<   2014年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

濡れ桜

意を決し、さくらのブラッシング @丑三つ時
そのせいでまた発作が起きるのも怖いけれど、[最初の発作
毛を溜めておけばまたそれも原因になり得る。
毛やフケが舞い散らないよう風呂場の床をお湯で濡らし、
さくらの毛も霧吹きで濡らし、一気にムシムシゴシゴシ。

それでも埒があかず、シャワーで洗ってしまうことに。
濡らされながら、不安げに大声で鳴き続けたけれど、
病院でのように暴れたり抵抗はせず、シャーも噛んだりもしない。
さくらは「怒り」を持たないオンナなのか。

ドライヤーも毛が飛んで怖いから、タオルドライだけして
あとはさくらに任せる。ごめんね。
a0180681_445327.jpg

さくらは濡れてもあまり小さくならなかったw
毛はだいぶ取れたろか?
a0180681_45552.jpg

久々にストーブをつけた。
a0180681_4121129.jpg

a0180681_4122832.jpg

a0180681_411529.jpg

a0180681_4124840.jpg

おっさんw
a0180681_415193.jpg

ドーーン
a0180681_4271356.jpg

ンベー
a0180681_4273143.jpg

グッ
a0180681_4285044.jpg

トォ
a0180681_4284372.jpg

横目
a0180681_4274544.jpg

くたー
a0180681_4293197.jpg

一つよかったのは、風呂場で抵抗力が弱まった隙に、
点眼点鼻できたこと。
シャワーには若干パニック気味で呼吸も荒くなっていたけれど、
今はおもちゃを追いかけてズビズビ走り回って元気に遊んでいる。
朝の5時ですけども。

そしてしいなさんが早速分けてくだすった喘息用の
サプリメントを今夜から始めてみる。
a0180681_445960.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-31 04:58 | 日常 | Comments(3)

雨のち晴れ 6

続いてサビ母子のお宅。[先週
先週青銀号の二日後に出動したオレ銀号がお父さんとお話しし、
縁側の下と納屋と二ヶ所にメシを置くのがよいということになった。
a0180681_19253550.jpg

銀次亭はまだ支度中ですが、
いかにも忍び足のフサちゃんが…
a0180681_19185143.jpg

続いてヒゲちゃんが
a0180681_19205963.jpg

どぞどぞ、お食べなせえ
a0180681_19111492.jpg

タマちゃんいねえの〜
でもいないほうが早く次に行かれるね、と言っていたら
通りのほうからズンズン、とやって来たタマちゃん
a0180681_19114683.jpg

な、なんかくわえておられる…
オレと似た名前の…ネ、ネズミですか…
a0180681_19114977.jpg

ポト、と落とし、仁義メシへとターと駆けて行った。
すでにこと切れている、繭玉みたいに小さなネズミ(自粛)。
こんなのも獲るんだ。
a0180681_1924541.jpg

しばし膝に乗るなどして、
a0180681_19241317.jpg

先ほどのポトの場所へ
a0180681_19251018.jpg

うわーうわー食べるんだデザートですか…
a0180681_19252077.jpg

初めて見た。頭からバキバキ。ワイルドである。
東京の猫はネズミやすずめを遊び殺したりお土産に持って来たりするけれど、
やっぱりこうして普通に食べるんだ。もちろんさくらもだよね…

あっネズミがまだ残ってるその口でお愛想はノーさんきゅ… 
a0180681_19264352.jpg

舐められーた…

車道脇でなかよし兄妹、フサ、アカ、ヒゲ
a0180681_19292027.jpg

タマちゃん近い近い…
お子さんたちも誘ってくださいよね
a0180681_19302047.jpg

日が暮れ始める
a0180681_19302730.jpg

端っこの二軒を残してほっトイレに。
戻る途中、夕陽を背にした丘の上に大きな動物の姿が見えた。
放れ犬? いやこの距離であれだけ大きく見えるってことは…
牛? なわけがなく、たぶん巨大なイノシシか、カモシカだろう。
こんな県道や民家のすぐそばに…

まがりとふさ宅 @19:00[先週
姿が見えないのでドライは置かず、ふたりが隠れるすみっこにウェット。
a0180681_19303232.jpg

最後にチーズとチビ&千夜ちゃん。[先週
まがりのお宅にいたときからチーズにはバレていて呼ばれていた。
あーあ今日も誰も来なかったなーと諦めていたとしたら、
どれだけうれしいだろう。毎日そうしてあげたい。
a0180681_2071221.jpg

夕陽を背負ったチビはさぞカックイーと思ったけれど、
30分遅かった @19:00
a0180681_2063979.jpg

チーズはあまりにおなかを空かせていたのでまずメシ、
続いて先輩と、夜のお散歩へ。
オレ猫班は、いつものようにチビ千夜に案内されて納屋へ。
a0180681_21131169.jpg

真っ暗だけど、ふたりがいてくれるから怖くないよ。
タター
a0180681_2074776.jpg

闇の中を猫が走る足音が好き
a0180681_21132995.jpg

メシメシ。黒いふたりは特に写真不可。
a0180681_21134694.jpg

二度目のメシとドライは納屋で。
辺りがきれいになっていて、お盆が移動されていた。
誰がやってくれたんだろ、と思っていたら、先週のオレ銀号だった。
雨漏りでメシが台無しだったんだね。直してもらってよかたね。
豆川レポート
a0180681_2114710.jpg

おなかが落ち着いたチビが車に乗って来て探検。
千夜ちゃんは音もなく闇に紛れて行方不明。
夜闇に黒猫を探すのは至難の業だ。
a0180681_21142689.jpg

チーズが帰って来て最後の一本、ほねほねギフト
a0180681_21145626.jpg

チビぃ、千夜ちゃんいなくなっちゃったね、
いつでもチビのあとをついて歩いてるのに珍しいよね
a0180681_21151634.jpg

ひとりだとどことなく不安げに見えるチビ。
やっぱりふたりはいっしょでないとね。
a0180681_21161443.jpg

心配だけど帰るか…と車に乗るところで、
闇夜に光る眼が二つ。千夜ちゃん帰って来たホ。
猫の眼ってほんとに光るんだなー あぁよかった。
19:40にて終了。


またまた20軒を割り込んだネ根性組でしたが、
今週も犬猫たちに仁義メシをお届けできました。
持ち寄りにご参加くだすったみなさま、ありがとうございました。

さくら嵐の徹夜があって、日曜の昼に起きてから連続ほぼ60時間、
うち仮眠3時間、というのはやはり無理があり、その割に村内では
元気でいられたほうだけども高速道路では何度も盛大に寝落ちてしまった。
先輩ががんばってくだすったので二人とも夜明け前に無事帰宅できた。
ありがとうございました。

ただいまー さくらが心配だから、今日は早かったでしょ
鼻がすっきりしてよかったね、ほんとによかった
a0180681_211633100.jpg

留守番中、さくらさんはごはんあまり食べずンコもせず。
母は遊びながら転がってる隙に片目だけ点眼できたそうな。スゲー
「なんというゴロスリ」とメモ。

次の朝もすやすや
a0180681_21164860.jpg

夜にはオレ銀号が出発、たくさんの仁義メシを積み込みました。
展覧会開催中、10台目の出動となります。牛舎のカラス除け、よろしく!
a0180681_1952957.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-30 18:34 | お出かけ | Comments(3)

雨のち晴れ 5

続いて母子猫西側宅。[先週
メシだけ置いてとっとと帰りたまえビーム、
しかと浴びさせていただきました。
a0180681_1903384.jpg

続いて母子猫東側宅。[先週
先輩が「いた!」と見つけた一匹。
遠方からのとっとと帰れビーム、遠いよー
a0180681_1933329.jpg

とっとと帰りまーす(涙)
a0180681_1935946.jpg

続いてゴンのいた納屋の二階。[前回
いつも通り、気配ナシ。
この穴の奥には猫じゃなくてイタチがいるんだとよ。
でも前日やはり日比さんが、ここを頼りにする猫と会っていた。[こちら
a0180681_194656.jpg

雨に落ちる牡丹、
a0180681_194152.jpg

誰か見たろうか その盛りのときを
a0180681_1943386.jpg

a0180681_194245.jpg

a0180681_194382.jpg

通りがかるたび、どれほどの汚染かと恐ろしかった水たまり、
そこは睡蓮の池だった。
a0180681_195944.jpg

鏡のように現実世界を映す水面に
誇り高い生命の輝きが宿っていた。
a0180681_1944849.jpg

a0180681_1972577.jpg

続いてのお宅。[先週
あごにマダニが刺さったかわええ猫さんにうまうまウェット。
水の入った洗面器にはたくさんの虫が浮き、藻が生えていた。
a0180681_1962116.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-30 17:24 | お出かけ | Comments(2)

雨のち晴れ 4

ジョセンの手が迫る蔵らの丘。[先週
作業の昼休み中に行ったほうがいいのでは、と気づいて
コース変更 @12:30
a0180681_18331283.jpg

前日日比さんによって小屋の中の三毛ちゃんが目撃されていた。[こちら
はぁ、さくらと似てる。
たまの我々は会えるはずもなく… ごはん食べてね。
a0180681_18331754.jpg

あの桜も竹林も切られてしまった
a0180681_18332894.jpg

ほんとうに「除」するなら、もれなくどの山も
丸裸にする必要があるだろう。にな。
しかもそれは「もう漏れ出していない」ことが前提の話であって。
a0180681_18334777.jpg

包囲された丘
a0180681_1833586.jpg

役場でおむすび休憩 @13:00
昼に炊いたお米だと24時間後には固くなってしまうため、
母は出発直前に炊き直して結んでくれる。
ガス釜でたくさん炊けてしまうのでいつも3〜4人分持参。
今日は日比さんと合流できるからおすそわけ。
傷まないよう酢飯、おかずは肉じゃがであった。ありがとうございます。
a0180681_18343722.jpg

食べ終わった頃、ずぶ濡れで日比さん登場。おつかれさまです。
肉球号の荷室のドアは横開きなので作業中濡れてしまうそうだ。
そういえば青銀号は上開きで、屋根になって助かっている。

午後の分担を決め、福猫舎みんにゃさんへの特別仁義メシをお預けして解散。
先週のくたくたっぷりに今週は出動さえ期待されていなかった
ネ根性組、数は少ないけど隙間を埋めるゼ。


前の車がイヤなものを積んでいる
a0180681_18351081.jpg

続いて牛舎の小夜ちゃん[先週
屋根の上から登場
a0180681_18353547.jpg

うたちゃんレスキューで懲りていない猫撮る先輩によるレスキュー



いつもはもちろん自分で降りられるわよねー
牛舎にタタタ



さぁメシにしましょう
a0180681_18381089.jpg

パウチ2袋完食ー
顔のマダニ、見えるだけで4匹もついていた
a0180681_18382212.jpg

オ、カクイーね小夜ちゃん
a0180681_18384885.jpg

また会いに来るよ、お元気でね
a0180681_18385696.jpg

車を発進させた途端、鷹のように大きなカラスがサーッと一直線に
牛舎の中へ入って行った。(参考:このように開いている)
ムキィーー!ダメ!
急いでバックして、先輩が入口のシャッターをガラララ!
カラスは飛び去った。そして猫も。
先日の黒猫と初めて見たハチワレキジ白が牛舎の中から飛び出し、
牛舎へ向かおうとしていたキジトラはフリーズ。
a0180681_18404511.jpg

ごめんごめん、猫さんたちは食べておくんな、そのために作ったんだ。
と再び発進すると、先ほどの大カラスと通常カラスの二羽が
またしてもサーッと入って行った。うぬーーー
山側に開けている牛舎、カラスたちからは我々の作業も丸見えで、
車が発進すればヒトは去ると学習するまでに観察されていた。
なつっこくない猫たちはウェットメシを奪われるし、
小さな小夜ちゃんなど襲われたらひとたまりもない。
うぬー ネット張ったる!
すぐさま豆かあさんに連絡し、カラス除けネットの購入を依頼。
明後日付けてもらったる!


続いて噛む犬タロウと猫たくさんのお宅。[先週
雨もやみ、お出迎えはポンちゃん。いつもありがとー
a0180681_18411396.jpg

茶トラさんもツカツカと来た
a0180681_1842448.jpg

日比さんといたときから触れるようになったタレ目のキジトラさん。
喉を鳴らして近くに来てくれるように。
a0180681_18532080.jpg

行列のできるマッサージ店、横に並ぶのはズルでーす
(右はポンちゃん)
a0180681_18534537.jpg

ズルにはズルで、こうするしかありませーん
両手に花 [撮影:猫撮る]
a0180681_2283296.jpg

ずいぶんなゴロスリじゃないかぁ
a0180681_18535870.jpg

先輩にもご挨拶
a0180681_18543683.jpg

先輩は犬班だけどね。
タロさん、もう散歩行くのがあたぼうな犬になって
先輩は「おぅ来たな散歩係」といった扱われ方である。
a0180681_1854529.jpg

さぁメシの支度、みなさん縦に並んでくださーい
a0180681_1856996.jpg

相変わらずトッピングが追いつきませんけどね
a0180681_18563299.jpg

キジトラさん触れているところ
a0180681_18553352.jpg

三毛さんもあと一歩
a0180681_18551573.jpg

茶トラさんマッサージご所望
a0180681_18564998.jpg

ごきげんタロさんにもほねほねジンギフトだよー
怖いけど手渡しに挑戦
a0180681_1857947.jpg

やっぱり怖くて落っことしちゃったけど。
即座に、そして誰よりも真剣に、バキバキ噛み始めるタロさん。
押さえてる手がかわええ…けど歯茎から出血か、
ガムがピンクに染まっていた。そこまで噛まなくても…
a0180681_18573156.jpg

じゃあね、またね、
a0180681_18574462.jpg

お元気で。
来週はもっと、その次はもっともっと、なかよくしよう。
そうしたらもう少しだけ、きみにしてあげられることが増えるんだよ。
a0180681_18575829.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-30 16:46 | お出かけ | Comments(2)

雨のち晴れ 3

続いては老猫ミーちゃん[先週
a0180681_17444897.jpg

毛が抜けてしまって鳥のような細い足。
疥癬が疑われている。
a0180681_1745317.jpg

カロリーエース飲んでくだされ
a0180681_17451242.jpg

抱っこが長引く前にミーちゃんを振り切って次のお宅へ。
ココちゃんの小屋[先週
a0180681_17452258.jpg

a0180681_174531100.jpg

a0180681_17453819.jpg

トイレを借りに神社へ行くと、神主さんがおられたので社務所に寄ってみた。
各種お守りをいただけるのでオレ銀には赤、青銀には青の交通安全守りや
ストラップなどを選ぶ。
猫の話、ジョセンの話をしながら手で淹れてくだすった
おいしい緑茶をいただいて、ほっとするも強烈にトイレが近くなる…
いつもコーヒーは帰り道まで我慢。緑茶ダメ、ゼッタイ(自分メモ)。
神社にも2匹の猫がいるそうだ。会いたいな。
そしていつか、山の上の本殿まで登ってみたい(往復1時間)。


続いて、これまで日が暮れてからしか来たことがなかった
給餌ボックス。[前回] 珍しく空っぽじゃなかった。
明るければ怖くなーい
a0180681_1746555.jpg

曇天に鮮やかに映える草花たち。雨は彼らのもの。
a0180681_1746261.jpg

a0180681_17463592.jpg

a0180681_17471269.jpg

a0180681_17471692.jpg

a0180681_17471936.jpg

a0180681_17472426.jpg

a0180681_17472816.jpg

ビニールハウスの残骸はどこもハルジオンで埋め尽くされている
a0180681_17473388.jpg

チロ〜 [前回][チロ
a0180681_181597.jpg

お足もとの悪い中、ありがとうござんす
a0180681_18152388.jpg

重しの入っている給餌小屋のカーテンが、ヒトが閉め忘れたかのように
がらっとめくれており、中を覗くと高床式ボックスが倒されていた。
もちろんドライはすべて空っぽ。手を使える猿だろうか。
a0180681_18253586.jpg

ムキームキー
空っぽはヒドイよね、いま仁義メシ作るからね
a0180681_18254268.jpg

いつも険しいお顔ですが、ちっこくてなつっこくて、
かわええかわええチロ。
おうちに入ったらどんな顔を取り戻すか想像できる。
a0180681_18255034.jpg

オ、なつっこくない茶トラくんもいるね、
おなか空いたでしょう
a0180681_18202873.jpg

さぁメシの支度だー
a0180681_18165697.jpg

チロ濡れちゃうよ、待ってね(汗)
a0180681_1826135.jpg

ドライの補充へ向かう猫撮る先輩にピューとついて行くチロ
a0180681_18173465.jpg

ハイ、ウェットはこちらでござんす、お待ちを(汗)
a0180681_18264024.jpg

両手を使って器用に食べるチロ動画。
5月23日]に日比さんに披露して以来のブームらしい。



茶トラも食べとる(望遠)
a0180681_18182550.jpg


続いてアプローチ最長のお宅[前回
偵察役の茶トラはおらず、三毛さん一匹のみ。写真撮れず。
メシだけ置いてとっとと次へ。
a0180681_18261569.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-30 01:59 | お出かけ | Comments(2)

雨のち晴れ 2

ワンコのみなさんに仁義ギフト、略してジンギフトをお届けします。
退屈でストレス溜まってるワンコさんに、といただきましたよー
a0180681_17212957.jpg

どぞカポ
a0180681_17213378.jpg

あまりにすてきなプレゼントに右往左往する林くん
a0180681_17213711.jpg

とりあえず埋めるそうです。
ヒトと同じく「もったいなくて食べられない」という感情があるのだろうか?
a0180681_17214296.jpg

鼻まっ黒w
a0180681_17214641.jpg

よ、よかたね… 埋まってないけど、
新鮮なうちに、忘れないうちにね
a0180681_17215048.jpg

続いてモクさん、どぞ
a0180681_17215546.jpg

モクさんも、地味に興奮しておられた
a0180681_17215816.jpg

とにかくなんでもうれしい若犬・森クン、どぞ
a0180681_1722388.jpg

変わらずグルグル回って大喜び
a0180681_1722726.jpg

あらっ、いつの間にはなちゃんも
a0180681_17221457.jpg

水も滴るいいオンナ
a0180681_17222669.jpg

むぎがチュ
a0180681_17223247.jpg

三枚目キャラのむぎさんが珍しくかっこええ
a0180681_17225578.jpg

珍しくモッフをご所望
a0180681_172306.jpg

イチャイチャ動画



ちーちゃんやっぱりお化粧濃く見える
a0180681_1727594.jpg


a0180681_17282921.jpg

私は雨の日がとても少なく、雨の日は猫たちに会えないのだと思っていた。
みんなと会えてよかった。できたて仁義メシをお届けできてよかった。
a0180681_17292696.jpg

でも雨は地面をどろどろにしてしまうし、毛も濡れてしまうし、
やっぱりしょんぼり見えてしまう
a0180681_1728412.jpg

また来るからねモク、オレ銀号なんてすぐに来るからね(その心強さ!)
a0180681_17285959.jpg

雨の日も大雪の日も、犬猫たちは変わらずがんばっている。
がんばるしか生きられない。
だから私たちも、どんな天気でも会いに行く。
a0180681_17291048.jpg

(と言うほどのたいした雨ではない)


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-30 00:44 | お出かけ | Comments(2)

雨のち晴れ 1

5月27日未明、チーム銀次・青銀号は浅草を出発、
の前に、仁義メシの積み込み、さくらはん点眼点鼻、
スーパーでの水の買い出し、の順で浅草ミッション。

さくらはん、一日三回の点眼を指示されたものの、
いきなり丸一日以上できないことに。
せめて一回、と猫撮る先輩に猫の手を借り、二人掛かりでなんとか。
ふぅ、すでに毛だらけ。
銀さんを上回る抵抗力。一人じゃムリ。ってこれからどーすんじゃい。
様子を見に来てくれる母には無理せず寝てる隙を狙えと伝えてある。

続いてスーパーに寄って水24L購入。
駐車場の整理券を「なくすからオレが持っておくよ」とばかりに持っていて
買い物のほんの5分のうちに紛失し、警備員さんを呼ぶ事態に。
若干の準備不足で積み込みに手間取ったところから諸々積み重なって
浅草脱出は30分遅れ。ふぅ先が思い遣られるゼ。

今週も写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち』への
お持ち寄り仁義フードをえっさとお届けします。
浅草で積み込みの最中から道中、現地も天気はずっと雨。
気温はそれほど低くなく、屈強レインスーツがあるからいいもん。


本日最初の猫さんはこちらのお方。[先週
我々到着してしばらくしてから、寝過ごしたーという感じに
床下から飛び出して来てメェ〜〜〜〜
a0180681_1629658.jpg

会えてうれしいよメェメェ〜
a0180681_16291619.jpg

ま、さっそく抱っこしちゃって
a0180681_16302443.jpg

仁義メシセット完了すると、突如メェメェが警戒体勢
a0180681_16303322.jpg

初めて見る猫が餌場である床下に駆け込んだ。
山猫みたいな顔をして、銀色がかったキジトラ。
a0180681_16323428.jpg

ここのお兄さんは近隣から寄って来る猫たちのことも
気にかけてくだすっているので、その分もセットしている。
なかよくみんなで食べてくださいね。
猫撮る先輩がメェメェを抱っこしてなだめすかす。
マァマァいないねぇ、その後お元気かしら。
a0180681_1633074.jpg

グルルルとゴロゴロの狭間のメェメェ動画



銀トラさんは気にせずムグムグ。ええハミ頬じゃ。
マァマァには会えずじまい。
a0180681_16333567.jpg


続いて猫たくさんのお宅、チーズのちーちゃん[先週
銀さんと同じ、銀色が銅色になっておる。
a0180681_16374825.jpg

シロビさんこと本名ミーちゃん。なかよしスリスリ
a0180681_1636576.jpg

安定のむぎ
a0180681_16375632.jpg

妬けるわね猫撮る
a0180681_1743933.jpg

お隣の、ワンコのみなさーん
木(モク)さん(仮)
a0180681_16594410.jpg

林くん(仮)
a0180681_16415860.jpg

おやつ上手にキャッチ
a0180681_16423994.jpg

うれしくてアヘアヘ〜の森くんー(仮)
a0180681_16451811.jpg

それではメシの支度
むぎさん、それはワンコメシ
a0180681_17351822.jpg

マスク模様の黒白さん、天狗みたいだ、名前は天狗どんだ。
a0180681_17353330.jpg

仁義亭キッチンは今日も盛況。黒猫さんたち近え!
a0180681_1736582.jpg

晶子さんよりワンコメシに、茹で野菜のトッピング。
ピクルス用に面取られたにんじんと大根だよー
a0180681_17362212.jpg

ウマウマだね
a0180681_17365089.jpg

にゃんこメシも
a0180681_17374037.jpg

黒猫さんも
a0180681_17375928.jpg

みんなお食べなせえ


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-30 00:31 | お出かけ | Comments(2)

出発前の嵐

浅草の小さなアパートでの暮らしも二ヶ月近くなるさくらさん。
a0180681_15545673.jpg

毎晩いっしょの枕で寝ます。
呼吸が万全でなく、ラクな体勢というのがあるみたいで、
風太と同じくクッション使いが上手です。
a0180681_15543477.jpg

「猫に起こされたい」という長年の夢。
実は最近さくらさん、起こしてくれます。この距離で向かい合わせている
私の鼻を、ちょっとだけ爪を出してカリカリと引っかき続けるのです。
しかしそんなマイルドな起こし方ですと私の寝根性が上回り、
さくらさんをも二度寝に誘い込むのでした。
a0180681_15544011.jpg

写真展『Call My Name』でたいへんな盛り上がりを見せている「ナツド」、
miikoさんから「まとめに登場してほしいのでぜひ再チャレンジを」
とのことでがんばってみましたが…
a0180681_15555488.jpg

ぐぇぇえ  って大げさな
a0180681_15561523.jpg

ハ、すません…
a0180681_1556141.jpg

と言いながら、白木かぶり
a0180681_15565978.jpg

頭来て水ガブ飲み。似合うんだけどなぁ
a0180681_15554110.jpg

miikoさんによる「ナツド写真館」は[こちら]からご覧ください。
銀次子分猫たちが大集合、現在6ページに増殖中〜

「夜中の運動会」というのも自宅では初体験中。
銀さんは店ではいつも閉店後の丑三つ時に爛々走り回っておられたけれど、
家の中ではほとんど走らなかったから。
さくらさんがモーレツに遊んでおられるのは
先っぽにネズミの根付けを結んであるヒモです。



猫撮る先輩の誕生日を前倒しで祝うなどした夜、
a0180681_16182267.jpg

5月26日未明、珍しく朝4時近くまで2時間、さくらの呼吸が無音だった。
なんと穏やかな夜かしら〜
a0180681_15533239.jpg

とつぶやいた途端、突然呼吸が険しくなり口は開きっぱなし、
やがてゲゴゲゴと全身が波打つようになって痙攣し始めた。
5月4日の発作と似ているけれど、もっとヒドイ。
体も冷たくなり、そのまま銀さんのようにギャッと死んでしまうかと思った。
怖かった。
a0180681_15534868.jpg

どうしていつも真夜中に…と思うけれど昼間にいないんだから当たり前だ。
息が苦しいといえば喘息。私もこれほどではないけれど、かつてそうだった。
ネットで「猫 喘息」を調べてみると動画が出て来て、様子がまるで同じだった。
これを「咳」と呼ぶんだ。ただし4〜5回でけろっと治る、と書いてあるけれど
さくらは結局4時間以上のたうっていた。ゲコゲコの間隔もだいぶ速い。
私には横に寄り添って体をなでるしかできなかった。
銀さんさくらを助けて、と祈りながら。

前回の発作のとき「低気圧のせいでは?」とコメントをいただき、
私は低気圧を体で全く感じられないので、発作に備えるためには
天気図を見ないとならないのか、と思って見てみた。
でも天気図ってたいがいどこかに「低」とある気がする。
これを「来ている」と呼ぶのか、どの程度なのか、私にはわからないけれど、
Twitterで検索してみると大勢のヒトが「低気圧で頭重い…」など書いている。
来ているの?これは来ているの? 全然わかりまへん。[↓ その日の天気図]
a0180681_1618747.png

ふたりで一睡もしないまま9時に病院が開くのを待って駆け込む。
なんとか30分待ちで診ていただけた。

前回初診のときは鼻がズビズビなだけだった。
レントゲンでは原因がわからず、いくつかの検査や治療の可能性を提示された。
その後GW中に最初の発作が起き、休日診療の別の病院に駆け込んでいた。
なのでこの症状でこちらの病院に来るのは初めて。
先生に「喘息の発作ではないかと」と言ってみると、
「うん、そうみたいだね」とのこと。
「症状としてこれはどのくらい悪いんですか」
「これは努力呼吸だから、だいぶ悪い」
あぁ駆け込んでよかった…

激しく暴れるさくらを二人掛かりで必死に押さえつけ、ステロイドを点眼点鼻。
すると10回くらい連続でくしゃみが出て、さくらの鼻から初めて
大きななめくじみたいな粘液が何本も飛び出した。
人間みたいに鼻をかめないから、こうして出て来るしかないんだ。
見るからに、これだけでもだいぶ鼻がすっきりしたろうという量だった。

血液検査の結果、好酸球が若干高いのでアレルギー反応でしょうとのこと。
本来なら予約が必要な「ネブライザー治療」を行うことに。

酸素室に入ったさくらと別れ、一旦帰宅。
トイレ砂を再生紙に買い替え、お香立ての灰も捨て、掃除機をかけ、出勤。
喘息ならば空気清浄機や自動掃除機の導入など、まだやれることがある。
ブラシも、その後怖くてやっていないのだけど、
溜まるよりはコマメにやってあげたほうがいいとのこと。

鼻の通りがもともと悪かったとしても、アレルギー反応は
東京の閉め切った部屋で暮らすようになったことが引き金である可能性が高い。
放射能に汚染された土地より直ちに体に悪いなんて…悔しいなぁ。


治療が終わったので迎えに来てくださいとのことで病院へ @18:30
先生は朝と変わらぬテンションでお仕事されていた。
酸素室に通されご対面。
a0180681_1552214.jpg

さくらはん、堂々カクイー…
a0180681_15523192.jpg

うちのメシじゃ気に入らないようだよ、と先生が。
a0180681_15525421.jpg

ぬはっ、復活ー
a0180681_1553769.jpg

だいぶ落ち着いたので、とりあえず今日明日に
発作が起きることはないでしょう、とのこと。よかったホ。
押さえつけると激しく暴れるけれど、爪も歯も一切出さない。
シャーも言わない。えらいさくらさんです。

自転車に揺られて帰ると家に入る直前でおしっこジャーー
しょうがないね、ずっと行かれなかったもんね、
しかしあと一歩だったのに…
a0180681_1615592.jpg

いろいろ文句はおありでしょうが…
a0180681_16475050.jpg

19時半エフに戻り、22時再び帰宅して様子を見ると、
鼻も無音で呼吸も正常、強い薬のせいなのでうれしくはないけれど、
これまでになく落ち着いてすっきりした様子だった。
出発1時間前、村へ行く支度をする。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-29 19:39 | できごと | Comments(12)

一食のメシ 7

日比さんが給餌ボックス地帯をすでに回ってくだすって
ルートが変更になったので、日暮れまでどこ行こっかと考えて、
30分ほど移動して4軒並びの地域へ @17:00
冬から春にかけて大体ここから始めていたけれど、
最近は来ていなかった。最後に来たのは4月8日だ。
a0180681_2523970.jpg

お祭りの疲れと体調不良が重なって、なんだかへとへと。
だいぶ空いた荷室に腰掛けますと、
なんですかハラにしがみつくこの生き物は…
a0180681_25384.jpg

ミーちゃんでしたー [前回
真顔でしっかとつかまっちゃって、かわええのぅ
虫のせいか、毛もだいぶ抜けてしまって…
a0180681_253145.jpg

こうなっています。ハラあったけ〜 [撮影:猫撮る]
どこでも寝られるのは学生時代からの特技です
a0180681_2151494.jpg

20分ほどマジ寝して少しすっきり、ようやくお弁当 @18:00
すかさずミーちゃん膝乗り
a0180681_1217351.jpg

あらま先輩またモテモテ。日が暮れますよー



続いてココちゃんのお宅。[前回
昼でも暗い納屋はさらに暗く。
ハクビシンの気配はなかった。猫の気配もなかった。
a0180681_2592820.jpg

続いてちーむぎ&猫たくさんのお宅。[前回
ちーちゃんお久しぶりー
a0180681_30038.jpg

ご存知ヤマパンは背中の毛がごっそり抜けてしまい、
福猫舎に保護され「醍醐」という猫になって本来の甘えっコの顔を取り戻した。
いっしょにいた猫たちへの伝染が心配だったけれど、
姿を現したコたちはみな元気そうだった(暗がりだけど)。

お隣のワンコのみなさん、モク(仮)。[前回
a0180681_304440.jpg

林くん、安定の笑顔。
a0180681_31949.jpg

みなとてもおなかを空かせており、ヒト恋しがっており、
特に森くんは狂ったようにしがみついて来て写真撮れなかった。

はなちゃんは特に久しぶり
a0180681_312977.jpg

安定のむぎ
a0180681_34967.jpg

ここでは先輩が猫班
a0180681_343526.jpg

とっぷりと日も暮れ、銀河のような闇のたんぽぽ
a0180681_351378.jpg

犬も猫も落ち着き始めた
a0180681_353888.jpg

ちーちゃん
a0180681_3162627.jpg

はなちゃん 暗闇では目が開くんだね
a0180681_3163631.jpg

しばらく行っていない地域のことは、できるだけ考えないようにしている。
久しぶりに来ると、また毎回必ず来たくなる。
そうした場所が多すぎて、いずれにしても全部行くことはできない。
またね、元気でいてね。
a0180681_3165214.jpg

ちと怖いけど、24時間使えるという神社のトイレに行ってみた。
電気はないけれどヘッドライトで十分。はースッキリ。
a0180681_317292.jpg

最後に、先週捕獲して一泊入院したマァマァことよし子さんの様子を見に。
マァマァいた!
a0180681_3184180.jpg

メェメェも
a0180681_3185747.jpg

ふたりともとてもおなかを空かせていた。
マァマァはパウチ3袋をたいらげ、普段はほとんど口をつけないメェメェも
ガツガツ食べていた。寄ってよかった。
他のコたちの分も追加で作って床下に入れておく。
a0180681_3192090.jpg

いつから食べていないかはわからない。
今夜のメシがなかったら、次いつ食べられるかわからない。
いつ誰が来るのか、彼らは知らない。私たちにさえわからない。
こうして出会えたたいせつなひととき。
せめてこの一食のメシが、一夜の穏やかな眠りにつながることを、
獣に襲われず朝が迎えられることを、私たちは祈るしかできない。

私の膝に乗ってすぐさま座り込んだマァマァの体は
寒さに震えていた。
あさってオレ銀号が来るまでここにいようかな…
a0180681_3195647.jpg

メェメェは車のヘッドライトの輪の中で、虫追いダンス
a0180681_320912.jpg

しがみつくマァマァを、ごめんねごめんねと引きはがし、
車に飛び乗る @20:15
a0180681_3203060.jpg

出だし快調だったはずが、やはりの20軒…
今週もト根性でがんばったんだけどなぁ。
ト根性でもネ根性でもさほど変わらないのが珍妙な。
そして運転できない以上起きていても何の役にも立たないのだが、
さすがに今回はずいぶん何度も寝落ちてしまった。すません。

いつもはなるべく起きていていろんな話をしている。
いろんなと言っても我ながらアホかと思うくらいずっと村の話で、
時に破裂したくなる。

休みのない生活は長続きしませんよ、と日比さんからもご心配いただく。
年末に銀さんが旅立ち、今年になって1月の3週目から今まで
定休日は村にいるか、東京で仕事か。
給餌に出掛けられる唯一の日。一回分休んだところで治るものでもないし、
休んだところでたった一日、心は離れられないから、
だったら現地に行って猫たちと過ごしていたほうがいいのだ。

こんなこと長く続いてほしくないし写真展の第二弾もあってほしくないし
犬猫たちがあたりまえのように一日二食のメシを食べられ
私たちを必要としない日が一日も早く来てほしい。
その日まで、自分のほうが長く続かなくてはいけないことだけは確かだ。

先輩も疲れが溜まっているけれど先週よりはマシとのことで、
東京まであと一時間を残す友部SAまでがんばり、自分給餌&仮眠。
ついこの間まで昼が短いことを嘆いていて、給餌が長くできる分
いまは昼が長いことは助かる。最後だけ、朝が早いことが辛い。

夜明けの東京は雨。
店で次週分のドライを積み込んで解散。
空になった荷室の写真はへとへとで忘れた。ほとんど記憶がない。
先輩が無事帰るまでが遠足です。おつかれさまでした。

写真展が始まってから、ぎうぎうに仁義メシを積んで
のべ8台が出動したチーム銀次。
それでも運びきれぬほどのたくさんのお持ち寄りフードのご参加、
どうもありがとうございます。
一食のメシがつなぐ犬猫たちの生きる姿、彼らを取り巻く環境、
これを機に身近に感じていただけたらうれしいです。


ただいま @5:00AM
母からのメモには「うんち(特大)3つ、いい子でした」とあった。
留守番組、ありがとうございました。
a0180681_3204824.jpg

今年になるまで日比さんにさえ知られておらず、
定期的なメシを待つこともなかった丘の上のさくら。
メシよりもまずハラを愛でられることを望むのは、今も変わらず。

皿にカリカリを盛って、私は床に頬杖をついてさくらと餌台に並ぶ。
一口ごとにさくらは、すぐ横にある私の頬に自分の顔をなすりつけ、
「うわぁ、うふぅ」と言う。
ヒトがいて、メシがあって、その毎日の繰り返しを
一口ごとに確認し、しあわせを噛み締めるかのように。
うわぁ ごはんだよ
うわぁ おいしいよ
うふぅ あんたが帰って来るとふたりになるね
うふぅ こんなに近くにいるね
うわぁ ごはんまだあるよ
うわぁ おいしいよ



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-24 23:47 | お出かけ | Comments(3)

一食のメシ 6

続いて同じ地区の母子犬マリとコロのお宅へ。
支援フードをストックできる場所があるそうで、
仁義ドライ10kg袋を日比さんがえっさとお届け。
a0180681_2275184.jpg

大歓迎ドカーーン
ご夫妻にいつも元気をくれる癒し犬だそうです。
a0180681_2285167.jpg

お母さんのマリ
a0180681_2291992.jpg

うふふ、かわええ
a0180681_2293137.jpg

息子のコロ、私にも笑顔を、ありがと。
ふたりとも煮干しは好きじゃなかった。
a0180681_230217.jpg

コロは庭先のお散歩、マリはフロントラインしてもらったよ
a0180681_2304996.jpg

2月の大雪で倒壊した牛舎。
コロは放れており、マリはこの下敷きになっていたものの
奇跡的に救出された。
車でさえ長い長い道のりを、8kgのフードを背負って「かんじき」で
ご夫妻はここまで来ておられた。[こちら
a0180681_231523.jpg

美しい山の景色
a0180681_2323827.jpg

棚でない野生の藤を初めて見たかも
a0180681_22191045.jpg

その後同じ地域のいくつかの(緊急性の低い)お宅を案内していただきながら
牛舎のボックス宅前で解散、の前に記念撮影ー
日比さんが活動の連携を担ってくだすっていること、ほんとうに心強い。
その分だけ私たちも、よりしっかりと自分の役目を果たさなくては。
a0180681_20575727.jpg

黒ちゃんいた[先週
a0180681_234085.jpg

ム、真顔
a0180681_2343118.jpg

とろウマ仁義メシ、お食べなせえ
a0180681_2341510.jpg

先輩が「ゴマ塩みたいだからゴマちゃん」と言ったが無視して
小夜(さよ)ちゃんにしよ。ちっこいから。
a0180681_2342460.jpg

セット完了ー
a0180681_2372560.jpg

別の黒猫さんいた
a0180681_2374210.jpg

小夜ちゃん猫撮られ中
a0180681_2392930.jpg

かわええのぅ
a0180681_2405396.jpg

先輩のおヒゲだってゴマ塩じゃないですか
a0180681_241237.jpg

まっ、ムギュっとしちゃって
a0180681_246671.jpg

ええお顔。今日は先輩モテモテですねん
a0180681_2463583.jpg

またマダニついとる…(ほっぺ)
a0180681_24654100.jpg

ハラ白いひとー
a0180681_2431521.jpg

ハーイ
a0180681_2434978.jpg

はぁ別れが辛いよ
a0180681_247545.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-24 22:22 | お出かけ | Comments(1)


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48
路地裏のつぼみ
at 2016-06-04 22:22
開催中|4〜6月の展示
at 2016-05-01 00:00

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

みーしゃん、みんにゃさん..
by ねこなで at 13:14
みーしゃんも他の猫さんた..
by 栗ごはん at 22:35
izumiさんの 心から..
by chigusano at 21:18
初めて「天鼓」さんの公演..
by ねこなで at 15:42
4公演に参加することがで..
by chilledstate at 23:50
蕾ちゃんにあったかいお膝..
by ちひろ&るなっぺ at 19:31
はじめまして。Twitt..
by あいり at 02:28
昨日はありがとうございま..
by みゆ at 16:47
1年前、毎日ブログをのぞ..
by 姫&りりー at 11:54
蕾ちゃん。 これから花..
by 栗ごはん at 22:56
いずみさんも、つぼみちゃ..
by ナホ at 22:52
つぼみちゃんに新しい家族..
by ハピママ at 13:57
レポありがとうございまし..
by ねこなで at 10:13
初めまして。 ほんの少..
by ちひろ&るなっぺ at 20:36
修行中とは思えぬおもてに..
by 栗ごはん at 12:16

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

ネコ
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ