<   2011年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

喜怒哀楽

       喜
a0180681_23452876.jpg

       怒
a0180681_005063.jpg

       哀
a0180681_23453351.jpg

       楽
a0180681_23453690.jpg

       楽
a0180681_23471782.jpg

       楽
a0180681_23472137.jpg

遊んでいる時の親分は、いつもニコニコしています。
今日も銀次親分は元気です。
a0180681_2136593.jpg

日本中が、泣いた分だけ笑えますように。




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-31 23:57 | 日常

花開く時

中止になった三社祭

本日の東京新聞より
浅草の力 被災地へ届け 三社祭費用 義援金に

そう来なくっちゃ!
宵越しの金は持たねぇ!
募金箱、さっそくもらって来よう。


定休日は自宅で過ごすことになった銀次親分。
a0180681_19151521.jpg

めりこんでおられる。
a0180681_19152530.jpg

  ハッ…
a0180681_19153294.jpg

  うとー…
a0180681_19154133.jpg

写真のアングルがほぼいつも同じですが…
このポーズとても好きなのです。

画面ばかり見ていると、自分の何もできなさに気が滅入りますね。
a0180681_19154733.jpg


またまた上野不忍池。
先週と同じベンチで休んでいたら、先週と同じく地面が揺れた。
a0180681_19155510.jpg

こちらは柳の新芽。
a0180681_1916182.jpg

開花宣言通り、上野公園のソメイヨシノも数輪開いていました。


ウィーンのエリザベスと、「散らすな、桜。」というタイトルについて
話し合うこと三日間。
ウィーンで作品を発表するのに、マルクにもタイトルが必要なのです。

(散らすな、の)主語は誰?(よい質問だね!)
もしかして、fall(散る)とfallout(放射性降下物)を掛けている?(掛けてないよ!)
ドイツ語で直訳すると、デザインの中ですでに伝えていることを
繰り返すことになっちゃうんだよね、などなど。

他2名のデザイン学生さんも参加して様々な意見が交換された結果、
ドイツ語のタイトルは「Blütezeit」に決定。
英語では「florescence, time of blossoming」
「花開く時」という意味です。

みなが心から待ち望んでいる季節、
みなが心から怖れている事態。
萎縮からの成長、やがて実り。


ちょうど今日、エリザベスの友人でポーランド人の男性が
外の木を見て「木が血を流している」と言った。
エリザベスはどきっとして「どうしてそんなこと言うの?」と尋ねた。
男性は「ン? 木が花を咲かせたね、って言ったんだよ?」と答えた。

「Blütezeit」のウムラウト(uの上のちょんちょん)を外すと
「Blutezeit」=血
という意味になるそうです。
「咲いている」と「血を流す」、ポーランド訛りのドイツ語で
聞き間違えるほど似てる言葉だって気づいたのは生まれて初めて!
と伝えてくれた。
エリザベスが何かに夢中になると、必ずこういう引力が動き出す。

確かに、木も土も海も他の生命も、
まさに血を流しているとも言えるかもしれないね。


二週間ぶりに琵琶ッチ登場。
各地で義援公演に出演していたそうです。おつかれさまです!
薩摩琵琶は鎮魂の楽器。
自分の身ひとつで直接役に立てる人はすばらしい。

さっそくポスターを気に入ってくれて、募金をいただきました。
琵琶ッチは、エリザベスの故郷の街(オーストリア西部)で演奏したこともあり、
2008年にエリザベスが来日した時にも、たいとう観光大使として
最大のおもてなしを務めました。
a0180681_22442521.jpg

4月3日(日)東京国立博物館の庭園内にある円山応挙館にて開催の
花一会(はないちえ)〜櫻の中に会う』は予定通り開催するそうです!

雨が降ってきましたが、
バーは送別会の団体さんでにぎわっています。
ご利用ありがとうございます。
a0180681_2244306.jpg




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-30 23:24 | 日常

まるっきり

おとといバーに来てくださった知り合いの方が、
被災した宮城県の実家へ向かうところだった。
別れ際、「ほんとうにお気の毒で言葉がありません…」
としか言えずにいると、
「こうして東京の人たちも応援してくれていて、うれしいです。
 こうして節電もしていただいて、やっと宮城にも電気が通ったと喜んでいました。
 ありがとうございます」
とおっしゃって、さらに言葉を失った。

今まで、福島からたくさんの電気を送ってもらっていたことも知らなかった自分。
様々な製品の工場が東北地方にあることも知らなかった自分。

昨夜バーには友人が来ていて、ご両親ともに宮城出身で、
親戚の方たちが津波で亡くなったり行方不明なばかりでなく、
街もお墓も、自分のルーツである故郷がすべて更地になってしまったのを
初めてテレビで見た、ほんとになんにもないの、更地なの、
と泣いていた。
いつもみんなの世話ばかりしていて、
自分のことで涙など見せたことのない人だ。
そこは海ではなく川沿いの町で、まさかあんなところまで津波が来るなんて
とても信じられないような位置にある。

せめて何かのかけらを探しに行きたい、
墓石は流されても、掘ったら骨壺は出て来るかもしれない、
だけど交通手段もなく、会社も休めない。
けれど絶対に行く、行かなくては、行くのは私しかいない、
と泣いていた。

彼女が会社を休めるために、何かできないだろうか。
社長に行かせてあげてくださいと手紙を書こうか。
でも会社で彼女のかわりなんてとてもできない。

行くのはとてもとても怖いだろうけれど、
きっと今行かなくちゃならないだろう。
きっと今しかなくて、重機で更地にされたあとではないだろう。
自分のルーツは、自分の未来と同じだけたいせつだ。

私には東京以外故郷はない。
帰れる場所がある人をいつもうらやましく思っていた。
そのすべてが「もうないんだよ?浅草がまるごとなくなったようなものよ」。

世界の誰も経験したことのない恐怖と痛み。
実際遠くにいた私には想像を絶する。

浅草がまるごとなくなるようなもの。
さすがに、浅草寺含め今や鉄筋の街になってしまった浅草が、
まるごと更地になることはないだろう。
それでも、想像する。
空襲直後のあの日に似ている。
毎日歩くこの光景が、そこに暮らす人々が、
かたちあるもの、営みのすべてが、
どこに何があったのかわからないくらいに
まるっきり
なくなる。
想い出とだけ、生きてゆく。
それがどういうことなのか。

a0180681_2332863.jpg


あえて今日は、銀次親分の元気な姿を。
a0180681_2332131.jpg

a0180681_23321640.jpg



a0180681_23322350.jpg

a0180681_23322580.jpg



a0180681_23322884.jpg

a0180681_23323928.jpg

a0180681_23323230.jpg

a0180681_23323683.jpg



a0180681_23324352.jpg

a0180681_23324783.jpg


エフは本日定休日です。




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-29 00:21 | 遊び

相手のために

今日のカフェには小学校高学年くらいのマルコメくん(古)が
お母さんたちとランチに来てくれました。
シャイなマルコメくんはお母さんを通して「猫に触ってもいいんですか」
と質問してくれたので、どうぞと答えました。
猫がだいすきだそうです。

実は銀次親分はコドモが苦手なのですが、どうやらこのマルコメくんは
ひと味違うらしい。
a0180681_15403755.jpg

「これって甘噛みですか?」とマルコメくん。
まぁ、そうね。(親分は口内の病気のため歯がありません)
a0180681_15404563.jpg

  苦しゅうない もっとなでれ
a0180681_15404873.jpg

寝たフリをし続けることはよくありますが、
起きた状態でコドモに触られているのは珍しい光景です。

きっとマルコメくんはとても優しく、律儀なのです。
ランチを食べ終わってお母さんたちがお話ししてる間30分以上、
まるで任務のように片時も離れずずっとなでてくれていました。
見ていると、心から親分のためになでてあげているようでした。
自分が触りたいから触るのと、相手のために触ってあげるのと、
その違いは動物には通じるんだなぁ。
a0180681_15405134.jpg

親分もすっかり丸まってダンゴムシになってしまいました。
マルコメくん、どうもありがとう。
a0180681_15405557.jpg

帰り際、お母さんに「また来ようね!」と言ってくれた。
ぜひまた来てください。
親分も窓際までお見送りして別れを惜しんでいました。


別のお客さまが、桜のプリント二枚を購入してくださいました。
まとまったら被災地に募金させていただきます!
そのうえ蔵の修復のためにも募金をくださいました。
どうもありがとうございました。
a0180681_1614254.jpg

ウィーンから日本を想う気持ちが、こうしてつながりました。
マルクに報告するため撮影させていただきました。
a0180681_15405835.jpg


親分は遅めのブランチを食べ、ハウスで再び寝るのだそうです。
a0180681_1541170.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-28 16:02 | お客さま

散らすな、桜。

ウィーンのグラフィック・デザイナー、マルク・ダム(Marc Damm)が
今回の大震災をうけて制作したグラフィック作品をご紹介します。
昨夜からカフェの壁面に展示しています。
a0180681_19454396.jpg

古来より、日本の精神、文化とともにある桜。
その儚く美しいイメージと、
強いコントラストを持つ放射能マーク。

賛否両論ある作品だとは思いますが、私はこれが届いたとき
なんだか涙が出てしまいました。

自然の猛威をまざまざと見せつけられた今、
人類にできることは、禍々しい過ちから学ぶこと。
私たちは何を思い上がって来たのか?

せめて心の桜を散らさず、春を祝い、
再び立ち上がり、前に進めますように。
今まで来た道とは、違う道を。


と、これは私の解釈ですが、そんな想いが溢れてきたので
急遽この作品をプリントして展示する許可を依頼しました。
マルクは快諾してくれただけでなく、
直ちにウィーンでもシルクスクリーンプリントの制作を始め、
ウィーン応用美術大学で開催されるチャリティーイベントで
販売されることになりました。
売上は赤十字を通じて全額被災地に寄付されるそうです。

以下、写真はマルクから。photo: © Marc Damm
a0180681_20202943.jpg

a0180681_20151557.jpg


エフではB3サイズのデジタルプリントもご用意していますので
ご希望の方はお申し付けください(店頭のみ)。

価格は一枚 2,500円以上(フレームは付きません)
赤十字を通して全額を被災地に寄付させていただきます。


このような状況において、アートにできることはなにか。
各地、各国で様々にアーティストたちが動いています。

3.11 RESCUE @函館
ニッポンをつつむために @長崎



マルク・ダム Marc Damm (Austria, Vienna)

a0180681_20205366.jpg
1987年生まれ。オーストリア/ウィーン出身。
2007年よりウィーン応用美術大学の修士課程で学びながら
ビジュアル・コミュニケーション(視覚伝達)の分野で活躍する
フリーのグラフィックデザイナー。



協力:エリザベス・コップフ Elisabeth Kopf (Austria, Vienna)

a0180681_20212169.jpg
グラフィック・デザイナー
AGI(国際グラフィック連盟)会員

2008年エフでの展覧会





本日の銀次親分、寝る前のフミフミ体勢です。
フミフミ時はいつも顔が真剣です。
a0180681_2231049.jpg

お、今日はだいぶリラックスしてお休みです。
というわけで、爪注意報は解除になりました。
a0180681_2234737.jpg

にぎり飯みたいです。
a0180681_224786.jpg

久々に出ました!那須与一寝
a0180681_2242279.jpg

このまま寝返ったら確実に落ちますね。




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-27 22:22 | おしらせ

開かずの扉

本日、午前11時半の浅草寺境内。
土曜日のお昼にこんな光景、誰が見たことあるでしょうか。
信じられません。
a0180681_1739389.jpg

とはいえカフェにはけっこうお客さまが来てくださり、
銀次親分も朝からごきげんでした。

ア、爪注意報発令中です!
a0180681_17411754.jpg

※絞め殺そうとしているのではなくて、モフモフ VS 猫キックの図です。


壷三態。
15:54 蔵の扉の前で。
a0180681_17412968.jpg

15:55 カウンター扉の前で。
a0180681_17461192.jpg

15:58 お手洗いの扉の前で。
a0180681_1743518.jpg

親分、ナニ待ち?
a0180681_17473281.jpg


ここのところほとんど蔵に入っておらず、お客さまもご案内していません。
地震で崩れた壁の修理中で、床も土だらけだからです。
建物は、空気を入れ替え人が出入りして初めて生きていますから、
今はとてもかわいそうな状態です。

というわけで、引き続きご案内はできないのですが、
入口からご覧いただけるよう作品を準備中です。
昨日届いた桜です。 (右下の親分はメシ待ちです)
a0180681_17493197.jpg

詳細は明日おしらせします。

PS:恵子さまお誕生日おめでとう。




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-26 18:06 | 日常

待つ桜

本日も晴天なり。
a0180681_16215476.jpg

ム、猫が顔を洗うと雨が降る、って言うっけ。
でも起きてる時の30%くらい洗ってるな。
a0180681_16264761.jpg

  ネズミで遊ぼうゼ
a0180681_17133837.jpg

いいっスよ
a0180681_17162919.jpg

  ヒャホー
a0180681_17185453.jpg

休憩…
a0180681_172021.jpg


ジー
a0180681_17232527.jpg

  仕留めたゼ
a0180681_17242545.jpg


親分が一ヶ月以上夢中になっている
ネズミのおもちゃをくださったソムリエさんより
(先日は手ぬぐいもいただき!)
ご相伴に与りました。
桜の葉で包んであるカマンベールチーズと
桜のラベルがすてきな国産のロゼワイン、
a0180681_17254699.jpg

a0180681_17272527.jpg

一足早いお花見。
こんな爽やかな春が来るといいね、と言いながら
おいしくいただきました。
いつもありがとうございます!

とはいえ私にはまったくの猫に小判なので、
お味の解説はソムリエさんのブログで。

親分もいかが?
a0180681_17301296.jpg

  ゥヒック
a0180681_1732492.jpg


さて、今夜閉店後に
もう一つの桜がカフェにやってきます。




Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-25 22:36 | 日常

ツンとデレ

今朝の銀次親分。
撮影拒否。
a0180681_151222.jpg

a0180681_151526.jpg

怒っておられる…

昨夜から、とりあえず親分の移動生活を終了にしました。
親分も慣れて来た頃でしたが、一日中いっしょにいる日々が長く続きすぎると
もとに戻すのが辛いだろうと思ったからです。
いずれにしても辛いのかな…

お仕事中のおーやぶん、こっち向いてー
a0180681_151854.jpg

  ギロッ
a0180681_1511176.jpg

[拡大図]
a0180681_23575834.jpg

うぅ…

2週間自宅でいっしょに暮らしてみて発見したこと。
それは
親分は「ツンデレではない」
ということです。
「デレデレだ」
ということです。

室内に響き渡るほど喉を鳴らしたり膝に乗ったり
布団にもぐっておなかにくっついて寝たり
エフでは絶対にしないことばかりでした。
鳴き声まで違うのです。
ヒトで言えば「家では赤ちゃん言葉」みたいな感じでしょうか。
親分のイメージがガラガラと…

これはお店でもそうですが、ひとりになるのがいやなので、
ダイニングとリビングの移動(五歩)にもついてきたり
お風呂にもトイレにもついてきたり。
素直に愛情表現して、とてもしあわせそうでした。
こんな親分、ほんとうに見たことがなかったのです。
a0180681_186631.jpg

ってことは、やはり親分はお店ではお仕事モード。
パブリックスペースを意識して、いろいろ我慢もしているということなのか。
それとも地震の不安から来る「今だけ」なのか。
毎朝晩の移動(自転車で5分)はストレスになっていないのか。
親分にとってはどっちがしあわせなんだろう。
と考える。

親分はお店の猫として、節度を保って暮らしています。
エフのコになるための最初の約束を今も守っている姿には仁義すら感じます。
たくさんの新しいお客さまを招いてくれて、みんなを笑顔にしてくれます。
お仕事が終わったら、デレデレの甘々に戻らせてあげてもよいのではないか。
a0180681_186377.jpg

ヒトにつく犬と逆で猫は家につき、環境の変化は苦手と言われています。
親分は普段の行動からしてほぼ犬です。
この2週間、ずっといっしょにいることでとても安心してしあわせそうに見えました。
それが地震のせいなのか、まだわかりません。
一時的じゃないとして、ずっとれんちゃんと会わせずに暮らせるのか。
もう少し考えてみます。

どちらにしても、親分は毎日出勤しますので
今後ともよろしくお願いします!


今朝は寝坊して飛び出して来たので、ランチタイムが終わってから
れんちゃんのお世話のため自宅に戻りました。
仲見世を自転車で走れるほど(走りませんが)の空きっぷり。
普段の一割以下という感じで境内も深夜のように広々。
外国人観光客に加え、地方からの団体旅行もないからです。
改めて、この街はヒトで成り立っているのだと実感する。

動物病院に寄って、猫の飲み水はどうしたらよいか質問してみました。
体の大きさでいったら乳児と同じく飲まない方がよいのではと思って、
昨日は自販機で天然水を買いました。
体が小さいということよりも、ヨウ素は成長期の子どもの
甲状腺に影響を及ぼすのだそうです。
なので猫でいったら1歳未満。
ヒトと同じく銀次親分もれんちゃんもオトナなので問題ないということになる。
万一体内に蓄積して残ったとしても、癌を発症するまでの年月に
猫は寿命を迎える、とのこと。

むしろ、ミネラルウォーターのミネラル分は腎臓の負担になるので
腎不全の親分にも膀胱炎のれんちゃんにも適さず、
飲み続ければこちらの方がすぐに体に響くだろうと思います。
外国産の硬水ではなく、硬度の低い(100以下でできるだけ低いもの)
日本の軟水を選ぶとよいそうです。
赤ちゃんと同じですね。
水道水の煮沸もダメだそうです。こちら


東京でも様々な生活不安が続いていますが、
週末の息抜きにぜひ浅草散歩へお出かけください。
浅草寺にも義援金箱が置いてあります。


親分、今日もお仕事おつかれさまです!
a0180681_17541693.jpg

a0180681_216363.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-24 19:45 | 日常

買えないもの

昨日は、地震で崩れた土蔵の壁の修理。

お見舞いに行くとちゅう
上野不忍池より節電モードの上野。
アトレも18時で閉店とな。ギリギリでお花だけ買えた。
a0180681_1225896.jpg

ちょうど写真を撮っていたら地震。
a0180681_123442.jpg

a0180681_1234290.jpg


帰り道、スーパーマーケット。
24時間営業だったのが19時までになり、今は22時までになった。
ジュース類、乳製品、牛乳、まったくナシ。
カフェオレ飲めない。
a0180681_1234679.jpg

と思ったらコーヒーもない。
a0180681_1235923.jpg

豆腐類もなし。
a0180681_1235090.jpg

ラーメンは少し。
a0180681_1235473.jpg

これじゃあ24時間開けていてもしょうがない。
猫のごはんやトイレの砂はふつうに買えるからよかった。

銀次親分はすやすや。
a0180681_124365.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-23 04:04 | 日常

帰らない人

昨日から引き続き、地震後初めての危険な雨ということで
街は閑散としています。
浅草は、すでに外国人観光客がまったくいなくなったので
かつて見たことのないほど空っぽです。

群馬に住んでいるアメリカ人の友人に「あなたは国に帰らないの?」と聞いたら
「私はもう自分が外国人とは思っていない。これまでよくしてもらって
運命をともにしてきた日本に、今こそ恩返しができたらと思う」
という返事が返って来た。来週浅草に来てくれるそうで、会えるのが楽しみ。

東京に住んでいるドイツ人の友人に電話したら「今ドイツでーす」と言う。
避難したのかと思いきや、「見本市に来てるので明日帰りまーす」とのこと。
仕事の調整ができて帰れるところがあって心配している家族がいる人たちは
自国に帰ったらよいと思うけれど、こういう人たちもいるんだなぁ。
文化の違いで様々な難しいことがあっても、
土地や人と交わることをあきらめず乗り越えて来た人たちだ。

函館在住のアーティスト、コミヤシンジさんから、
アーティストによるチャリティー開催の呼びかけがありました。
詳細はこちらから。
まずは函館での開催となりますが、
作家のみなさん、呼びかけに共鳴する方はぜひご参加を。

本日エフは定休日です。
銀次親分は家でも椅子に座っています。
この椅子は親分がお世話になっている獣医さんから譲り受けたものです。
革張りで、カフェの木の椅子よりは寝やすいのかな。
a0180681_15585582.jpg

a0180681_15585956.jpg

しかしはみ出していますね。
a0180681_1665275.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-03-22 16:15 | 日常


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新の記事

家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48
路地裏のつぼみ
at 2016-06-04 22:22
開催中|4〜6月の展示
at 2016-05-01 00:00

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

みーしゃん、みんにゃさん..
by ねこなで at 13:14
みーしゃんも他の猫さんた..
by 栗ごはん at 22:35
izumiさんの 心から..
by chigusano at 21:18
初めて「天鼓」さんの公演..
by ねこなで at 15:42
4公演に参加することがで..
by chilledstate at 23:50
蕾ちゃんにあったかいお膝..
by ちひろ&るなっぺ at 19:31
はじめまして。Twitt..
by あいり at 02:28
昨日はありがとうございま..
by みゆ at 16:47
1年前、毎日ブログをのぞ..
by 姫&りりー at 11:54
蕾ちゃん。 これから花..
by 栗ごはん at 22:56
いずみさんも、つぼみちゃ..
by ナホ at 22:52
つぼみちゃんに新しい家族..
by ハピママ at 13:57
レポありがとうございまし..
by ねこなで at 10:13
初めまして。 ほんの少..
by ちひろ&るなっぺ at 20:36
修行中とは思えぬおもてに..
by 栗ごはん at 12:16

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

ネコ
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ