<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

幻の猫

チーム銀次手芸部の花形、miikoさんちの猫のみいこさんの
お世話に行って来ました。
なんとmiikoさん、震災のときに仙台のご実家に駆けつけ
一泊したことがあるくらいで、みいこさんを置いて
一度も旅行に行ったことすらないのです。

ふたりともみいこなので…
以降猫はみいちゃん、ヒトはmiikoとしますね。

みいちゃんはmiiko以外のヒトには極度の怖がりさんで、
miiko宅を訪れるヒトたちには幻の猫として有名です。
年に数回泊まりに見える母上ムーミンでさえ、
姿を見られないか、もぐったのを覗いてシャーされるというね。

震災以降、みいちゃんがそんなでは、非常時にもし帰れなかったり
また実家に駆けつけたり、外に避難しなくてはならないときに
どうしようかと。悩んだmiikoは、なんとか慣れてもらうよう
なるべく家にヒトを連れて来てみたりして。

ふたりの異常なまでの一心同体っぷりは、
miikoのツイッター周辺で常に衝撃的な話題なのですが、
「いったいいつ寝てるの??」と朝から朝まで働きながら
ナツドなんて333本も縫っちゃうmiikoと、
「いったいいつ起きてるの??」とほとんど毛布から出て来ず
毎日20時間は寝っぱなしと思われるみいちゃん。
私、先日練習にうかがったのですが、
ほとんど動かないみいちゃんのごはんの量の少なさたるや!
すずと食費5倍くらい違うんじゃないの?
ご心配なく。miikoがヒト5倍食べています。
ほんとうに、ふたりの胃袋と睡眠袋は宇宙の向こうで
つながって補完していると考えなければ
ちょっと説明がつかない感じなのです。

miikoだけいればいいみいちゃん。miikoが世界のすべて。
そんなふたりの甘々タイムは延々2時間でも続きます。
足や腕がしびれてもトイレに行きたくても
限界まで我慢するというmiikoはん。オレにはとても真似できまへん。

と、いろいろ暴露したところで。
この日もmiikoさんは朝方まで福猫舎のみんにゃさんにプレゼントする
あったか長座布団をせっせと縫ってくれておりました。
生地は表が銀ざぶと同じフリース、裏は栃木のharumiさんが
提供してくださいました。ありがとうございます。
完成品をエフに預けて、miikoは旅立ちました。

この一週間ずっと、初めてみいちゃんから離れるmiikoさんのほうが
「私がダメかも〜 心配〜」と若干青ざめておられ。
「一度離れたらいくら心配してもすべて無駄。楽しんで!」
とバッサリ引き受けましたのが浅草の猫おばさん。
miikoさんにも母上にも、お世話になったことしかないオレ、
ここでお手伝いできなくてどうする!って話ですよ。

シャーどころかピューーな幻猫さんたちには村で鍛えられていますしね。
メシだけ置いてとっとと帰れビームには撃たれ慣れてますしね。
馴れてる猫さんたちとはだいぶお話も通じるようになってきましたしね。
みいちゃんに初めて会いに行ったときに、
史上最短距離を記録しましたからね。[こちら 2013.2.4
なんとかなるさ、だいじょうぶだよー

とはいえ「だいじょうぶじゃないわよ!」と言いたいのは
みいちゃんのほうでして。
miikoはいねえわ知らないおばさんが来るわで、お気の毒。
でもあきらめてね。長居はしないからさ。
というわけで、行きがけと帰りにみいちゃんちに寄るので
すずは定休日含めて三連休となります。
さくらはん、お気の毒。でもあきらめてね…


玄関開けて柵の移動に手間取る。
柵って、ええ、脱走防止柵です。
みいちゃんは走らない生き物ですけど、万々一のため、
設置しておられるのはえらいですな。
奥でガタタ、と音。
miikoじゃないと気づいて走ってどこかに隠れたぬ?
どこだえ~ みいちゃんどこだえ~
隠れ場所も聞いてあるのよ、ベッドの下ですって?
と見回すと、キャットタワーの横のカーテンの下に
揃えた白玉二つ、見えてまっせ~

その白玉かわええし、せめてそれだけでも撮らせてね、
とカメラを構えると、撮るヒマさえなく、
みいちゃん自らカーテンから出て来てテーブルの下に座った!
すかさず挨拶!
a0180681_2282514.jpg

だめ〜?
a0180681_2284593.jpg

みいちゃん、miikoが帰って来ないなんてあんまりのことに、
あんまりな行動に出ちゃってますよ? うふふ?
おばさん覚えてますか?
ご挨拶しましょうよ、オーできますね~
a0180681_2182488.jpg

戸惑いw
a0180681_2291347.jpg

ごはん皿は空ね、食べたの、えらいね~
じゃあ新しいの作って来るね。
ごはん替え、水替えてる間ずっとテーブルの下に。
逃げないってだけですごいことなんスよこれ。

はいどうぞ、あとで食べてね~
次はおトイレね
ンコなしでおしっこ1つね ザクザクゴリゴリ、
とその音でみーちゃんはベッドにダーッシュ

おトイレ片付けて振り返ると、
たたんだ毛布の隙間から横入り、上手ね~
a0180681_2222122.jpg

これに関しては「みいこは自分ではもぐれないから
一番上をめくってあげてください」と言われておる。

はい、お鼻で〜
a0180681_223160.jpg

おばさん怖くないでしょ~
a0180681_223722.jpg

となだめてみたところで、かわいそうなくらい怖がってるお顔…
miikoの友だちには猫ヘンタイしかいないからだいじょうぶよ…

お尻ハミ出しちゃってるので撫でてみると、
震えるでもなく体を硬くするでもなくシャーでもなく、
耳は倒れてるけど、なんとか許してくれている。
でもね、あんまり長居してもかわいそうだからね。

じゃあみいこさん、毛布めくって一枚目の下に入れてあげますから
一旦ちょっと出てください。
(出て、左に避ける)

ハイ、めくったからどぞ。
(めくってる腕をくぐって行くのは怖い。避けるとおばさんに近すぎる)
(みいこもじもじ…うろうろ…)

も~ いつもみたいに入ればいいのよ~ハイ、
と、思わず脇の下で抱っこ(持ち上げ)、できたww
持ち上げて毛布の上に置いただけだけど。

で、毛布掛けてあげて、そしたらそれで一杯一杯だったのか、
ぐいーーっと奥まで下がってしまった。
上からぽんぽんして、また明日ね、と辞去。

なんつってフェイント~ チラ おやすみー
a0180681_2231334.jpg

というわけで、初日の夜は無事終了。
最後の日には目やに拭いてあげるのが目標。
みいちゃんがんばろねー


ほーい、ただいまー
ふたりの歓喜のダンス&歌謡。
a0180681_235528.jpg

ふたりとも他の猫の匂いを全然気にしないから助かる。
そういえば、うちには怖がりの猫が来たことないなぁ。
両側から歓迎キッスの嵐のあと、メシメシ。

ンコも出て、爛々スイッチの入ったすず、
激しく室内の高さ1m付近を駆け回っているうちに、
前夜使い終わって開けっぱなしだった洗濯機にズボッ!
a0180681_2375938.jpg

道歩いてたらマンホールの蓋が開いてて落ちたヒト
みたいなもんですね、すませんすません。
留守の間も落ちたかしら… すずなら自分で出られるよね?
ズバーン!  出ました。
a0180681_2402468.jpg

ストーブが人気。今日は寒くないのに。
a0180681_2411372.jpg

私もmiikoさんを見習ってご奉仕しよう、
さくらはん、ブラシしましょ。
a0180681_3153058.jpg

えっさ、えっさ
a0180681_1729448.jpg

ジトーと見ているすず。
a0180681_364384.jpg

出ました、何でもうらやましがるすず。
きみブラシしてあげても逃げるかかじるかじゃないの。
a0180681_374990.jpg

それにきみには専用歯ブラシ買ってあげましたし。



昨日なんてさくらの爪切ってるのをジトーと見ているので
同じように膝に乗せて切ってあげたら初めて全部切れた。
すずのうらやましがり&真似したがりは、
今後もいろいろなことに利用できそうだ。
a0180681_3155819.jpg

ジトーなの?眠いの?
a0180681_3162127.jpg

気持ちいいね〜
a0180681_3164395.jpg

すずに頭のてっぺんをめちゃくちゃにされちゃうのよね[こちら
a0180681_316593.jpg

ジトーー
a0180681_3172586.jpg

きみ頭のてっぺんの係じゃないから…
a0180681_3174965.jpg

やらなくていいから… てねえさんも言ってるよ
a0180681_3181236.jpg

ほらすぐそうやって噛みつくから…
a0180681_3183265.jpg

ドスンバタン!



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-27 03:45 | 日常 | Comments(2)

夜明けの白玉

歯を磨いているとすずがあんまり歯ブラシに喰い付くので、
洗って差し出すと、あらゆる角度から噛むわ噛むわ。
これってむしろ歯みがきできてるんじゃないか?
毎晩やったらいいんじゃないか?
a0180681_1622413.jpg

店でたくさん遊んでいただいたので、比較的静かだった。
ふたりでお気に入りのローテーブルの下で @6:00AM
a0180681_1553136.jpg

すずにのしかかられて舐めまくられて、イヤになったさくらはんが
ベッドにやって来た。
さくらが先にベッドに入って私にくっつくと、
すずはものすごいヤキモチを焼いてブチ切れ、
まさに瞬間湯沸かし器となってピャーーーーーーーーッ
と部屋中を一時間は駆け回り、布団の上からさくらを襲い続ける。
さくらは抱っこが好きではないし、すずが川の字のまんなかに入りたかったら
譲ってくれるのに。入ればいいのに。
すずを抱っこして入れてあげると、それも気に喰わず
ズボァッと飛び出して走って行く。も、好きにしてけれ…
今朝はやはり眠かったようで、ベッドは気にせず
テーブルの下でそのまま寝ていた。

いつもこうして手をつないでいます(自慢)
a0180681_15532133.jpg

ハ…さくらはん、その白玉…
a0180681_15533158.jpg

横になったまま萌えまくるのであります。
そしてさらには




a0180681_15533846.jpg

ハ…
a0180681_1553529.jpg

もっかい (ピンボケだけど…)
a0180681_1554125.jpg

暗い中で寝ながら撮ってるのでたいへんなんス。
でもこんな姿、見逃したら大損です。
a0180681_15541512.jpg

目が覚めると…
ありゃいつの間に。
a0180681_15542441.jpg

やっぱり川の字だった
a0180681_15544333.jpg

よかったね、坊
a0180681_15545045.jpg

メシ終わって。
すずくん今日はどうしますの。あ、行く気なさそうですね。
a0180681_15545687.jpg

さくらはん、いいですか?
今日は金曜で遅くなるけども…
a0180681_1555152.jpg

なぜかさくらの足の裏をペロペロ
a0180681_1555821.jpg

ウザくて出て来たさくらはん、ボサボサ
a0180681_1555153.jpg

さくちゃん出て行っちゃったよ、どうするの?
「行けばー」
a0180681_15552196.jpg

このあとテーブルの下から出て来たのでスリングに入れてみたら、
もがいて飛び出したので「じゃあ行かなくていいのね」と玄関に向かうと
珍しく後追いしなかった。いいよ、ねえさんとなかよくあったかくね。

ので今日は留守番です。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-24 16:48 | 日常 | Comments(3)

すず学芸員

昨夜のふたり。
さくらには四年ぶりの、すずにはたぶん初めての、
室内で暖房のある冬がやって来る。
このローテーブルの下の座椅子二つ分をカバーする
大きなほかほかマットを買う予定だけれど、今のところ一つ分だから
こうして分け合ってくっついて座っている姿も見ていたい。
a0180681_23154080.jpg

ぬくぬくしあわせそうな猫を見るたび、どこにも暖をとる場所がなく
数ヶ月の間一秒たりとも体を緩ませることができない
たくさんの外猫たちのことが想われる。
寒くなる前に、一匹でも多くの猫が家族を得て家に入れますように。
いつかは猫を迎えようと考えている方々、
猫もヒトもくっつきたくなるこの季節はおすすめです。
どこのシェルターからもらっても、一匹減ればシェルターもまた
新しいコを迎えられます。シニアの方には短期の「預かり」という形も。
a0180681_2316233.jpg

ツイッターでもなるべくさくらとすずの和み写真をお届けしていますが、
実は寝ている間と寝ぼけている間を除きこんな光景は一割くらいでして、
それ以外はブラックすずで、さくらはんはたいがい悲鳴を上げています…

さて、さくらはん静養のためすずくん二連続出動しまして
通りの見張り
a0180681_23164935.jpg

蔵のご案内。ブラジルからのお客さまでした。
a0180681_23161273.jpg

うむ、なかなか様になっていますよ。
銀さんもそこが好きだったね。
a0180681_2316389.jpg

座敷悪童
a0180681_23164422.jpg

段ボールの中で真顔@事務所
a0180681_23335763.jpg

チーム銀次の手芸部からモフドの猫の手編み手さんを募集しまして、
ご応募いただいた6名様にあやこ隊長手描きの編み図をお送りしました。
私にはもう暗号にしか見えないのだけど、慣れてる方には
説明なくてもわかるんですね、すごい。
でさっそく、小包みでぎっしり届きました!
さくらとすずに似た猫さんのシール〜
a0180681_2334193.jpg

[左]北海道の「つくる」さんから!
[右]お持ちくだすったペンギンさんから!
a0180681_23182089.jpg

んでもって、こんなに山盛り!
いや〜猫の手最強。隊長が園長してる間にモリモリです。
みなさんモフドを編む楽しさも伝えてくださり、
ついついすてきな毛糸を買ってしまうそうです。
セーターなどと違って小さくて短時間で編み上がるから
達成感があるんだそうです。「楽しい」がなにより。
しかも猫さんがかわいくなるというのが最大の魅力。
猫さまには下僕より上等なものを献上するのあたぼう。
しかも被災地の動物たちのメシになる。
あやこ隊長は、こうした活動が各地で広がってくれたらと願っています。
うちみたいな小さなカフェで、集まる方々が作っては売って
シェルターなどに寄付してくれたらすてきですね。
そういう方にも編み図をお送りしますのでご連絡ください。
ツイッターで #モフド で検索すると編み手のみなさんいろいろ見られます。
a0180681_23185211.jpg

本物のすずに会いたかった!とご来店くだすったお客さま。
抱っこでとろーん。手はユッフォー
a0180681_23565142.jpg

ヘロヘロすぎ&ちょいベロ
a0180681_23574837.jpg

ペンギンさんにも抱っこ。
a0180681_23565860.jpg

すずくん、ペンギンさんが遊んでくれるって。
4歳と5歳のオトコ(猫)がおられ、
やんちゃ坊と遊ぶのがとてもお上手なんです。
キラッキラ
a0180681_23332291.jpg

狙って狙って〜 (この写真ですずのハラのたるみが暴露)
a0180681_23221771.jpg

アタッーク!
a0180681_2322227.jpg

11月1日から3日まで二子玉川で開催される街ぐるみのアートイベント
二子玉川ビエンナーレ』にて、ポーレ・サヴィアーノ『FROM ABOVE』の
プリント数点を展示していただけることになりまして、
アーティストページにエントリーしていただいてます。[こちら
東京ではうち以外で展示したことがない上に、戦争とか放射能汚染とか
そういう匂いをまったくさせていなそうな二子玉川という街で
静かなポートレイトたちがどう語りかけるのか、楽しみな試みです。
「ネコニーコバーン」さんという最高なお名前の作家さんと並ぶみたいです。

毎年実行委員でがんばっておられる、旧知の友人えー氏。
『FROM ABOVE』写真集は彼がアートディレクションしてくれました。
浅草に来たのは5月以来だからすずとははじめまして。
a0180681_23191337.jpg

作品選定のため梱包をほどくとそりゃぁもう学芸員がハリキリます
a0180681_23214215.jpg

今日は飛びつくモードらしい
a0180681_15125788.jpg

あーーっぶねーー
a0180681_23225086.jpg

しゅたっ  ドキドキドキ…
a0180681_23302098.jpg

きみも猫が好きだよねぇ
a0180681_023433.jpg

そんなとこからカメラ目線ありがと…
a0180681_024367.jpg

つか、遊んでないで選んでくださいよ
a0180681_021676.jpg

転がってないで選んでくださいよ
a0180681_23311078.jpg

ノシノシ
a0180681_022468.jpg

こちらです
a0180681_23305470.jpg

ワンコみたいですね、終わったから降りますよ
a0180681_1513402.jpg

完全に「遊んでくれるヒト」に認定されたえー氏。
a0180681_23314951.jpg

テーブルに手をかけるのはアウトですけども
a0180681_1517263.jpg

乳母ーズにも遊んでいただき。
すずのタキシード、袖はピシッと曲線なのに
前身頃はギザギザで、ベリッと裂けたみたいですな。
a0180681_23322315.jpg

よく働き、よく遊んだ一日でした。
ちょっとはおとなしく寝てくれるかな…
a0180681_23323221.jpg

(んなわきゃない…)



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-23 22:22 | お仕事 | Comments(4)

キラキラ

二日間なかよくお留守番してたふたりにご褒美のおやつを。
まったくこのおやつの威力すごい。
a0180681_5525457.jpg

すずはいつも超速で舐め終わり、ゆっくり味わっているさくらのを奪うので
さくらのだけお皿に入れて、すずのをわざと食べづらくして
ちょうど同じときに食べ終わるように時間を稼いでチビチビ出す。
この夏園児をたくさん育てた日陰亭あやこ園長の知恵袋、さすがです。
a0180681_5525945.jpg

しかしさくらはん昨日からゼコゼコと調子が悪そう。
週二回の薬も半日早めて飲ませた。
今夜は久しぶりに隣の部屋に引き蘢っている。
すずから離れたいんだね。
箪笥の上に重ねておいたTシャツの上に座っていたので
miiko作銀さんクッションにお取り替え。
a0180681_553827.jpg

いつもすずが引きずって遊んでるので、乗るものと思ってなかったらしい。
降りようとするのを引き留めて座らせたら気に入ってくれた。
ふかふかであったかいでしょ、そこで寝てていいよ。
a0180681_5531333.jpg

そんなときこそブラックすず参上。
ガシャーーンと音がして見に行くと、琺瑯のお皿を落っことし、
ガラゴロと転がしているそれは… 浮き球ね…ガラスね。
すてきなアンティークなのよ…
a0180681_553475.jpg

周りの網がくわえて運ぶのにちょうどいいね…
でもずっとくわえててくれるかな、そうやって落とすと割れちゃうから。
a0180681_65867.jpg

困った坊ですねぇ
a0180681_5531813.jpg

ええ きみのことです。
いちおうさくらはんのそばにいたいのはいじらしいけど
たぶん静かにしておいてほしいんだよね。
a0180681_5532260.jpg

あっちの部屋で遊ぼうか。それにしても棒付きのヒラヒラの
二本もどこへやったのよ、どこにもないよ。
あ、そだ、美雨ちゃんのお友だちがすずに、って
キラキラボールくだすったのよ。初めてだね。
a0180681_5532747.jpg

大興奮! 三秒で紛失…
これは…目が離せなさすぎる…

ということで、布団の上で遊ぶことにした。
これならそんなに転がらない。
ふかふか布団にズボンザボンと飛び込んで楽しそう。
a0180681_5533192.jpg

a0180681_5533621.jpg

それでもときにベッドからポーンと飛んで行ってしまい、
軽すぎてその先が目にも留まらぬ。すずはくわえて走り、
興奮しすぎると飲み込んでしまいそうで怖いー
a0180681_5535419.jpg

a0180681_5535993.jpg

a0180681_554377.jpg

爛々に火をつけてしまったようだ…
a0180681_554824.jpg

すずくんンコからトイレ砂が出て来たけど、そんなもん食べちゃうから
体の中がムキーッてなっちゃうんじゃないのかえ?
ムキーッてなるから食べちゃうのかな、ともかく、危ないからね…

夜が明けちゃったよ… さくらはん寝ちゃったよ…
a0180681_6155511.jpg

二日間いっしょに寝てないのも、具合悪いのと関係あるのかな…
お元気でいてね。
a0180681_6164213.jpg

みなさまも風邪など召されませんように。
a0180681_6174757.jpg

いつもみなさまから応援していただいているシェルター福猫舎から、
パルボ発生時の緊急支援について8月分の報告が出ました。[こちら
史上最大のピンチだったこんなとき、せめて費用の心配をしなくて済むだけでも
どんなに心強かったことでしょう。
仁義箱を通してのご支援、どうもありがとうございました。
また、管理人の犬班A。さんからは、仁義箱だけでなく
個人の寄付や物資支援のメモに、『チーム銀次飯班』などの記載があり
とても励まされうれしかったとの報告が。
きっと胸を張って、そんな風に書いてくださるなんて、
銀次子分さんたちはほんとうになんてすてきなんだろう、
と私が泣けてしまいました。
そうやって銀次親分の志が一人一人によって生かされていること、
小さくてもトホホでも、積み重ねれば力になること、
猫の命だけでなく誰かの心をも支えられること、
それがまたみんなの支えとなって、
これからも楽しくハリキッテいかれたらうれしいです。
四度目の冬がやって来ます。
引き続きのお見守りをよろしくお願いいたします。
ほんとうにありがとうございます。

なお、犬班さんのレスキュー仲間で
個人で保護をしておられる方のところでもパルボ発生。
支援を求めています。いくらあっても足りない雑巾などからでも
経過をお読みになってご支援をご検討ください。[こちら

また、軽井沢でブリーダー崩壊事件があり、
あまりにも劣悪な環境で繁殖させられていた犬250頭と猫30匹が
緊急保護されました。こちらも支援を求めています。
こちら](※凄惨な現場のレポートです)
私は存じない方ですが、あんな場所に足を踏み入れて猫たちのため
助けを求めておられる方に、少しでも協力したいと思いました(個人で)。
あんな光景を目の前にして、どれだけのトラウマになることか。
それでも、だからこそ置いて行けないと、全頭を保護。
ここで生まれた動物たちは東京で売られていたそうです。
こうなるまで止められずに繰り返す行政の責任も重く、
こうしていつだって個人の誰かが尻拭いをするわけですが、
ともかく犬猫たちを地獄から救い出すことが先決だと思います。
直接手を下せなくても、協力して動物たちを守る方法はあると思います。

この件が話題になってみたら、別荘地の軽井沢では以前から
夏の間だけ連れ歩かれ、夏が終われば捨てられて殺処分されている犬が
たくさんいるのだと、犬ボランティアをしている方から聞きました。
こちら]など。絶句しました。
ペットショップのガラスケースの裏側には、
これほどまでに重たい闇が隠されているということに目を覆わず、
そうでない選択があることをもっともっと知らせていかなくては。


外は雨。
すずはまだあれこれ落としながら走り回っています @7:00AM



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-21 07:05 | 遊び | Comments(4)

ハリキル坊

ごぶさたしております、真顔のさくらです。
a0180681_1940618.jpg

日々の写真をついついツイッターにばかり上げてしまっており、
どうぞあちらもご覧くださいませね。
銀さんの頃から「毎日おなじ(写真)」と無粋者にひやかされておりましたが
毎日おなじ、でも毎日違う猫らの様子を記録するのに
ちょうどいい手軽さなんです(言い訳)。

三匹いっしょに暮らすようになって今日で44日目だそうです。
まだまだ毛の散る猫団子乱闘はありますが、なんとなく遊びっぽくもなってきて、
「ケンカするほど仲がいいね〜」と見守れるようになってきました。
姉弟っぽいふたり。
a0180681_20404855.jpg

ともかくさくらはんが優しく寛容なので助けられています。
まだまだ体格差も大きいし。ていうかすずが大きくならないのか、
さくらがそれを上回る速度で巨大化しているのか…?
さくらはん、なんとか5kgまで戻りたいところです。
現在は6kgのほうが近いです… ぺろぺろ
a0180681_20405943.jpg

惜しくもピンボケだったのでフィルタかけてみたら
昭和の家族写真な風合いになって気に入った。
a0180681_1940295.jpg

さくらはんの投薬を「なんか特別にいいモノもらってる…」と
いつも恨めしそうに見ているすず。
さくらが終わってからシリンジで水を飲ませてあげると
ものすごく喜んで二本は飲む。
ただの水なのにボウルから飲むのと気分が違うようで、
それはそれはうっとりと旨そうに。
a0180681_20285733.jpg

前回の発作から再び50日以上が過ぎ、その前の発作は52日前、
つまり100日で1回だけということに。
これは薬でコントロールできているということになるのではないかと。
a0180681_19484079.jpg

すずの頻尿も下痢も、ワクチン接種後の不調
すっかりきれいにおさまり、元気にしております。
今のところ健康に不安はなく、通院もしていません。
…ってワクチンのことブログに書いてなかったといま気づいた!
いつかこっそり足しておこう…

じゃ、寝ましょっか、と布団に入ってから小1時間は暴れるのも日課です。
きみもちょっとハラがだぶついていますよ。
a0180681_1941536.jpg

そして私の夢だった「川の字寝」も、約一ヶ月を経て完全に定着。
寝入りに一匹のみ、もしくは誰もいなくても、朝には必ずこうなっています。
全員枕使ってて。目が覚めると毎朝こんな光景ですから、
枕もとにカメラは必須です。
a0180681_19523133.jpg

起きると私の体は合計5つくらいのおもちゃに囲まれています。
今週から冬布団にしたので今は体の周りではなく布団の上に。
ときにクッションも二つのっています。
すずが寝ている下僕に投げろと次々持って来るのですが、
私は出来の悪い下僕なので平気で寝落ちます。

いつも一番に起きるのが私、続いてすず、最後にさくらの順です。
a0180681_19523924.jpg

メシメシ。銀さんクッションも並べてみました。
ていうか、どこに置いてもすずがくわえて運んで歩き、
床に落ちています。
a0180681_19534446.jpg

何度見てもうれしいのです
a0180681_19534858.jpg

出動ー
お客さまからおもちゃをいただきましたよ、
シャカシャカボール、ありがとうございます。
いくらあっても数分で行方不明になるので助かりますw
a0180681_19543712.jpg

今日は貸切が入るかもしれなかったのだけど、
キャンセルになって結果よかった。
すずに会いにたくさんの方がご来店くださいました。
ぷちにゃも募金グッヅもたくさんお買い上げいただき、
ありがとうございましたー!
現在販売中の募金グッヅ:
モフド (編み手募集第一期は終了しました)
銀むすび  ひそかコレクション

すずもハリキッテ蔵の二階までご案内。
a0180681_19553258.jpg

オ、銀さんの真似ですね
a0180681_2053838.jpg

比べちゃ悪かったですね[2010.6.5]
a0180681_21475616.jpg

ボールまだなくしてないね、すごいじゃん
a0180681_19554596.jpg

ボールを追いかけて走ると蔵の床はつるつる滑って
それがまたたまらんおもしろさのようです
a0180681_2061913.jpg

今月末に出動予定の二台用に仁義メシの在庫整理。
全国のメシ部のみなさま、焼かつおキリキリ班のみなさま、
ご参加ありがとうございます。
ツイッターで募集させていただいたワンコ用の毛布も、
現在までに4枚お申し出をいただきました。
該当犬は三匹ですが、屋外なため一ヶ月もつかどうか…
という環境なので、助かりますです。ありがとうございます!
a0180681_2035340.jpg

焼かつおの山の上で。
すずくんは焼かつお好きではないので、興奮しません。
a0180681_20362097.jpg

銀次親分と
a0180681_20355992.jpg

休憩すれば、と事務所に連れ帰っても、出せー出せーと鳴きわめき、
ドアを開けると弾丸のようにカフェへと駆け下りる。
こんなときたまたまドアが開いてしまわぬよう
すずを降ろすときには鍵をかけます。
お客さまにはご不便をおかけいたします m(_ _)m
すずを確保次第開けますので…
a0180681_20353918.jpg

ぬぬっ ズバババと音がしました。
この柱を上まで上って、これは降りて来たところ。
a0180681_20365688.jpg

拡大図
a0180681_2037960.jpg

漆喰が盛大に剥げましたよ、すずくん
テヘ
a0180681_20374342.jpg

看板猫マニアのOさんから、すずにそっくりといただきました。
冬の給餌で使ってくださいとマフラー。ありがとうございます。
端っこにフサがついているのですずがめちゃくちゃにしてしまい、
似てる写真がまともに撮れません。ピンボケですが。
a0180681_20375610.jpg

がんばったので、このぐっすり寝 @18:00
a0180681_20381570.jpg

しえー
a0180681_20382491.jpg

むぐぅー
a0180681_20383447.jpg

ベロ出すぎでしょ
a0180681_20384653.jpg

ボールといっしょにいただいたまたたび入りおもちゃ。
スパイダーマンかわええw
a0180681_203855100.jpg

寝返り打ってソファから落下しながらも、再びすやすや
a0180681_21151288.jpg

似てるふたり、撮れました
a0180681_21152221.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-18 23:30 | 日常 | Comments(2)

チビを探しに 3:祈り

もう一度倉庫の中へ。
千夜ちゃんそこで寝てるんだ、いいね。
怖い動物が来たらそこに隠れているんだよ。
a0180681_03487.jpg

もう一回探して来るね
a0180681_0341380.jpg

チビィーーーーー
a0180681_034423.jpg

廃屋も
a0180681_034386.jpg

小川の中も
a0180681_0344174.jpg

a0180681_0351076.jpg

あっちも
a0180681_0351978.jpg

こっちも
a0180681_0352885.jpg

村に来るようになって初めて見たけど
イノシシ用の罠って大きいんだよ
a0180681_0353796.jpg

高いところで胸まで伸びた草の原、
もう一度、ジグザグに隈無く歩いてみる
a0180681_036867.jpg

虫はもうそんなにいない(ハズだ)し
a0180681_036061.jpg

時々こんな風に空いていて、そこにチビがいるんじゃないかと思う
a0180681_0355152.jpg

日が傾く
a0180681_0434353.jpg

のべ3時間。
私はチビを見つけてあげられなかった。



コレなーんだ
a0180681_0361627.jpg

だーれだ
a0180681_037484.jpg

近い近いっ
a0180681_0375899.jpg

プラッチ、だよー(本名はシロです)
ジョセンが終わって、預かってもらっていた福猫舎から里帰り。
犬班さん、シロッチがいなくなって毎日泣いてるよー
a0180681_0372488.jpg

チビも、隣のジョセンの間だけ
どこかに自主避難してるんだったらいいのにな。
あの家のジョセンが始まったなら、千夜ちゃんも心配だ。
ジョセンは多くの猫たちの運命をも変えてしまった。
もともと正確には把握できていない居着きの猫たちはもとより、
飼い猫たちも。最強甘えっコのサビ猫タマちゃんも娘のモサも
ジョセンが始まってから姿を隠して久しい。
丘の上のさくらの家族・三毛ちゃんは今も居場所を追われている。

お父さんもいっしょで、うれしいねシロ
a0180681_0362638.jpg

老犬シロは耳も聞こえていないし足もガクガク。
それでもお父さんを待つこの場所がいちばんうれしいんだって。
元気でいてね。
a0180681_0384059.jpg

子どもの頃から下痢体質、とお父さんが言っていたプラッチ。
福猫舎でいろいろなフードを試したところすっかり完治した。
今後もプラッチに食べてもらいたいフードを支援することにしました。
お父さんがいつでも受け取ってくれるそうなので
チーム銀次で運びます。みんなプラッチがだいすきだから。
少しでも元気で長生きしてほしいから。
a0180681_0393667.jpg

月が出たー
a0180681_03886.jpg

眠すぎて、新幹線に乗ってからの記憶がない。
みなさまお世話になりました。チーム徒歩々、無力の一日でした。
この日の日比さんのブログ[こちら

店で着替えて自分給餌して、帰宅 @22:00
いつも帰ると迎えてくれるふたりのきょとんとした顔がたまらない。
毎日は、「また会えるなんて!」という驚きと喜びに満ちている。
a0180681_038206.jpg

毎日は、「また会いたい」という願いと祈りに満ちている。


a0180681_265620.jpg

a0180681_263273.jpg

a0180681_264063.jpg

帰って来てほしい
チビのこと呼び続けるよ
a0180681_262024.jpg




[追記 !!]
10月9日13:44、現地の日比さんからTwitterで
チビの生還が報告されました!
怪我も深く、痩せてしまっているけれど、
生きて千夜ちゃんのいる家に帰って来ました。
千夜ちゃんうれしそうにチビにジャレています。
a0180681_16524296.jpg

a0180681_1652504.jpg

チビはなんとか帰ったけれど命を落としていたかもしれず、
この状況はチビに限ったことではないということを
改めて胸に刻んでいきたいと思ったできごとでした。

この日の日比さんのブログ[こちら


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-09 05:31 | お出かけ | Comments(12)

チビを探しに 2:千夜

自分の目で見た。
千夜はひとりだった。
a0180681_232793.jpg

車の下にいるのも、
a0180681_23271854.jpg

スリスリしてくるのも、
a0180681_23272953.jpg

メシを待つのも、
a0180681_23273378.jpg

メシを食べるのも、
a0180681_23273830.jpg

食後の木陰も、
a0180681_23274413.jpg

チビの姿はどこにもなかった。
a0180681_23292211.jpg

日比さんにはいつも通り周辺の給餌に行っていただき、
私はチビを探す。そのために来た。
まずはふたりの城である倉庫の中を隈無く。
資材置き場は足の踏み場がなく中まで入れない。
隣の小さめの小屋も空っぽ。

続いて敷地内のあらゆる茂み。
9月29日、日比さんが最後にふたりに会ったとき、
珍しくもチビは母屋の向こう側から出て来たという。その茂み。
a0180681_23365552.jpg

隣の廃屋とその周辺、
a0180681_23365027.jpg

そして広大な野原(もとは農地)。
天気がよいことだけが救い。
a0180681_23322383.jpg

チビーーー ニャーーオーーーー
名前を呼ぶそばから涙があふれて止まらない。
それはこの誰もいない村で(いるけど、ジョセンがいっぱい)、
銀さんの名前を呼び続けたときと同じように。

最後に会ったとき、チビは私の猫声にずっと返事をしてくれた。
動画(鳴き声注意)



何が起きたのか知りたい。どこにいるのか知りたい。
せめて見届けてあげたい。どこかに隠れていることを願いながら
声を大きくしたり小さくしたり動揺を悟られないように、
あらゆる山の神さまの力を借りて、チビに届くように。
すすきの海のまんなかで腰を下ろし、チビの声に耳を澄ませた。
今にもヒョコと顔を出すことを祈りながらも、
こんなところを歩いているチビを想像できないことも事実。
そこだけは、通りの向こうの野原からやって来るムクと違う。
チビ、どこにいるの。
a0180681_23321477.jpg

野原から一旦戻り、チーズを連れて周辺道路を散歩。
実は初めて、チー散歩。
おばさんいま喘息で走れないからごめんね。
リードを腰に巻き付けて後ろに体重をかけて歩くと
チーズはやがて私に合わせてゆっくり歩いてくれた。
a0180681_23374525.jpg

それでもうれしそうにしてくれる。
ねぇチーズ、チビに何が起きたか知らない?
a0180681_23392488.jpg

側溝と道ばたの茂みを探しながら歩く。
チビが車道を歩くのは野原よりなさそうだけれど、
珍しく歩いたら車に撥ねられたという可能性もある。
a0180681_2339539.jpg

いいよ、もっと行こう、ゆっくりだけど。
ほっトイレまで行きたいけど、チーズ連れて入れないよなぁ…
a0180681_2346462.jpg

ひゃっほー 耳踊るチーズ
a0180681_23491097.jpg

ほんとうはチーズが家族として、抜群の嗅覚を以て
チビを見つけてくれたらと願っていた。
悲しい散歩。チーズの無邪気さに救われた。

すすきが好き。全部持って帰りたい。
a0180681_2349193.jpg

すれ違うジョセン祭りのみなさま方、
犬連れて泣きながら歩いてるオレ見て不気味だろうな。
でもね、日比さんも毎日轢かれた動物見るって、多いとき三匹とか。
飛び出すほうも悪いんだけどさ、こんなに車が多かったことないからさ。
どうかもう少しだけ、気をつけて走ってもらえないかな。
ヒトは住んでいなくても、動物たちは住んでいるんだよ。
メシがなくても家に入れなくてもなんとか三年半生き抜いたコたちなんだよ。
a0180681_2352854.jpg

チーズと戻ると、アプローチを走って来るヒトがいた。
名刺を渡され、ジョセンの現場監督のようだった。
オレこの家のヒトじゃありません。
マガリの家を含め隣二軒は絶賛家屋ジョセン中。
次はこのお宅なんですけど連絡がつかなくて、と困っていた。
隣で毎日仕事しているヒトがずっと会えないくらい帰宅してない。
チビがいなくなったことも、きっと知らないんだ…
もともと外飼いだった飼い主たちからよく聞く言葉、
「いなくなったなぁ」「最近見てねえなぁ」
それで済ませられない気持ちを勝手に持ってしまっている自分。
飼い主がどうにもできないことを、どうにもできない自分。
どの猫にも、明日にでも、そうなる可能性がある。
こんなことが、これからも繰り返される。
a0180681_23545626.jpg

1時間半が過ぎ日比さんが給餌を終えて戻り、トイレ休憩がてら
近くの行ったことのないお宅へ連れて行っていただく。
高校前のビビリ犬。ごめんごめん近づかないから。
a0180681_2355990.jpg

小屋の中に猫も見えた
a0180681_06855.jpg

高校横の放れビビリ犬。耳が聞こえない老犬。
a0180681_085660.jpg

猫もたくさんいるので給餌
a0180681_062335.jpg

チビのところ戻る。
日比さんがブラシかけてくれたよ。
a0180681_093235.jpg

「きれいな毛並やねぇ」 よかったねチーズ
a0180681_095279.jpg

どこかから戻って来て縁の下に入った千夜ちゃん。
チビに何があったの? 千夜ちゃん知ってる?
a0180681_0102125.jpg

チビを見つけてあげたいの
a0180681_010723.jpg

知っていたら教えてほしい
a0180681_24648.jpg

ご、ごめん… 千夜ちゃんもさみしいよね…
a0180681_235279.jpg

おやつももろた、ワーイ
a0180681_017140.jpg

戻って来て真顔でおやつ要求
a0180681_0175337.jpg

うん、千夜ちゃんにもあげるよ
a0180681_01937100.jpg

何かに夢中。
こうして見ると、千夜ちゃんチビに似てるんだよね。
a0180681_0234660.jpg

もう一度捜索。
資材置き場を探しているとガタンと物音。
ハッと見ると、前に見たキジトラくん。
私にはチビが猫を相手に死ぬほどケンカするとは思えない。
a0180681_0235516.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-09 05:15 | お出かけ | Comments(0)

チビを探しに 1:日課

10月4日、日比さんのブログで一気に全身の血が冷えた。
千夜ちゃんがひとりでチビが出て来なかった。
かなりの頻度で通っておられる日比さんにとっても
それは初めてのことだった。

猫のチビと千夜ちゃん、犬のチーズ。
私が日比さんからこのお宅を初めて習ったのは今年の3月4日
まだ「かんじき」が必要な頃で、蔵ら(さくら)に初めて会ったのもこのとき。
普段から日比さん以外の給餌ルートにあまり入っていない家、
悪天候ならなおさらたどり着きにくい場所をいくつか教えていただき、
その後ほぼ欠かさず通った。

最後にふたりに会ったのは9月始めの犬猫牛まつりのとき。
([前回]というリンクを辿ると全部遡れます)
全24回の給餌行のうち14回通って14回ともふたりに会えていた。
チーム銀次の他の車を足しても、誰も会えなかったことはない。
繋がれた犬と違い、猫にヒャクパー会える家は他にはない。
ふたりは必ず倉庫から出て来る。
チビの目を盗んでキジトラが入り込んだり
白猫が仲間入りしていたことはあったけれど、いつもふたりいっしょだった。
ここまで「必ず会える」と、いつか必ずやって来る
「ひとり足りない日」を私はずっと怖れていた。
そんな日がどうか来ないことをずっと願っていた。

チビは狩りが得意で倉庫にはネズミや鳥のバラバラ死骸が転がっているので
飢えで死ぬことはないはずだ。
他の場所よりも比較的見通しもよく大型の野生動物の害は見受けられず
それほど心配の多い場所ではなかったけれど、
ドライがよく空になるので小型の野生動物は入っているようだった。
それには獰猛で猫をも喰うというハクビシンも含まれる。
ジョセンが始まり周辺の交通量も多くなっている。

日比さんの記録を見ても、チビはいつも必ず倉庫から登場する。
メシ喰ったらふらりとどこかへ出掛けるのは千夜ちゃんのほうで、
チビが遠征することはこれまでなかった。
オレ様主義で気が強くて、チーズ(犬)の鼻面をわざわざ叩きに行ったりもする。
でもチビはなにより「おうちのコ」で、おうちにいるのが好きで、
どんなに真夏でも激暑ムンムンの倉庫の中から出て来てまた帰って行った。
母屋の玄関前で転がっていることも多く、中に入りたそうにも見えた。
一度おうちの方が帰宅中に家の中を出入りしていた姿も忘れられない。
あぁこのコは飼い猫なんだ、強がっていても、と思ったのだ。

そんなチビでも、一度くらいは会えない日があってもいいだろう。
日比さんたちはネ根性組と違って1時間も遊んでいたりしないから、
たまたまどこかでぐっすり寝落ちていたのかもしれない。
私は固唾を飲んで翌日の報告を待った。
でも日比さんは翌日(5日)立ち寄っておらず、待ちきれず私は
6日に給餌に行く方に、寄ったら結果を教えてほしいとお願いした。

結果は、チビはおらず千夜ちゃんひとりだったと。
これはもう偶然ではない。
チビに何かが起きたことだけは確定してしまった。
数年に一度のオトコの気まぐれ遠征。そうであってほしい。チビもオトコだ。
千夜ちゃんと大げんかして家出。それもアリだ。千夜ちゃんも気が強いから。
でも、仲直りも早いふたりなのだ。
もしも怪我をしているなら一刻も早く見つけてあげなければ。
もしも死んでいるとしても。
おうちが好きだったチビを見つけてあげたい。
手遅れになる。それはこの村で起きているすべてのことに言える。
後悔は猫のためにも誰のためにもならず自分を辛くするだけ。
私には、どうか無事でと祈っているだけでは足りなかった。
明日は火曜日じゃないか。

休みとはいえ他にもやらなくてはならないことはたくさんあるのに
どうしてこうもカーッと、頭が占領されてしまうのか。
自分ではたどり着けないあの村のあの猫たちに。
それは小春や山裾のシロへの後悔、石屋のチロへの心配、
迷いやためらいによって一歩遅れることが命に直結し、
取り返しのつかない結果にもなることを知ってしまったからだ。
私の猫ではないけれど、所有の問題ではなく、
猫たちをあの場所に剥き出しで置いたままにしかできないでいる
自分の問題として常に抱えているからだ。
自分の置いた猫が危ない場所で危ない目に遭う。
「無事でいてね」と言っている場合ではとっくにないのだ。

蔵らを保護したいと伝えたときと同じテンションで
その夜日比さんにお願いのメールを送った。
日比さん始めチビを訪れているヒトたちはきっと同じように心配なはず。
けれど給餌に行っているヒトたちに、チビ探しに時間を使うことはできない。
待っている命、危機に瀕している命は他にもたくさんある。
私は運転できないから一人では村へ行かれず給餌もできない。
給餌のヒトたちができないことをやらせてください、
チビの家で降ろしていただき、チビ探しだけをさせてください。
そのためだけに行きたいのです。

村に入るには結局誰かを頼って迷惑をかけることになるから
「チームひとり徒歩々(トホホ)」なわけで(過去の活動w )、
犬猫たちのためいちばんやってはいけないことは
日比さんの活動時間を削いでしまうこと。
ともかく、せめて、私を置き去りにしてさえいただければ…
その後電話で話した日比さんは諦め声で
「来るのね。じゃ、9時に郡山駅で」と言ってくだすった。
背後で奥さまが「上野発は7時38分〜」と教えてくださり、
そのまま手の甲にメモした @22:40

そこから母と晶子さんとチームメンバーに急なことでと報告して、
止めても聞かないよねとありがたくも応援とともに送り出され、
仁義メシの在庫からチビたちの分と隣のマガリたちの分を用意。
保護するための洗濯ネット、バスタオル、毛布なども持ったし
着替えと念のための冬支度も入れたら荷物がアホみたいにデカイけど
それはいつものことだ。
鍋を二つ煮ていたので遅くなってしまい、明け方から自宅で支度。
寝たら起きられないからそのまま行くゼ押忍。
新幹線だけど長靴とレインスーツとリュックで行くゼ。

って前置きがなっげーーよ!


猫のみなさんは寝てたらどうですかー
a0180681_155161.jpg

坊ちゃんもねむねむでしょー
a0180681_155519.jpg

私が寝ないと枕元には行かないらしい。と初めて知った。
ごめんね…
a0180681_1551399.jpg

さくらはん…
a0180681_1551970.jpg

おケツがのりきれてないよ…
a0180681_1552498.jpg

上野から新幹線で70分、定刻通り郡山に着き、
肉球号の車中で日比さんに確認する。
9月29日以降10月4日までの間、日比さんか他の給餌隊はチビの家に行ったのか。
各給餌隊のブログレポートが出るまでに時差はあっても
日比さんのところには事前と事後に訪問先の報告が行くようになっている。
日比さんや他の隊の翌日のルートを作るために必要な情報だからだ。

リストを見ると、誰も行っていなかった。
日比さんが訪れた29日を最後に、空白の五日間。
チビが行方不明なのは4日からの三日間ではなく、もっと長い可能性がある。
もしも29日の夜に何かあったとしたら、すでに一週間…


「チビんとこ直行したほうがええ?」
いえいえ通り道は寄って行きましょう、日比さんの日課ですから。
というわけで、山木屋交差点のみなさんから。[前回
お富士さーん @10:00
a0180681_1553133.jpg

「おっちゃーーん」とみんな日比さんに駆け寄る
a0180681_1554364.jpg

ゴエモンの傷の経過を確認する日比さん
a0180681_1554841.jpg

声だけ威勢のいいサバビちゃん。あとちょっとで触れそう。
a0180681_1555591.jpg

ごはんやでー
気づけばオレ、日比大先輩と給餌してる。斬新…
(そういえば返品されたことあったな…)
a0180681_20105287.jpg

なつっこくない三毛ちゃんとキジ白くん
a0180681_2013308.jpg

もう一匹はアビ色。みんなガツガツ
a0180681_20143642.jpg

おやつ追加要求。おっちゃん優しいからいっぱいくれるで。
こちらが299肉球号。
a0180681_2052871.jpg

いっぱい食べてねお富士さん
a0180681_1562416.jpg

続いて私は初めて、坂のチョコちゃん宅 姿ナシ。
[メモ]奥からドライ置き場とウェット置き場とダミードライ置き場
a0180681_20215416.jpg

続いてGS横。[前回
わー日比さんだとシロ触れるんだ…
a0180681_1595988.jpg

並んだ並んだ
a0180681_15101872.jpg

「シロがんばっとるなぁ」
日比さんが猫たちにかける声は甘く優しく泣きそうになる。
猫たちにもきっと毎日のおっちゃんの訪問が励みになっているのだ。
a0180681_15112761.jpg

ゴロスリ茶トラくんと、サバ白に追われて
隅っこでしか食べられないハチワレさん
a0180681_17534321.jpg

続いて、監視カメラのデータを回収にゲート前牛舎へ。[前回
納屋の二階をカタンと横切ったのは白い大きな猫。
さくらと同じ色合いの薄茶白かな。写真撮れず。
続いて母さんも発見。
日陰亭臨時保育園の最初のシマシマ三匹兄妹の母さんです。
お子さんたちみな新しいおうちでしあわせに過ごしていますとご報告。
a0180681_20223756.jpg

重機の下に移動。どこを撮ってもお行儀よく三つ指ついて。
おうちの方が帰宅されており朝ごはん置いてあったので
白猫の分も少しずつだけ補充。
a0180681_20234268.jpg

任務完了さぁチビのところへ、と出発すると、車道に出て来たお方が…
ムクじゃないのぉ〜〜 [前回
a0180681_20395619.jpg

これは素通りできぬゴチーン
a0180681_20401442.jpg

「行くんやね…」と日比さんも車をアプローチに向ける。
散歩に行こうとしてたムクもUターン。ごはん食べ行こ行こ。
a0180681_2040591.jpg

ジョセンで様変わりしたアプローチをいっしょに歩く
a0180681_20404184.jpg

チャビもいた。うわーほんとに触れるようになっとる。
てか、顔に怪我してる…
a0180681_2042203.jpg

軟膏ぬりぬり、ポンポン
a0180681_2046038.jpg

うぅ痛々しい… まるで顔の正面から噛み付かれたみたいだ。
痛いのだろう、ドラミちゃんみたいなまん丸かわいらしさは消え
険しい顔をしていた。
a0180681_20433898.jpg

ムクもさ…気をつけてね…
ムクはチームぶさかわとしてだけでなく、チビと似ているところがある。
ムクのほうがお出かけして、通りの向こうから登場することもあるし
会えないこともあったけど、たいてい家で会えるしなつっこくて家に入りたくて
首輪もしている完全な飼い猫。
それでも、ヒトのいない時間、猫と同じ隙間から入り込む
獰猛な野生動物から守ってあげることは誰にもできない。
a0180681_20462075.jpg

「マメとこも行ってやりたいけどなぁ」と並びを通過して、
続いて「小春の家」[前回] チョビだーー
ものすごい移動範囲を誇るフーテンのチョビ。
私が一度だけ会ったことあるのは1月、雪道の途中
葉タバコ組合にいたときもあった。今はこの餌場に落ち着いている。
チビもチョビみたいな猫だったら、しばらくいなくても
どこかで会えると信じられるのだけど。
a0180681_20463321.jpg

なつっこくないサビと三毛
a0180681_20473388.jpg

チョビも怪我アリ
a0180681_20475491.jpg

どこに行ってもいいけど、車に気をつけて、元気でいてね
a0180681_20482273.jpg

オホッ、お愛想ありがと
a0180681_20484720.jpg

日比さんが坂の上に向かって猫声で呼び掛ける。
「もう一匹、みんなからいじめられてんのがおってな」
餌場に近づけないそのコは、呼べば必ず応えるのだそう。
やってみると、小屋の中から応える声が。
隙間から覗いたらいた、茶トラくん!
a0180681_20483326.jpg

戸の隙間から皿を入れるとガツガツ必死で食べた。
「必ず声かけてやって」と日比さん。ハイそうします。
a0180681_20485779.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-10-09 04:40 | お出かけ | Comments(0)


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

譲渡会の時に2度お会い出..
by nerogattoroigatto at 13:15
今日、知りました。 ど..
by かつお at 17:46
Izumiさんの周り..
by akiwan2nyan2 at 13:15
『ぼくらは きっと待って..
by バジル at 01:38
ldrnshd ..
by CurtisPek at 23:35
Izumiさん、お疲れ様..
by しんのすけ at 17:57
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
清らかで強い心を持ったう..
by むー at 02:28
すみません、かめ吉です。..
by かめ吉 at 02:22
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ