<   2012年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

月夜の森 11:第三夜

昨日は失礼しましたー
月曜の夜エフにカメラを忘れて帰ってしまいましてん。
そして寝落ちして目覚めたら23:58で、急いで放り込んだ写真が
ヒデェ顔、と評判ですありがとうございまッス。

今週もよろしくお願いしまーす。
a0180681_1630383.jpg

手ぬぐい換えました。中村座トリビュート。
a0180681_16304274.jpg

去年の銀さん記念日に Oさんからいただいた「獅子毛歌舞伎古典色」、
中村座の定式幕の柄です。


トコトコ
a0180681_16304776.jpg

ニコニコ
a0180681_1631027.jpg

お元気そうでよかったです。よく休めましたかな。

今週の花姫 by 本所吾妻橋・花辻さん
薔薇よ薔薇ようっとりですわよ。
a0180681_16311064.jpg

『月夜の森 11』第三夜、笛吹きことちゃんだよー
a0180681_16305216.jpg

14:00からシルバーシート。
a0180681_16324619.jpg

16:30からライブの準備。
銀次学芸員と、ライトの当たり具合をチェック。
a0180681_22155863.jpg

二階席をチェック。
a0180681_22102813.jpg

階段から一階席を見渡してチェック。
a0180681_22104730.jpg

オールオッケー。
そこへことちゃん登場で音出し中。カクイー!
a0180681_22182590.jpg

ことちゃんの支度の音が聞こえて銀さんも二階へ。
女子の楽屋ですゾー
a0180681_22113468.jpg

あら、なんとかわいい和のふたり。
a0180681_2215742.jpg

本番中。
神楽笛では天岩戸の物語を「ひとり神楽」で演奏、
篠笛では様々な日本の歌、季節の歌、そして新鮮だったのはケルト音楽。
エフでの『FROM ABOVE』との出会いや広島の想い、
土蔵の由来も紹介してくださり、90分の濃いステージでした。

世界各地を笛とともに旅して「日本人は万物に情緒を感じられる
珍しい民族」と感じているということちゃん。
そんな心を取り戻し、いつでも宿していたいものですな。
いやぁ蔵の中の隅々まで澄み渡りました。大好評でアンコールも。
a0180681_22153912.jpg

ことちゃんの魂のこもったCD『龍の目覚め』が新年1月23日に発売です!
ご予約は[こちら]から。


終演後、新しい客席クッションが気に入ってさっそく丸まって沈み込み、
現在も真っ暗な蔵の中でひとりぐうすか寝ておられます。
a0180681_22185514.jpg

第三夜、無事終了。
今日もおつかれさまでしたー
ブログからご来場くださったみなみなさま、
どうもありがとうございました!
ほんっっとうに楽しかった!と言っていただき、なによりうれしく。


明日は19:30から「旅猫油団」のお三方が登場、
まだお席がございますのでぜひぜひお出かけください \(^-^ )




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-05 23:19 | イベント

DAY OFF

本日おやすみ… ごめんぬ…
a0180681_23591351.jpg

2010年1月、(汚くて)まだカフェにデビューする前の銀次親分


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-04 23:59 | 日常

死守

お、カクイー
a0180681_18485179.jpg

段差を利用したノビ。
a0180681_18552648.jpg

本日もシルバーシート。
今日はライブないけれど、夜に貸切がありんす。
知ってか知らずか、まったく降りない。
a0180681_18491840.jpg

貸切のお客さまには猫が寝てますと言ってあるが、
聞こえなかったのか忘れちゃったのか、荷物と上着がドカッと置かれてある Σ(°д°lll)
潰されてなお、意地でも起きない銀さん。
a0180681_18492876.jpg

先日この席はまもなくなくなる(イベントのため)、と書いたのが聞こえたかな。
たまに、ブログに書いたことが銀さんにバレてる気がします。

寒いですね…
私の周りには「寒い方が暑いよりまだマシ」というヒトがとても多い。
以前ブログに書いたときの反応もそうでした。
みなさんが異口同音におっしゃるのは「寒いのは着ればすむから」。
そおでしょおかー…
寒いからって5枚も6枚も着られるでしょうかー
着膨れたあなたは本来のあなたの姿でないじゃないの。(銀さんもデブデブ言われるしね…)
私はともかく着膨れるのが気持ち悪くて、二枚以上着るのは苦痛で
下半身は一枚以上で苦痛で、靴下も手袋もキライで、エアコンもキライで、
防寒というものがまったくできんのです。だから寒いに決まっている。自業自得。
防寒しなくてすむというだけで、夏が好き。あったかくて好き。
寒いのは悲しい。厳しい。野良猫を見ればなおさら。

なんて言ってもしかたのないことよ…


バーのナオトさんからおしらせです。
毎年恒例のアンカー クリスマスエールがまもなく到着予定です。
12月10日(月)までにお申し込みいただくとお得なプライスでお求めいただけます。
詳しくは[こちら]をご覧ください。



起きました @20:30
13:00からずーっと布団かぶって寝てましたから、
すっかり毛がしぼんでスリムに見えますよ。
a0180681_2143592.jpg

そりゃそうだ… 昼から食べてないですョ。
冬も脱水注意だそうですョ。
a0180681_21452190.jpg

メシ喰って、バーに出動ー
a0180681_21465910.jpg

もう集会も終わりですけれどね。
a0180681_21492550.jpg

いちおう関わってみる。いい心がけですな。
a0180681_21582479.jpg

貸切解除で客席戻し中 @21:00
この椅子の、木と金具の組み合わせはシンプルながらとても美しくて、
15年間、毎日見るたびに惚れ惚れするのです。
a0180681_215649100.jpg

初日に間に合わなかったけど、月夜の森ポスターができましたョー
銀近法(遠近で銀さんが手前の場合)で小さく見えますが幅は600mmあります。
a0180681_21464995.jpg

片付け中のナオトさんのキッチン出待ちをしておられ、
床が冷たいので爪研ぎを置いたら乗った。ノリ出待ち。
a0180681_22405227.jpg

おぅよかったね、待った甲斐がありましたね。
a0180681_2245877.jpg

ツンデレとしてはいちおう「ケッ」とか言っておかなくてはね。
a0180681_22451117.jpg

気に入っておられます。
a0180681_22454331.jpg

明日は定休日です。


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-03 23:24 | 日常

月夜の森 11:第二夜

昨夜閉店後、銀次親分が設営に猫の手貸してくれました。
こちらは銀河さんに返送する幕や小道具などの荷物です。
総桐収納箪笥。段ボールまでシビィ。
a0180681_231257.jpg

思いっきり手はしまわれていますけども。
a0180681_231592.jpg

ハシゴのてっぺんに立って天井から布を吊る作業をしていたので、
銀さんが見守っててくれて心強かったです。
(そっぽ向いてましたけども)

オ、イイですなぁ
a0180681_231994.jpg

オー イイですよぅ
a0180681_232377.jpg

きゃあ
a0180681_232673.jpg

銀さんはハシゴが好きだよね。
a0180681_233170.jpg

モデルさんみたいス。
a0180681_233437.jpg

照明もだいたいセッティング。
2:00にて完了。寝坊しませんように。


銀次親分おはようさんです寝坊しましたすません。
a0180681_21582990.jpg

本日もシルバーシート死守の構え。
今日はキビシイなぁ〜…
a0180681_21583544.jpg

月夜の森 11・第二夜、11回連続出演の天鼓(てんくう)さんです。
リチャードの展示を観に来てくださったお二人が、
二階の演出をいたく気に入って「ライブでもこうしたい!」とご所望に。
ウン、とってもよかった!
a0180681_21584087.jpg

天井から布を吊ると高さが強調されて、音も心も空高く昇ってゆくように感じます。
天鼓の音が描く風景にとても似合っていました。

昼公演終わって花さんのお弁当にちょっかい。
「さつまあげは食べちゃったよ、ごめんね」とやさしい花さん。
a0180681_21584617.jpg

夜公演。
昼も夜も一階も二階も階段も満席でした。
天井桟敷から見下ろすヒトビトと、一階の様子。
a0180681_22162766.jpg

お客さまお見送り。
みなさまご窮屈様でした〜(でも心は広々さッ)
a0180681_221119.jpg

楽器の見回り。
ディジュリドゥ、二胡、揚琴(ヤンチン)、ハンクドラム、スリットドラムなど、
様々な民族楽器。ほぼ暁天さんの手作りッス。
a0180681_2243520.jpg

シルバーシートは終日死守。やるなぁ。
a0180681_2243730.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-02 23:18 | イベント

月夜の森 11:第一夜

ギャラリー・エフ冬の音楽会月間『月夜の森 11』
幕が開きました。
最初の公演は銀河万丈さんによる朗読、今年で5回目です。
昨夜は、っていうか今朝ですが、
準備に4時までかかってしまい(前夜に全部やるからです)、
寝落ちして寝坊ーー やべぇ!
全部やっておいてよかった…

到着すると銀次親分はあくまでシルバーシートを堂々死守。しかも二席。
毎年おなじみの録画スタッフさんたちにも散々遊んでいただいておりました。
みんな猫好きさん。
でも銀河さんの公演が始まった5年前はまだ銀さんいなかったんだよね。
a0180681_22123670.jpg

昼公演の開演前は会場まで入って客席の見回り。
あちこちから「私の膝へ…」「こっちへ…」とお声が掛かっておりましたが
わきまえた銀さんはカフェに戻る。

浅田次郎さんの小説『天切り松・闇がたり』、第一章の最終話。
一章読むのに5年掛かりました、長生きせねば、と銀河さん。
今回は、去年号泣してしまった松のお姉さん「白縫華魁(しらぬいおいらん)」の続き。
まさに私の住んでいるところ(吉原周辺)が舞台です。

お姉ちゃんは、1918年に発生し、日本でも100人に一人が亡くなったという
スペイン風邪で、死んでしまうんだな…
しかも松が迎えに行かなかったら、遊郭のすみっこの北向きの部屋で、
ひとりさみしく。
映画などでは花魁の華やかな部分が目立つけれど、
一生抜け出すことのできない人身売買のむごさを初めて知った。
小説ではあるけれど、江戸時代きっとそうだったであろう、と
銀河さんもおっしゃっていました。

銀河さんの読み語りは、映画よりも鮮やかに情景が頭に浮かぶ。
しかも「闇がたり」は牢屋の中で松が皆に聞かせる話で、
まさにこの閉じた蔵の空間がそのまま天切り松の牢屋になる。
去年を上回る号泣。
昼の部はハンカチもティッシュも持ってなかったので困った。
たぶん階段から涙や鼻水が階下に垂れたと思う(ウソ)。
そのくらい泣いてしまった。
少なくとも階段の私の足もとで録画されていたビデオには
ずっと私の鼻すすりが入っているであろう。

たぶんその「人情」に泣くのだなぁ。
こんなにもまっすぐでぶっとい人情、今はどこにあるだろう。
寅吉兄ィ、カックイすぎッス!
久々に「仕立て屋銀次親分」(松の親分の親分)の名も登場し、
盗人たちがお金を包むのが唐草風呂敷!

終演後、銀さん出番ですョー
a0180681_22124362.jpg

まんなかでみなさまをおもてなし。
a0180681_22124791.jpg

夜の部も満席で無事終了いたしましたー
昼の部で泣いたから二度目は泣かないかと思ったら
同じだけ泣いてしまって目と頭が痛いです。


アタクシ銀河さんと銀次さんの銀々コンビを撮るのが夢でしてん!
銀河さんも快諾してくださっているというのに
銀次さんは不許可だそうです。
a0180681_22141832.jpg

あっ銀河さん、それは無理…
a0180681_2214238.jpg

いつものように胸張ってニコッとはいかなかったが、
ふぅなんとか…
a0180681_22142715.jpg

スタッフさんたちにもまんなかサービス。
a0180681_23151379.jpg

文庫本に銀河さんのサインを求める方々の脇で
銀さんもお客さまをおもてなし。
a0180681_22144576.jpg

結局シルバーシートは撤去されませんでした。
a0180681_2373991.jpg

起きまして @23:30
銀河さんご一行をお見送り。
今年もまことにありがとうございました!

さてさてこれから明日の準備。
森にこもりまーす。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-01 23:44 | イベント

月夜の森の音楽会 2012

このおしらせ記事は上部に固定しています

開催中
冬の音楽会月間『月夜の森 11』@ギャラリー・エフ 浅草
2012年 12月1日(土)〜22日(土)

慶応四年(1868)、今から約145年前の浅草に建てられた土の蔵で奏でられる音の宴。
『月夜の森』は、都会のビルの谷間にひっそりとたたずむ異空間の中で行われる
スペシャルライブです。今年で11回目を迎えます。
縁あって月夜の森に集う9組のアーティストによる合計13ステージ。
一年間の疲れをほどく至福のひとときをお楽しみください。

各公演の詳細は[こちら]から

a0180681_1545579.jpg
絵:©町田尚子

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

全体スケジュールを見る
by ginji_asakusa | 2012-12-01 00:00 | おしらせ


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ