カテゴリ:紹介( 49 )

クスノキ

67年目の長崎の空と大地に祈ります。
長崎の苦しみを忘れず、核のない世界を望み続けることを誓います。

長崎被爆者の故・崎田昭夫さん(右端)。
a0180681_117139.jpg

2010年6月29日、長崎での展覧会初日にご来場いただき、
ご自身の肖像写真を前に
「昨日まで点滴を打っていた。こんな風に展覧会を観に来るのは
 これで最後になると思う」とおっしゃっていた。
2012年2月8日逝去。83歳。

この穏やかな笑顔の肖像には、どの展覧会でも助けられて来た。
これほどの苦しみを背負った方が、原爆を落とした国の青年に
このような表情を向けることを、私はしばらく信じられなかった。
a0180681_1202250.jpg

見回すと、目に付く限りの建物が倒壊していた。
街中が夜のように暗い。
人の姿もなく、辺りは完全に静まり返っていた。
この世の終わりを見たような気分だった。
しかし、昭夫には何が起きたか見当もつかなかった。
「当時使われていたあらゆる兵器を思い浮かべましたが、全くわからない。
 たった一発で長崎を全滅させてしまう……。
 そんな恐ろしい威力を持った兵器など、想像すらできませんでした」
炸裂の瞬間に見たオレンジ色の火の玉は太陽の爆発であり、
地上のすべてが死滅してしまった。
それが中学生だった昭夫に考えられる、唯一の答えだった。

ポーレ・サヴィアーノ写真集『FROM ABOVE』より崎田昭夫さんの証言:2008年9月撮影



同じく長崎被爆者の山口仙二さん(1930〜)
a0180681_221584.jpg

私の顔や手をよく見てください。よく見てください。
世界の人々、そしてこれから生まれてくる人々、 子どもたちに、
私たちのようにこのような被爆者に、核兵器による死と苦しみを
たとえ1人たりとも許してはならないのであります。
核兵器による死と苦しみは私たちを最後にするよう、
国連が厳粛に誓約してくださるよう心からお願いをいたします。
私ども被爆者は訴えます。命のある限り私は訴え続けます。
ノーモア ヒロシマ
ノーモア ナガサキ
ノーモア ウォー
ノーモア ヒバクシャ

1982年第2回国連軍縮特別総会(NY)におけるスピーチより抜粋


下の動画の最後に、このスピーチの当時の映像が収録されています。
山口さんが世界に向かって振り絞った声を、ぜひ聞いてください。



大浦天主堂マリア像 
a0180681_1243772.jpg

一本柱鳥居(山王神社)
a0180681_1243917.jpg

被爆クスノキ 
a0180681_1353690.jpg

a0180681_1164983.jpg

a0180681_1354326.jpg

a0180681_1354097.jpg

ちび猫
a0180681_116585.jpg

長崎を訪れてからもう2年も経ってしまった。
初めての街で、あんなに優しく迎え入れていただいたことはない。
みなさんお元気だろうか。またきっと行きたい。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-08-09 11:02 | 紹介

英国紳士、その後

以前載っけた英国の首相官邸のネズミ捕り係、
銀さんとちょっと似ている、もと野良猫のラリーくん。
実際には「係」どころか「長官」であられます。

警備のおじさんが扉を開けてくれるのを待っているところ。
昨日の SANKEI EXPRESS に大きく載っていました。[記事
室内飼いじゃないんだの…
a0180681_2121672.jpg


2月15日に就任一周年を迎えたそうで、お祝いの写真いっぱい。
 Larry The Downing Street Cat Celebrates One Year As 'Chief Mouser'

ラリーくんが玄関を開けてもらって
 官邸内に入るところが映り込んだ生中継のBBCニュース映像

官邸周辺をうろつくネズミが減ってないとか、
大臣たちとの昼食会にもネズミ出ちゃったとか、
首相のプライベートキッチン(ラリーは立入禁止)にも出ちゃった、とか。
ともかくすごいんですね、ネズミが…(ナゼ)

寝てるかほっつき歩いてる(カノジョもいるらしい)かで、
ロクにネズミを捕っていないとしてたびたび世間にその能力を疑問視され、
就任一年を待たずに「辞任」を迫られて来たラリーくん。
海を超えてほのぼのさせてくれるや。(´ー`).。 だって猫だもーんなぁ。
寝てばっかりの銀さんを私が「幻の看板猫」とからかうように、
猫はそのトホホ加減をイジるのが楽しいのは英国も同じなようだ。

食費などは税金からではなく、職員のポケットマネーからだったのが
最近はイベントで集めた募金で賄っているそうだ。
愛されてるねん。

ともかく、長官を辞任すべきかどうかについて、首相の広報担当官は
「ラリーは多くの人々にたくさんの喜びをもたらしている(んだからええやん)」
"Larry brings a lot of pleasure to a lot of people."
と答えている。 そうだ、オー!ヽ(゚▽゚*)ノ
「ものすごい狩猟能力を発揮して、ネズミのおもちゃで遊んでいた(どや)」とも。
素質は十分にある、今はまだ戦術を練っている段階、と。
押忍。( ´艸`) プププ
そう、あなたはいてくれるだけでいい。愛させてくれるだけで。


首相官邸のオフィシャルサイトより
 Larry the Cat Chief Mouser to the Cabinet Office 一番下にスライドショーが。
 ラリーくんの仕事ぶり紹介文がかわいい。
 ネズミを捕る動物って "mouser" っていうんだ。φ(゚-゚)フムフム

詳しい話は Wikipedia に。オバマ米大統領との外交写真も。

非公式だけど Twitter アカウントもある。

本まで出版。題して『The Larry Diaries』ラリー日記!

ともあれ、ラリーくんのおかげで知名度が上がった動物シェルター
Battersea Dogs & Cats Home(ラリーくんが元いたところ)では
里親率が15%アップしたそうだから、
それがなによりのすばらしい貢献だと思うのです。
あとは喰っちゃ寝でええじゃないか。

ラリーくん、銀次親分は浅草で今日も元気です。
これからもみんなを和ませるお仕事がんばってナ。


ナオトさんにご出演願い、新聞の写真を再現してみました。
ヤラセだけれども、ナオトさんのポーズを指定しただけで、
こんな光景はいつでもよく見られます。目の合うふたり。
a0180681_2131269.jpg

見張りの時間です。
ウチには警備のおじさんいませんから銀さん何卒よろしくね。
a0180681_14442128.jpg

目、丸いね。
a0180681_14442470.jpg

お尻も丸いね。
a0180681_14442831.jpg

そうそう、ネズミと言えば、昨日カフェに来てくれたユウちゃん
タイ旅行から帰って来たばかりで、細身の猫さんたちを見慣れてたせいで
「銀さん… 巨大だ…!」とドン引きしておられた。
きっと先日載せたミスサイゴンみたいにスラッとしてるんでしょうよ。
比べないでくれるー 大きくなってないわよー

タイでは、猫は細くてネズミとGKBはデカかったそうな。
手で大きさをやって見せてくれましたけど… ありえなーい (;´д`)
もちろん、いっぱいいるそうです。
ゲストハウスには猫もいっぱいいて、なかよくなったコが
ユウちゃんに生け捕りネズミをプレゼントしてくれたんだって。ヒャァ


自宅にてれんちゃん。
タイのネズミになら喰われてしまいそうなか弱さ。
布団を用意する間、床に置いていたらあまりにちょこんとしてかわいかった。
a0180681_1444323.jpg

呼ぶとあらぬ方向を向く。
a0180681_14443571.jpg

そっちもあらぬ方です… (。-ω-。)
a0180681_14443853.jpg

朝起きるとこうなっていて、
a0180681_14444175.jpg

カフェでは銀次親分が迎えてくれて、
a0180681_14444555.jpg

しあわせな春の一日です。

本日もソファ席。
a0180681_16444420.jpg

土蔵のご案内 @16:00
a0180681_16444724.jpg

ありがとうね銀さん。
a0180681_16445046.jpg

オ、わんこさん。
窓の向こうで釣りたてマグロのようにはしゃぐわんこさんに対して、
銀次親分はノッシノッシと近づいて余裕の対応。
相手が猫ならそうはいかんぜよ。
a0180681_16445323.jpg

ハイハイ、堂々おみごとな警備でした。
a0180681_16445779.jpg

16:30からハウスでお昼寝中。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2012-03-29 18:40 | 紹介

銀杏の想い出

普段の浅草は雷門や本堂、吾妻橋などを中心に「赤」のイメージですが、
浅草寺境内と江戸通りにはたくさんの銀杏が植えられていて
まさに今、街は黄金色にまぶしいです。
エフの前の銀杏も。二階の窓より。
a0180681_15492932.jpg

銀次親分がおやすみ中のハウス越しに。
a0180681_15493266.jpg

夕方、急に雲がたれ込めて暗くなったら、
ロールカーテンの向こうでパラパラと窓を叩く音。
雨かと思ったら、冷たい風が銀杏の葉を盛大に散らしていました。
ほぁ〜
a0180681_161531.jpg

あ、身を乗り出したらヒジでハウスを潰しちゃってた。すんません親分。

  起こされたオアーー〜
a0180681_1615668.jpg

いっしょに歩道の葉っぱを見に行きませんか。
a0180681_1615990.jpg

掃かないでとっておくよ。
a0180681_16151250.jpg

歩道が黄金色になるといつも思い出すのは、
エフで最初に保護した4匹のチビ猫たちのこと。
2003年12月、8年も前のことかぁ。

出勤したら、こんなんいました。
(いっしょに入れてあるのはお湯を入れたボトル)
a0180681_15532794.jpg

土蔵の裏のビルの隙間で生まれたコたちだと思われ、
お母さんとはぐれたのか育児放棄されたのか、わらわらとエフの前に出て来たところ、
カフェにいらしていた松喜さんの女将さんが「箱ちょうだい!」と外に飛び出し、
ヒョイヒョイ、ポイポイ(箱入れ)、とつかまえたのだそう。
犬猫たちと育ったという女将さんとは常に猫の話しかしていない仲。

この時点で3匹。そして「もう1匹いたけど逃げた」という証言。
この寒さ、保護できなかったら兄弟とはぐれて生きていられないだろう。
銀杏の落ち葉をかきわけて日が暮れるまでビルの隙間を探した。

素手で無事に捕獲。兄弟でひっしと抱き合って、寄り添って。
a0180681_15474611.jpg

そこから始まった保育園。事務所の床に急遽買ったケージを立てて。
野良生まれらしく、全員ノミや虫がすごかった。
クシを通したら雨のようにザァザァとノミの糞が。
a0180681_21414526.jpg

名前は写真にある通り。
最後に捕まえたのが「銀」。あのときも、運が強いなぁということで、
曾祖父の名前から取ったのだ。

女子ふたり。[左]華(ふぁー)ちゃんと[右]風(ふう)ちゃん。
a0180681_15481690.jpg

前髪がかわゆい風ちゃん。口の周りの緑色は水に溶いたお薬です。
a0180681_15482221.jpg

当時も自宅にはれんちゃんがいたので飼育はエフでしかムリ。
そして4匹はムリ。ということで、さっそく里親募集の写真撮影。
上から風華銀杏。
杏ちゃんと銀ちゃんはどちらも白黒のハチワレ男子でそっくりだけど
銀ちゃんにはあごひげのような大きい黒いブチがあります。
なんでか失敗写真しか残ってない(昔のデータはほとんどクラッシュまたは消滅したし)
ヨレヨレの布でいちおうバックを作る努力はしたようだ過去のオレ。
じっとしてなくてブレちゃうから誰かが首を後ろで押さえていますね。
a0180681_22394734.jpg

逆立ち寝の華ちゃん。
a0180681_1548257.jpg

ノミや虫の駆除も終わり、特に病気もなく、かわいいさかりだったので
風ちゃんはランチに通ってくれていたOLさんに、
銀ちゃんは映像作家の金さんちに(金さん銀さん!)、もらわれることが決まった。
一度に4匹でくじけそうな時もあったけれど、なんとかなるもんだなーというのは
このとき学んだ。

残っていた二匹のうち、杏ちゃんは若いカップルにもらわれることになった。
ふたりは婚約中で、彼氏の転勤で欧州に引っ越すことが決まっており、
杏ちゃんを連れてゆくつもりで、飛行機の乗せ方や税関での検査など
彼女が熱心に調べていた。

いろいろ決まるまで杏ちゃんはエフで預かっていることに。
二人はしょっちゅう会社帰りに杏ちゃんの顔を見に寄ってくれて、
引き取りの日をとても楽しみにしていた。
a0180681_16524175.jpg

こちら ↑ がお別れ直前の杏ちゃん。
そして二人と一匹は欧州へと旅立った。

けれど新しい生活が始まると豹変した彼氏がやがて暴力を振るうようになり、
彼女は恐怖とストレスから拒食症になり、自分の荷物も持たず身一つで
命からがら帰国した。

ガリガリにやせ細った彼女は、私を訪ねて浅草まで来てくれた。
彼のもとに杏ちゃんを置いて帰って来てしまったことを激しく後悔し、
杏ちゃんにも私にも申し訳ないと、泣きながら謝っていた。
消えてしまうこともできたはずの彼女の勇気と誠意に、私はありがとうと応えた。
彼からはメールも電話も切られてしまってまったく連絡がつかないとのこと。
彼女はどうしても杏ちゃんを取り戻したいと泣くので、
まずはあなたが元気になってから、杏ちゃんのために何ができるか
いっしょに考えようね、となだめた。まだ籍も入れてなくてよかったよね。
私も当時は欧州へ毎年行っていたから、彼女が飛行機に乗れるくらい元気になったら
現地の強面の友だちも連れていっしょに行ってもいいし、と思っていた。

結局彼氏と連絡が取れないまま、杏ちゃん奪還計画は実現せず、
私は今も杏ちゃんがどうしているか知らない。
彼女はその後しばらく経って会いに来てくれて、まだ痩せてはいたけれど、
辛かった日々を支えてくれた親友とお付き合いを始めたとしあわせそうに報告してくれた。
どうしているかな。

彼女を責める気持ちは一度もなかった。自分も足りなかった。
二人と杏ちゃんがそんなことになるなんて、あのとき私はまったく想像していなかった。
この件以来、知人以外で結婚、出産、転勤など
人生の転機を控える人たちは里親に選ばないと決めた。
全員がこんなふうに不安定なわけではもちろんないし、出戻ってしあわせになったコもいる。
でも一方で、そのせいで捨てられたり置き去りにされるコだっているのだ。
条件を「差別」と呼ぶ声もあるけれど、自分が育てたコをそんな目に遭わせたくないし
自分もそんな想いをしたくないから、里親さんの基準は各自
「自分が納得する」ものでよいと思っている。
そして知人友人ではないかぎり、引き取りではなくお届けすることも決めた。
子猫をもらっては虐待していたオトコの事件も最近あったし。

最後に残ったタレ目の華ちゃんは、タレ目同士れんちゃんの妹にするか…
と諦めかけていたところ、エフ開店以来のお客さまユカちゃんが
そのタレ目をこそ猛烈に愛してくれて家族に迎えてくれた。
彼らも当時は「結婚前カップル」だったけれど、その後ユカちゃんは地域猫を始めたり
かわいそうなコを拾って来たりして、今は3匹の母さんだ。ん、4匹か?
二人で飲みに来るとユカちゃんは事務所で猫と遊ぶか私と猫話してるかで、
彼氏(今はダンナ)がため息つきながら「そろそろ降りて来たら…」と呼びに来る。
今も変わらないユカちゃんの親バカぶりは、何度聞いてもしあわせな気持ちになれる。

そんなわけで銀杏といえば杏ちゃん。
エフ初代保護猫たちの想い出なのでした。
a0180681_16282963.jpg


明日から浅草寺境内では年の瀬の風物詩・羽子板市が始まります。
今週末『月夜の森』ライブで浅草にお越しのお客さまは覗いていってくださいね!
境内の大いちょうは東京大空襲に耐え、幹の中には今も当時焼けた煤をつけています。
その力強い姿もぜひ。

いよいよ明日は猫吸い妖怪の登場です。
あ、いや、正式には坂本美雨さんとおおはた雄一さんのユニット「おお雨」の登場です。
知ってか知らずか本日の銀次親分は、一日中ハウスにこもっておられます。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-12-16 18:31 | 紹介

冬の星

昨夜帰り道。
浅草寺では大提灯が畳まれていました。
お祭りでお神輿が通るときと、大風のときに畳まれます。
あんな風に揺られたら、めちゃくちゃに破れてしまうものね。

雷門
a0180681_1451637.jpg

宝蔵門
a0180681_1451934.jpg

本堂
a0180681_1452276.jpg

境内の木はおおむね無事のようでした。
本堂脇のおみくじの箱が倒れていて、守衛さん二人が起こそうとしていたけれど
重くてビクともしなかった。

五重塔とモフモフ雲。
a0180681_1452496.jpg

何もかも吹き飛ばされて、夜空に星が燦々と瞬いていました。
スカイツリーの背後、東の空にオリオン座がくっきりと。
a0180681_1452737.jpg

[拡大図]オリオンの剣(M42大星雲)も見えますねー
a0180681_1453072.jpg


家に帰ると、れんちゃんも無事。
最強の低気圧を乗り切りましたョー(強いナー)
a0180681_1453350.jpg


昨日、日本テレビの朝のニュース番組『Oha4! NEWS LIVE』で
ポーレ・サヴィアーノ写真集『FROM ABOVE』が紹介されました。
NYでの取材で、ポーレもインタビューに応えています。
© NNN
a0180681_14542771.jpg

以下のリンクで動画が配信されていますのでぜひご覧ください。



写真集は引き続きエフでも販売しています。(税込8,400円)
もしくは出版社コンテンツファクトリー
各書店、アマゾンなどで。
買わないけど見たい、という方は、
近隣の図書館で購入をリクエストできます。


今日は台風一過で31℃まで上がると言っていたけど、
けっこう涼しい。
晴天はお昼くらいまで、だんだん曇ってきて雨もちらほら。
日本中をぐったりさせた15号 Roke はようやく北海道の海上へ。


15:00、ようやくお目覚めの銀次親分に会えました。
a0180681_14543145.jpg

ブサイクになっとりますよ。
a0180681_15282231.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-09-22 16:08 | 紹介

猫を噛め

昨夜は浅草観音裏にて写真集の完成を祝う会 @丹想庵健次郎
編集の永井さん、デザイナーのDonnyさん&PHIL市川くん。
みなさん都会(渋谷とか)の方たちなのに、
浅草で生まれ浅草で創ってきたプロジェクトだからと
浅草での開催を希望してくださってうれしかった。
みなさまへのおみやげは、観光大使琵琶ッチのおすすめにより
龍昇亭西村さん(創業安政元年/1854)水大福

締めは久々の宿六さんでおにぎりもぐもぐ。
女将さんにも以前プロジェクトへ募金をいただいていたので
うれしいご報告となった。
「そう、今しかないわよね!」と励ましていただいた。


今週の花姫 by 本所吾妻橋・花辻さん
アンスリウム、トルコキキョウ、オンシジウム。
爽やかなレモンスカッシュのよう。
a0180681_15261049.jpg

昨日発売の『週刊朝日』8月19日号の巻末グラビア(P145〜)で
ポーレ・サヴィアーノ写真集『FROM ABOVE』の中から
8名の肖像写真とテキストが5ページに渡って紹介されています。
a0180681_15255096.jpg

a0180681_15255664.jpg

表紙はこの方。
a0180681_15254678.jpg

これまでもポーレの記事は新聞の中で
この方の隣になることが多かったのだが、

[朝日新聞全国版二面「ひと」2010年8月3日付]
a0180681_15262875.jpg

[THE JAPAN TIMES(共同通信による配信)2010年6月30日付]
a0180681_15263572.jpg

今回はその決定版という感じ。

3.11以降特に、この方の(無)対応には失望しかなかったけれど、
今この時、「脱原発依存」などと口にできる人は他にいないだろうとも思う。
魑魅魍魎に呑み込まれず、発言通りに最後までがんばっていただきたい。
窮鼠猫を噛む、だ。

a0180681_15264267.jpg


朝日新聞長崎版で、広島展の紹介記事が掲載されました(2011年8月7日付) >>
写真集の紹介が産経ニュースに掲載されました(8月8日付) >>

紀伊国屋書店にて平積みの様子! >>


今日も暑いですね。
おやすみ明けの銀次親分は窓際でゴロゴロ。
a0180681_1864549.jpg

夏の図書室』にご来場のお客さまが
学芸員をご所望だったので出動(いずれにしてもゴロゴロ)。
a0180681_1864827.jpg

写真集のことをこのブログで知ってご来場くださり、
ブログで見るよりずっと胸を打つと言ってくださった。
親分も写真で見るよりずっと大きいとおっしゃっていました。

みなさまもぜひ、実物に出会ってくださいませ。
お盆休みはありません(火曜定休)。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-08-10 19:05 | 紹介

名前

今日は静かな土曜日でした。
この暑い中、浜離宮から浅草まで歩いて来たという父の報告によれば
立ち寄ったところすべて(富岡八幡宮など)閑散としていたそうな。
みなさんどこにいらしてたんですかー


FROM ABOVE プロジェクトを最初に取材してくださった
NHK国際放送『JAPAN 7 DAYS』のキャスター
高雄美紀(たかおみのり)さんからおしらせが届きました。

1954年3月1日、マーシャル諸島での水爆実験で被曝したマグロ漁船
第五福竜丸の元乗組員、大石又七さんに取材した番組が完成し、
本日から放送されています。海外向けなので英語放送です。

『Man exposed to radiation 57 years ago meets people from Fukushima』

NHK WORLD のトップページでライブストリーミングがあります。(右列の NOW ON AIR の欄)
明日(日)3:10/6:10/11:10/15:10/19:10 より、各30分間の番組内にて。
NHK-BS1での放映は明日早朝4:00からです。
後日、同HP内の "Recent stories" でも視聴可能になるそうです。


a0180681_20574383.jpg

福島の原発事故以来、各地の被爆者/被曝者の方たちが、
新たな被曝者が生み出されたことへの無念と、核なき世界、脱原発への誓いを
改めて声にして伝えておられる。
自らの体を冒し続ける放射能の苦しみとともに、その恐ろしさを世界に向けて語る。
そんな責務を負わされてしまったのは、私たちと変わらぬ
普通の市民だった人たちだ。

写真集『FROM ABOVE』には、大石さん、肥田舜太郎博士を含む
51名の方の現在の肖像と平和への想いが掲載されています。
夏の図書室』で、ぜひ手に取ってみてください。

立ち読みどころか、ちゃぶ台にお座布団で座ってご覧いただけますのでね。
銀次親分に占領されてなければね。
a0180681_21153118.jpg



もう一つご紹介。
橋本公(Isao Hashimoto)さんの映像作品
『The Names of The Experiments』。
これまでに行われた核実験につけられた名前が次々に表示される作品です。



広島に落とされた原爆はリトルボーイ。
長崎に落とされた原爆はファットマン。
大石さんたちを襲った水爆はブラボー。広島原爆の千倍の威力。

お酒の名前、お菓子の名前、果物の名前、野菜の名前、植物の名前、
チーズの名前、魚の名前、宝石の名前、色の名前、ゴルフ用語、
科学者の名前、よくある名前、神々の名前、星座の名前……

多くの命、生活、健康、仕事、故郷を奪ったこれらの爆弾に、
こんなにもふざけた名前がついている。
番号や記号で済まさずに「愛称」を付けるってことは、
それをやってる人たちは、好きなんだよね、やっぱり。
楽しいんだよね、やっぱり。 って思う。
猫に名前付けるのと同じ感覚なのかね。
リストを見ながら、
「ギンジ」はもう使っちゃったから「ギンジロー」にしとこうぜ、
んで次は「キンタロー」でいいじゃん、
みたいな話、してるんだろうね。
キノコ雲の下の人たちや生き物たちのことなんて、
想像さえしないんだよね。
炸裂する「ブラボー」眺めながら、「ブラボー!」って、
言いたかったんだろ?  言ったよねきっと。
「もんじゅ」ってのも菩薩さまの名前だよね。

そういう世界に生きているということを、淡々と知らせる作品です。

以前もご紹介しましたが、同じ橋本さんの、
1945年から1998年に世界各地で行われた核実験マップを
映像化した作品はこちら >>



3.11以降、世界は変わり、
今年の夏は、広島の日も長崎の日も
これまでより少しだけ、自分に引き寄せて感じられる。
「こんな目に遭うのは私で最後にしてほしい」
そう訴え続けて来られた方たちの気持ちが、今はほんの少しだけ、わかる。

広島だけのできごとではない。長崎だけのできごとではない。
福島だけのできごとではない。日本だけのできごとではない。
「過去」でも「あの日」だけのできごとでもない。
「核」という欲望で、すべてはつながっている。
「世界はひとつ」の内訳は今や一発の核爆弾の行方、
一基の原子炉の(非)安全性がもたらす脅威の共有でしかない。

そのことを66年間伝え続けておられる方たちに、今この時にこそ
出会っていただきたいと思います。
今なら直接お話を聞くことができます。
ほんとうに今しかないと、実感しています。



銀次親分は、今日も元気です。
a0180681_17511016.jpg

それでも動物たちは、こうしてヒトに寄り添っている。
a0180681_17514195.jpg

ヒトを信じようとしている。  (踏まれるよ…)
a0180681_17505745.jpg

  しっかりせえよ人類
a0180681_1751067.jpg

ハイその通りです親分。


図書室には、原発20km圏内に取り残された動物たちの救出レポート
のこされた動物たち
ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ!
も置いてあります。
もちろん、救出できなかった動物たちの写真もたくさん載っています。



おっ、カックイー
a0180681_17512021.jpg

シビー
a0180681_17512375.jpg

アレ… 丸い丸い。
a0180681_17512919.jpg



[おしらせ]
たいへん申し訳ありませんが、事情により
明日(日)カフェのラストオーダーを15:30とさせていただきます。
18:00よりバーを営業いたします。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-08-06 23:59 | 紹介

週末お散歩情報

ランチタイム、親分が久々に熟睡してくれたので
やっと爪切りができました。
a0180681_16105363.jpg

流血したモフ係のみなさん、
今まで伸びすぎですみませんでした。


岩手県釜石市の「復興の狼煙(のろし)ポスタープロジェクト」から、
ポスターセットが届きました。
a0180681_17462837.jpg

「どうか、狼煙を伝えてください。」と書いてある。
画鋲が刺せない感じ(裁ち切り)なので、貼る道具が揃ったら
カフェの壁面に掲示します。
サイトで購入すると収益が当地の自治体に寄付されます。


さて、
先日もおしらせしましたが明日とあさって[土日]は
浅草観音裏で「お富士さんの植木市」です。
柳通りと一葉桜通りに植木の屋台が並ぶ他、
被災地の銘菓や蔵元からのお酒など物産品も並び、
宮城県のゆるキャラ「むすび丸」くんが来るそうです(土曜のみ)。

a0180681_170459.jpg


今年は縮小版で10時から18時まで。雨天決行。
お参りは浅間神社(せんげんじんじゃ)へ。
お富士さんというのは富士山信仰のために作られたこの神社の愛称です。


観音裏にはおいしいものがいっぱいです。
以下、おすすめのお店(リンクは公式のみ)
探してみてね!

[蕎麦]弁天、蕎亭 大黒屋、さんば
[おにぎり]宿六
[パン]:セキネベーカリー、あんです、粉花
[讃岐うどん]はまなす
[おやつ]あろーむしっぽな福猫もなか)、梅むら(甘味処)、千葉屋(大学芋)、小桜(かりんとう)
[焼き鳥]三千世堺 

おやつが多いな…

他、まだ行ったことないけどおいしいとウワサ。

[豆腐懐石]とうふ 川風
[餃子]餃子舗 龍王
[フランス料理居酒屋]サバ
[フレンチ]オマージュ
[イタリアン]イル・セレーノ
[江戸前寿司]鮨 一新

他にも、ふぐ、焼き肉、鍋、小料理屋さん、料亭、などなど、
観音裏にはいろいろあるんだす。
それは観音裏エリアが、吉原へと至る花柳の町として栄えた歴史から。
現在も、遠方から通うお客さまも多いそうです。それだけおいしいってことですね。
最近どんどん新しいお店も増えてて楽しい。

  よそのお店ばっかりじゃん
a0180681_23382795.jpg

よいのだす。
浅草って楽しいな、と感じていただけるよう、
表通りだけではない浅草の魅力をお伝えするのだす。


同じ日程[土日]で、エフの裏手、並木通りの
ライオンビルさんでは「おいしい週末ライオン市
というイベントも。
こちらは11時から17時まで。
お…おいしそう…(行かれないよぅ ;_;)


  さァさ、浅草にいらっさーい  ニコニコ
a0180681_23361591.jpg

そうそう。親分の魅力は他にはない魅力だもの。


先ほど外のベンチで休憩していたら、女子二名通りすがり
窓越しに親分を発見。

「あ、猫がおるー」
「あ、ほんとだー かわイー」
「あ、だめだ。 太りすぎやん」

だめだ、ってなんだよ! ヾ(*`Д´)ノ


さぁカレーもおいしくできたし、土日がんばろうね。

  オゥまかしときな
a0180681_2354462.jpg

台風まだ来ないよね…?


金曜の夜、バーも賑わっており、親分全然眠れませんでした。
先ほど23時半、ようやくハウスに入りました(肌寒いのでハウス復活)。
a0180681_09269.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-05-27 23:56 | 紹介

今週の花姫

今週の花辻さんアレンジメント。

a0180681_1512999.jpg
ディープウォーター
(薔薇)



a0180681_15121298.jpg
ボヤージュブルー
(トルコキキョウ八重)



a0180681_15121462.jpg
アストランチア


ギボウシの葉



知らなかった花と毎週出会えて楽しいです。
プランツ・キラーの私は近づきませんけどね…

このままお嫁にいけそうではないか。
a0180681_1512174.jpg

ゴージャスな花はそれだけでおなかいっぱいになるから、
この中では、いちばんささやかなアストランチアが好きだな。
尺玉と線香花火みたいなアクセント。
(オ、隅田川花火大会は正式に開催が決定!)

花辻さんの本領は、野の花の野の花らしい美しさを引き立てるアレンジです。
HPがないのですが、浅草から徒歩で行かれますのでぜひご利用を。


今週の姫たち、花言葉は順に
愛、恋/よい語らい/愛の乾き/静かな人 (ネットでざっと調べ)
今週はこのテーブルで、静かに愛を語らってみてはいかがでしょー なんつって


愛の乾きには、銀次親分の添い寝サービス。
a0180681_15121975.jpg

逆光の男。 カックイー
a0180681_20135673.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-05-25 22:02 | 紹介

三人の親分

今朝の銀次親分は完全なる朝寝坊。
寝ぼけまなこでふらふらと降りて来てドタン、と
ひなたぼっこの神々しいお姿。

   裏
a0180681_2142306.jpg

   表
a0180681_21423386.jpg

本日も強引に、シャッター閉めたまま営業。
みなさま慣れてください。
そのうちなんとかすると思います(未定)。


改めましてご報告です。
2011年元日から excite blog に移って135日、
このブログを訪れてくださった方の合計が1万人になりました。
ページビューと違って、一日に何回訪ねても同じ人は1カウントです。

a0180681_15541771.jpg


ささやかな節目に、銀次親分の名前の由来についてのお話。

この名前は、親分が外にいた頃から呼んでいました。
当時エフの周辺には野良猫が多く、便宜上全員に名前が必要でした。

なぜ銀次かというと理由はシンプルで、
毛が銀色(灰色)だったから。

なぜ+親分かというと
当時の野良ボス(ビガさん)の1.5倍くらい体が大きかったから。


銀次というのは私には馴染みのある名前で、
実在の「銀次親分」二名にご縁がありました。

一、私の曾祖父・銀次。
a0180681_1556093.jpg

恰幅がよく、たいへんな下ぶくれ顔で、
親分を見たときに真っ先に姿が重なりました。
この写真は、何かの間違いではないかと
目を疑うほどの下ぶくれです。
ぜひ似たくないです。

豪快で太っ腹で破天荒。
新聞を賑わす大事件を起こして奥さんを泣かせたり、
当時の芸能人や作家のパトロンだったり、
芸者さんと遊んだり書生さんを育てたり、
やんちゃで面倒見のよい親分肌だったようです。
宴会でどんちゃん騒ぎしたままポクッとご昇天したそうで、
私はお目にかかったことはありませんが。

今ではみんなが「コラッ銀次!」なんて叱ったりしていて、
空の上で苦い顔をしているだろうなぁと思います。
いや、そんなちいせぇこたぁ気にしねぇよな、銀さん。


二、2008年から毎年蔵の中で声優の銀河万丈さんが朗読してくださっている
浅田次郎さんの小説『天切り松・闇がたり』に登場する
スリの大親分・仕立て屋銀次。
浅草生まれの、実在の大親分です。
写真参照元
a0180681_1556473.jpg

どちらの銀次も親分。
というわけで、私の中では自動的に
「銀次といえば親分」となっていたわけです。

そして銀次(三)のこの貫禄。
あんた十年くらいここにいたっけね…と思わせて、
捕獲して手術して9日後に退院して、
初めてエフに来た夜の写真です。[2009.11.24]
a0180681_16551529.jpg

名前に反して銀次(三)は、どんどん丸く甘えん坊になってゆくわけですが…
まぁそのズッコケ具合も味かと。
お客さまから「いい名前をもらったねぇ!」「浅草らしいねぇ!」
と言っていただいてうれしいです。


心なしか仕立て屋銀次に似て見える親分の写真を、
古写真ぽく加工してみました。
by どんな画像も古写真風にしてくれるサイト
  ↑ リンク切れてました、残念!

ボルサリーノが似合いそうではないか。
a0180681_15571593.jpg

 なーんちゃって
a0180681_15571891.jpg


そして旧ブログから見てくださっている方にはおなじみですが、
これはもう、どの写真でやってもおもしろいので、
しょっちゅうやってしまいます。

劇的 BEFORE(外)/AFTER(家)。
a0180681_15555525.jpg

親分臭はほぼ失われていますね。
a0180681_15555176.jpg

これ見るとね、どんなことでも諦めちゃいかん、て思うのです。

家を失って病も患い、悲惨な状況にあった銀次親分は、
自分の力で新たな猫生を拓きました。

そして背中に仁義を背負った銀次親分は、
日々浅草でみなさまをお迎えしております。
a0180681_19423599.jpg

だってホラ、
a0180681_1903059.jpg

ィヨッ銀次親分!


たくさんのみなさま、いつも応援ありがとうございます。
手が回らないためコメント欄もないブログですが、
お店で「毎日楽しみに読んでます」と伝えていただき
励みになっております。


銀次親分は今日も元気です

とお伝えできる日々の、ささやかなしあわせをたいせつにしつつ。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-05-15 22:09 | 紹介

動物救護センター[動画]

石巻動物救護センターの紹介ムービーができています。



by ginji_asakusa | 2011-05-07 18:08 | 紹介


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

言葉が見つかりません。。..
by むぎ at 21:31
izumiさん。 みー..
by ナホ at 23:48
譲渡会の時に2度お会い出..
by nerogattoroigatto at 13:15
今日、知りました。 ど..
by かつお at 17:46
Izumiさんの周り..
by akiwan2nyan2 at 13:15
『ぼくらは きっと待って..
by バジル at 01:38
ldrnshd ..
by CurtisPek at 23:35
Izumiさん、お疲れ様..
by しんのすけ at 17:57
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
清らかで強い心を持ったう..
by むー at 02:28
すみません、かめ吉です。..
by かめ吉 at 02:22
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ