カテゴリ:紹介( 49 )

家族募集中「みさと」

原発事故の影響でヒトがいなくなった村に、彼女は生まれました。
ボランティアによるTNR活動の中で不妊手術を受け、
もといた場所に放されたのが2012年秋。
ヒトの営みがなくなり荒れ果ててゆく丘の上で
厳しい環境を生き抜かなくてはなりませんでした。
時々見かけるのは見回りの村人と、ごはんを運ぶボランティアくらい。
やがて大勢の除染作業員が押し寄せ、環境はさらに激変しました。
彼女にとって「ヒト」は、よいものか悪いものかもわからず、
近づくには怖すぎて、うんと距離が必要でした。
いつも同じ場所にごはんを置いてくれる存在、ということだけが
ただひとつの接点でした。

2015年夏、ついに保護されてシェルターへ。
ヒト馴れ訓練を経て一年後、東京の預かり宅へ移動。
初めての「屋内での人間との暮らし(家猫修業)」が始まりました。
約5ヶ月を過ごし、怖くてよくわからなかった「ヒト」というものを
彼女はゆっくりと好きになり始めています。
体を寄せて、甘えてもよいのだと覚えました。
まっすぐ愛を伝えれば、愛が返って来ることを信じて、
ぎこちない一歩ずつを踏み出し始めました。

そんな彼女の、生涯の家族になってくださる方を募集しています。

(この写真 ↓ は今年の干支・酉の扮装をしています)
a0180681_20305335.jpg

仮の名|美郷(みさと)
性 別|♀
年 齢|4歳(2012年夏生まれ)
保護地|福島県飯舘村
保護日|2015年8月15日 郡山のシェルター福猫舎へ
移動日|2016年8月23日 浅草の預かり(私です)宅へ
体 重|5.7kg
模 様|淡い三毛

健康状態|良好
ウイルス|FIV、FeLVともに陰性
ワクチン|接種済み(三種混合)
駆虫済み(今後まだ虫が出る可能性はあります)

[条件]
◎飼育が許可された住宅での完全室内飼育、
 脱走防止策の徹底
◎適切な飼育、治療を施し、家族の一員として
 最期のときまでその命に責任を持つこと
ほか、詳しくは面談の上

トライアル期間|二週間

譲渡責任者|Izumi(Gallery éf)

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

[希望]年齢の近い先住猫さんがいるお宅

ヒトよりもまず猫に馴れてゆくと思います。
先住猫さんがいてくれたほうが、彼らを真似てその家の暮らしに
慣れやすい/慣れるのが早いと思います。
ヒトにはおだやかですが、猫にはけっこう強気で、
元気いっぱいの大型女子です。
体力差のある老猫さんや病気の猫さんですと
遊んだり走ったり取っ組み合ったりして、
疲れさせてしまうかもしれません。
性別はどちらでも、同い年か少し上くらいの遊び相手として、
若めで活発な先住猫さんがいると理想的かもしれません。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

シェルターから出て初めての個人宅(人間二人)での生活では、
手を伸ばせば触れる距離に自ら近づいて来るまでに一ヶ月、
人間が近くを通っても逃げなくなるまで三ヶ月以上かかりました。
二軒目であり終の住処となるお宅でかかる時間は
これより短くなるとは思いますが、長い目で見守っていただけるとうれしいです。

2015年7月保護から現在までの様子
Twitterまとめ[こちら

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

撫でられること、ブラッシングやマッサージがだいすきです。
お布団や枕、ふわふわ、ふかふか、だいすきです。
ベッドでヒトといっしょに寝るのもだいすきです。
けれど、ひとりで過ごす/遊ぶ/寝ることも好きですし、平気です。
いつでもベタベタではなく、抱っこや膝に自分から乗って来るわけではなく、
主にスリスリ、くねくね、ゴロゴロ。
甘えるときは甘え、あとはサッパリ、
濃すぎず薄すぎず、とてもバランスよく感じます。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

体格はかなり…立派です。体重も…重いです。
多少痩せたとしても、母親譲りでもとの体格が大きいです。
首根っこがつかみづらく、つかまえづらい体型です。
脇の下から持ち上げます。
体力が必要かもしれません(70代の私の母はつかまえられません)。

暴れるよりもフリーズ系なので、うまく抱き上げて
キャリーにさえ入れてしまえば、病院でも暴れません。
(ハードキャリーをご用意ください)
抱いてしまえば爪切りもラクにできます。

重く見えて(重いですが)高さ1.2mの棚の上にもヒュンと跳び上がります。
ハイになるとだいぶ走り回ります(だいぶドスドスします…)。
運動のためにも、キャットタワーをご用意ください。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

2016年12月17日、初めて自分から近寄って来て
ゴロンと寝転がりおなかを見せました。
彼女がひとりで生き抜いて来た餌場には、
きつね、たぬき、いのしし、ハクビシン、アライグマ、猛禽類、
様々な飢えた動物たちが集まり、鉢合わせて命を落としたものもありました。
何より守らなければならないと教えられたはずのやわらかいおなかを、
ヒトに見せてくれるようになりました。
「あたしも甘えたい」
「甘えるってこうやるの?合ってる?」
先住猫を真似て横目で見ながら床に転がってヒトの顔を見上げ、
確認しながらおなかをゆらす姿がいじらしかったです。
a0180681_20574615.jpg

危険がいっぱいな屋外に、彼女はもう二度と戻りません。
安全な室内で、生涯ヒトと共に暮らしてゆく準備ができています。
彼女がヒトに抱いた愛情と信頼を、受けとめてくださる家族を募集します。

2月5日(日)13時〜16時

第7回「福島の猫の譲渡会」@ギャラリー・エフ浅草 に参加予定です。
面会希望の方は事前にご連絡ください。

お申し込みメールアドレス
a0180681_20583738.gif
お申し込み順で決まることはありません。悪しからずご了承ください。

譲渡責任者|Izumi(Gallery éf 浅草/このブログの筆者です)
a0180681_2117187.jpg

チャームポイントは右腕の袖模様
a0180681_21555534.jpg

まん丸い白玉も
a0180681_21554732.jpg

まん丸いお鼻
a0180681_2156142.jpg

首飾りもかぶりものもあまり気にしません
(事故防止のため普段は着用していません)
a0180681_2156829.jpg

琥珀色の目
a0180681_21172187.jpg

愛嬌にあふれ、ゆたかな表情
a0180681_056030.jpg


キラキラ盛っていただきました ↓
a0180681_21281014.jpg

福島の猫たちに東京で生涯の家族を探す活動「たてむすびの会」
サイトは[こちら
a0180681_21373987.jpg

譲渡会はこんな感じで開催されています。
猫との暮らしをお考えの方はどうぞご来場ください。
また、このような活動が続いていることを
ご友人やご親戚にぜひおしらせください。
a0180681_2214878.jpg

a0180681_2214947.jpg

a0180681_2225280.jpg


おまけ

by ginji_asakusa | 2017-01-15 22:22 | 紹介

12年目の

2月12日、発売になりました。
おもてにゃし 酒場の癒やしにゃんこたち
オラが表紙です、どぞよろすくー
a0180681_2349243.jpg

この日、今年初めて全員集合したのはダンス公演
『3.10 10万人のことば』のメンバー。
12年目になる今年も東京大空襲記念日に開催します。
a0180681_2344114.jpg

ほぼできあがった音声作品を視聴するため、みなで蔵に。
寒いので二階でエアコンをかけてみたら、これまで我慢大会のように
一階でやっていたのがアホのよう。みんな風邪引かないようにね…
すず学芸員も参加。
a0180681_23442028.jpg

80歳を過ぎて初めて語り始めたという方の新しい証言も、
過去の証言で聞いたことのなかった部分も加わり、
ハッとしてズシンと突き刺さる内容に。
この声も、あと10年もしたら、録音以外に聞くことができなくなる。
a0180681_23455331.jpg

音声構成カワチキララ、一番の猫使い
a0180681_23552555.jpg

ダンサー鈴木一琥
a0180681_23441611.jpg

手前は今年初参加、俳優の吉澤宙彦。
イッコさん以外に生身の誰かが入るのは、初めての試みです。
さっそくすずに頭をかじられてた。
a0180681_23443919.jpg

飽きたのかえ
a0180681_2344750.jpg

そんなわけねッス
a0180681_23562340.jpg

音響操作のずんいちさん
a0180681_23551622.jpg

シートを踏んでますよ
a0180681_23472186.jpg

猫を抱き語る
a0180681_23485069.jpg

a0180681_23481168.jpg

照明のタケモトさん、ルパンの五右衛門みたいな方です。
座り心地がよくなるようホリホリ。
a0180681_23485580.jpg

そこに決めたのだね、渋いチョイス
a0180681_2349062.jpg

キラちゃんが「こっちの膝のほうが肉がついてるよ」と誘っても
ずっと離れず。
a0180681_2349636.jpg

そんなメンバーで始まりました2016年の『3.10』。
公演情報は[こちら]です。
10万人の命を焼き尽くした炎の中を耐え抜いたこの蔵で、
「あの夜」を追体験するひととき。ぜひご参加ください。
ご予約受付中ですが、冬期休業中はお返事が遅くなります。
ご了承くださいませ。

今年のチラシに使わせていただいたダイトウノウケンさんの写真は、
墨田区に残る飛木稲荷神社の被災樹とともに撮影されたものです。
過去11回のチラシ[こちら
a0180681_2162247.jpg

明日にはPVが完成する予定です、こちらに掲載します。
by ginji_asakusa | 2016-02-15 00:35 | 紹介

このオトコ

寝姿が自由すぎると評判のオトコ。
これはホカペが暑くて体を冷やしに移動して来たところ。
a0180681_2163021.jpg

a0180681_2164636.jpg

a0180681_217216.jpg

a0180681_2171979.jpg

このオトコがですね、まさかの、ムックの表紙を飾ることになりました。
銀さんさえ表紙になったことないのに…
2月12日(金)発売、『おもてにゃし 酒場の癒やしにゃんこたち』(セブン&アイ出版)
a0180681_2173852.jpg

初代と二代目という関係をたいせつに、銀さんのことも紹介してくだすっており、
じわんとします(さくちゃんもちょこっと)。
他にもいろんなコーナーがあって、すずもひょっこり登場しています。
取材の際にたまたまご来店で、お客さま役ですずと写ってくだすったのは
どなたでしょう〜 などなど見どころたくさん、お楽しみに!

amazonでは予約受付が始まっています。
一部のセブンイレブン店舗でも販売されるそうです。
エフでも店頭のみ販売しますのでご希望の方はお申し付けください。
勝手ながら、2月15日(月)から一週間の冬休みをいただきますので、
14日までにご来店でない場合、書店ほかでお求めになるほうが早いです。


もう一つおしらせは、昨秋からスカイツリータウン内のプラネタリウム
「天空」にて上映されているストップモーションアニメ
『眠れない夜の月』です。私、主人公の少年の母親役で声の出演をしております。
すでにたくさんの子分さん方が観に行ってくださいましたが
私はようやく昨日観に行って来ました。
a0180681_2182592.jpg

スカイツリーは2年前に美雨ちゃんの朗読会で水族館に来たきり、
プラネタリウム自体も初めてで。
思えば20年ほど前、初めてさせていただいた声のお仕事も
プラネタリウム用のドラマで、少年の役でした。
その頃からは映像も音声も技術が格段に進化したことでしょうナー
a0180681_2183174.jpg

360度ドーム画面の大迫力!(上映中は撮影禁止です)
a0180681_219787.jpg

事前にメイキング映像を拝見しており、
二年間をかけて制作された世界観に圧倒されていました。
ついに本物の大画面で観て、涙が出ました。
すてきな作品に出演させていただき光栄でした。
そうでなかったとしてもおすすめしたであろう作品です。
オトナもコドモも楽しめます、ぜひぜひお出かけください!
本編の前に流れる冬の星座の解説も美しく、勉強になりました。

グッヅコーナーではポストカード3種類が販売されていました。
実際の人形が展示されていた時期もあったのです、観たかったー
a0180681_220317.jpg

上映期間は2月末までです。
上映開始時間は13時と15時。[訂正:その後13時のみに縮小されました]
週末は満席になるようですが、私が行った平日は空いていて、
45分前に着いて一番よい席で観られました。

『眠れない夜の月』公式ウェブサイト[こちら
プラネタリウム「天空」サイト[こちら
茨城県の「日立シビックセンター」では3月11日まで上映中[こちら



ソラマチの中の三省堂書店さん、そういえば『銀次親分物語』が出たとき
平積みしていただいてたなぁ、今もまだ置いていただいてるだろか…
と覗いてみましたら、ありました!
しかも面出し(表紙が見えるように置く)で!感激!
a0180681_221021.jpg

帰りは歩いて浅草まで。ほぼ一本道でわかりやすかったです。
とちゅうで「ちいさな硝子の本の博物館」にも寄れました。
a0180681_2212445.jpg

六区に先月オープンした日本全国の物産館
まるごとにっぽん」を覗いてみたり。
a0180681_242026.jpg

ただいま…
a0180681_2303226.jpg

先代に倣ってオンとオフを使い分けるオトコ、
今夜もさくらをイジメています。
くやしさをモノにぶつけるけなげなさくらはん。
a0180681_2215129.jpg

このオトコ、おまえが言うな大賞
a0180681_22252.jpg

そして2月11日(木祝)は蔵の中で第三回目となる「福島の猫たちの譲渡会」です。
詳細は[こちら]です。
猫たちの生涯の家族となってくださる方をぜひご紹介、ご案内ください。
第1回の様子  第2回の様子
譲渡会で結ばれた家族のご紹介
by ginji_asakusa | 2016-01-27 02:22 | 紹介

キリハリの歩み

昨年5月中旬、日比さんのツイッターでこの写真を見たときの衝撃。
このとき初めてキャンペーンのことを知りました。
ちょ、これ、毎日の給餌の合間にご夫妻がやっておられるのか…!?
たいへんすぎるやろ!
しかしその時点で締切間近、お手伝いできませんでした。
a0180681_2355849.jpg

こちらは12月の日比家の作業。一家総出…手伝いたい…
a0180681_236648.jpg

昨年は、締切に間に合わなかった前年のと併せて
2年分が溜まっていたそうです。
a0180681_223817.jpg

届いた賞品、ドドーンと48箱!
a0180681_22382983.jpg

これを見たとき、毎週モーレツに通った4〜5月の間に、
どれだけ(千本近く?)のパッケージを捨てたことか!
と歯ぎしりしたものです。だって、抽選じゃなくて「もれなく」もらえるんです。
景品のために買っていたわけではなく、給餌でもシェルターでも「必需品」、
その捨てていたゴミが、再びみんにゃさんのウマウマおやつに!

そこからは、給餌用に買ったりお持ち寄りいただいた焼かつおは
直ちに切り取るようになりました。
切ってからお持ち寄りくださる方も増えました。
焼かつおとささみは袋を開けると汁がつくので、
開ける前に切っておくのが得策です(中まで切ってしまわぬよう注意)。

主に私と晶子さんでやっていたのですが、百本単位で切るものがあって
最初の呼び掛けをしたのは8月終わりのことでした。
カフェやバーで居合わせた方々とおしゃべりしながら
猫の手貸していただいたら早い早い、もう終わり?ってくらいあっちゅー間。
a0180681_22342337.jpg

貼らなくてもだいじょうぶだよーと聞いて、
この頃はまだ切って溜めているだけだったのですが、
2月にお持ち寄りくだすったTさんが、こんなにきれいに
10枚ずつ養生テープに貼ってくださり、しかも250枚あって感激。
a0180681_22342094.jpg

これはいいアイデア!ということで真似しまして、
最初は25枚の2列で1シート、という細長いのを作っていました。
a0180681_22341621.jpg

のちにこれは長過ぎることに気がつきまして、
a0180681_22341075.jpg

最終的に10枚×5列に落ち着きました。
a0180681_22371059.jpg

貼っても貼らなくてもよいみたいなんですが、数える係のヒトも
たいへんだろうし、お互い数えてるうちになくしてしまってもいやだし。
(実際、50枚とお持ち寄りいただいた袋に49枚しか入っていなかったことも)
なんせ一口250枚ですからね。
パッと見て数えやすく整ってるほうがいいかなーと。
a0180681_22341360.jpg

5月12日、シェルターに溜まっていた
「ちゅーる」の外袋をたくさん持ち帰りました。
焼かつお分は移動の車中で切ろうかと思ったほどですが、
車酔いしやすい体質なので「吐かれても困るからやめとけ」と言われ。
a0180681_231764.jpg

その後も続々とお送り/お届けいただき、
中には応募用にと切手まで同封してくださったり。
a0180681_2234741.jpg

17口を応募! ×250枚で4,250枚です。
切ったニャ〜貼ったニャ〜
a0180681_2234417.jpg

その後も締切に合わせて続々とお持ち寄りいただき、
中には250枚揃っているのも二口もあり、
a0180681_22365894.jpg

遠方から速達でもお送りいただき。
a0180681_2237122.jpg

最終集計をして、あと80枚でもう一口なので買い足して応募しまーす、
とおしらせしたら、その夜のうちに浅草のお二方がお持ち寄りくだすって
ちょうど80本に!
a0180681_2237383.jpg

しかも中身つき。中身は給餌用ストックへ。
a0180681_2237725.jpg

というわけで、新たに5口分も追加できることになりました。
17+5、+日比さんキリキリ分20、計42口=10,500枚!
給餌とシェルターで使った分が主ですが、たくさんの方々の
数十枚〜数百枚ずつも集まって大きな力になりました。
みなさまのご参加ほんとうにありがとうございました。

もれなくもらえる景品は、高級おやつ缶詰24缶入り。
約50匹を抱えるシェルターでは、一箱が一度のおやつタイムで消費されます。
シェルターは二軒ありますので、一年間、月に二回弱の
おやつパーティーが開催できます。(目標は、毎週!)

ご支援でシェルターに直接届く分は、さすがに切ってから送るわけにいかず、
おっちゃんも切るヒマがなく、浅草に送って送り返す送料ももったいなく、
日比さんのところへ回ります。
それ以外のものは引き続きエフを拠点に、
来年もキャンペーンがあることを信じて!また溜めていきます。

私、実はこういう作業が好きなわけではなくw
お店のポイントカードも絶対なくすので作らないくらいでして、
溜めるということができませんから懸賞も応募したことありません。
でもやっぱり、これほどの量を買って使っている物のゴミの一部が
こうしてみんにゃさんのうれしいおやつになって戻って来るっていうのが
とってもがんばり甲斐のある作業でした。
いつでもやるよー、と飲みながら気軽にご参加くだすったり、
今日はないのー、と帰りに覗いてくださる方たち、
猫の手みなさまのおかげで「作業」という感覚もほとんどなかったし。


最後に、今回職人並みにキリハリが上達しました私からw、
おうちでもできるハリハリのやり方をご紹介します。
(焼かつお/ささみ以外は専用用紙のほうがよさそうです)

[10枚×5列、計50枚を1シートのまとめ方]
テープの糊面を使うので、溜まってから一気にやる用です。

◎養生テープかガムテープ(紙テープでも、厚めのもの)
 約13cmの長さで3枚
◎ハサミ

参考動画(6倍速。実際は1シートに4分ちょいかかっています)



【追記】応募した44箱が届きました!2015.6.19来年もがんばるゾー!
a0180681_2024439.jpg

a0180681_20241225.jpg

by ginji_asakusa | 2015-05-27 23:39 | 紹介

ぶりすず

きゃわーー
a0180681_1522899.jpg

こちらはチーム銀次が誇る手芸部によるチャリティーグッヅ
ぶさねこ堂」の新作「ぶりぶりレース」です。
作者はリボンタイでおなじみルディママさん、
素材提供とお届けはカルアさん、というコンビ。
いつもかわええ手作り品をありがとうございます。

二週間ほど前、納品していただいた日に
さくらはんにLサイズを購入しまして、
このように着こなしておられました。かわえ〜
a0180681_2244542.jpg

Lなのですずにはぶかぶかで、メイドカフェみたいになっていました。
a0180681_2245989.jpg

そしたら今夜、お客さまがSサイズをすずに買ってくだすったんです。
初めてお目にかかった福猫舎サポーターのAさんという方でした。
スタンプを押す銀本をお持ちくださり、ご支援もたくさんたくさん。
すぐに犬班A。こと おっちゃんに連絡しますと
「いつも猫もヒトも応援してくださる方、
とっても感謝してますってよろしく伝えてー!」とのこと。
それもまたすぐに直接お伝えでき。

おっちゃんでさえメールでしかやりとりしていない方々が
エフにはご来店くださることがあります。
去年の写真展がきっかけだったり、
チーム銀次にご参加くださることで、給餌のための仁義メシだけでなく
福猫舎の支援を直接始めてくだすった方もたくさんいます。
顔が見えることで安心できたり信頼できる場であること、
それがエフの役割だなぁと思えるのです。
「すずくんに会いたい」とまで言っていただけて、
すずも立派にチーム銀次の役目を担っているというわけです。

Aさんのお膝でくつろぎすぎのすず。
どうもありがとうございました。
a0180681_285025.jpg

二階に戻ってもまだ着けています
a0180681_1523156.jpg

あのー…
a0180681_1523853.jpg

あまりに似合っておもしろいので動画を撮ってみました。
プライベートスペースでの、ホワイティ甘々すずくんです。



さくちゃんただいま、メシメシー
メシ前ならなんでもやらせてくれますから
ふたりおそろいでぶりぶりレース。
a0180681_1502552.jpg

かわええw
a0180681_1504221.jpg

といった親バカツールです。

食後の洗顔
a0180681_151396.jpg

ありゃーっ
a0180681_151208.jpg

↑ こうなりますので見ていないときの着けっぱなしは厳禁です。
あくまでおめかし小物としてお使いください。

せっかくだからかわええふたりで記念写真撮りましょうよ
a0180681_1592239.jpg

ちゅ
a0180681_1585067.jpg

かわええ
a0180681_1583474.jpg

キラーン
a0180681_1595712.jpg

かわええ かわええ
a0180681_221733.jpg

ワールー スイッチオン
a0180681_223578.jpg

見た目がどうであろうと、我が家の日常は変わりません。
ホワイトすずは家にはいないのです。
a0180681_24518.jpg

王子、ご乱心召されたか!
a0180681_252688.jpg

いえ、いつもです、キリッ
a0180681_275497.jpg

バビュン!
a0180681_283936.jpg

「ぶさねこ堂」は一人一人の作り手さんが
被災地の犬猫たち一匹ずつの顔を浮かべ名前を呼びながら、
ひとつひとつ願いと祈りを込めて手作りした品々です。
全額が被災地の動物たちへの寄付になります。

その寄付のお届け先の一つでもある郡山のシェルター
「福猫舎」でのお手伝いに、チーム銀次「徒歩々」班、
本日まもなく出発して行って来ます。


さくらの新しいすてきハウス「さくら荘」は
二日目の朝もこうなっていました。
a0180681_3234084.jpg

留守番中はどうなることやら…



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
好評発売中『銀次親分物語(KADOKAWA/角川学芸出版)

by ginji_asakusa | 2015-04-21 03:26 | 紹介

ええお顔

すべての原稿が手を離れてから十日が経ちました。
なかなかネット販売の告知が整わずに申し訳ありません。
すでにご予約くだすった方々、ありがとうございます。
みながネットで買うと町の本屋さんがなくなってしまうので、
ぜひお近くの書店でもご注文ください。

まだ他では載っていませんが、許可をいただきましたので
ここにて書影(帯つき)を初公開!
a0180681_18103212.jpg

表紙はこれしかないと私は思っていました。
年賀はがきのはずが遺影になったこの写真。
すべて吹っ飛んでしまった2014年正月のことを
思い出してしまうけれども、だからこそ。
出版社の会議をいくつも経てこれに決まってうれしかったです。
表紙は本の顔。銀さんらしい、ええお顔になりました。

本のデザインは椎名麻美さん。
題字と絵は町田尚子さん。
帯には猫吸いさんといしいしんじさんが言葉を寄せてくださいました。
みーんな銀次子分、無名の私にとってたいへん心強い応援です。
帯にも尚子さんが描いてくだすった銀さんがいますが、
本文でもあちこちにひょこひょこおられますので全部見つけてください。
猫撮る先輩の写真もお借りしています。
素人写真満載の本の中で、だいじなシーンをビシッとキメていただきました。

『銀次親分物語』Izumi 著
発売日|2015年 3月25日
価格|1,300円(税込1,404円)
出版社|KADOKAWA(角川学芸出版)

全128ページ、半分がカラー、58ページ分がお話(文字)です。
サイズは四六判で持ちやすいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


そうこうしている内に、3.10と3.11と3.12を迎えました。
3.12は原発が爆発した日。
原発さえなければ、あの村を知ることもあの丘へ行くこともなく、
さくらに会うこともなかったわけだけど、
そのほうがよかった、と心から思いました。
さくらを始めとする猫たちが、三年間も苦しまなくて済んだから。
さくら以外の猫たちが、四年間も苦しまなくて済んだから。

こんな目に見つめられると泣けてきます。
一つでも何かしなければと思います。
実際は「おやつ足りねえ」と言ってるんですけども。
a0180681_20205470.jpg

「今朝の目覚め」シリーズはツイッターにて、
私がカメラを忘れていないかぎり毎日続いています。
a0180681_20165029.jpg

大あくび写真は歯石のチェックにも役立ちます。
a0180681_2017447.jpg

暖かくなって来たし、最近は寝るときにテーブル下の猫ねぐらの
電気毛布の電源を切るようにしています。
それまですずは、朝までそこで寝てしまうか、私とさくらが寝てから
いつの間にか布団に入っていたのが、
眠りに落ちる前に入って来るようになりました。
三匹同時に布団に入りたくなくてひと暴れしてから来るのは変わらず。
起きると必ずさくらか私にしがみついています。

一週間分の寝起きなかよしをどぞ。
寝ぼけてるとき以外はさくらにヒドいことばかりしているすずなので、
なかよし写真ばかりは癪なのですが、まぁなかよしです。
a0180681_20165999.jpg

a0180681_20162171.jpg

a0180681_20162018.jpg

a0180681_20145412.jpg

a0180681_20143285.jpg

a0180681_20141034.jpg

a0180681_20134761.jpg

a0180681_20132521.jpg

a0180681_20115111.jpg

a0180681_2010596.jpg

起きるのか起きないのか(起きない)、
猫がまどろんでいる時間がいちばん好きです。
さくらも発作なしで今日で120日目!
その前が77日だから、約200日で2回に抑えられているわけです。
うれしいな、このまま発作なんてなくなってしまえーー

もうすぐさくらが来てから一年。
すずだって6月ですからもうすぐです。
三匹で暮らし始めた9月から始まったような気分なので、
そんなに経った気がしないのです。

鍋を煮ています。
by ginji_asakusa | 2015-03-13 23:29 | 紹介

ぶさねこ堂

チーム銀次 手芸部の活動は、2014年4月〜6月に開催した写真展
Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち
をきっかけに活発になりました。全国の銀次子分さんたちの参加を得て、
募金グッヅとしての手作り品を販売しています。
屋号は「ぶさねこ堂」、すべて手作り、
材料も手間もかかっていますが価格はどれでも1コイン500円
(お気持ちは任意で足してください)
作り手さんの志により、売上の全額が仁義箱へ。
原発被災地の動物たちのための諸活動の支援、寄付になります。
ぶさねこ堂の売上、仁義箱の収支は[こちら]に掲載しています。

一人一人の作り手さんが
被災地の犬猫たち一匹ずつの顔を浮かべ名前を呼びながら
ひとつひとつ願いと祈りを込めて手作りした品々です。


今も助けを必要としている動物たちのこと、このような活動のことを
これらのグッヅとともに手渡しとご自身の言葉で
伝えていただけたらうれしいです。

絵:町田尚子 モデル:福猫舎の醍醐
a0180681_1692577.jpg

首輪類はいずれも「おめかし(撮影小物)用」です。
 輪になっており、歯や爪、家具などに引っかかっても外れませんので
 目の離れる場所での常置装着はおやめください
 お友だちにプレゼントする際も必ずその旨お伝えください


※各作者の負担にならないよう、ご注文、通信販売、お取り置きは
 承っておりません。ある時あるだけ、店頭での出会いをお楽しみください※

※特に数の表記のない物は在庫がたくさんあります※

NEW! 入荷情報や収支報告、装着写真など随時更新※ Togetter まとめ[こちら

LATEST UPDATE: 20 MAY 2015



新作! 陶芸家のモーリさん作
猫箸置き/毛玉ホルダー
a0180681_23231447.jpg

モーリさんの名言「金はないけど土はある!」(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ



高知県のKaeさん作
編み紐ビーズ首飾り 再入荷[2015.5.20]
a0180681_236244.jpg

ビーズを通しながらのすべて手編み
a0180681_2365064.jpg

ギャザー首飾り 柄違いアリ
a0180681_2355342.jpg

猫おもちゃ「ねこびし」5個入りセット
a0180681_2354336.jpg

新作! 巾着袋
a0180681_23302811.jpg



へなちょこさん母上作
銀次親分物語』専用 唐草ブックカバー 在庫4
デニム文庫本サイズ 売切
a0180681_23192968.jpg

唐草/ちりめん ティッシュケース ちりめん包み貝の根付け
a0180681_23251634.jpg



ルディママ作
ぶりぶりレース 素材:レース、リボン
a0180681_2343449.jpg



栗ごはんさん作
銀むすび 素材:古布(夏版は手ぬぐい)、毛糸の束

江戸時代、子どもの無事の成長を願って産着に刺繍をしたそうです。
魔は背中から入ると考えられ、背中に着けた「背守り」に倣って、
中央に銀の糸で肉球印が刺繍されています。
a0180681_16201577.jpg

モデル:すず/白木/さくら/ミロ/豆
a0180681_16334734.jpg

ヒトにも
a0180681_17375213.jpg



なりなりさん作
幸せの首飾り 素材:布、ゴム、鈴 在庫1

M:首周り20~22cmの猫用(実物は24cm+ゴム部分1cm)
L:首周り22~24cmの猫用(実物は26cm+ゴム部分1cm)

一匹でも多くの保護犬猫が家族に迎えられるよう願って
作られています。なりなりさんは「チーム富士丸」のお針子さん。

モデル:さくら(L)/すず(M)
a0180681_17445696.jpg

天然石の指輪 素材:天然石、ビーズ
a0180681_23103619.jpg



えみこさん作
肉球ピアス/イアリング 素材:天然石/サージカルステンレス、チタン 再入荷!
a0180681_168744.jpg

肉球ペンダント 素材:天然石、ビーズ、合成革紐 再入荷!
a0180681_2393028.jpg



miiko作
ナツド 素材:手ぬぐい、布、ゴム 冬期はお休み

銀次親分にご奉納いただき使い切れなかった百本以上の手ぬぐい、
端切れまですべて活かして三百本以上を制作、すべて旅立ちました。
その後は市販の端切れにて制作されています。
a0180681_16461310.jpg

たくさんの猫さんたちが着けてくれたナツド、
miikoによるまとめ写真館は[こちら]vol.1から11まで!
モデル:みいこ/豆/白木/まるまる
a0180681_16441041.jpg



かっちんさん作
革小物 各種(キーホルダー、ストラップ、イヤフォンジャックなど)在庫3

肉球、猫、CALL MY NAME ロゴなどの刻印が入ったプレート付きも
a0180681_15542246.jpg

a0180681_21464473.jpg



またたび入り俵型 猫のおもちゃ 素材:布、綿、またたび
a0180681_23273616.jpg


品切れ中


しんこさん作
笹かま型猫ブローチ「ささくらちゃん」 素材:フェルト 品切中
a0180681_17183775.jpg

特厚の笹かまにしか見えないさくらはんから生まれたニッチな作品
a0180681_17175614.jpg



あやこ作
あほリボン 売切
a0180681_2346230.jpg



いなほさん作
猫のひげさし ハリネズミ 素材:布、綿 おもちゃには向きません 品切中
a0180681_15541679.jpg

たこ糸ネズミ(おもちゃ) 素材:たこ糸、鈴 品切中
a0180681_15541934.jpg

さくらはんのお気に入り
a0180681_041373.jpg


シーズンオフ中


あやこ隊長&猫の手編み手班作
モフド(モッフ・ドーナツ)素材:毛糸 手編み 秋冬限定 サイズ多種

猫の手編み手班:いなほさん、つくるさん、ぺんぎんさん、m*さん
a0180681_1774765.jpg

銀次親分へのご奉納から生まれた最初の募金グッヅ。
モフドが生まれたときのこと[こちら
a0180681_1795198.jpg



ルディママ作
リボンタイ 素材:毛糸 手編み 色、サイズ多種
a0180681_16123852.jpg

モデル:白木/すず/さくら/蓮(福猫舎) ※本来の装着方法はすずのみ
a0180681_17291347.jpg



リス吸いさん作
クリスマス ひめくるみのオーナメント
素材:ひめくるみ、おにくるみ、リボン、ビーズ

リスの歯でしかきれいに割ることのできないとても固いくるみ。
2014年に他界したリスのコピちゃんが割ってくれたもの。
a0180681_169452.jpg



売上
2015年
4月 60,500円
3月 70,500円
2月 69,500円
1月 54,000円
2014年
12月 73,400円

毎月100アイテム以上が販売されています。
作ってくださる方、買ってくださる方、ご参加どうもありがとうございます!



2014年4月〜6月の写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち
開催をきっかけに「手芸部」としての活動が活発になり、
売上を分けて集計するようにしました。
写真展開催中のグッヅ売上は232,380円(うちナツド258本)
2014年後半の総売上は 190,900円、
手作りの品とワンコインの集まりが、大きな力になりました。
末永くご参加ご協力よろしくお願いいたします。

チーム銀次代表代行:Izumi



ぶさねこ堂看板 絵:町田尚子
a0180681_021051.jpg

by ginji_asakusa | 2015-01-01 00:02 | 紹介

Call My Name 開催中

上村雄高 写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち
開催中です。こちらのポスターを目印にご来場くださいませ。
4月29日(火)、通常は定休日ですが祝日のため
ギャラリーとカフェのみ営業することになりました。
a0180681_024756.jpg

全体で50点を超える写真を展示していて、カフェだけでも10点以上あるので
初めての方はそれで終わりと思ったらあかんですよ、
一階カフェの奥がギャラリーへの入口です。


原発事故後、周辺地域の動物レスキューに関わったヒトたちが
心に刻んでいる負の記念日、4月22日。
警戒区域が設定され、取り残された動物たちの死が始まった日。
永遠に償うことのできない深い深い罪を私たちが背負った日。

沈みゆく船を捨てる船長を、私には責めることはできない。
地球がひとつの船であるなら、私たちは自分たちだけが助かるため
どれほどの命を、知ることさえなく踏みにじり、放置して来ただろうか。
それは原発に限らない。
そのことを、目に見えるかたちで突きつけられただけ。

あれほどの凄惨な犠牲を以て、動物たちは私たちに知らしめた。
なのにニンゲンは、途端に見えないフリ、聴こえないフリ、
言葉を持たないフリ、無力なムリ。
せめて自分のしでかしたことの結果から逃げずにいたかった。
自分の生涯など、どんなに捧げたところで短すぎて、
何一つ償うことなどできないとしても、何一つ支えきれないとしても、
小さきモッフたちのそばにだけはいようと決めた。

今年はユリさんの展示を始めたかった3.11も、4.22も
火曜日(定休日)だったので、どちらも翌日からの開催となった。
奇しくも4月23日は一年前に私が初めて飯舘村へ行った日でもあった。
一年が巡り、ようやく村のコたちの心を東京に連れて来ることができた。
そして一匹の猫を村から家に迎えることになった。


三週目。
ちょいとさくらさん、
a0180681_01254.jpg

写真展に「丘の上の蔵ら」の写真がないんですよー
猫撮るさんは初めて丘に行った日の一度だけしか蔵らちゃんに会ってなくて、
いい写真がなかったんですって、残念ねショッボーン。
a0180681_0172680.jpg

誠に遺憾だよねぇぇ
a0180681_0171792.jpg

でも猫撮る先輩の写真はね、二年間のうちに何度も何度も出会って、
環境やお互いの距離が変化していった、たくさんの積み重ねの中の一枚なんです。
「かわいそう」や「過酷」「悲惨」だけでない、愛しさ、かわいさ、たくましさ、
命の輝き、季節の移り変わり、出会いと別れ、交わした言葉、体温、
涙、笑顔、怒り、二年間のすべての給餌行の中から、忘れられない瞬間、
二度と戻らない瞬間、そのコらしさが最も輝く一枚ずつが選ばれています。
彼らが今この瞬間も生きているということ(生きていないコもいる)、
どこか遠くの村のかわいそうな話ではないということを、
みんなに感じてほしいからです。
チーム銀次のさくらはこれからもそのことをみんなに伝えてゆくんだよ。
a0180681_0335867.jpg


これまでもチーム銀次メシ部としてフードを支えてくだすっている
銀次子分さんたち始め、たくさんの方が初日を楽しみにご来場。
そこにあるのは涙、でもやっぱり笑顔もたくさん。
レポートを通して覚えてくださりみなさんが会場で呼ぶ名前、できごと、
親しみ、まるでみんなで村にいるみたいに感じた。
a0180681_019690.jpg

お持ち寄りフードは蔵の扉をくぐってすぐ右の棚へ
種類ごとに引き出しを分けてあります。
さっそく青銀号に来週分の猫ドライを積みましたよ!
a0180681_0194380.jpg

設営を手伝ってくれた屈強猫の手チームは豆かあさん、あやこ隊長、
尚子さん、miikoさん、お仕事帰りのまどかちゃん。
いやぁこれがもう、すごかった。もしもネ根性組だけだったら
確実にオープンに間に合っていなかったと思うと心底ゾッとした。
いやそれを見越してお集りいただいたのだがあまりの精鋭部隊。
いくら人数が集まっても、全員がそれぞれに自分で考えて
自分で動ける現場っていうのはなかなかないものです。
任せられる頼もしさ。そこにはやっぱり銀次親方がおられるのでした。

銀次親分に頭の上がらない猫撮るカメラマンは時々在廊します。
a0180681_0285053.jpg

二日目には写真家の太田康介さんがご来場。
私が警戒区域で起きたことを知ったのは太田さんのレポートからでした。
太田さんは今も猫たちのため毎週20km圏に通っておられます。
終わりの見えないこれらの活動について、いろいろお話をうかがいました。
a0180681_01718.jpg

続いて、チーム銀次絵画部と手芸部による
展覧会を彩る様々なグッヅをご紹介します。

町田尚子作チャリティーグッヅその1、手描きうちわ。
表は村のコたちのお顔、裏は銀次親分です。
4月25日夜現在、あと3本です。
尚子さんによる紹介と参加への想い[こちら
a0180681_0314772.jpg

町田尚子作チャリティーグッヅその2、手描きトートバッグ。
写真撮る間もなく初日の数時間で完売。
a0180681_0315194.jpg

こちらはチャリティーではなく販売作品のコケシーズ。
コケシさんたちは村に咲いている野の花を纏っています。
尚子さんによる紹介とコケシに込めた想い[こちら
a0180681_031117.jpg

あやこ隊長とmiikoさんの手芸部によるチャリティーグッヅ、
モフド夏バージョン「ナツド」。
銀次親分に奉納されたたくさんの手ぬぐいから一つ一つ手作りです。
どの手ぬぐいも、いつどなたにいただいたか思い出せます。
a0180681_0315853.jpg

miikoさんが銀コケシ用のミニサイズを作ったと思ったら、
あやこ隊長がリス吸いさん作のフェルト銀さん用のミニミニサイズを作り、
a0180681_0321788.jpg

miikoさんがさらに小さいれんちゃんコケシ用まで作っちゃった。
腕に重ねて着けてもかわええです。
a0180681_0252487.jpg

蔵の中には村の猫たちに混じって守り神の銀さんも。
こちらも尚子さん作。他にもあちこちに猫さんいますので見つけてください。
a0180681_0351477.jpg

昨夏の銀さん。
a0180681_0402898.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-04-25 23:40 | 紹介

唐草デビュー

昨夜閉店後、ぷちにゃ&モフド在庫確認。
a0180681_1794525.jpg

お祝いにいただいたおもちゃでよく遊びました。
閉店後がいちばん元気な銀さんです… 夜行性だからね!(フォロー)



今日はさっさと11時から寝てるそうです。
一瞬だけ目が合いました @13:30
a0180681_178714.jpg

起きました @16:30
ヘンなとこにいますね…
a0180681_17184916.jpg

点滴しましょっか。
a0180681_1792068.jpg

熱燗だるま @17:00
a0180681_1793341.jpg

昨夜のぷちコインツリー、全貌がよく見えなかったのでもう一度。
ニャッハー
a0180681_204538.jpg

ニコいただきました。
ぷちコイン、現在の在庫はこのツリーに挿した分だけですが、
肉球コインケースとともに明日たくさん再入荷しまーす。
a0180681_20322735.jpg

狛犬体勢。
a0180681_2032366.jpg

あやこ隊長がモフドのボサボサを整えてくだすっています。
a0180681_20382793.jpg

エフ用と明日のアクアリウム・バス用と、ギフトリボンがいっぱいできました。
隊長、飲んでしゃべってる間ずっと手を動かしてるんだもの。
a0180681_20411644.jpg

銀さんも昨夜からずっと気になってたのよね、ヒモがね。
a0180681_20463389.jpg

ヨッ、ええお顔!
a0180681_20462960.jpg

さてさていよいよ明日から師走(マジか!)、
エフでは旅猫油団の登場で『月夜の森 12』の幕が開きます。
つきましては、明日カフェにデビューするすてきな仲間をご紹介します!
公演でバタバタしますので&見せびらかしたくてたまらないので、
今日のうちにチラリと。

10月21日に[こちら]でチラ見せしておりました。
白木下僕尚子さんがプリントを繋ぎ合わせて持って来てくだすっていたのは…
a0180681_20294320.jpg

新しいオリジナル玄関マットの図案でした。唐草銀次ィ!ヽ(* ′ω`)ノ゙。:+.゜
9月でしたか、カフェでマットの話をしていたところ、
尚子さんがハリキッテいろいろな図案を考えてくださいました。
a0180681_17122375.jpg

私が開店当初に割り箸で描き、どこにも使われなくなって久しいロゴを
16年もマットで使っておりました。
今では、銀さん以外のモチーフは考えられませんね。
でも上から眺めるものだし、踏むものだし、
尚子さんのご提案はどれもすてきで、たいへん迷いました。
やはり縁起もよくて銀さんらしい唐草を選ばせていただきました。

色はこのプリントと同じくグレーにしたいところだけど、
銀さんが保護色になって踏まれそうだよね、という安全第一事項から、
やがて「銀さんには赤が似合うんだよねムフ…」と
銀さんが乗って似合うかどうかの話になっておりw

この原寸大見本から、唐草の大きさを二段階小さくしたり戻したり、
そのたびプリントして見せてくだすって。
たいへんきめ細やかに、楽しんで作ってくださいました。
子分寄り合いのときにこれでもかとオリジナルグッヅを手作りしてくださった
あの楽しさで。銀さんのいる風景と、みんなの喜ぶ顔を想いながら。

ズザァァ
a0180681_17114828.jpg

作者の目の前でプリントビリビリってのはもうたいへんな冷や汗なんですが、
作者さまに於かれましては「きゃぁ〜銀々、もっと踏んで〜♡」ですからね。
ヘンタイバンザイ♡
a0180681_2072535.jpg

そしてそして、できあがりがこちらです!
もったいぶります!
だって日なたで初撮りしたかったのに、昨日も今日も
銀さん起きなくて日が暮れちゃったんだもの!
a0180681_2031209.jpg

尚子さんより「初踏みはぜひ銀さんに」とのことで、
今夜のうちに踏んでいただきました。
明日の開店から設置しますので、晴れ写真はすぐにでも。
尚子さん、どうもありがとうございました。
エフのあるかぎり、愛用させていただきます。
a0180681_20452252.jpg

「いや〜踏めない〜」という声が聞こえて来るようですけれども、
キリリとカクイー銀さんのお顔はなるべく踏まない位置になっておりますから
みなさまどうか、しっかりマットを踏んで履物の泥を落としてくださいましね。
でないと床に転がって遊ぶ銀さんが薄汚れてしまいますし、
落ちたゴミを食べたりしてしまうのでね。
踏んでこそ子分、の踏み絵です。率先してご愛用くださいませ。
胸毛部分の白抜きモコモコ質感もすばらしく、寝転んでの記念撮影や
頬ずりなどはご自由ですが、足拭きマットであることはお忘れなく。
あと、ドアは内側に開きますのでケツドンにもご注意くだされ。


銀さんは 18:00からずっとフロントシートで寝ておられます。
さぁ明日の準備ぞーー
銀さんも、旅猫モフドに着替えてね。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2013-11-30 22:39 | 紹介

確保

昨夜、久しぶりのお輿上げ。
a0180681_19353393.jpg

ヘンなかたちよのぅ…
a0180681_19511735.jpg

本日、比較的あたたかな日曜日。
到着しますと、窓際席にお座りのお客さまの荷物で
フロントシートが埋まっていました。
しかたなく元祖シルバーシートの位置にやって来た銀さん。
ベッド一式は荷物の下敷きなので移動もできないわけでして、
こちらにもベッドがないことにテンションがた落ち…
ふじよさんが毛糸の帽子を差し出してくだすったのだけど、どよーん…
a0180681_19373376.jpg

窓際席のお客さまがお帰りになるやいなや、
サッと駆け乗り、がむしゃらにコネコネリ @13:30
オヤビンのお席を確保できず、子分大失態、失礼しましたー
a0180681_19405654.jpg

今日は18:30までぐっすり眠れましたホ。

さてさて、本日はご紹介がたくさん。
すでにぷちにゃさんから発表がありました通り
新作でか猫モフモフピアス、茶とカーキの二色、
明日から店頭のみで販売します。
本来はウェットスーツの裏地として使われる起毛を表に使ったことで、
より猫らしい手触り、とぷちにゃさんの自信作。もちろん即決で確保しましたのよ!
みなさんを驚かせたくて喜ばせたくて、誰にも秘密で準備しておられました。
ようやく解禁〜 ヾ(*ΦωΦ)ノ
真っ先にほしいのを我慢しますけれども… うぅ…
明らかにモホモホ、見るからにかわいいですわよ…
袋入りのまま販売したいので、私は触れませんけれども… うぅ…
ネットショップにはピンクもありますよー こちらも明日の朝から発売!
発送はいたしませんので遠方にお住まいの方はぷちにゃネットショップをご利用くださいませ。
a0180681_18251683.jpg

レア色含め、元気な色のでか猫さんもたくさん届きました。
かみニャりちゃん赤金/黒銀(最上列)も引き続きよろしくお願いしまーす。
クリスマスギフトセールなども、在庫表にて詳しく [こちら
(在庫表、写真が多すぎるせいか右列ナビが下に回ってしまいます、見づらくてすません)
a0180681_19432380.jpg

現在カフェにも展示物があるためぷちにゃコーナーを縮小しておりますが、
ご覧になりたい方はどしどしお声をお掛けくださいのあ〜〜
a0180681_194415.jpg

ぷちにゃさんが描いてくだすったフェルト風モフド付き銀さん。
東北ちくちくプロジェクトとのコラボでぷちにゃフェルト細工も制作中だそうです。
かわいくなりそうですなぁ。
a0180681_20141998.jpg

遅くなりましたが『うちそとうち/竹長の蔵』ポストカードセットが完成しました。
すべてリチャード・バイヤーズ撮影、6枚入り、千円です。
こちらは会期後も土蔵維持の募金グッズとして販売します。
展覧会の記憶としても、ぜひお求めくださいませ。
a0180681_1565737.jpg

カウンターでグラスがガッシャーンと割れて、野次銀参上。
すませんすません、だいじょうぶッス。
a0180681_19465980.jpg

さくらもちさんからいただいたおもちゃ、
気に入っておりまーす
a0180681_1946767.jpg

銀さま今週は忙しいですよー
展覧会最終週、取材2本、広島から姫路から、キリ番子分さんが
親分に謁見のためご来店予定。お待ちしてまーす ヾ(。・ω・。)ノ


点滴終わって、安定のコネリー氏 @19:30
a0180681_19474742.jpg

となりのモフドちゃん、かおちゃん(♂)でーす!
茶トラなうえにハチワレとなジュル… 男子ピンク似合う率高し。
母上のおっしゃる通り、世界一かわゆいですハイー
様々に応援ありがとうございます。
a0180681_2001110.jpg

猫神さま、元気なあのコも病気のあのコも母さんも父さんも
どうかどうかお守りくださいませ。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2013-11-17 22:41 | 紹介


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ