<   2011年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

忘れ得ぬ年

昨夜帰り道、観音さまには明日からしばらくお会いできそうもないので
本年のお見守りのお礼にお詣りをし、おみくじをいただきました。
凶が多いと噂の浅草寺のおみくじ。
今年も含め、私の新年のおみくじは8年間で6回凶でした。
観音さまからの厳しくもあたたかい叱咤激励と受け止めているものの、
やはり多少凹むので、できれば今年のうちにお願いします! エイッ!

あらら〜〜 大吉、しかも第一番。
a0180681_1444149.jpg

ますます年明けが怖いわ…


れんちゃんただいまー
a0180681_1444674.jpg

銀さんもれんちゃんも、一度も病院に行かなかった2011年。
(本来なら定期検診した方がいいです。
 今年は先生がずっと被災地に行っておられたので自粛)
銀さんは寝すぎだったり食べすぎだったり
れんちゃんは食べなすぎだったり、心配になる日はしょっちゅうあったけれど、
「今日も元気です」と毎日お伝えできたことが、しみじみうれしくありがたい。
そして、このささやかなブログを通して、そのことを私と同じように
うれしく思ってくださる方たちがたくさんいてくださったことは、
とても心強かったです。
人間が責任を持つあらゆる動物たちがそういられるよう願い、
同じ想いを持つ方たちと、その道の上にありたいと思います。


原発20km圏内から保護され、写真家のもうーすさん
一時預かりしているカブちゃん、昨日の記事。
壮絶な飢餓を体験したカブちゃん。
圏内の状況とは比べ物にならないけれど、銀さんがいくら食べても満足できないのも
その名残なのかもしれないと思った。
だからカブちゃん、もうーすさんから、今はいっぱいうまいメシもらってね。
圏内にはまだ取り残された動物たちがたくさんいることを忘れない。



国、電力会社、メディアがどんなに隠そうとしても、取り戻せないものがある。
それは「放射能汚染のない世界」。
2011年の終わり。正直に言えば、
何もかも、二度と見えないところまで全部吹き飛ばしたい。
3.11以降、これが悪夢か映画だったらと、覚めるのを毎日願ってきた。
だから今、行事上以外に「年末」という気持ちはまったくない。
何も片付いていないのに「終わりにしないで」という気持ちの方が強い。

終わることのない悪夢は私たちの現実であり、この先もずっと続く。
津波や、至近距離での放射能被害を受けていない自分にできることとは。
それは「なかったことにする」ことでも、
「これまで通り、これまで以上に電気を使い続ける」ことでもない。
忘れないこと、見ないフリをしないこと、そして繰り返さないこと。

そこで、

みんなで決めよう「原発」国民投票

これは「脱原発」「原発推進」を叫ぶのではなく、どちらの立場だとしても
「原発を止めるのか動かし続けるのかは国民投票で決めよう」
というアクションです。
一部の利権によって乱立されてきた原発を、今後も容認するのかどうか、
利権を握っていながら事故が起きても補償もしない人々ではなく、
放射能に汚染されたこの国に生きる国民=主権者みんなの声で決めよう、ということです。

[参考]マガジン9 今井一さんに聞いた
    私たちが今、東京都と大阪市で〈原発住民投票〉を呼び掛ける理由
    インタビュー

[参考]『オルタナ』オンライン
    山本太郎さんのロング・インタビュー


山本太郎さんが言っています。
「あなたの大切な人の命を、野田首相や石原都知事に託せますか?
 ボク的にはNOです」

NOです。イヤです。シンプル。

エフに住民票のある一名が登録して、署名を集める「受任者」になりました。
作業が膨大で発送が追いつかないということで、
待ちに待った署名用紙が本日届きました。エフにて署名していただけます。
台東区に住民票があり、意志のある方は、ぜひ署名をしてください。
できれば印鑑をお持ちください。ない場合は拇印が必要になります。
署名の期限は2月9日です。
お店がなくても、友だちがたくさんいる方は、ぜひ受任者登録を。


総理は世にも恥ずかしい収束宣言を出して去りゆく年とともに水に流そうと。
今後はさらに、補償をしない方へしない方へ進むのみ。
1954年3月1日、ビキニ環礁でマグロ漁の最中に米国の水爆実験に遭い、
船の上で死の灰(放射性降下物)を6時間浴び続けた大石又七さんでさえ、
現在も被曝者とは認められていない。
29日の東京新聞の朝刊一面に、福竜丸の『「死の灰」データ 文書発見』という記事があった。
広島原爆の千倍の威力を持った水爆が降らせ、大石さんたちの船と体に降り積もり、
「雪かと思って舐めたりした」という死の灰、
1gあたりに185億ベクレル、ストロンチウム90を含む17種類以上の放射性核種。

そのとてつもない量が、ベクレルで言われても今ならなんとなくわかる。
飲み水の基準値:アメリカは0.1、ドイツは0.5、WHOは10で、
日本の3月以降の暫定基準値は乳児に対して100でした(単位はベクレル/1リットル)。
23人の乗組員のうち、久保山愛吉さんが半年後に、その後も半数がガンで亡くなっている。
その死さえ、「輸血による肝炎」とされて放射性物質による影響とは認められていない。

大石さんは確かに、今も力強く生きておられる。
30種類以上の薬と、各種のガンと、幾度もの手術とともに。
お子さんは奇形で死産だった。
だから大石さんは、自らの失われた人生を晒して私たちの前に立ち、
目に見えない放射能の恐怖を伝え続けてくださっている。
チェルノブイリの真実も、それを伝えている。
これが私たちが後世に残す世界か。
と、こんなにも突きつけられ、問われたことはこれまでなかった。無関心が過ぎた。
放射性物質に立ち向かおうなんて、まさに原爆に竹槍。逃げる以外どうやっても勝てない。
闘う相手は、これ以上地上にはびこらせてはならない、ニンゲンの愚かさだ。



さてー…  2011年最後の日、浅草は気持ちのよい青空。
ソムリエさんに同席サービスしながら日なたぼっこ中の銀次親分。
マブシーね。
a0180681_14441016.jpg

銀さん、今日はお茶会ありますからよろしくね。
a0180681_14441629.jpg


a0180681_21162733.jpg夜にかけてバタバタするので
朝からすでに巻いております、
新年の手ぬぐいはこちら。
(うろこ)紋様です。
もっちろん龍のうろこです。
お正月らしく紅白で。
カクイー



焼きたてペリカンパンもどっさり届きましたョー
a0180681_14441381.jpg

フランス人のお客さまを蔵へご案内。
初めてのお客さまには、
・砂利に足を取られないように ・入口に頭をぶつけないように
・階段の一段目の幅が短いこと ・階段の途中で頭をぶつけないように
・手すりが途中でなくなります
などなど注意点がいっぱいありまして、お客さまも注意深く進みます。
慣れたもんサの親分は、とても得意そうに誇りをもって一歩先を歩いて
ご案内しておられます。
「どうでい、おもしれーだろ?」と言っているみたいに。
a0180681_1681291.jpg

13時過ぎ、シルバーシートで身繕い。
a0180681_14442363.jpg

本日も念入りナリ。舐め納め。
a0180681_14442697.jpg

30分後。
a0180681_14443621.jpg


手ぬぐいのふじ屋さんから、すんばらしい龍と梅の手ぬぐいを
(母が)いただいた。
一張羅の豆絞りを始め、切るに惜しいふじ屋さんの手ぬぐいを
こっそり親分に巻いていますが、ブログも見ていただいてるとな、感激!
龍は壁に飾り、梅模様は松の内明けたら巻かせていただきます。
a0180681_14444070.jpg

そっと椅子下サービス @16:00
a0180681_16531551.jpg

からの、昼寝 @ハウス。
夜までゆっくりおやすみくだされ。


本日をもって開始から丸一年が経つこのブログ、ご訪問くださったのべ人数
4万人目は11月21日だったのですが、気づけば早くも5万人目の足音が…

a0180681_21151634.gif


12月はイベントいっぱいあったから、
新しく見てくださった方がたくさんいらしたんですな。
あと2,000人ということは、あと二週間弱か… 早ッ。
チロルチョコで遊んでる場合じゃなかった(汗)。
できるかな、銀さんオリジナルグッズ…
なんも準備しとらん状態で、休みナシの正月に突入。

いや、たぶんムリだ宣言。 (ノД`)
銀次親分5万人目の子分は、募集が先で記念品は後出しになるでしょう宣言。
またもや新年から出遅れが決定… (TmT)


読んでくださっているみなさま、
この一年間、当『浅草・銀次親分日記』とエフに心を寄せてくださり
どうもありがとうございました。
しばし、それぞれに傷ついた心と体を休め、
力を合わせ、来る年をよい年にしてまいりましょう。
a0180681_16131161.jpg

元日のバー営業を除き、お正月も休まず営業いたしております。
初詣にお出かけの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
a0180681_17393059.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-31 21:18 | 思うこと

年越しの茶会

昨日おしらせした「年越しの茶会」、2003年から欠かさず催しています。
田島和枝さんによる笙の生演奏付きのときもありましたな。

明日12月31日、バーは通常営業(L.O. 26:00予定)。
年越しカウントダウン&乾杯のあと、蔵の中で茶会を始めます。
中国と台湾の茶芸をミックスして独自に(好き勝手に)やっております。
お気軽にどうぞ。
中国茶会のルールはひとつだけ:ネガティブな話をしないこと。
一杯の茶海から注がれるお茶を共有するということは、人生を共にすることと同じ。
ていねいに淹れたお茶が最後に甘くなるように、人生も苦味ばかりでないことを信じて。


一年前の茶会の様子。
この台湾の茶壷(ちゃふ)は震災で割れてしまいました。
a0180681_2283752.jpg

合羽橋のお茶屋のママさんは地震のあと店長に「茶器大丈夫だった?」と電話して
「ヒトの命よりだいじか!って怒られたョ〜」と笑っておられました。
建物が頑丈で茶器は一つも割れなかったそうです。よかったネ。
エフでの茶器クラッシュの様子はこちらに… 残ってる器で細々やります。


初詣のざわめきを遠くに、静謐という言葉がふさわしい新年の蔵で、
鉄瓶がしゅんしゅんと湯を沸かし、コポコポと茶壷に注げば
溢れんばかりに開く茶葉、湯気に包まれる茶壷のしあわせな丸み、
まとわりつくようにとろりとただよう香り、そして体に染み渡る味わい。
8時間もすればカフェに大勢のお客さまをお迎えする大忙しの元日ですが、
その前に、そっと心を静めてくれる、だいすきなひとときです。
a0180681_2284130.jpg

しあわせしあわせ。
a0180681_2284433.jpg

はちみつのように濃厚な甘い香り。親分にもわかるかな。
a0180681_2284891.jpg

飲み終わった茶葉を開いてみると、よいお茶かどうかがわかります。
このお茶を育てた空と風と大地と、このお茶がここに届くまでに
手塩にかけた人たちすべてに感謝の気持ちでいっぱいになります。
a0180681_2285223.jpg

ちょうどさっき、イギリスの Phil からメールが届いた。
毎年年末にメールをくれる彼は、'09年の大晦日にたまたまバーに来ていた旅行者で、
訳もわからず参加したお茶会にいたく感動してくれたミュージシャンの青年。
「あの魔法のようなひとときが忘れられない、
いつかきっとまた日本に戻りたいよ」と毎年伝えてくれる。
当時はロンドンでラジオ番組を持っていたので、日本を旅行したこと、
思いがけず参加した蔵の中での茶会のことを、番組で熱く語ってくれていた。
今年の4月には、日本を応援するためのコンサートを教会で開催してたり。

お茶がもたらす一期一会。
ダニエラ姉さん、カリフォルニアのハナハナさん、上海の猫たち、
お茶とのたいせつな想い出はたくさんあって、こうして書いていると
丸められた茶葉が湯に開くようにふつふつとよみがえってくる。
でも書いていると年が明けてしまいそうだから今日は我慢しよう。
みんなのこと想ってお茶を淹れます。


2011年がゆきますなぁ親分。
なんという年だったでしょう今年は。
こんな年でも、いつかは忘れてしまうのだろうか。
a0180681_2285654.jpg

2011年、表彰モノのおふたりがおられます。
親分もれんちゃんも、今年は一度も病院へ行きませんでした!
(私はふたり分のメシやらお薬やら買いに、月に2回は行ってますが)
先ほど病院へ親分の年越しメシを買いに行きましてね、先生も言っておられました。
「病院に来なくて済むのはよいことです!」って。
震災後すぐに石巻で動物救護センターを立ち上げ、未曾有の混乱の中で
ただまっすぐ命を救うため尊いお仕事をしてくださった先生は我らの誇りです。
先生とこも、変わらず年末年始休みナシ。
「命に休みはありませんから」が信条でおられる。
センターが落ち着くまではと健康診断も遠慮していたけれど、
お正月が過ぎたら親分もれんちゃんも久々に診ていただきましょうかね。
a0180681_229033.jpg

昨夜は久々に琵琶ッチも登場。
「明けましておめでとー」って入って来ましたよモー
芸能指導、効果音で琵琶ッチ大活躍のNHK大河ドラマ『平清盛
放送は年明け8日から始まります。お楽しみに!
a0180681_229329.jpg

来る年も元気でいてくださいね、親分。
a0180681_229630.jpg

毎夜の見張りもごくろうさまだけど、風邪引かないでね。
a0180681_2291034.jpg


本日の銀次親分は、同席サービス、蔵の見回り、蔵のご案内、寄り添いサービス、
などなど技を繰り出し14:00までカフェでがんばっておられました。
a0180681_17171981.jpg

a0180681_17171457.jpg

a0180681_1717420.jpg

その後ハウスでばたんきゅー、
メシの時間を寝過ごして現在も寝ておられます。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-30 19:29 | イベント

夜警

昨夜は仕事納めの方たちで賑わったバータイム。
銀次親分もがんばって働いておられました。
a0180681_22554773.jpg

ブログを読んでくださっている女性がご来店くださり、
たくさん遊んでくれました。
a0180681_22555421.jpg

ゴミ捨て場に落ちてたという猫さんがご実家に。
写真を見せてもらったら、驚くほどゴージャスで銀次親分を上回る貫禄。
長毛で洋風のお姿が、イタリアマフィアのボスって感じでした。
なのに母さんにはアマアマだそうで〜 たまらんなぁ。
こんなコをゴミ捨て場にポイッと捨てるお方のお顔が見たいわァ〜ホント。

遊ぶのお上手。
a0180681_2255566.jpg

おもちゃ(紙ナプキン)もボロボロ、親分もクタクタ。
a0180681_22555973.jpg


閉店後、見張りの時間です。
窓が開く位置きっかりで待つ親分。
a0180681_2256473.jpg

シャッターが降り、窓が開き、ナカジマ避けがセットされました。
a0180681_2256684.jpg

親分… 激サムっす… (ノД`;)
a0180681_2256976.jpg

実際、親分も寒いらしく、こうやってたまに遠距離見張りをしています。
窓閉めていっすか…
a0180681_22561234.jpg

なんだかひとりでテンション上がっておられる。
a0180681_23473646.jpg

興奮醒めやらず。
a0180681_22562281.jpg

お輿上げ。
a0180681_23475711.jpg

というわけで、昨夜遊びすぎたため本日の銀さんはサボリモード。
ちょこっとあまねたちと遊んだけど、
a0180681_22562520.jpg

あとはずっとハウス。もしくは階段の上から高見の見物。
a0180681_22562988.jpg

今日は浅草的にはほぼ休日モードで、カフェもバーも混んでおりました。
みなさん納まったのね… 一年間おつかれさまでした。

ランチタイム終わって合羽橋の三宝園さんへ。
ずっしり重たい冬のお茶と、だいすきな茶梅を買って来ました。
昨日台湾から戻ったばかりというママさん自慢の逸品です。
毎年恒例、蔵の中で「年越しの中国茶会」を開きますので
みなさまもどうぞご賞味くださいませ。
今年の茶会の様子はこちら(オーついにブログ内で一年が廻る!)


ぬふ、またおもしろい寝相。
a0180681_22563139.jpg

あっ左手チャーンス!
爪、全部切れました! 爪警報解除〜 ヾ(・∀・)ノ゚
a0180681_22563551.jpg

柔道袋、さっそく昨日注文したけれど年明けの取り寄せになるそうな。
楽しみに待つとしよう。

夜警団による「火の用〜心」の拍子木が今も聞こえています。
町会のみなさま、夜遅くまでおつかれさまです。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-29 23:58 | 日常

バケツ型

昨夜自宅にて銀次親分。
a0180681_1695368.jpg

本日も出勤には15分間の悪戦苦闘。
リュックにはどうしても入れられず、れんちゃんが前に使っていたキャリアを使いました。
こういうの
いちばん奥にまたたびを仕込み、なんとか蓋を閉められた。
幅が自転車のカゴに合わないので、縦にずぼっとさして来ました。
中で立ち乗り状態の親分と、柵越しに目が合うのでなかなかよかった。

いずれにしても、緊急時に数秒で収容できるタイプへの変更はマストだ。
親分はしっぽの付け根を押されると痛がるから、
入口がサイドにあって押し込まないとならないものはダメ。
ジッパーを閉めている時間がない。いつもその間に逃げられてしまう。

円筒形の、バケツみたいな形で、上からスポンと入れたら出られなくて、
ヒモでキュッと閉めてそれからジッパーでフタできるの、ないかなぁ。
できれば取っ手で持つのではなくて(重い!)、体に背負いたい。
「キャリーバッグ バケツ型」で検索しても、どこがバケツなんじゃーというのしかない。
短いサンドバッグみたいなのが理想。ズタ袋でもいいかな…

と探していったら…  これじゃねえの?!(九櫻の柔道用品)
頑丈そうだけど安いし〜 似合うし(親分に)、背負えそうだし。
幅30cmならハウスとほぼ同じサイズだし。
ウム、買ってみようかな。名入れとかできたらカクイーな。
a0180681_15574654.jpg

こちらも久しぶり、今週の花姫 by 本所吾妻橋・花辻さん
a0180681_15152561.jpg

ランチタイムにはシルバーシートで昼寝。
a0180681_15152985.jpg

起きました @15:00
a0180681_15153523.jpg

まだ眠そう。もしくは不機嫌。
a0180681_1515321.jpg

コワイコワイ…
a0180681_1515381.jpg

二階についてきて、ハウス入口で10分もこのまま。
a0180681_15155332.jpg

銀さーん どうしましたかー  どうぞ入って寝てください
a0180681_15155667.jpg

うーむ  気まずい…
a0180681_1515476.jpg

ってか邪魔…
a0180681_15155085.jpg

  ンジャ オラ
a0180681_15154459.jpg

コワイコワイ… すません…  (ま…丸ぅ…)
a0180681_15154112.jpg

ようやく入りました。ご機嫌悪そう。
来週はおやすみありませんから、しばらく移動もありませんよ。ごめん寝。
a0180681_1951154.jpg

 ・
 ・
 ・
エッ
a0180681_19513038.jpg

出てるのが左手だったら爪切れるのになー
残りあと2本、小指と危険な隠し爪が残っています。

オ、やっと起きました @20:30
バーは仕事納めの方たちで賑わっています。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-28 20:53 | 日常

背中

昨日は22:30頃ようやく起きてハウスから出た銀次親分。
後ろめたいのか、私が寄り添いサービスを受けました。
a0180681_23473259.jpg

親分ー 帰りますよー
a0180681_2351213.jpg

銀さんは、私が上着を着て荷物を持って「バイバイ」と言って自転車に乗れば
朝まで戻らないことがわかっているから鳴かない。
徒歩でコンビニやゴミ出しに行ったりすると、
見張りポジションから通りに向かって大声で鳴き叫ぶ。
その声はビルにこだましてそこらじゅうに響き、
戻って来るまでに声が嗄れてたりする。

でも定休日前の夜に「いっしょに帰ろ」とリュックを出すと
モーレツに怒るんだよね… 歯があったら毎回流血沙汰だよね…

リュック拒否で逃げ回っているところ ↓
a0180681_18302745.jpg

自宅では、着いてすぐにれんちゃんの部屋やトイレに行くと
姿が見えないことが不安で、大声で鳴く。
コンビニなんて行ったら外まで聞こえるくらいに。
一晩いっしょに過ごせば「戻って来る」ことがわかって安心するのか
そんなに追いかけたり鳴いたりしなくなり、留守番もできる。

銀さんがエフに来る前、家や家族を失ってどれだけ鳴いただろう、と思う。
おなかも空いて、あらゆる物音に期待して、何日そこで鳴き続けただろう。
でもあるとき彼らは鳴くのをやめて、どこへともなく歩き出すのだろう。
その決意の瞬間を、正座した猫のきゅっと締まった肩越しに想う。
ヒトならまだ、一晩をしのぐ場所くらいは知っている。
どこが安全か、そうでないかも。
動物たちの「どこへともなく」は死に直結しているだけでなく、
その意味が永遠に理解できないという点で圧倒的にせつない。
運よく誰かに保護されたとしても、銀さんのように今もまだ
「置き去りにされるのかも」という怖れは消えないのだ。

見張りに勤しむ銀さんの背中をずっと見ていると、
目の前がにじんでしまう。
置き去りになんて、するわけないじゃないか。
a0180681_23521371.jpg


毎日見ている猫ブログ「くるねこ大和」。
くるさんが描く猫の後ろ姿には必ず泣かされてしまう。

ボロン太
・福島で家族とはぐれたくるみ亜ちゃん

この二匹に代表される犬猫たちが、年間何十万匹もいるこの国。
今一度、原発20km圏内に取り残された動物たちを襲った
想像を絶する苦しみを心に刻みたい。
私たち人間が彼らにしたことを、忘れないでいたい。
原発20km圏内への動物愛護団体の公式な立入許可は今日までとのこと。
誰が休むための期限なんだろう。年が明けてどうなるんだろう。
まだまだがんばってくださってる方たち、おられます。忘れるものか。
動物愛護団体アニマルエイドさんの活動)


後ろ姿といえば、もう時効だから出しちゃえ。
月夜の森のディスプレイをしていたとき、
親分がほんとの招き猫みたいにショウケースに入ってるところ
見たいなーと思いまして…
a0180681_065187.jpg

えぇ入れたのは私です。
みんなから非難ゴーゴーだったのですが
親分は意外と落ち着いちゃって。
a0180681_093376.jpg

ここに住もっか? って感じでおもしろかったのでした。
もうしません時効にしてくだせえ。
a0180681_010359.jpg


雪だるま手ぬぐいが汚れたので、交換です。
今年最後は何を巻こうかなと考えて、9月に巻いていたロウソク柄にしました。
今年、すべての人が様々なかたちで背負うことになった痛みを想い、
一歩でも前を照らすための灯りがともるよう願って。
保護された動物たちが、一匹でも多く家族と巡り会えるよう願って。

しんしんと寒い夜。
銀さんただいまー
a0180681_22493055.jpg

a0180681_22491638.jpg

a0180681_22493878.jpg

a0180681_22493935.jpg

あ、最近ずっと忘れてました。
今週のブサ猫:
a0180681_22554982.jpg

20年くらい前に西洋骨董屋さんで出会ったガラスの猫たち。
どこから来たんだろうなー 作った人は楽しかっただろうなー
キャンディみたいで見るたび舐めたくなります。


キャンディといえば papabubble
今年もクリスマスバージョンいただきました。
なんてかわいくておいしいんだろう。
a0180681_22555283.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-27 23:06 | 思うこと

爪切り

本日の銀次親分は、おやつ時に一瞬起きた以外は
朝からずっとハウスで寝ておられます。
いつも同じですんませんが、9時間くらいこんな感じなもんで。

オ、これは新しい寝相だ。
a0180681_171821100.jpg

  ボーーー
a0180681_1718183.jpg

ムム、爪切りチャーンス。
a0180681_17181651.jpg

後ろ足はハウスから飛び出してることが多いので切りやすい。
a0180681_19403664.jpg

モフ熊兄弟。
a0180681_19404098.jpg

やっかいなのは前足さ。
爪を押し出すために手の甲に触っただけでもシバかれますから。
a0180681_20115188.jpg

ぐっさり。 うぅ… 寝たフリしながらヒドい… ↑
a0180681_20115160.jpg

ブッスリ。 いててて… 伸びすぎ!
しかし猫の爪ってなんでこんなに尖るんだろう。

あちこち穴を開けられながら、左手の4本を残して14本切りましたぞな。ゼハ
どうしても切らせないように左手を遠くにしまってる。
a0180681_1940229.jpg

ハグして〜
a0180681_1940251.jpg

薄汚れたマリモゲット。
a0180681_19402891.jpg

ばんざー
a0180681_19402740.jpg

しあわせならそれでよい。
a0180681_19403035.jpg

「月夜の森」最終公演(12/23)以降の募金24,000円を
今朝「ふんばろう東日本プロジェクト」のこたつ支援へお送りしました。
a0180681_14403993.jpg

3.11チャリティーの売上総額=寄付総額は 77,000円 になりました!
全体の寄付の詳細はこちらからご覧ください。
お預かりした物品もほぼなくなりました。
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!

そしてなんと、昨日の夜までまだまだ募集中だったこたつとホットカーペット、
今日だけで残りの目標募金額を達成し、支援を希望しておられる一万世帯以上に
配布が可能になったそうです! うれしくて涙出た。
「ふんばろう東日本プロジェクト」さんからの報告はこちら
みんなでやれば、できるんだ。


カフェにはドイツのオーガニック・ハーブティー
samova(サモヴァ)ティーが入荷しました。
缶入りやリフィルの他に、お試し用のティーバッグを販売中。
カウンターにもディスプレイしてみました。
詳しくはこちらから。
a0180681_17182549.jpg


今日は平日とは思えないほど混んでいた浅草寺境内は年の瀬の雰囲気満載。
年明けの気配すらするくらい楽しそうにワサワサしておられましたが、
みなさんもういろいろ片付いちゃったのかな…
年賀状にも大掃除にも一生たどり着けそうもない私には別世界。

外国人観光客で今日も半袖で歩いている人は確実に北欧かカナダから来ておられるね。
バーにそういうヒト来るとどうしても「寒くないの…」と聞いてしまうが
「ハッハハ、ぼくたちがどこから来てると思ってるんだい?」と笑われる。
マイナス10℃以下のところから来れば温度差20度くらいだから、
そりゃあったかいのでしょうな。


新月明けて一日目の細い細いお月さまが
空の小さい引っ掻き傷みたいできれいです。
今日はダニエラ姉さんの誕生日でした。いちばん好きな写真。
a0180681_23453896.jpg

明日は年内最後の定休日。
この後は1月10日(火)までお休みナシです。
(元日はバーのみ休業)



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-26 22:03 | 日常

いただきもの/お届けもの

爪警報発令中〜 モフ係の手は傷だらけになっております。
親分に悪気はありませんので…  爪切りがんばります!
a0180681_14311774.jpg

昨夜まどかちゃんにいただいた資生堂パーラーのお菓子。
お菓子もおいしかったけど箱がとってもかわいいのでとっておく。
昨日はお菓子食べすぎました。今日も食べますけど。
a0180681_14314095.jpg

カフェにて同席サービス。
a0180681_14312717.jpg

えらいえらい。
a0180681_14313057.jpg

えらいぞ…
a0180681_14313374.jpg

おッ、ずいぶん身軽ですね。
a0180681_16522650.jpg

14:30、ハウスに戻ってお昼寝。爪切れない…

なんだか空がどんより曇ってきましたよ。
年賀カードが無事完成して到着。
龍の手ぬぐいとの共演で、親分キリリとカックイーです。お楽しみに!


銀さーん、お客さまたくさん会いに見えてたんですけどー
雑誌で見て親分にひとめぼれ、って方とかぁ。
a0180681_17555498.jpg

  ボーーー
a0180681_17555935.jpg

今日は寝ぼけ顔もイケてますぜ。
a0180681_1756417.jpg

ズボボ と起きました @17:50
正確な腹時計ですね。
a0180681_1756783.jpg


『月夜の森』は終了しましたが、本日も3.11チャリティーに集まった品を
お買い上げくださったお客さまがおられました。
23日の琵琶ッチ公演での売上と合わせて22,000円。
初回にも寄付をお送りした「ふんばろう東日本プロジェクト」で
明日までの追加支援募集が出ていたのでそちらへ送ることにしました。
寄付は一口3,000円、四口で3台のこたつになるそうなので、八口(24,000円)で。
冬物家電が配布されていない被災地に、こたつが6台届きます。
二口でホットカーペット一枚というのもあるけれど、
消費電力が少ないこたつにしました。

仮設住宅の抽選に当たらず、アパートの借り上げや
半壊した自宅に戻っている方たちは「みなし仮設」となって、
義援金からの家電セットが配布されていないそうです。
零下にならない東京でも、暖房がなかったらと思うと相当辛い。
追加募集ということは、仮の住まいで寒さに凍えて
年越しどころではない方がまだまだたくさんおられるのだ。

200台以上のホットカーペットと150台以上のこたつの募集があります。
明日(26日)まで、上記リンクから銀行振込(りそな銀行)
もしくはカード決済で寄付できます。



連休最後の日曜日、そしてクリスマスなので、やはり今日は静かですね。
では私は遅めのおやつをいただきます。
昨日 Oさんからいただいて解凍しておいた、
小樽の LeTAO(ルタオ)のチーズケーキ。
おいしいのよねコレ。Oさんありがとうございました!
誰も来ないから大きく切っちゃいましたョ。食べたいヒトは今すぐおいでなさい。

って、親分がやってきちゃいました。
a0180681_18453855.jpg

じゃあクリスマスの撮影でもしましょうかね。
a0180681_18464514.jpg

オッ、青銀カックイー(カウンターの青い蛍光灯の光です)
a0180681_18454949.jpg

オッ、半目のヘン顔。
a0180681_18455222.jpg

もひとつ、まどかちゃんからいただいた宮城県亘理郡の巨大リンゴ。
津波で被害が大きかったイチゴと違い、丘で育てられていたリンゴは
こんなにもたくましく生き延びたそうです。
いただきます。
a0180681_1854047.jpg

あ、親分おつきあいありがとうございました。
おつかれさまでした。
メリークリスマス。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-25 19:39 | 季節

Merry Christmas

a0180681_00215.jpg
by ginji_asakusa | 2011-12-25 00:00 | 季節

蔵の大掃除 2011

本日の銀次親分は朝から甘えたさんで、
みんなのあとをくっついてまわっています。
忠犬のポーズでキッチン出待ち。
a0180681_1430171.jpg

シルバーシートでお手入れ @12:30
a0180681_1430499.jpg

お昼寝 @13:00
親分が寝てる間に、ポストカードが5枚も売れましたョー
a0180681_1430728.jpg

銀次親分のカックイーポストカード、どなたかがネットで
「お店の人に言うともらえるよ」と書いておられましたが、
正確にお伝えいたしますと、"『月夜の森』ライブにご来場でご希望の方には"
プレゼントしておりましたが、通常は一枚100円で販売しています。
印刷代と、動物保護のための募金になります。


クリスマス? いえ。本日は蔵の大掃除の日です。毎年最終土曜にやっています。
とはいえ世の中的にはクリスマスなのにお集りくださったメンバーのみなさま。
毎年ありがとうございマス。
今年はスターティングメンバーが4人と少ないのでがんばりましょう。
雲&龍父さん、山田クン、カンちゃん、オレ、です。

15時にランチ終わってから準備して、16時に集合。
コーヒーにおやつなどいつもここで楽しみすぎてしまう。16:30スタート。
まずは掃除の前に片付けです。
月夜の森で活躍してくれたお座布団やら椅子やらを全部屋上へ。
みんなで行ったり来たりしていたら、銀さんがいつの間にかこんな顔に。
a0180681_22552388.jpg

だいじょうぶですよ、何もなくなったりしませんよ。

さぁ掃除は上から下へ。二階に集合ー
a0180681_2315332.jpg

エッ、もう帰っちゃうんですか。


親分にはさっさと見捨てられ、取りかかりました大掃除。
いつもは年末の一回だけですが、今年は震災からの復帰のため夏に一度やりました
なのでホコリの量や土の汚れはいつもの半分くらい。
そのせいか、人数も半分なのにスピードは同じくらい。
第一の山場は天井部分の水拭き。
今回は専用器具(お風呂掃除用の柄のついたスポンジ)が登場し、能率アップ。
高い脚立があっても辛い体勢の作業です。男子ヨロシク。

合気道の稽古を終えて、雲&龍母さんまどかちゃん登場。
いっしょに二階の床を磨いて仕上げる。
その間に男子チームは一階の梁と天井の水やり。

続いて全員で一階の掃き掃除。ここが第二の山場。
掃いても掃いても板の隙間から永遠に細かい砂粒やホコリが出て来ます。
これは毎年「掃いても掃いても出る〜」と悲鳴が上がるパートです。

これさえ済めばあとはいちばんよいところ。最後の床磨きです。
仕事を終えたあまね(若者よ!)も含めて6人になったので
洗剤、水拭き、乾拭き、の3人ずつのチーム二つになって交替で磨く。
『月夜の森』では毎回開演前に掃き掃除をしていましたが、
さすがに400人をお迎えした一階の床は細かいホコリと脂で曇っていました。
あと銀さんの毛もね。
かなりの全身運動。
a0180681_22552923.jpg

さて最終段階になって親分再登場。
a0180681_22553530.jpg

現場監督は出番を心得ておられるなぁ。
a0180681_236458.jpg

しかし前に回ってみると、片手が上がったまま固まっている親分は、
シュッシュと動く雑巾にパンチを仕掛けたかったのでした。
a0180681_22554193.jpg


完了ーーー @21:00
4時間半か、いつもとあまり変わらず。
みなさまおつかれさまでした!!
今年もみなさまのおかげで蔵にきれいな空気が宿りました。
漆の床も、ぴかぴかに。ほんとうに月夜の湖面のようです。
震災もあって木も壁も少し傷んでしまったけれど、だいじょうぶ。
全然だいじょうぶ。
蔵は元気に新年を迎えることができます。
ほんとうにほんとうに、ありがとう。


おなかペコペコー
サンタに着替えるあまね。
これは親分の衣装の素材にしようかと100均で買ってあった子供用。
むりやり着てフェルトがすけすけになってますが
タイトさがイマドキではないでしょうか。
a0180681_22554410.jpg

雲&龍父さんが作って来てくれた野菜料理いっぱい&エフのまかないシチュー
&差し入れのワインでかんぱーい。銀さんもどうぞどうぞ。
a0180681_22554796.jpg

テーブルのものをほしがらずにえらいですね。


プレゼントをもらうサンタとワインの味がわからないサンタ。
a0180681_22555048.jpg

靴職人のあまねが銀さんに作って来てくれた首輪!
でかいよ〜 重いよ〜
でも糸がクリスマスカラーでカックイー ありがと!
a0180681_22555310.jpg

上から、まどかちゃんがいーっぱい買って来てくれたお菓子の中から
猫クッキー。当たりつき。かわいいうえにおいしい。
月夜の森チャリティーで買ったすてきキャンドル、
まどかちゃんからもらった最強ブサ猫、
晶子さんがお誕生日にもらった富士山ビアグラス。
a0180681_23334220.jpg

まどかちゃんにはマフラーと、銀さんに柿模様の手ぬぐいもいただきました。

うーるせーなー と親分は輪をかきわけてシルバーシートに辿り着き。
a0180681_2256318.jpg

本日はカフェもバーも一日中、女子会ばっかりですな。
いいんですよ、クリスマスはデートの日じゃないんですから。
みんなで楽しくわいわいやれば、いつだって。

普段のクリスマスは忘れ去られたように閑散とする浅草ですが、
今年はなんだか様子が違ってワサワサしている。
なんでこんなにクリスマスっぽいんだ? たまたま連休の中日だから?
スカイツリーのせいかな?
満席の中を、我々は作業着にほっかむりで行ったり来たりして失礼いたしました。
こんなはずじゃなかったんですけどー


クリスマスを前に、クリスマスエールが完売してしまいました。
いつもは一月まで残っているのに今年はずいぶん早かったですな。
浅草でクリスマスエールでも飲もうじゃないかと思っていてくださった方々、
申し訳ありませんです。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-24 23:41 | 季節

最終夜

ほらほら、浅草寺はもう松飾りです。
クリスマスってなんですか? です。
a0180681_2224113.jpg

五重塔の右側にオリオン座。見えますかなー(画面のゴミにしか見えない…)
お月さまがいないので(クリスマスは新月)肉眼ではきれいに見えました。
a0180681_2224492.jpg

自宅にてれんちゃん。
a0180681_22361055.jpg

抱っこであったか(お互い)。
a0180681_22361322.jpg

どら焼きゲット。
a0180681_22361680.jpg


本日、『月夜の森 10』最終日(;_;)。
琵琶ッチ昼の公演より。
a0180681_22362771.jpg

写真ありませんが、銀次親分は私と並んで前説やってくださいました〜
ありがとねー
a0180681_2236304.jpg

敬愛する神田『野菜居酒屋 玄氣』のスターシェフ・新野くんは
あごひげにクリスマス飾りをぶら下げて登場。
顔出し許可ありがとうございます。こんなの似合うヒトはなかなかいません。
頭に電飾巻いてくるのは「失礼かと」遠慮したそうです。
暗転のなか光ってたら楽しかったと思います。
a0180681_22361985.jpg

夜公演の前、スカイツリーが今日と明日だけテストライトアップと聞いて
吾妻橋まで走って行って来ましたが… あんまり…(略)
a0180681_22362466.jpg

夜公演終演後、カフェ・バッハさんからいただいたクリスマスケーキ。
今日は晶子さんの誕生日なのでみんなでいただきました。
琵琶ッチがイイ声でハピバスデーを歌ってくれましたら、店内で続々と
私も12月生まれ、という方がおられ、なんと4回も歌ってみんながひとつに。
a0180681_22363337.jpg

3.11チャリティーに出品、琵琶ッチ自作の羽子板! 三本完売。
このくらいシンプルなら、需要はあると思うのです。
a0180681_22363676.jpg

今日は高額で購入してくださった方が多く、売上は20,000円になりました!
月曜日までに送り先を決めてお届けします。
みなさまご参加ありがとうございました!
チャリティー売上合計は73,000円に。一人じゃムリだけど、みんなでできた。
楽しかった!


バーでは楽しい宴がまだ続いておりますが、ほっとひといき。
なんと、終わってしまいました、10年目の月夜の森。
なんと、15ステージすべて無事でした。
これだけ数があれば何かトラブルやミスがあってもおかしくないと思っていました。
10組17人のすばらしい出演者のみなさんと、400人近いお客さまをお迎えしました。
このブログからもたくさんの方がご参加くださいました。

琵琶ッチの『花一看』も10周年で、
年4回季節ごとに昼夜2ステージずつ開催してきたので
合計約2,000人のお客さまをお迎えしたことになる。
琵琶ッチが「それってすごいことだよ?」と言ったとき私は
「2,000人収容の会場なら一回か…」とミもフタもないことをつぶやき、
「一回25人の積み重ねだからすてきなんじゃないかッ」と怒られた。
わかってるよぅ冗談だよぅ。

お客さまには狭くて窮屈で寒くて申し訳ないけれど、
それでもこの小ささがこの音楽祭のすべてです。
小さいものが大きく感じられる瞬間。
古いものが新しく感じられる瞬間。
遠かったものが近しく感じられる瞬間。
聴こえないはずのものが聴こえてくる瞬間。
守っているはずのものに、守られていると知る瞬間。

月夜の森の深呼吸、「真の呼吸」という意味で真呼吸。
音もヒトも音を奏でるヒトも、そして蔵も、
みんなが「ほんとうの呼吸」を取り戻すひととき。
事故もなく、やはり今年も何かに守られて開催できたように思います。
ご来場くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
売切でご来場が叶わなかったみなさま、ぜひまたの機会にお出かけくださいませ。


では銀次親分、最後の最後の見回りに行きましょうか。
好評でしたからまた前説やってくださいね。
a0180681_1193113.jpg

今回は二階席も大活躍でしたね。
a0180681_1193573.jpg

  異状ナシ!
a0180681_1193776.jpg

押忍、親分も蔵さんも、おつかれさまでした。
どうもありがとうございました!

ライブの感想は時間ができたときに書き足していきたいと思っていますが、
どうかな… 明日から怒濤の年末週間へ突入です。

27日(火)は年内最後の定休日。
元日のバー営業を除き、エフは年末年始休まず営業いたします。

親分… 寒いよぅ…
a0180681_1194119.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-23 23:56 | イベント


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

譲渡会の時に2度お会い出..
by nerogattoroigatto at 13:15
今日、知りました。 ど..
by かつお at 17:46
Izumiさんの周り..
by akiwan2nyan2 at 13:15
『ぼくらは きっと待って..
by バジル at 01:38
ldrnshd ..
by CurtisPek at 23:35
Izumiさん、お疲れ様..
by しんのすけ at 17:57
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
清らかで強い心を持ったう..
by むー at 02:28
すみません、かめ吉です。..
by かめ吉 at 02:22
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ