いけれど、なんとか点眼で抑えられています。
a0180681_14194484.jpg

自宅ですずはさくらによっかかったりかぶりついたりして過ごしています。
走り回ってお皿を二枚割り、洗濯機の裏に二回落ちました。
写真の作業はエフの大画面PCでないとできないので、
すずは一日おきにいっしょに来ています。
a0180681_14202145.jpg

三日もいっしょに留守番していると
さくらはんの具合が悪くなってしまうので(マジで)。
a0180681_14203863.jpg

こちらは今朝。
どれも同じに見えるかもしれませんが…(違いますっ)
いったいどんだけ寝るんでしょうさくちゃん。
いつ見ても、眠くて眠くてしかたがなさそう。
いいんだけどね。
a0180681_14131940.jpg

すずはさくちゃんが好きなのね
a0180681_14132244.jpg

それはわかるのだけど、もう少しやさしくしてほしいのよ
a0180681_1415479.jpg

でも好きすぎて、つい噛みついてしまうおコさまです。
(こういうシーンの直後はたいてい取っ組み合い。
でもさくらがすぐ許して戻って来るので延々繰り返す)
a0180681_14155189.jpg

行きますよー
a0180681_1416557.jpg

今日はのんびり寝ててください。
おかわりじゃなくて夜の分、置いてあるからね。
a0180681_14155984.jpg

玄関で靴を履いているとすぐにカリポリと聞こえて来ます…

結局雪は降らず、今日は快晴ー
a0180681_1416863.jpg

さぁがんばろう
a0180681_14161291.jpg

にゃー
a0180681_14161594.jpg

本の表紙が決まり、まもなく価格や予約の詳細が決まり、
おしらせを始められると思います。
その際はどうぞみなさまよろしくお願いいたします。

冬休み後半の山場は、デザイナーさん宅での作業、法事、
最後の日は仕込み、で水曜日から営業を再開いたします。


2月11日(水)からご予約の受付を再開する公演は、
いつの間にか4つもありました(汗
『花一会』以外はエフでの開催です。

友吉鶴心『花一看(はないちかん)
2月21日(土)15時/19時[詳細

ダンス公演『3.10 10万人のことば』
3月9日(月)/10日(火)いずれも19時[詳細

友吉鶴心『花一会(はないちえ)』3月28日(土)
@国立博物館庭園内「円山応挙館」[詳細

遊興亭福し満独演会 4月26日(日)14時
怪談『牡丹灯籠』完全版連続口演<其の壱>
by ginji_asakusa | 2015-02-06 15:05 | 日常 | Comments(2)


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

譲渡会の時に2度お会い出..
by nerogattoroigatto at 13:15
今日、知りました。 ど..
by かつお at 17:46
Izumiさんの周り..
by akiwan2nyan2 at 13:15
『ぼくらは きっと待って..
by バジル at 01:38
ldrnshd ..
by CurtisPek at 23:35
Izumiさん、お疲れ様..
by しんのすけ at 17:57
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
清らかで強い心を持ったう..
by むー at 02:28
すみません、かめ吉です。..
by かめ吉 at 02:22
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ