<   2012年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

森に吹く風

昨日、明治天皇百年祭における友吉鶴心の奉納演奏@明治神宮に参列。
前夜は緊張&興奮で眠れず。
なんとか寝過ごさずに起きられた。快晴!

シマシマ銀次親分おはようさんです @9:30
a0180681_1653652.jpg

お留守番おつかれさまでしたね。
a0180681_165398.jpg

そのお顔、鳥羽上皇に似てますね(大河ドラマより)
日焼けして黄ばんじゃわないように気をつけてくださいね。
a0180681_16531817.jpg

猫の毛だらけになるので着替えはエフにて。
曾祖母のかんざしと祖母の指輪を連れてゆきます。
ほか、普段一切身に付けないモノたちをいろいろくっつけて、
お化粧までしちゃって、おめかしってたいへん…
毎日きちんとしておられるレディはほんとうに尊敬します。

あ、猫毛上皇は私の机の上で寝るんですね。
まぁ使わないからいいケド。行って来まーす。
a0180681_21443247.jpg

この暑さにも紋付袴できちんとし、楽器も抱えた琵琶ッチと表参道からタクシー。
明治神宮にまともに参るのは、ワタクシ初めてです。
正門から会場(本社殿)までは1km以上とな! キロ!

控え室に参列者全員揃い、時間になり本殿にご案内いただく。
天皇陛下もお使いになる通路だそうな。
手荷物は持たずに、ということでカメラもナシ。ガーン。
まぁ…当然ですよな…

入口で手と口を清め(洗うはずが飲んでしまったぞ)
手前の小部屋で一同お祓いをしていただき、進む。
神々しい角度の階段の上、内陣に向かって全員で参拝。
スイカや葡萄など、季節の果物を山盛りにお供えした台が両脇に二つ。
背後で聴いたこともないほど大きな音で太鼓が打ち鳴らされる。
どんだけデカいの… 振り返りたいのを我慢我慢…
(あとで通りがかったら驚くほど巨大な太鼓だった)

一列になって回廊を演奏場所(賽銭箱の奥)へと移動する際、
みなさんしずしず進んでおられて気づいていないが、
私は最後尾だったので発見してしまったものが。
すべての柱の両脇に手のひら大で俵型の小さな虫かごが置いてあり、
もちろん籠は竹細工で美しく、小さな小さな窓もついている。
中に一匹ずつ入っているのは、羽で鈴を鳴らす虫。
これはさすがに立ち止まって見とれてしまいました。
籠のひとつひとつをお世話することも、
闇夜に鈴を鳴らし続けることも、
誰に知られずとも行われている美しい日々の行事。


一同席に着き、神官が友吉氏紹介と曲の解説。
演奏曲は、明治天皇が最もよく聴かれたという記録のある『敦盛』。
桜の季節に限らず人気がある曲で、私も最もよく聴いている。
普段の演奏よりは長いバージョンだけれど、
当時はさらにこの二倍の長さだったそうな。
相当な語りの腕が問われるところ。

演奏が始まると、清らかな風が吹き抜けた。
マイクなしで野外で聴いたのは初めてで、
賽銭箱越しに参拝の方たちがいるのはすぐ後ろとはいえ、
音が聴こえるのか心配だった。
しかしこれが驚くほど、回廊の天井にふしぎに響く。
そもそも薩摩琵琶は武士の心身鍛錬のため生まれたので
野外や半野外で聴く音が本来に近いのかもしれない。

目に入るものは青空、陽光、樹々、神殿のみで、夢のような光景。
汗だくを覚悟で行ったのに、肌をカラカラとなでる心地のよい風。
琵琶ッチ、いや、友吉氏が(あまりにご立派なので)、
御霊にお届けするため歌い奏でる音は、ひとつも散ることなく、
そこにいるヒトビトの想いまで連れて風に乗って行くようだった。

御霊もさぞお喜びのことだろう、と参列者全員が感じた演奏だった。
誇らしく思うとともに、自分が今ここにいるふしぎを想って涙が滲んだ。
曾祖父・銀次親分の祖父と父は、明治天皇にお仕えしていた。
そのご縁もあって、光栄にも本日のお招きに預かった。
私よりもご先祖の方が、参列を喜んでおられたに違いない。

琵琶ッチが言うに、宮中には陛下お抱えの琵琶弾きがいたのだから
あなたのご先祖もしょっちゅう聴かされてたに違いないわけよ、
だからあなたと琵琶との腐れ縁はそこからの歴史よ、と。
そう。エフを始める前は伝統芸能にまったく縁も興味もなかった私が、
どうやってもド級マイナーなこの楽器と、どうしてこうも深く
関わることになったのかは、琵琶ッチとの友情以外ではまったくの謎で、
因縁説が最もしっくり来る。こんな出会いもあるのだよなぁ。

だからこそ、伝統芸能を「古くさい」と呼んで排除するという考えは、
過去と未来のたくさんの宝を殺すことになると感じている。
どの分野でも、真摯な演者たちは現代の空気を呼吸しながら
現代での在り方を探っている。
伝統を背負いつつも現代の価値観で生活していかなくてはならいのは
本人たちなのだからあたりまえだ。
「文化の継承者は私でなく、みなさんです。
 みなさんが不要と思えばそれまで。滅びる定めなのです」
と琵琶ッチがいつも言っていることは、ほんとうにそうだと思う。
そして改めて、滅びの美学を背負ったこの楽器を誇らしく愛しく感じた。
とても貴重な体験をさせていただきました。


唯一写真に撮れたのは、終了後の直会(なおらい)の席で
友吉鶴心さんに贈呈された感謝状と、いただいた幕の内弁当。
a0180681_05197.jpg

帰り道の緑。
a0180681_16533020.jpg

また近々、歩きやすい靴で来たい。
a0180681_16533383.jpg

木漏れ日。
a0180681_16533824.jpg

自分の影。
a0180681_16534242.jpg

青空。
a0180681_16534579.jpg

琵琶ッチが「ご先祖をだいじに想うあなたは立派なウヨクよ、
国を想うってすなわち家族を想うってことでしょう」と言う。
「国」に「国民」が第一と言われても、誰が誰をだいじだって? と
いつの世にも、さっぱり分からない。
一人一人が立ってゆくしか、生きる道は見つからず、
何かが変わってゆくこともない。
力強く志を通すということのたいせつさ、
支え支えられ結びつくことの力を、教えていただいた会でした。


浅草に戻って15:00。
銀さんただいま… えと…
a0180681_22513637.jpg

そこからひたすら寝て寝て寝て、
a0180681_2144778.jpg

その間にソムリエさんから豪華な反物や染めの練習用ハギレを
いただきましてん。絹ですぞ絹。
ソムリエさんは京都の呉服屋さんの若旦那さんですからね。
そして「ちまき」という名の厄除。
言われなければ蒸して食べちゃいそうに同じ形ですが、
京都の厄除ちまきはお米が数粒入っているだけだそうで、
玄関にかけて魔除けになるとな。
いつもどうもありがとうございますー <(_ _)>
a0180681_13445640.jpg

ようやく起きたのは 21:30。
ボーーー
a0180681_21481232.jpg

あっ、また寝るんですね。
a0180681_214574.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-31 23:59 | お出かけ

祭りのあと

花火終わって地下鉄入口への渋滞。ぎうぎう。
例年より時間が掛かっていました。
店の前は行列で埋まり、ドブ漬けを片付けられずバーもオープンできず。
みなさんもおつかれさまでーす、と残ったドリンクを売り続ける。
去年はお茶が盛大に売れ残り、今年は早々に売り切れ。
毎年、予想はむずかしいのんです。
今年はなんとかほぼ完売しましたー
ほとんどが行きずりの方たちですが、
「去年もここで買ったんです!」と声を掛けてくれた方たちが二組。
うれしいですなぁ。
a0180681_213525100.jpg

氷の塊が、おもしろいかたちに溶けていました。
a0180681_19101099.jpg

飾ったらみなさんに大人気。触ると冷たくて気持ちいいし、
氷越しにこちらから団扇で扇ぐと行列に冷風が届いて
チョー涼しい!と大好評でした。
a0180681_19101361.jpg

やっとバー開いて、ヘトヘト or アゲアゲのみなさんですぐ満席に。
注文に追われ、ドブ漬けを片付けて窓を閉め、
ようやく銀さんがバーに降りられたのは 23:00すぎ。
さっそくまんなかサービス。足のきれいなお兄さんとショボ銀。
a0180681_21402327.jpg

最後のお客さまがお帰りになって 24:30。
そこからナオトさんとモーレツに片付け。
久々に足が付け根からガクガクでした。
とちゅう、子分の付き添いがナイとご不満の銀次親分のために
ナオトさんがお輿上げをし…
a0180681_19102243.jpg

いやいや、そんなことしてるヒマないっしょ。
しかし銀さんは…
a0180681_19102518.jpg

無言で「行くな」と主張しておられました。
そんなにガッツリ掴めるんですね、柵。
a0180681_19102878.jpg

へとへとで帰宅して 27:00。
まだ仲見世は人通りも多く。
しかし最後に暗ーい気持ちになったのは、花火に限りませんが、
ゴミですね。街そのものをゴミ箱にする、その捨て方ですね。
宴会の最中に全員がUFOに連れ去られたとしか思えないような。
まんま置いていけば、来た時と同じく浴衣で身軽で手ぶらで、
すてきな夏の思い出だけが残るというわけですね。
あとは誰かがどうにかすると。
しますけどね、翌日も観光地ですからね。
浅草に限らず富士山だってそうなのだし、
花火に限らず花見も祭りも初詣でさえそうなので、
「浅草を汚すな!」とは思わないけれど、
ゴミは持ち帰りましょう、道路はゴミ置き場ではありません、
と教育されていないヒトの多さにいつも愕然とする。
核のゴミをもてあましているこの国に暮らすヒトビトが、
空き缶一つさえも自分のゴミとは認めず手に負えないのだと思うと、
とても恐ろしくなるのでした。
写真撮ろうかとも思ったが、あまりにヒドくてやめました。


家に着いたら顔を洗う気力もなく、服のままソファで
れんちゃんの横に倒れ込んでそのまま寝てしまった。
タオルケットもかけていなかったので、朝目が覚めると
れんちゃんはとっくのトォ!にソファから落ちて
這いずったまま棚の奥深くに迷い込もうとしていた。
あぁもう…危険危険。ごめんなさいごめんなさい。

というわけで毎年、花火翌日はお休みさせていただいております。
根性なしですみません。

銀さんはエフでお留守番ですが、もちろん顔見せに参りましたよ。
絶叫とともに二階から降りて来て、いつだって銀さんが
まずやりたいことは、外を眺めることです。
a0180681_19103142.jpg

なんで誰も来ないんじゃ、とご不満で、宅配屋さんが来ても大歓迎。
れんちゃんのこともあって、ストレス溜まり気味です。ごめんね。
銀さんの病気にも、ストレスは大敵なのだ。
a0180681_19103424.jpg

じゃあちょっと遊びますかな。


にょ〜 暑いですねぇ。
a0180681_19142581.jpg

溶ける餅ー
a0180681_19142886.jpg

鏡開きー
a0180681_19143113.jpg

続いて豆かあさんのヘラヘラおもちゃで。


また絡まってます。
a0180681_19143418.jpg

夜、れんちゃんと病院へ。
福島の赤ちゃん猫さんかわゆ。
a0180681_21431320.jpg

おしっこ絞って 300ml。ンコひとつぶ。
体温、さらに下がって 35.6℃ (°Д°;)
体重、さらに下がって 18.5kg Σ(°Д°;) ← 間違えましたニャ 1.85kg!
前回
胸は問題ナシ。

れんちゃんが、どうやってその命をつないでいるのか、
もはや先生にもわからない。
とりあえず、これ以上体重が減らないよう
もっとがんばってごはんを食べさせる。
そして、れんちゃんがこうまでして生きるのであれば
寝たきりは辛そうなので、立ち上がるためのリハビリを
毎日少しだけしている。
a0180681_21431887.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-30 00:57 | 日常

花火:ソトのオトコ

昨日、隅田川花火大会。
全国的に晴天で今年も花火びよりでした。

エフでは毎年店先に露店を出してドリンクを販売します。
予定より早く15:00前に氷の塊が届き、慌ててドブ漬けを設置。
昨年の写真を検証して設置位置を思い出します。

看板猫の看板も立派に作りまして 16:00、看板猫・銀次親分出動。
昨日かろうじてアップした速報動画へ、
みなさま称賛のコメントありがとうございます。
ほんにまぁ、さすがの堂々でしたのよ。
a0180681_16101414.jpg

そしてすぐにもこういうことになりますね。
a0180681_1610176.jpg

実は自宅にリードとハーネスを忘れて来て、取りに帰ろうかとも思ったのだけど、
避難グッズのひとつとして自宅にも勤務先にも一組ずつあってよかろうと
近所のペット用品屋さんで新たに買いました。
ワンコさん用の、胸当てスタイル。
胸板が厚い銀さんはこれまでどのハーネスもヒモの長さが合いませんでしたが
これはナイスでした。
万一リードが外れるなどの事故を想定して、首の手ぬぐいを
ほどけにくく目立つ色に替えました(ハワイの布は外れやすいのです)。
a0180681_17515487.jpg

道ゆく浴衣のみなさん。
銀さんはもともと和風ですからね。
ゴザ座布団も竹籠も手ぬぐいも、似合ってますよ。
a0180681_16144353.jpg

それにしても、暑いですなぁ。
a0180681_1621115.jpg

17:00、まだがんばっておられます。
カクイー
a0180681_16545634.jpg

風が気持ちいいですな。

たまに困るのは、暑かろうと銀さんの顔を団扇で扇いでゆく方々。
銀さんは、吹きかけられるのが苦手なので、
っていうか、誰だって顔の目の前で扇がれたらいやじゃないですか。
そうすると、お尻を向けてしまいます。
a0180681_16554194.jpg

そのうちコテンと横になり、
a0180681_16571187.jpg

うとうと。
a0180681_18123427.jpg

耳が倒れているのでウソ寝ですけどもね。
行き交う浴衣のヒトビトと、風鈴の音がすてきな動画です。


そしてこうなりますな。
寝ててもお仕事になる銀さんです。
そして今年も一歩も歩道へ降りようとはしませんでした。
a0180681_1814438.jpg

ヒトも出て来たし、そろそろ終了しましょうか。
銀さんおつとめたいへんにおつかれさまでした。
カクイーでした。
銀さんがいてくれたから、1時間で名刺もいっぱい配れましたよ。
a0180681_18123037.jpg

例年より早くからヒトが出始めたので、
カフェも終了してエフの露店が開店です。
ナオトさんセレクトによる、乾いた喉にどぞ、の商品。
カクテル類はナオトさんがその場で作ります。
今年も猫の手カンちゃんと。
a0180681_1703862.jpg

18:00、道路の規制が始まります。
毎年この規制がやっかいでして、事前の通知がありません。
去年は店の目の前に斜めにバリケードが立てられ、
今年はなんと、機動隊車両3台が斜めにドーーン。
官邸前デモを思い出しますよ。
エフの斜め向かいから斜め後ろに誘導されてしまうため
(写真ではこの車両の向こう側)、基本的にエフの前は
ヒトが通ってはいけない(順路外)ことになるわけです。
ヒッドーイよ
a0180681_1705491.jpg

見物に来ていたうちの父さんも見かねて、
「ハイ飲み物売ってますよー」と声を上げ始めました。
主に道案内に追われていましたけども。
道は案内できても、規制が始まったなら行きたいようには行けず、
たとえ100m先でも方向が逆ならたどり着けないというのが
この花火大会です。
「どこに行けば見えますか?」という質問には
「見えるところで見るしか…」としか答えようがない。

会場の位置が少しずれたようで、今年は店の前からもよく見えました。
警官が言うに、「この場所は緊急避難帯」だそうで、
なんの緊急を想定しているのやら、来場者にも避難経路など
まったく説明されてはいないと思いますが、
ともかく「立ち止まってはいけない」そうでして。
それでもあまりの規制のややこしさに溢れ出したヒトビトは、
「ここでもこんなに見えるんじゃーん」と喜んでおられましたよ。
a0180681_17582836.jpg

とちゅう、事務所にロックインした銀さんの様子を見に行きますと…
機動隊車両を余裕で見下ろしておられる @20:00
花火の音も、毎年平気です。
引き続きゆっくりおやすみくだされ…
a0180681_17544196.jpg

いちおう動画も。いちばん最後のところです。
雲&龍ご両親は高みから花火の余韻を楽しんでおられたようですが、
地上では途端に警官が「ハイッ花火は終了しました!帰ってください!」と
アナウンスしますのでね。風情台無しなんですのよ。


ともあれお天気にも恵まれ今年も無事開催されてよかったです。
そしてバーの仕事はこのあと6時間まだまだ続く…



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-29 18:58 | 季節

花火が始まるよー

a0180681_13880.jpg




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-28 17:29 | 季節

お輿上げ夏バージョン

お、閉店のようです。
閉店時には、最後のお客さまがドアを開ける音、
ナオトさんが階下から銀さんを呼ぶ声、
大きいシャッターが閉まる音、小さいシャッターが閉まる音、
椅子が片付いてゆく音、と段階があります。
どうにも眠いといくつかはスルーしますが、
小さいシャッターが閉まる音だけは無視できない。
さぁ深夜の見張りに出動です。
動画は、呼ばれたところから始まります。



恒例の、お輿上げ。
柵につかまる気ゼロ。
a0180681_14402691.jpg

冬場は寒い寒いと泣いていたナオトさんですが、
どですか夏は。
a0180681_14404339.jpg

うん、キミたちおかしいよ、形状が。
毛がモフすぎるし。
a0180681_14404723.jpg

銀さんだけが涼しいお顔ですなぁ。
a0180681_14405099.jpg

そして得意気ですなぁ。
a0180681_14405319.jpg

15分経って、ようやく下に降りました。
高速モッフ。写真ブレてた方が高速度がわかるな。ブルルルルル
銀さんの快便はこれのせいではないかとも思う。
a0180681_14405690.jpg

キミたちおかしいよ…
ま、あとはよろしく。
a0180681_14405942.jpg

家の前に着くと、植え込みにオチパトはいなかった。
夜までいたらさすがに手袋を用意して…とも思ったけれど、
どこへ連れて行けばいいのかまったく見当がつかない。
公園には猫もカラスも来るし、
どぞ食べちゃってください、と言わんばかりだ。
だったら歩道脇の方がまだマシか。

襲われたような、羽の散ったような跡はない。
もともと何もなかったかのように、植え込みにパト(命名)だけいなかった。
どうしたかな… 飛べないわけじゃなくてちょっと休んでただけなのかな…
両親と再会できたかな…  なんて、甘いよね。
いずれにしても私は何もしなかったし、
いなくなっていて正直ほっとしていた。
そんな想いをするのがイヤだから、猫などはすぐに構ってしまう。
一羽は落ちてしまったけれど、あのくらいの大きさで巣から出ているなら、
壁面のハト騒動もまもなく落ち着くのかもしれない。


本日 @カフェ
銀次親分おはようさんです。
行き倒れにも様式美が見られるようになってまいりました。
a0180681_1441179.jpg

久々にご来店のお客さまより、「銀さん痩せたァ!」と言っていただきましたゾ。
a0180681_1441776.jpg

だって夏ですもの!
a0180681_1441437.jpg

カフェの方がずっと涼しいのに、
30分もせず二階の座布団で寝てしまいます。
昼も、
a0180681_21125369.jpg

夜も。
a0180681_21135246.jpg




YouTube 始めて二ヶ月でいつの間に70本以上アップしており(マジですか?!)、
再生回数の合計も10,000を超えました。このこぢんまり感、好きです。
こちらは再生回数の多い順のキャプチャ。
1位は一番最初にアップした動画ですね。
そしてれんちゃんお風呂が3位だ〜 ほや〜
a0180681_21254241.jpg


さて、エフからのおしらせです。

8月18日(土)15:00 より、福島県でナシ農家を営む阿部一子さんをお迎えして
東日本大震災、それに続く福島第一原発事故から現在までの葛藤、
農園での取り組みなど、その生の声を聴く会を開催いたします。
命と生活を脅かされながら、その土地に留まるという決断。
福島からのひとつの声と出会う機会に、ぜひお集まりください。
a0180681_21395957.jpg

『福島の梨園から』
 お話:阿部一子(あべ いちこ)さん
聞き役:鈴木一琥(すずき いっこ/ダンサー)
 写真:ダイトウノウケン
参加費:1,500円(1ドリンク付) 要予約

ご予約ほか、詳しくは[こちら]をご覧ください。


もうひとつおしらせ。
琵琶ッチこと薩摩琵琶奏者・友吉鶴心が、
7月30日(月)12:30 より
明治天皇百年祭の公式行事として、明治神宮御社殿にて
『敦盛』を献奏いたします。
明治天皇がこよなく愛したという薩摩琵琶。
平日の真っ昼間ではありますが、私も参ります。
お近くでお仕事の方、お昼休みに貴重な体験をぜひ。
友吉鶴心公演予定[こちら

いつも「同じ写真ばっかでつまんねえブログッ」とこき下ろす琵琶ッチに
珍しく、「あっ、でもあの写真がよかった、かわいかった」
と褒められた画像がこちらです。へーこういうのが好きなのか。


明日は隅田川花火大会です。
銀さんは通りでビールも売りますし、花火の爆音も雷鳴も
まったく怖がらないので助かります。
今年は新しいカメラでもうちっときれいに撮れるかな…
a0180681_22181338.jpg

みなさまも暑さに気をつけて、よい週末を。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-27 22:21 | おしらせ

オチパト

今朝のれんちゃん。
よく丸まっておられるホ。
a0180681_13292158.jpg

さてお薬買いに病院寄って、と
自転車を発進しようとすると、自転車の真下に…

 ・
 ・
 ・

ニャッ Σ(゚Д゚;)
a0180681_13292623.jpg

ハ、ハ、ハトですかこれはッ しかもヒナですかッ
ナナなんでこんなところに落ちてるんですかッ
上目で見ないでちょーだいッ (;´д`)

まず、やたらと触っちゃいけないのは知っております。
ウイルスを持っているかもしれないし、
ヒトに触られたのを親が見たなら、二度と助けに来ない。
できるだけ巣のそばに戻す。
といっても、巣はどこやねん。
落ちてたのは樹の根元だけど、こんな低くてスカスカな樹に巣はありません。
きっと、アパートの壁面に営巣中の、あのハト夫妻んちのコ… (>д<;)
こういうオチか…

ちょうど病院行くんだし、と写真に撮って
いちおう先生に報告したものの、基本は保護してはいけません。
暑い中だし、車道の脇の植え込みにいたのでは…
カラスも猫も意地悪なヒトも…
はぁもちろん気になってしまうけど…

エフに着いて、ネットで調べる。
こういうとき、どうすりゃいいかが一発で出て来ないのはイライラするなぁ。
やっと見つけました[こちら]に各地の連絡先リストが。
東京都は「環境局自然環境部」てところに電話しますと
担当の方に回してくれました。
「野鳥、特にヒナは保護すると違法になりますので、巣のそばに戻してください」
「巣がどこかはわからないんですけど。真上じゃないんです」
「じゃあ近くの茂みにでも置いてください」(← ここで "素手で触るな" とか言うべき)
「茂み… ないなぁ… もしそのまま死んでも、回収もしてもらえないですか」
「しません。自然の摂理のことで、たまたま目に留まったというだけですから」
そうね、その通り… 放置しろ、と。
ん? じゃあこのヒトたちの仕事は何なのだろう。
大量死の場合のみなのかな。

ウイルスを持ってるかもしれない場合、
あのままあそこで死んで放置されてもだいじょうぶなのか?
あぁでも目に触れないだけで、実はそこら中の茂みに死骸があるのかな。
はぁぁ… なぜそこだったのだヒナよ。

ちなみに猫は、外にいるからって「野生」ではありません。
外にいる猫は全部ヒトが生んだもので、ヒトに責任があります。


えと…
こちらに落っこちてるのはアザラシですかな?
a0180681_13292924.jpg

爪を研いでる。どうやら猫のようだ。
a0180681_13293247.jpg

本日お届けいただきました宝島社刊のムック
通がこっそり教える! すてきな東京ガイド
カフェの紹介の中に、ハリボテにしか見えない銀さんが
ちゃっかり載っております。「ブログやってるよ!」だって ヽ(・∀・`*)ノ
a0180681_17104513.jpg

13:00過ぎからさっさとお昼寝。

よく寝ておられるので爪切りチャレンジ。
すやすやのハラがツボです。
左手の隠し爪一本を残して全部切れました!



17:30、メシが不服だそうです。
a0180681_19481181.jpg

行き倒れ。
a0180681_19481490.jpg

銀さんのこの肉球を見ると、イチゴチョコアイスを食べたくなります。
a0180681_19481754.jpg

あぁハイハイ、すません。
a0180681_19482027.jpg

遊ぶのも寝ながら。
a0180681_19482921.jpg

ヒモが絡まりました。
a0180681_19482218.jpg

ちょこっと見張り。
a0180681_2312026.jpg

すでに布団に帰ろうとしておられる @18:30
a0180681_2312777.jpg

また寝まして、出ましたアロハで寝フラ〜
そして最後の一本も爪切れました。
a0180681_19482625.jpg

昨日は立ってる写真が一枚もなく、
今日は一度もまともにカフェに降りませんでした。(サボリタグ付けた)
ぐ、具合悪いの…? と心配してみても、
こうも行き倒れてばかりだと区別がつきませんな。
まぁそこそこメシ喰ってるからだいじょうぶでしょう。
お元気でいてくだされよ。


さてさて今週土曜日は隅田川花火大会です。
昨年の様子はこちら。今年も銀さんビール売ってくれるかな?

例年通り、エフでは大会開催中のドリンク販売は店頭のみとなります。
客席は18:00より大会終了までおやすみです。(店内から花火は見えませぬ)
お席のご予約は終日受け付けておりません。ご了承くださいませ。
バーの営業は、大会終了後しばらくしてからとなります。

翌日(日)は臨時休業とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-26 23:12 | 日常

アロハなオトコ

夜明け頃、すやすやのれんちゃん。
a0180681_147682.jpg

今朝の銀次親分。
昨日はお留守番おつかれさまでした。
a0180681_1471154.jpg

今週の花姫 by 本所吾妻橋・花辻さん
a0180681_1471476.jpg

蒸しますなぁ。
a0180681_1471644.jpg

梅雨明けたので登場、T.T.さんからいただいたハワイの布
アロハ〜 似合う〜
a0180681_1472034.jpg

新しい布にはハミ頬がつきものです。
a0180681_1472758.jpg

銀さんヒゲがぺしゃんこですよ。
a0180681_1473076.jpg

今週もよろしくお願いしますね。
a0180681_1985576.jpg

と言い捨てて、とっとと二階のベッドでお昼寝 @14:00
a0180681_14484888.jpg

アロハ布の残りで晶子さんが工作しました。
銀さんとおそろいコースターかわいいね。
a0180681_14483114.jpg

昼間っからずっと、太い棒がナナメに置いてある。
もう 20:00ですがん。
アロハ夏オトコはどうしましたん。
a0180681_1944012.jpg

ハミ頬がタレ頬になっているけれど肉じゃなくて毛です(毎度のフォロー)。
a0180681_1944363.jpg

21:00、やっと起きまして、バーに出動 → 行き倒れ。
ムシムシ蒸しあったかい一日でした(´ε`;)

[追記]階段の一番上で高みの見物 @23:00
a0180681_2343065.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-25 22:07 | 日常

DAY OFF

昨夜 21:00。
a0180681_23351387.jpg

起きまして、バーに出動、
a0180681_1131243.jpg

コテン。
暑くなったらすぐこれだ。
a0180681_1131666.jpg

いつの間にしんじさんが添い寝してるよー 久しぶりだよー
a0180681_1131916.jpg

頭(ズ)が高くない。
ツンデレ銀次さんにはこのくらいの距離が必要。
a0180681_1132191.jpg

a0180681_1132427.jpg

なんだか土曜日みたいな月曜の夜でした。
a0180681_1132951.jpg

しんじさんも招き猫なのかな。
a0180681_1992594.jpg

しんじさんが、「れんちゃんは遠浅の海なんだね、きっと」と言った。
涙が出るほどすてきな言葉だった。


お守りたくさん@自宅
a0180681_4312969.jpg

にゃいさんの記事[こちら]。満福寺と看板猫さんの写真が。
お守りは神さまのご加護を分けていただくわけだけど、
なによりヒトの祈りと願いなんだと思う。
誰かのことを想い、ある場所まで出向き、祈り、信じ、
持ち帰り、手渡されるもの。小袋っていうところが、またかわいい。
自分だったらよその人のためにそこまでするだろうか?
できないだろうな… と思うからこそ、自分は看病をがんばろう、と思える。


今朝のれんちゃん。
起きたら大量のおねしょ。ペットシーツは寝てる間にずれてしまい、
いっしょに寝ていたシーツ、パット、ソファカバー、シーツ、と
4枚の布を貫通してマットレスにしみ〜
そこまで出るとは、うれしいよ!!
a0180681_23492683.jpg

今日は怒って天井まで登ったりシャーシャー言うお方がいないので、
思いっきりれんちゃんのお世話をできます。これでいいのだ。
a0180681_23492368.jpg

歩けないのだけど、登っちゃったゼ。
a0180681_23491945.jpg

きらきら日の差す遠浅の浜辺を思い浮かべながら、れんちゃんと過ごす。
夕方、病院へ。
体温は 36.5℃と依然低い。
三回連続けっこうな量おねしょで出たから、今日はそんなにないかも〜
と言っていたのだが、出る出る… うんちも二週間ぶりにまともに大量に。
体重は絞る前 2.3kg だったのが、絞ったら 1.95kgに…
体重50kgのヒトが 7kg以上の排泄物を抱えているのと同じですよな…
(計算合っとるか?)

先生はメールで送っておいた硬直の様子も動画で見ていてくださり、
明らかに脳の障害でしょうなとのこと。
素人調べで、尿毒症や脱水でも硬直性痙攣が起こり苦しむと書いてあったので
心配になり、尿毒でないことがわかれば…と相談していた。
簡易血液検査で腎臓だけ調べることに。
結果、腎臓、オケー!
うふふ、そこでオケーなんですね、さすがれんちゃん、と先生と笑う。
脱水と言われてから水を増やしたことも効果が出たようだ。よかた。
ステロイドやる? やらないよね。
硬直が抱っこして治るなら、それがいちばん、と太鼓判をいただき、
ハイもう自信を持ってそうすることにした。

もしかしたら硬直痙攣は、心臓の薬のせいで脳の血流がよくなって、
(もともと壊れてる)脳が元気になってよけいなことをしてるのかな?
という仮説も。あっちを叩けばこっちが…
なんだかそれは、微笑ましくもあり、立派でもある。
不具合の多いれんちゃんの体は、そうして融通しながら
ここまで生きて来たのかもしれない。


帰り道、あまりにはらぺこで CROSSROAD CAFE さんへ。
最近こちらのマスターがバーにいらしてくださるので、私もー
観音裏の一軒家。なんとも観音裏らしいお店です。
れんちゃんをぶらさげているため、できあがるまで外で待つ。
以前ホットドッグをいただいたから今日はハンバーガーを。
a0180681_23395914.jpg

お店では無理かもしれないけど、自宅にお持ち帰りしたので
思いっきりバグッとかぶりつく。
ン…ンマすぎ!!!  パンまで全部お店で手作りで、
だからってなんでもこんなにンマくなるわけではない。
あぁしあわせ。これは今後、休みの日のご褒美メシにしよう。

シーツ類を洗濯していると母から電話で、
みんなハラペコだから夜ごはん食べに行こう、とのこと。
がっつりハンバーガー食べたあとですが、みんなで雷門裏の居酒屋へ。
昼に晶子さんが到着したときには銀さん窓際で爆睡中だったそうです。
いつもはもっと早く起こされているものね。
ほっといたらずっと寝てるんじゃないか。

帰りに角でアイス買って、銀次親分のごきげんうかがい @21:30
a0180681_2340354.jpg

おぅ、落ち着いておられる。
やっぱりこのほうがよかったね。
a0180681_2340643.jpg

帰るとれんちゃんは酸素室で直角になっていたけれど、
出してあげたらやわらかく丸くなって、腕の中ですやすや眠る。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-24 23:59 | 生きるチカラ

怒りジャンプ

昨夜はバー早じまいで銀さんを連れて帰る。
れんちゃんの硬直&痙攣がひどく酸素室には入れておけず、
なりふりかまわずソファで剥き出しのまま抱っこしたりマッサージしたり。
3時間経ってようやく落ち着いたところ。
a0180681_14435197.jpg

剥き出しのれんちゃんを見るのは初めての銀次親分。
もちろんメシは真っ先にあげたのだけど、食べず。
特別にうまいメシ5倍増にしても、食べず。ありえん…
ありえんほど怒っておられるってことだよねこりゃ…

いつもの窓際の棚の上、赤い矢印のところにおられます。
a0180681_14435573.jpg

そりゃぁ怒りますよねわかります。
でも手を出すまではしない。
a0180681_14502652.jpg

3:00頃、突然思い出したようにれんちゃんがもといた部屋を見回り。
まさかあっちにもいて、こっちにもいるんじゃア、と思ったのかな。
いませんいません、今は銀さんを入れて合計2つだよ。
こっちの部屋が空でほっとしたのか、そのまま窓辺で見張り。
暗がりの背中から怒りが伝わってきます (ーωー;)
近づくと "火がついたように泣く赤ん坊" のようにシャアシャア言うので、
離れておこうそっとしておこう…
a0180681_1444286.jpg

銀さんにはほんとうに申し訳ないけどさ、こんな母さんだからこそ
銀さんも今ここにいるわけですよ。
れんちゃんにも母さんのお世話が必要なんですよ。
目も見えなくて、今じゃ立つこともできないの。お願いします。

…なーんてね、こればっかりは、通じるわけないよね。
もちろん銀さんはベッド(ソファ)に近づくはずもなく、
私はれんちゃんを抱いたままウトウト。

朝方、ドガッ という音で目が覚める。
れんちゃんがまたどこかへ転がり落ちたのだと思ってガバと起きる。

ハレ、れんちゃんとなりにいる…
ン? 銀さんいない…

 ・
 ・
 ・

ハッ、あれはナニ…?!
頭もピントもボケています。(カメラは常に手元に)
a0180681_144448.jpg

ニャッ Σ(゚Д゚;)
a0180681_1444714.jpg

カーテンレールの上に銀さん…
これけっこう高いよ… 天井までもうすぐだ。
カーテンをよじ上ったようなジタバタ音はせずドガンと一発だったので
きっと棚から一気に跳んだのだと思ふ。他に足がかりはない。
カーテンボックスはなく、上にはレール二本だけ。
跳んだ先がどうなってるかもわからず、こんなに跳ぶとは… やるなぁ…
でも危ないよ…

切り返せず、バックバック。
a0180681_1821935.jpg

はぁ怪我しなくてよかった。
切り返せないからさすがに降りられず、抱っこしに行きましたけどね…
それもカッコ悪くて悔しいらしく、続いて家出を試みるそうです。
手と顔で重たい窓をこじ開けようとしておられる。
今までやったことない。 銀さァァん! (;´д`)ノ
a0180681_14441343.jpg

れんちゃんはこれまでで一番多くおねしょしていた。
ペットシーツ敷いておいてよかったホ。
これなら今日は病院で絞らなくていいかも。
a0180681_1444159.jpg

銀さんは、れんちゃんに対して得体が知れなくて怖いから
とりあえず吠えとく、という感じで、怒りは主に私に向かっている。
その矛先は正しいよウン。
一挙手一投足にパンチ連打+ガブガブ。歯があったら殺されてるレベル(ウソ)。
それで少しでも気が晴れるなら、いくらでもやっちまってくらはい。
ごめんね。
a0180681_1515362.jpg

キャリーに入れるのも一苦労。
なんとかエフ着…
a0180681_14442229.jpg

コワイコワイ…
a0180681_14442451.jpg

ごきげん取りながらウロウロしていると、お食事終えたお客さまが声を掛けてくださった。
先日コメントで一度やりとりさせていただいた、
にゃいさん」というブログの主の m*さん! わぁ〜
a0180681_1444305.jpg

もと野良さんから m*さんちのコになった "にゃい" さんも、
ご立派なガタイで、噛むし叩くし爪切らせないオトコだそうですムフ。
m*さんが書いてくださった銀さんの記事二つ[こちら]と[こちら]。
写真お上手ー。野良猫の写真もうっとり。こんなに近寄れるなんてすごい。

銀さんにすてきな絞り染めのハギレと、
鎌倉は腰越の満福寺さんのペット用お守り、銀さんれんちゃん用をいただきました。
ありがとうございます!
満福寺さんには三毛の招き猫さんがおられるそうですよん。
a0180681_14442719.jpg

もひとつブログをご紹介。
カンちゃんのお友だちのアクセサリー・デザイナーさんが
先日バーにご来店になり、銀さんにお願いごとが、と。
オーダーメイドの猫アクセサリー(ヒト用)が完成し、
着用写真のモデルになってほしいとのこと。
かぶりものはダメだけど、首ならオケーですよろこんで!と
本ニンに代わってお引き受けしました。
完成品ブログ[こちら]。カクイー(アクセサリーが)

あっ、虎太朗ブログにも銀さんとの浮気レポートが。[こちら

あっ、雲&龍父さんのイタリア旅行記も始まってる![こちら


今日はここで寝るそうです @14:30
気温も少し戻り、窓からの風が気持ちいいですね。
a0180681_14443310.jpg

18:15、ようやく起きまして、バーに出動。

おっと、18:30には二階の座布団へ…
昨日は寝られなかったんだね… ごめんごめん。

明日は定休日です。
銀さんをどうするか、まだ考え中。
メシも喰わないくらい頭に来ちゃうなら、
エフで留守番してた方がマシだよねぇ。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-23 18:26 | 生きるチカラ

花沢さん?

毛布からムクッと立ち上がりムニッとノビしてるところ(耳折れる)。
a0180681_1212144.jpg

昨夜25:00過ぎ、間違えて今夜も雲&龍亭に向かっちゃいそうだわん、
と帰る支度をしていると、ナオトさんから内線で「来いッ」と呼ばれ、
急いで下に行ってみると…

 ・
 ・
 ・

ナカジマが…!
a0180681_1213426.jpg

[拡大図]初めてハッキリ撮れました! か、かわゆ… カメラ目線ども…
a0180681_1213129.jpg

まだ営業中で窓は閉まっていて窓際の席にもお客さまがおられましたが
ナカジマは外の段に手をかけて、椅子の上の銀さんに届こうとばかりに
背を伸ばしていました。けっこう長い時間そうしていたようです。
お客さまが「オーすげー」と言ったのが聞こえたナオトさんが
ナカジマを目視し、私を呼び、降りるまでの時間ですから。

写真の拡大を見てナオトさんが「やっぱりメスだね」と言う。
確かに小さめだけど、なんでわかる?
「エラが張ってないじゃん」
オォ。たしかに。
キミはいつの間にそんな猫ハカセになったんじゃ。
銀さんもそうでしたが、外にいるオスは顔の大きさで
強く見せるためにエラが張るのです。
この写真は、確かに小顔に見えるなぁ。

それに、何度か子猫を連れていたし(一匹は江戸通りで轢かれ)、
先日も新たに子猫を連れていたのが目撃されています。
それでもオスだと思ってたのは、あまりに喧嘩売って来るから。
そして、銀次親分との対決のあとは必ず、見せつけるように
店の前の植え込みにスプレー(立ちション)をしていくのです。
いま調べてみたら、稀にメスもやるようだ…
名前もナカジマから花沢さんに変えなきゃならんかしら。

銀さんもしかしてナカジマが女子だとわかってて
ケンカを買わないのかぬ? ダンディー銀次。
a0180681_1213837.jpg


自宅にて、れんちゃんに応援団お届け。
豆かあさん、虎太朗母さん、ありがとう。
a0180681_21544439.jpg

本日も長袖の、日曜日。
気づかれにくい背後からの寄り添いサービス @14:00
その後、18:00まで蔵の毛布でお昼寝。
a0180681_20421168.jpg

起きました。
寝起きはかわゆいですね。
a0180681_21562598.jpg

角度によるね…
a0180681_21562927.jpg

雲&龍ご両親とカンちゃんとナオトさんと、
みんなでカウンターで話していると、銀次親分が輪のまんなかに参加。
ちなみに雲&龍は、一週間ぶりの再会にも関わらず、
あまり歓迎してくれずほぼ無反応だったそうです  (´・_・`) ナゼ…
a0180681_20423925.jpg

そしてまんなかでの…
a0180681_20454879.jpg

あぁすませんすません、一同頭が高すぎましたナリ。
a0180681_20491033.jpg

雲&龍母さんと合気道の特訓してコテンパン。
a0180681_20493555.jpg

そういえばお二人はかつて、日曜の夜は
サザエさんに間に合うように帰っていませんでしたっけ。
日曜の夜って、いいよね。という話は前に書いたっけな。

笛吹き銀次。
a0180681_20493873.jpg

ハイ、くたくた。
a0180681_22102466.jpg

絵に描いた餅のような。いいお顔。
週末おつかれさまでしたー
a0180681_20584758.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-07-22 22:31 | 日常


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

Twitterでフォロー..
by picci at 07:11
ツイッターもこちらも毎日..
by 桃 at 17:41
何度も何度も何か書かせて..
by tomotomo at 17:39
心配しておりまし…涙か溢..
by ゴマ at 15:51
心配しておりまし…涙か溢..
by ゴマ at 15:51
心配しておりまし…涙か溢..
by ゴマ at 15:51
銀次親分の頃に1度。すず..
by daisogen_10 at 01:34
ツイッターの様子から、と..
by JUNKO at 19:40
毎日寝る前にふとんの中で..
by chi-mama at 13:12
twitterの更新がな..
by bird at 04:01
izumiさんのファンの..
by saba-sava-cat at 03:55
銀次親分の四十九日にお店..
by haru at 01:32
Twitterの更新がな..
by 豆ごはん at 00:02
Izumiさん お疲れ..
by コテツ母 at 23:40
izumiさんの書く文章..
by にゃほい at 22:46

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ