カテゴリ:報告( 24 )

エサえっさ:WEEK 1

上村雄高 写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち
第一週からたくさんのご来場をいただきました。
週末は靴の置き場もフードの置き場もなくなって溢れるほど。
a0180681_1559043.jpg

「悲惨」だけで語ることのできない犬猫たちと飼い主の姿、命の輝き、
愛しさ、もどかしさ、深刻さ、三年間とこれからの長い長い時間、
ご自身の目でご覧になって感じて、考えていただければと思います。

銀次学芸員も大忙し。
a0180681_15584580.jpg

仁義フードのお持ち寄り、みなさまありがとうございます。
a0180681_1394523.jpg

一週間でどれだけ集まったのか、並べてみました(4月23日〜29日分)。
a0180681_139361.jpg

銀ちゃんすごーーい、と晶子さん感激の拍手。
こうやってみんなのチカラが目に見えると頼もしくうれしいですよな!
a0180681_1394755.jpg

mizziさんより、さくらさんウェルカムプレゼントとしていただいた
ドデカ黒缶爪研ぎ兼ベッド。
巨猫と噂のさくらさんが入りきるかどうかが不安だからではなく
一日も早く新しいおもちゃをプレゼントしたいのだけど、
さくらさんからもチーム銀次の一員としてご提供いただくことにして、
会期終了まではお持ち寄り小袋入れとさせていただきます。絵になるー
こーんなでっかい缶詰に、みんなハラいっぱい食べられたらええのぅ。
a0180681_1394296.jpg

お高い物資を… これからの季節、たいへん助かります!
a0180681_1395275.jpg

ちなみにドライフードは猫53kg(点線で囲った部分)、犬14kg、
と猫ヂカラ強し、でした。あたぼう (・∀・)
a0180681_52266.jpg

4月29日の青銀号給餌分を手持ちで持ち帰る猫撮る先輩(4月27日)。
カバンにパウチ、おやつ、缶詰いっぱいでにやにや電車に乗っている
怪しい猫おじさんがいたらこの方です、労ってあげましょう。
a0180681_15591819.jpg

29日は火曜日で、普段定休日のエフは祝日営業いたしまして村へは行かず、
私ゃついに桜の開花も満開も見ることができなかったよ…

翌日には、給餌の大先輩・日比夫妻を郡山からお迎えしました。
日比さんについての記事(写真:猫撮る/文:Izumi):TimeOut Tokyo[こちら
a0180681_1592211.jpg

福猫舎の犬班A。さんもわずか3時間弱のために。
先日里帰りのあと光の彼方へ旅立ったちび。
急遽知らされた犬班さんのご来場に合わせて
町田尚子さんがちびコケシをご奉納、そして涙の対面。
a0180681_212334.jpg

給餌だけでなく保護も看病も看取りも村のヒトたちとのやりとりも、
あまりにたくさんを担っておられるこの方たちにとって
村の動物たちは家族も同然、心ゆくまで展示をご覧いただきたかった。
猫撮るカメラマンも無事村から戻ってそのまま参加。
最屈強チームのナナぱぱさん、チーム銀次も8名が大集合(写真ではうち4名)。
チームと言いながら個人の集まりだけれど、この日来られなかったメンバーも含め
銀次親分の名のもとに自力で村へ向かうヒトたちは
いつの間に10名を超えていた。
村にいるときは(ネ根性ながらも)常にどこか不安や焦りの中にあり、
少しでも日比さんとお会いできるとほっとする。
村で起きていることをいま伝えているこの場所は、
銀次親分に守られ誰もが安心できる浅草の「ホーム」。
そこにみなでひととき寄り合えたことがとてもうれしかった。
a0180681_15582784.jpg

大先輩に家庭訪問していただいたような気持ちでもあった。
家族と、家族のごとき仲間たちを見て日比さんが何度もおっしゃったのは
「さくらはデカいなァ」に加えて「泉さんはしあわせやねぇ」ということだった。
ほんとうにそう思う。だからこそ私は行かれるし、行くんだ。
先輩方これからもよろしくお願いします。


その後猫撮る先輩は新聞の取材を受けておられました。
a0180681_1403369.jpg

記事は本日5月2日(金)東京新聞朝刊「したまち」版に掲載されています。
a0180681_6481530.jpg

その夜、蔵の土間まで溢れていたドライ大袋約30kg分を青銀号に積み込みました。
出発から48時間、まだ前日の給餌で出たゴミも積んだままの猫撮る先輩、
おつかれさまでございました。
a0180681_1402364.jpg

昨日は夕方あやこ隊長が車で寄ってくださり、GW出動分を積み込みました。
GW後半、チーム銀次はのべ3日、計3台が仁義フードを積んで出動します。
a0180681_17151388.jpg

助手席も、シートの下も、エサえっさぎうぎう。
ヒト四体は、乗れるんかいな…
a0180681_1710174.jpg

こちらは第二陣、初参加の赤銀デビュー号に。
a0180681_1794983.jpg

これにて第一週お持ち寄り分はほぼ空になり、足りない分は購入しました。
いっぱいだったけど、あっという間。
チーム銀次が一日に回る軒数は少ないほうですが、
おなかを空かせて待っているコたちがこれだけいるということを
動いてゆくフードを見て実感していただければと思います。

写真展は5月26日(月)まで、12:00〜19:00、火曜定休です。
これからご来場の方はぜひお持ち寄りにご協力ください。
フードなどの参考は[こちら]をご覧ください。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-05-02 06:07 | 報告

花園の先に

三が日はカフェも満タンてんてこ、その合間に強烈な年末の三日間を
振り返りながら過ごしたので、記憶がほとんどひとつながりになっています。

元日夜は恒例・家族の初宴@神田「玄氣」
毎年、カフェ閉店後にみんなが一斉にいそいそと出発するので
置いて行かれる銀さんはたいへんご不満でしたが、今年はいっしょに。
ニーノ・シェフが小さなお椀に銀さんの分をお供えしてくれて感涙。
すでにこの時からカメラをエフに置き忘れており、
ま、オレが何食べたかなんてどーでもいーよねー と
心置きなく今年もたいへん美味しくいただきました。

元日から本日まで、たくさんの方がお参りに来てくださり、
涙と笑顔の中で、それはもう様々な、命にまつわる話を交わしました。
芳名帳は本日までに150名を超えており。
みなさん帰り際には笑顔で「また会いに来ます」と言ってくださり心強いです。
お手紙もメールもコメント欄もたくさん、ありがとうございます。
みなさまにお返事するつもりで、三日分の記事を書きました。

昨日今日初めて知った方もまだまだおられ、
私も居たたまれない気持ちでいっぱいです。
その場で「銀ちゃんお元気?」と訊かれることもあり、
「上で寝てましてヘヘ」、と言えたらどんなによいかと。
我ら子分全員、あまりにモーレツな肉球スタンプを
焼き印で胸にジュガッと押されたようで、
まだしばらくは焼け跡が爛れてヒリヒリするでしょう。
それでも、銀さんがいてくれたことの意味、
旅立ったことの意味を考え続けます。


お花が最高潮の銀祭壇を。
a0180681_18113956.jpg

浅草のデパートにお花屋さんが入っていまして、
花カゴや花束をそこでお求めになる方が多いようです。
昨日そちらでお花を作った子分のKさんが、お花屋さんから
「銀次親分て…有名なんですね」と言われたそうです。
あたぼうでしょ!だってこれだけのお花。
メッセージカードを添えるときに、みなさんフルネームで
名乗らないとならないわけですね。
ちょっと恥ずかしかったでしょうか、誇らしかったでしょうか、
ありがとうございます。

まるで天国の花園さながら。
こんな真冬なのに、お線香に負けない花の香りに包まれています。
a0180681_1493282.jpg

やえちゃん、町田の夏子さん、雄くん母上、エリコさん、
ちぐささん、ぷちにゃさん、Fさんご夫妻、コテツ母さん、ねこ園さん、
お届けどうもありがとうございました。
(もしも伝票が抜けている方おられたらごめんなさい)
昨日、札幌の O.A.さん(下左)、
本日、香川のにゃん乳母さん(下右)から、花辻さんのお花。
a0180681_17594792.jpg

その他のお花は、初めてお会いする方も含めてみなさま手持ちで
ご来店くださっており、直接お礼をお伝えできておりますが、
そっとお供えを置いて行かれる方もいらしたり…
みなさまのお気持ちはしかとお預かりし、供えさせていただきました。
銀さんがだいすきだったこの部屋で、みんなの涙と愛に包まれて
こんなに立派に華やかに飾っていただき、なんてしあわせなことでしょう。
お供えをほどくたび、銀次親方が鼻をヒクヒクさせて
なんやなんや喰えんのか? って見に来ておられます。


葬儀の日、銀さんのお骨が戻るまでにお花とお供えを整理してくださった
子分さんたち、おつかれさまでした、ありがとうございました。
以下4枚、miikoさん撮影。
丁寧に記録してくださってありがとうございます。
a0180681_1825577.jpg

あまりにたくさんで、全部は撮りきれなかったそうです。
a0180681_17563184.jpg

a0180681_17571286.jpg

a0180681_175711.jpg

初七日を過ぎまして私からお願いがあります。
明日は二週間ぶりの定休日。一つの区切りとして、
本日をもちまして、お供えのお届けは終了とさせてください。

銀さんは十分にしあわせでした。
生前に愛情や心配をたくさんいただいただけでなく、
こんなにもあたたかく美しく盛大に、みなさまからお見送りいただきました。
敬愛する親分を讃え、子分代表として申しますが、
銀さんが私たちに与えてくれたものの大きさ深さを思えば、
この前代未聞の見送りは、ふさわしい、あたぼう、とさえ感じます。
銀さんとのしあわせな日々が、
目に見えるひとつのかたちとして現れた奇跡の祭壇です。

しかしこの祭壇がこれ以上豪華になったり長持ちすること自体に、
あまり意味はありません。
これらの花が枯れて減って行っても、銀さんは悲しみません。
どうか、銀さんにしてあげたい、何かかたちにしたいと思うお気持ちのすべてを、
今日のごはんが食べられずに明日死ぬかもしれない動物たち、
いつ終わるともしれない苦しみの中に置かれた動物たち、
ニンゲンの都合で棄てられ命の期限を決められた動物たちにあげてください。
お供えの予算に決めた分を握りしめて、そのまま保護動物の各シェルターや
給餌活動、各愛護団体などへお送りください。

それはそれ、これはこれ、とおっしゃる方もおられますが、
それとこれを併せれば倍になります、どうか全部。
どこへどう送ればいいかわからない方は、私が責任を持って
チーム銀次/銀次子分の会の名のもとにお届けしますので、
ポチ袋に入れて募金箱にお預けください。
そうしてくださる全員がそれぞれにチーム銀次であり、
銀さんはそのことを、誇らしく思ってくれると信じます。
パブリックであるということは、独り占めしないということです。
自分ひとりにより多くの愛が集まることではなく、
不安や恐怖、悲しさ苦しさ淋しさを抱えた動物たちに
より多く分けられることを、銀次親分はきっときっと願っています。
これは今後廻って来るいくつかの記念日に於いても同じです。
この方針を銀次一家の「志」として共有していただけますよう、
どうかよろしくお願いいたします。


泣き笑いのお供えをいくつかご紹介します。

miikoさんが作ってくださった、骨壺クッション。
銀さん寒がりだから、って。
a0180681_20564150.jpg

なんと日替わり用5枚セットw
お弔いの次の日には持って来てくださったので、きっと夜なべだ。
手編みのマフラー12本に加えて、
骨壺クッションを5枚も持っているオトコは
さすがに世界にひとりだと思います。
a0180681_20554471.jpg

れんちゃんもおザブで添い寝。
a0180681_20555512.jpg

原画コーナー。
左と真ん中が町田尚子さん、右が山田クン。
手前はまどかちゃん。年賀状にたまたま銀さんを描いていたそうです。
a0180681_20563078.jpg

尚子さんがこけしをお供えくださって卒倒しました。
蔵の屋根と青空を背負って、まさに銀さんがここに宿って生きているようです。
こちらも夜なべで、元日にいただきました。
a0180681_20564488.jpg

背面には、虹の向こうで銀さんを待っている猫たち。
れんちゃん、風太、コテツ兄さん。
こんなにも見つめてくださって、ありがとうございます。
a0180681_20564915.jpg

髪飾りはしめ縄モフドとホイップボールでできています。
底には銀さんのお命日が。
子分さんに於かれましては、どうぞそっと手に取ってみてください。
傷防止のため、ゴツい指輪は持つ前に外してください。
れんちゃんの睡蓮コケシも並んでいます。
a0180681_17503355.jpg

猫に小判w
a0180681_14184481.jpg

CROSSROAD CAFEのマスターから、新作「肉球スコーン」のお供え。
作るのはパンよりもたいへんな手間だそうでして、ありがとうございました。
お下がりいただきました、おいしかった!
a0180681_2234435.jpg

お弔いの日は、にゃんバンズでした。(miikoさん撮影)
a0180681_225159.jpg

昨日あやこさんから私にといただきました、銀さんとお揃い手編み毛布。
いったいいつ編んだのか… とてもあったかいです。
悲しいと冷えますのでね、お参り座布団の上に敷きました。
銀さん用のは銀さんを包んで空に送ってしまった。
あやこさんの毛布2枚とケモノさんの名入り毛布で包みました。
れんちゃんのときも miikoさん作スリングで。
手作りにつき心が痛むのですが、どうしても、最後まで包まっていたもの、
手のぬくもりのあるものに包んで旅立たせてあげたかったのです。
包んだ姿を見てあやこさん、「全然いいよ、コレ裏返しだけどね…」w
a0180681_21583455.jpg

あやこさんのご配慮により、祭壇脇に置かれているティッシュは
鼻がガビガビにならないやわらか仕様です。ご活用ください。
あやこさんちのネボたんが急逝してからまだ半年。
奇しくも月命日は同じ肉球の日です。
まさか同じ年に銀さんを送ることになるとは…と泣き崩れておられましたが
細かな気配りを忘れず終始気丈にお弔いを支えてくださいました。
ありがとうございました。
a0180681_21581827.jpg

お香典までいただいておるのでして…(汗)
ほたるさん、ねこなでさん、sudou_manさん、
イッコさんキラちゃん、リス吸いさん、Fさんご夫妻、
お気持ちありがとうございます。
計35,000円、すべて犬猫牛募金箱に入れさせていただきました。
「募金箱」の名称を廃止して、「仁義箱」と改めました。
「ぎんじ」は下から読んだら「じんぎ」ですからね。
使い道はこれまでと同じです。[こちら
a0180681_20595623.jpg

ネット上で銀さんへの気持ちを綴ってくださった方々をご紹介します。
リンクは★印にしましたので、ポチポチッと。

弔いの日、カミ先輩が銀さんを飯舘村に連れて行ってくれました 

ぷちにゃさんが追悼記事を(3本も!)書いてくださいました   
たくさんのぷちにゃファンの方々も大勢お参りくださいました。

いつも「銀ちゃんは最高の猫さん」と言ってくださる柳家ほたるさん 

そうだね、チーム銀次は始まったばかり 豆かあさん  
お骨も拾ってくれてありがとう まどかちゃん 
銀次学芸員が誕生した展覧会 山田クン 
同席うらやましいナ ボン母さん 
そんなにもたいせつに想ってくれてありがとう なみちゃん 
永遠の新米子分 ねこなでさん  
浅草はぐれ猫たちの頼もしいビッグ・ママ 浅草ねこ園さん 


略儀ながら、御礼ご報告ページとさせていただきます。
みなさまどうもありがとうございました。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-01-06 23:59 | 報告

仁義箱 2014-3

カフェの「仁義箱」(旧・犬猫牛募金箱)をご活用いただきありがとうございます。

a0180681_23281511.jpgみなさまからお預かりしたお金は、原発事故に
より今も苦しい環境にいる被災動物を中心に、
給餌活動のフード代として使わせていただく他、
保護動物のシェルター運営や、旧警戒区域内の
牛たちの飼養を行っている各団体に寄付させて
いただきます。
使い道と送り先に納得してお任せいただける方
のみ仁義箱をご利用ください。

ご報告の時系列は下から上に向かって更新して
います(上が最新)。
[入]は寄付、[出]は支出、[残]は残金です。
端数は随時募金箱に残しています。

◎ 仁義箱2014 6月から9月までの報告は[こちら
◎ 仁義箱2014 1月から5月までの報告は[こちら
◎ 2013年の報告は[こちら

◎チーム銀次・飯舘村給餌レポートは[こちら]または各★印のリンク先へ

[LATEST UPDATE:22 DECEMBER 2014]



[2014年 総括(最終:12月22日集計)
[入]寄付/グッヅ売上合計:2,026,831円

[出A]飯舘村給餌51回分フード、備品代合計:504,012円

[出B]各シェルターへの寄付合計:1,270,000円

[入−(出A+出B)=残]252,819円(残13と等しい)
a0180681_2305695.jpg

[2014年下半期 総括 (上半期はこちら→
[入]寄付合計:630,271円
[入]グッヅ売上合計:190,900円

[入]仁義メシ(フード現物でのご支援)
[出]飯舘村給餌18回分フード、備品代合計:199,020円
[出]各シェルターへの寄付合計:720,000円



[残13]252,819円
[残12:139,440円]−[出52〜54:45,671円]+[入15:159,050円]



12月出動実績:
16日(火)オレ銀号(豆川、あやこ)
25日(木)オレ銀号(豆川、まどか)
29日(月)黒銀号(しいな、なおき)



[入15]仁義箱+手芸部売上 159,050円[11.29〜12.22]

[内訳]仁義箱:109,050円 手芸部売上:50,000円

東急ドエル飼育者の会様、川崎の U.H.様、
毎月ご支援くださる方々、ご寄付をありがとうございます。



[出54]オレ銀号 出動用メシ: 11,628円 [2014.12.25 出動]

豆川レポート  まどかレポート
a0180681_20255281.jpg



[出53]オレ銀号 出動用メシ: 18,415円 [2014.12.16 出動]

豆川レポート
a0180681_20251665.jpg



[出52]黒銀号 出動用メシ、備品: 15,628円 [2014.11.28 出動]

尚子レポート
a0180681_16411197.jpg
見づらくてすみません…
a0180681_1643161.jpg



[残12]139,440円
[残11:469,440円]−[出51:330,000円][12.1 送金]



[出51]原発被災地での保護、TNR活動を行っている個人/団体への寄付:

     330,000円 [2014.12.1 送金]

飯舘村で精力的なTNR(捕獲・避妊去勢・戻す)活動を行っている
Jupiterさん と ねーねー(キノシタナオミ)さん に
「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で支援金をお送りしました。
ヒトが住めなくなった土地にたくさんの犬猫が取り残されている中、
給餌活動だけでなく繁殖制限や保護はとても重要な活動です。
一匹でも多く、過酷な地へR(リターン)せず済むよう
受け入れ家族になることでの参加もご検討ください。
a0180681_15475256.jpg

原発から20km圏内でのレスキューや
飯舘村の猫たちの保護、譲渡を行っている
ちーむぼんぼん と シェルター福猫舎 に
「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で支援金をお送りしました。
a0180681_1548419.jpg

小さな力も集まって大きな力に。
店頭募金箱「仁義箱」、チーム銀次手芸部手芸品制作/購入での
みなさまのご参加に心から感謝いたします



[残11]469,440円
[残10:265,758円]−[出45〜50:101,733円]+[入13/14:305,415][11.28 集計]



[入14]仁義箱+手芸部売上 210,415円[10.12〜11.28]

[内訳]仁義箱:99,515円 手芸部売上:110,900円

手芸部では猫の手編み手さんたちの参加を得て、あやこ隊長による
モフド編み図が配布され、各地からたくさんの納品をいただきました。
他にも「銀むすび」や猫のおもちゃやブローチなどの手芸品、革小物など、
ひそかコレクション放出チャリティー、各500円の小さな積み重ねが
大きな売上になりました!
a0180681_1533647.jpg



11月出動実績:
2日(日)赤銀号(えみこ、てつ、山田)
11日(火)徒歩々号(Izumi、はるみ --> 福猫舎) レポート
12日(水)オレ銀号(豆川、あやこ)
17日(月)オレ銀号(豆川、まどか)
28日(金)黒銀号(しいな、尚子)



[出50]オレ銀号 出動用メシ: 1,198円 [2014.11.17 出動]

豆川レポート  まどかレポート
a0180681_2042530.jpg



[出49]オレ銀号 出動用メシ: 12,537円 [2014.11.12 出動]

豆川レポート
a0180681_5474748.jpg



[入13]『ペットショップにいくまえに展 2014』より: 95,000円

展示にも参加し、チーム銀次出動班/絵画班でもある町田尚子さんのご縁で
活動を認めていただき、会期中に募金箱に集まった寄付とチャリティグッヅの
売上から寄付の分配をいただきました。
ご参加くだすったみなさま、どうもありがとうございました。
展覧会HPでの報告[こちら
a0180681_521474.jpg

『ペットショップにいくまえに展』@ウレシカ
絵本『ペットショップにいくまえに』どいかや作



[出48]赤銀号 出動用メシ: 12,022円 [2014.11.2 出動]

えみこレポート
a0180681_23545842.jpg




10月出動実績:
7日(火)徒歩々号(Izumi)
10日(金)オレ銀号(豆川 、山田2号)/黒銀号(しいな、尚子
25日(土)ウニ銀号(あやこ、セリ、ひそか)
28日(火)オレ銀号(豆川、まどか)



[出47]オレ銀号 出動用メシ: 8,937円 [2014.10.28 出動]

豆川レポート  まどかレポート
a0180681_2211341.jpg




[出46]ウニ銀号 出動用メシ: 7,039円 [2014.10.25 出動]

あやこレポート
a0180681_20403299.jpg
ワンコ越冬用 古毛布のご支援をいただきました
a0180681_2173613.jpg




[出45]シェルターへの寄付:60,000円 [2014.10.14 送金]

飯舘村で10月10日にチーム銀次・オレ銀号が発見した
飼い主のいない子猫たちの保護費、医療費として
ちーむぼんぼん
「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で寄付をお送りしました
a0180681_2149812.jpg
ありがとYO!!!(追って家族募集になります)photo: たこちゃん
a0180681_21552142.jpg



[残10]265,758円
[残09:227,468円]−[出43/44:19,710円]+[入12][10.11 集計]

募金グッヅ☆毛糸製モフド(冬用)の登場にともない、
銀次手ぬぐい製ナツド(夏用)の販売を終了いたします。
春の写真展から始まったナツドの総売上は 166,500円
333本分となりました!

チーム銀次・手芸部 縫い班 miikoさん、
おつかれさまでした、ありがとうございました!

秋冬の募金グッヅ、あやこ隊長&猫の手編み手ーズによる
モフドもどうぞよろしく!
a0180681_230987.jpg

◎モフドが生まれたときのこと  ◎モフド使用上の注意(重要)



[入12]仁義箱+ナツド売上(5,000円/今季最終) 58,000円[9.26〜10.11]



[出44]黒銀号 出動用メシ+備品: 17,278円 [2014.10.10 出動]

尚子レポート
a0180681_2019174.jpg

a0180681_20191287.jpg



[出43]オレ銀号 出動用メシ: 2,432円 [2014.10.10 出動]

豆川レポート

他、現物で「黒缶」1ケース(48缶)ご支援いただきました
a0180681_22393420.jpg



前ページ(〜9月)からの繰り越し 227,468円



2014年より募金箱の名称を「仁義箱」
a0180681_20595623.jpg

募金はフード代(水を含む)、常に必要な道具、
動物たちの環境を守るため必要となる道具
 に使わせていただいています。

現地で残ったフードは次回に使用、または現地での連携ボランティアによる活動や
連携シェルターに寄付しています。



◎ 仁義箱2014 6月から9月までの報告は[こちら
◎ 仁義箱2014 1月から5月までの報告は[こちら
◎ 2013年の報告は[こちら



移動費(高速代/ガソリン代/宿泊費ほか)は活動参加者で各自負担しています。

参考までに移動費の目安:約20,000〜25,000円/日帰り1回
◎東京西部⇔福島松川 往復(浅草経由)の場合:
 通常料金:13,840円 東北道深夜割引(30%)利用:12,420円
 ガソリン代:1万円前後(車種による)
 洗車代:3,000円前後

※2014年4月1日より高速料金値上げと深夜半額割引廃止


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-01-01 00:02 | 報告

仁義箱 2014-2

カフェの「仁義箱」(旧・犬猫牛募金箱)をご活用いただきありがとうございます。

a0180681_23281511.jpgみなさまからお預かりしたお金は、原発事故に
より今も苦しい環境にいる被災動物を中心に、
給餌活動のフード代として使わせていただく他、
保護動物のシェルター運営や、旧警戒区域内の
牛たちの飼養を行っている各団体に寄付させて
いただきます。
使い道と送り先に納得してお任せいただける方
のみ仁義箱をご利用ください。

ご報告の時系列は下から上に向かって更新して
います(上が最新)。
[入]は寄付、[出]は支出、[残]は残金です。
端数は随時募金箱に残しています。

◎ 仁義箱2014 10月から12月までの報告は[こちら
◎ 仁義箱2014 1月から5月までの報告は[こちら
◎ 2013年の報告は[こちら

[LATEST UPDATE:25 SEPTEMBER 2014]

[残09]227,468円
[残08:396,575円]−[出36〜42:323,403円]+[入11][9.25 集計]



[入11]仁義箱+ナツド売上(16,000円) 154,296円[8.18〜9.25]



9月出動実績:
2日(火)/4日(木)オレ銀号(豆川、まどか、Izumi)
14日(木)赤銀号(えみこ、てつ)



[出42]猫おやつ特価セールにつき買い溜め: 13,600円 [2014.9.18 購入]
a0180681_22432875.jpg



[出41]赤銀号 出動用犬メシ/おやつ/水: 8,821円 [2014.9.14 出動]

えみこレポート
a0180681_2204939.jpg



[出40]オレ銀号 出動用犬メシ追加: 3,703円 [2014.9.4 出動]

Izumiレポート  豆川レポート  まどかレポート
a0180681_12271322.jpg



[出39]シェルターへの寄付:100,000円 [2014.9.1 送金]

福猫舎からの緊急呼び掛けに応え
「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で寄付をお送りしました
a0180681_1518538.jpg



[出38]オレ銀号 出動用フード&猫おやつ: 12,019円 [2014.9.2 出動]

Izumiレポート  豆川レポート
a0180681_16542314.jpg

a0180681_165378.jpg



[出37]オレ銀号 装備用 消毒液: 5,260円
a0180681_16522324.jpg



8月出動実績:
12日(火)オレ銀号(豆川、しいな、Izumi)
14日(木)ウニ銀号(あやこ、宿六)



[出36]シェルターへの寄付:180,000円 [2014.8.18 送金]

福猫舎からの緊急呼び掛けに応え
「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で寄付をお送りしました
a0180681_19591387.jpg



[残08]396,575円
[残07:350,668円]−[出29〜35:98,503円]+[入10][8.17 集計]



[入10]仁義箱+ナツド売上(9,000円) 144,410円[7.10〜8.17]



[出35]ウニ銀号 カラス除けネット設置部材: 5,231円 [2014.8.14出動]

あやこレポート
あやこ&宿六によるネット設置の様子 (日比さんブログ)
a0180681_17455190.jpg

a0180681_17415111.jpg

a0180681_1742090.jpg



[出34]ウニ銀号 出動用フード: 6,644円 [2014.8.14出動]
a0180681_1434370.jpg



[出33]オレ銀号 出動用: 14,105円 [2014.8.12出動]

Izumi レポート  豆川レポート
a0180681_1930678.jpg

a0180681_19301586.jpg



7月出動実績:
4日(金)オレ銀号(豆川、尚子、しいな)
10日(木)オレ銀号(豆川、まどか、しいな)
20日(日)レン銀号(まどか、ムニ)
22日(火)徒歩々号(Izumi)郡山・福猫舎へ
29日(火)オレ銀号(豆川、山田、Izumi)



[出32]オレ銀号 出動用: 6,156円 [2014.7.29出動]

Izumiレポート  豆川レポート
a0180681_22231212.jpg



[出31]レン銀号 出動用: 9,473円 [2014.7.17 購入 7.20出動]

まどかレポート
a0180681_1934028.jpg



[出30]シェルターへの寄付:50,000円 [2014.7.14 送金]

「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で寄付をお送りしました


飯舘村で生まれた飼い主のいない子猫たちの保護、医療費として
ちーむぼんぼんへ ↓
ちーむぼんぼん たこさんからの報告
a0180681_15235353.jpg



[出29]オレ銀/レン銀号 出動用: 6,894円 [2014.7.10/7.20 出動]
a0180681_21424696.jpg




[2014年上半期 総括
[入]寄付/グッヅ売上合計:1,205,660円(2013年からの繰越 32,780円)
[入]たくさんの仁義メシ(写真展『Call My Name』開催期間中の物資支援)
[出]飯舘村給餌28回分フード、備品代合計:304,992円
[出]各シェルターへの寄付合計:550,000円



6月出動実績:
3日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)
10日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)
12日(木)オレ銀号(豆川、あやこ、しいな)
24日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)
(4〜5月分[こちら])

写真展お持ち寄り仁義メシお届け隊として会期中に計13台が出動しました。
会期中はお持ち寄り分を使わせていただいたため
フード代は計 14,648円の出費で済みました。
犬ドライ&おやつを除きフード在庫がなくなったため、
6月12日出動分から購入して補充しています。
1回の給餌に必要なフード購入費の目安は2〜3万円です。



[残07]350,668円 [残06]−[出24〜28]+[入09][7.9 集計]



[入09]仁義箱+ナツド売上(7,500円) 43,500円[6.13〜7.9]



[出28]オレ銀号 出動用: 4,406円 [2014.7.7 購入 7.10出動]

豆川レポート  まどかレポート
a0180681_0271896.jpg



[出27]オレ銀号 7/4 臨時出動用: 22,302円 [2014.6.24〜7.3 購入]

豆川レポート  尚子レポート
a0180681_1554514.jpg



[出26]現地給餌台用 屈強ボックス 計9箱: 22,980円 [2014.6.19〜25 購入]
10月10日までに5台をお届けしました

劣化が進む給餌ボックスの更新作業を日比さんと分担するため
チーム銀次で購入と穴開けをしました。
野生動物に破壊されるため、ある程度の強度が必要というこれまでの観察から、
天馬(TENMA)ROX660L という屈強ボックスを使います。
[左]作:豆川/検品:豆 [右]作:しいな/検品:BB
a0180681_0445642.jpg

a0180681_0275799.jpg

a0180681_027992.jpg

a0180681_0305668.jpg

現地での使用例
a0180681_0462149.jpg



[出25]猫パウチ、セールにつき買い溜め: 11,088円 [2014.6.27]
a0180681_15495888.jpg



[出24]青銀号 猫ドライ、ウェット、おやつ: 29,306円 [2014.6.20]

Izumi レポート  猫撮るレポート
a0180681_0265435.jpg

a0180681_02711.jpg

a0180681_1347259.jpg



[残06]397,250円 [残05]+[入07/08]−[出18〜23]




[出23]シェルター他への寄付:計 350,000円 [2014.6.13 送金]

「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で三団体に寄付をお送りしました


警戒区域や飯舘村からの猫たちの保護、給餌
福猫舎(ふくねこや/郡山)へ 200,000円 ↓
福猫舎からの報告
a0180681_16345923.jpg

旧警戒区域や飯舘村からの犬猫たちの保護
おーあみ避難所(横浜)へ 100,000円 ↓
a0180681_16345638.jpg

旧警戒区域に生き残る牛たちに餌を運ぶ
With Cattle(ウィズキャトル)へ 50,000円 ↓
With Cattle からの報告
a0180681_16345338.jpg




[入08]チャリティグッヅ売上 232,380円
[写真展『Call My Name』開催中]
内訳
ナツド:129,000円
町田尚子グッヅ:50,200円
Call My Name ポストカード売上の一部;44,580円
銀マメバッヂ:8,600円


[入07]仁義箱集計 232,000円
 [写真展『Call My Name』開催中 5月2日〜6月12日/小銭を除く]

物資支援のご報告 エサえっさ 1 |2 |3 |他Twitterで随時報告
a0180681_1164641.jpg



[出22]オレ銀号 猫ドライ/水: 7,638円 [2014.6.11]

豆川レポート  しいなレポート
a0180681_1636498.jpg




[出21]青銀号 水: 1,015円 [2014.6.10]

Izumi レポート  猫撮るレポート
a0180681_16343772.jpg




[出20]備品など: 2,545円 [2014.6.8]

餌場の草刈り用鎌/係留用首輪/犬用牛乳
a0180681_16343951.jpg
これが鎌です!
a0180681_16381414.jpg



募金箱の名称を「仁義箱」
a0180681_20595623.jpg

募金はフード代(水を含む)、常に必要な道具、
動物たちの環境を守るため必要となる道具
 に使わせていただいています。

現地で残ったフードは次回に使用、または現地での連携ボランティアによる活動や
連携シェルターに寄付しています。



◎ 仁義箱2014 1月から5月までの報告は[こちら
◎ 2013年の報告は[こちら



移動費(高速代/ガソリン代/宿泊費ほか)は活動参加者で各自負担しています。

参考までに移動費の目安:約20,000〜25,000円/日帰り1回
◎東京西部⇔福島松川 往復(浅草経由)の場合:
 通常料金:13,840円 東北道深夜割引(30%)利用:12,420円
 ガソリン代:1万円前後(車種による)
 洗車代:3,000円前後

※2014年4月1日より高速料金値上げと深夜半額割引廃止
by ginji_asakusa | 2014-01-01 00:01 | 報告

仁義箱 2014

カフェの「仁義箱」(旧・犬猫牛募金箱)をご活用いただきありがとうございます。

a0180681_23281511.jpgみなさまからお預かりしたお金は、原発事故に
より今も苦しい環境にいる被災動物を中心に、
給餌活動のフード代として使わせていただく他、
保護動物のシェルター運営や、旧警戒区域内の
牛たちの飼養を行っている各団体に寄付させて
いただきます。
使い道と送り先に納得してお任せいただける方
のみ仁義箱をご利用ください。

ご報告の時系列は下から上に向かって更新して
います(上が最新)。
[入]は寄付、[出]は支出、[残]は残金です。
端数は随時募金箱に残しています。

[LATEST UPDATE:12 JUNE 2014]





5月出動実績(★印は各レポート)
3日(土)ウニ銀号(あやこ 、セリ、ひそか、もちこ)
4日(日)赤銀デビュー号(まどか 、山田、むに、えみこ
6日(火)青銀号(猫撮る、Izumi
13日(火)青銀号(猫撮る、Izumi
20日(火)青銀号(猫撮る、Izumi
22日(木)オレ銀号(豆川 、尚子 、しいな
27日(火)青銀号(猫撮る、Izumi
29日(木)オレ銀号(豆川 、まどか 、山田)

5月フード代合計:5,995円
☆他はすべてお持ち寄り仁義フードを使用しました
備品、道具代合計:18,051円




[出19]備品: 6,356円 [2014.5.28]

餌場を守るためのカラス除けネットを購入しました
設置の様子 (5.29 豆川レポート)
a0180681_1402282.jpg





[出18]備品: 3,589円 [2014.5.17]

放れ犬係留用ワイヤーと首輪(オレ銀号に装備)
a0180681_2165264.jpg




[残05]304,013円 [残04]+[入06]−[出16〜17]




[出17]シェルター他への寄付:計 200,000円 [2014.5.2 送金]

「銀次子分の会(ギンジコブンノカイ)」名義で三団体に寄付をお送りしました


旧警戒区域や飯舘村からの犬猫たちの保護
おーあみ避難所(横浜)へ 50,000円 ↓
a0180681_15152736.jpg

旧警戒区域に生き残る牛たちに餌を運ぶ
With Cattle(ウィズキャトル)へ 50,000円 ↓
a0180681_1515158.jpg

警戒区域や飯舘村からの猫たちの保護、給餌
福猫舎(ふくねこや/郡山)へ 100,000円 ↓
a0180681_15151276.jpg





[入06]仁義箱集計 60,000円 [4月22日〜5月1日/小銭を除く]




[出16]赤銀デビュー号用フード+チーム銀次備品:
14,201円 [2014.4.30〜5.2 購入]

まどかレポート  えみこレポート

昨年物資でご寄付いただいた大型犬用散歩リードが劣化してきたため
屈強な新品5本を購入しました。
劣化した鎖をちぎって放れてしまった犬を保護し、
飼い主が戻るまで繋いでおくための「係留ワイヤー」を購入しました。

チーム銀次備品(犬散歩用リード 3本)▽
a0180681_1854244.jpg

赤銀デビュー号用 猫ドライフード
+チーム銀次備品(犬散歩用リード 2本)▽
a0180681_4143894.jpg

赤銀デビュー号用 犬ウェット缶/猫カロリーエース ▽
a0180681_1311643.jpg




[残04]458,214円 [残03]−[出11〜15]+[入05]

4月出動実績:
1日(火)オレ銀号(豆川、Izumi)
8日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)/オレ銀号(豆川、尚子、あやこ)
11日(金)銀銀号(まどか、山田、A)
15日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)
24日(木)オレ銀号(豆川、尚子、しいな)
29日(火)青銀号(猫撮る)

4月フード代合計:66,625円




[入05]仁義箱集計 182,000円 [4月1日〜21日/小銭を除く]

◎京都福知山くらしのギャラリーちぐさのみなさまが
 マルシェの売上の一部をご寄付くださいました

◎フードのお届けご支援:栃木からharumiさま

◎多額のご支援をくださった方々:深津さま、
下條ユリさま/コトバヨネットさま「Voices from 2011」版画10枚分売上全額
a0180681_17564855.jpg




[出15]オレ銀号:5,900円 [2014.4.24]

豆川レポート  尚子レポート  しいなレポート
日比さんレポート
a0180681_042989.jpg




[出14]青銀号:8,356円 [2014.4.15]

レポート
a0180681_4515599.jpg

a0180681_4513992.jpg




[出13]銀銀号:18,552円 [2014.4.11]

まどかレポート
a0180681_21264794.jpg




[出12]青銀号:7,860円 オレ銀号:10,797円 [2014.4.8]

Izumi レポート  豆川レポート  尚子レポート
あやこ隊長 Twitterレポート (「前へ」の矢印で進む)
a0180681_20453742.jpg
△ 青銀号分 ▽
a0180681_20452582.jpg
▽ オレ銀号分
a0180681_20455060.jpg





[出11]オレ銀号:15,160円 [2014.4.1]

Izumi レポート  豆川レポート
a0180681_21153663.jpg

a0180681_21212898.jpg




[残03]340,839円 [残02]−[出07〜10]+[入04]

3月出動実績:
4日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)
13日(木)赤銀号(豆川、まどか、尚子、陽子)
18日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)

3月フード代合計:20,616円




[入04]仁義箱集計 189,000円[3月1日〜31日/小銭を除く]

◎多額のご支援をくださった方々:波津彬子さま、深津さま、幸姉さま

◎フードのお届けご支援:山口県下関からほっぴーさま、栃木からharumiさま




[出10]青銀号(猫おやつのみ):2,553円 [2014.3.18]

Izumi レポート  猫撮るレポート
a0180681_19595631.jpg





[出09]赤銀号:18,063円 [2014.3.13]

日比さんのブログでの報告
まどかレポート  豆川レポート  尚子レポート
a0180681_1531432.jpg

代引き手数料 315円を引く ↑

a0180681_15312584.jpg

猫用流動食カロリーエース
a0180681_1542850.jpg




2月出動実績:
5日(水)赤銀号(豆川、まどか、あやこ、Izumi)/青銀号(猫撮る、山田、尚子)
7日(金)赤銀号(豆川、まどか、あやこ、Izumi)
18日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)
25日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)/ウニ銀号(あやこ)

2月フード代ほか合計:48,765円




[出08]林くんの臨時犬小屋+猫おやつ:12,188円
a0180681_193252100.jpg

2月15日の大雪によって完全に雪に埋もれたままの犬小屋。
25日の時点でも掘り出すのが困難だったため、(レポート
臨時の小屋を購入させていただきました。[保留]
a0180681_19351750.jpg





[出07]冬給餌用(あやこ号):9,660円

→ あやこ号給餌レポート [2014.2.25]
→ 青銀号給餌レポート  猫撮るレポート
a0180681_21385874.jpg





[残02]196,303円 [残01]−[出04+05+06]+[入03]




[入03]仁義箱集計 50,000円[2月1日〜21日/小銭を除く]




[出06]冬給餌用:6,088円 → 給餌レポート [2014.2.18]
a0180681_142026100.jpg

残ったフードは次回に回します




[出05]冬給餌用:6,636円 → 給餌レポート [2014.2.7]
a0180681_1615024.jpg

冬期は水道が凍って使えないため、水も購入しました




[出04]冬給餌用:14,193円 → 給餌レポート [2014.2.5]
a0180681_3371096.jpg

コンビニ決済手数料 270円を引く ↓

a0180681_3281644.jpg




[残01]173,220円[残00+入01+入02]−[出01+02+03]
[2014.2.1現在]

1月出動実績:
3日(金)ウニ銀号(あやこ、セリ)
21日(火)赤銀号(猫撮る、豆川、Izumi)
28日(火)青銀号(猫撮る、Izumi)

1月フード代合計:43,560円



[入02]仁義箱集計(銀次親分へのお志/モフド/釣り銭など)

49,000円[1月19日〜31日]



[出03]冬給餌用:8,339円 → 給餌レポート [2014.1.28]
一部を現地でHさんに寄付

a0180681_13493581.jpg

コンビニ決済手数料 270円を引く ↓
a0180681_1353536.jpg



[出02]冬給餌用:27,179円 → 給餌レポート [2014.1.21]

一部を現地でHさんへ寄付  残りのフードは次回へ繰り越し

犬缶/犬ドライ/犬おやつ/猫ドライ 17,531円↓
a0180681_15452980.jpg

コンビニ決済手数料 270円を引く ↓
a0180681_21511034.jpg
猫缶108個分 9,648円 ↓
a0180681_1545331.jpg

a0180681_2151690.jpg



[入01]仁義箱集計(銀次親分へのお志/モフドなど)

135,000円[12月30日〜1月18日]

初七日以降、銀次親分へのお供えは、すべて動物たちへの寄付に回していただくよう
お願いをいたしました。たくさんたくさんの方々のお気持ちと信頼に感謝します。

5千円以上の寄付:
Fさんご夫妻、長崎の mimiさん、カルアさん、ほたるさん、ねこなでさん、
sudou_manさん、イッコさんキラちゃん、リス吸いさん、ヒロコさん、
銀次子分の会・仙台支部のみなさま、えみこさんティブロンさん



[出01]飯舘村犬猫給餌(1月2日/3日)
チーム銀次はぐれ組:あやこ/セリ レポートは[こちら

フード:8,042円[2013.12.31 購入]
a0180681_15244532.jpg
計 8,042円
a0180681_1332032.jpg



[残00]2013年からの繰り越し 32,780円

2013年の報告は[こちら

募金箱の名称を「仁義箱」
a0180681_20595623.jpg

募金はフード代のみに使わせていただいています。
【追記】常に必要な道具、動物たちの安全を守るため常備する道具:
    ◎犬散歩用リード(消耗品)
    ◎係留ワイヤー(鎖の劣化による放れ犬保護のため)
    を項目に追加しました。(2014.4)

現地で残ったフードは次回に使用、または現地での連携ボランティアによる活動や
連携シェルターに寄付しています。




移動費(高速代/ガソリン代/宿泊費ほか)は活動参加者で各自負担しています。

参考までに移動費の目安:約25,000円/日帰り1回
◎東京西部⇔福島松川 往復(浅草経由)の場合:
 通常料金:13,840円 東北道深夜割引(30%)利用:12,420円
 ガソリン代:1万円前後(車種による)
 洗車代:3,000円前後

※2014年4月1日より高速料金値上げと深夜半額割引廃止
by ginji_asakusa | 2014-01-01 00:00 | 報告

モフヂカラ

銀次親分おはようさんです。
今日はまたずいぶんと任侠風味ですな。昨夜の名残か。
a0180681_20432953.jpg

起きまして、同席サービス @15:30
珍しく、自ら乗りました。
a0180681_20433949.jpg

大きい兄さんふたり。
a0180681_204351100.jpg

16:00前に二人点滴。
早めにできると安心安心。
a0180681_20435579.jpg

終わってすぐさま Mr. コネリー
a0180681_2044068.jpg

お尻ズンドコに歩道で黒山のヒトだかり、
あんまり恥ずかしいので毛布掛けたった。
a0180681_2044679.jpg

ぬーん
a0180681_2045985.jpg

それ以来お目にかからず、閉店したら起きました。
6時間近く寝られたようで、よかったララ爛。
a0180681_22363026.jpg

さてさてご報告です。
この秋、あやこさんによるモーレツ現物提供ご支援と
モファッション・リーダー銀次親分との最強コラボの結果、
募金箱の合計が 127,000円 になりましたスッゲエ ヽ(‘ ∇‘ )ノ
秋の3ヶ月だけで、夏までの合計の2倍になっておる、このモフヂカラ!
a0180681_22264857.jpg

詳細報告を[こちら]に掲載しました
a0180681_22271238.jpg

釣り銭募金も同じ瓶でいっしょになっておりますが、
封筒でお札をお預かりした以外で 70,000円。
モフド総供給数は、あやこさんがご来店のたび片手間に編んでは
ぽいぽい篭に入れていくので、まったくわかりません。
一本につき500円の倍を入れてくだすってる方も多く、
それでも100本近いのではと。隊長ーーっ!d(o′ω`o)b

モフによるモフのためのモフ募金、みんなの気持ちがまさに
ドーナツのように輪っかになりました。
本日集計しておりまして、1円玉と5円玉がこんなに少ない募金箱は初めて見ました。
(モフドは500円からだしね)
夏の給餌&牧場レポート以降、犬猫さんへ、牛さんへ、と
彼らの名を呼び顔を浮かべながら入れてくださる方がたくさん増えました。
みなさまどうもありがとうございます。

お預かりしたお金は年内に飯舘村の犬猫たちにフードとしてお届けする他、
シェルターや牧場へお送りします。
来週からバタバタのまま年末年始へ突入すると思われるため、
本日唐突ですが2013年の募金を集計させていただきました。
来年も引き続き、動物たちのためそれぞれに行動していかれたらと思います。

動物が残されている家は、村全体では200軒を超えます。
給餌活動は、一人で回ると一日10軒ちょい。4人いても20軒ちょい。
でも、そんなヒトが10人/10組いるだけで、効率的に分業できれば
単純に100〜200軒回れるわけです。
毎日は難しくても、そうしたヒトたちが入れ替わるだけで
多くの動物たちがいっときでも救われます。
「毎日は難しい」。
家族として愛する動物たちに、そう伝えなくてはならないということ。
次訪れるときには、鎖に繋がれたまま冷たくなっているかもしれない、
そう思いながらも置き去りにしなくてはならないということ。
それは東京からわずか 250km先で、今現在も起きていることです。
a0180681_21551062.jpg

この犬は先月亡くなった。
a0180681_21573492.jpg

プラッチも入院してたんだよね。
a0180681_2275097.jpg

前庭障害って。耳の中に何かが入り込んでしまったみたいに、
ひどくかゆがっていたのと関係があるのかもしれない。
a0180681_2275778.jpg

寒いだろうね。また会いに行くからね。


あれ銀さん、また寝るのですか…
江戸通りの銀杏もようやく色づいて来ました。エフ前のみまだ…
a0180681_22285564.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2013-12-08 23:25 | 報告

ただいま

チーム銀次、本日夜無事浅草に戻り解散いたしました。
初秋の福島で、
犬、
a0180681_2318855.jpg

猫、
a0180681_231914.jpg

牛まみれの二泊三日。
a0180681_2322847.jpg

まずは無事任務完了のご報告まで。
応援ありがとうございました。
a0180681_23154263.jpg

そして銀次親分におかれましては
出発前と同じ光景が…
a0180681_231684.jpg

お留守番ありがとうございました。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2013-09-09 23:25 | 報告

犬猫牛募金箱 2013

カフェの犬猫牛募金箱をご活用いただきありがとうございます。
a0180681_22375176.jpg

みなさまからお預かりしたお金は、原発事故により今も苦しい環境にいる
被災動物を中心に、給餌活動のフード代として使わせていただく他、
保護動物のシェルター運営や、旧警戒区域内の牛たちの飼養を行っている
各団体に寄付させていただきます。
使い道と送り先に納得してお任せいただける方のみ募金箱をご利用ください。
a0180681_20205685.jpg

a0180681_2031386.jpg

ご報告の時系列は下から上に向かって更新しています(上が最新)。
[入]は寄付、[出]は支出、[残]は残金です。
端数は随時募金箱に残しています。

[LATEST UPDATE:13 JANUARY 2014]



飯舘村犬猫給餌:
募金はフード代のみに使わせていただいています。
1回の目安は約90kg、費用は20,000円前後です。
フードは多めに運び、現地で日々活動されている方々への寄付を兼ねています。

移動費(高速代/ガソリン代ほか)は活動参加者で各自負担しています。
参考までに移動費の目安(浅草起点):約25,000円

a0180681_20131311.jpg



[2013年 総括
[入]寄付合計:214,538円
[出]飯舘村給餌3回分フード代(現地寄付を含む)合計:61,758円
[出]各シェルターへの寄付合計:120,000円

[残]32,780円

これにて2013年の最終報告といたします。
現在お預かりしている[残05]は、次回飯舘村給餌の
フード代として使わせていただきます。
ご協力どうもありがとうございました。



[入04]募金箱集計:30,000円

内、5千円以上の寄付をくださった方々[12.8〜]
Fゆかりさん、Sさんご夫妻(馬)

[残05](残04+入04)32,780円 [2013.12.27 現在]



[出04]以下の2団体に支援金としてお送りしました。[2013.12.27]

30,000円福猫舎(ふくねこや)(福島県郡山市)へ

:帰還困難区域の飯舘村に残されている犬猫たち、
 シェルターに保護されている猫たちのフード代に使われます
a0180681_15175223.jpg

40,000円やまゆりファーム(福島県浪江町)へ

:旧警戒区域で生き続けている約350頭の牛たちの飼養代に使われます
a0180681_15154935.jpg


30,000円菅原ファミリーねこハウス(宮城県東松島市)へ

物資に換えてお送りしました。[2014年1月13日発注]
現在特に不足しているという品目を教えていただき、
買えるだけの17袋を購入しました。
ほしい物リストはふんばろう東日本動物班の登録ページから。
a0180681_22224151.jpg

1月19日、17袋すべてシェルターに届きました ヽ(・∀・)ノ
菅原さんから、写真いっぱい付きでお礼とご報告のお手紙をいただきました。
カフェに置いておきますのでご覧になってください。
a0180681_2045015.jpg

[残04]残03出04)=2,780円



[残03]残02+入01〜03出03)=102,780円[2013.12.8 現在]

 年内に各団体へ寄付します



[出03]12月飯舘村給餌用フード 約90kg
計:24,220円[2013.12.6 購入]

12月の給餌レポートは[こちら]です。
フードはほぼ毎日給餌に通っておられるHさんに現地で寄付しました。[報告
a0180681_2101335.jpg

a0180681_20424099.jpg




[2013年秋の募金総額 2013.12.8 集計
入01〜03=123,538円



[入03]モッフ・ドーナツ(愛称モフド)売上:
2013年10月10日からカフェに登場した募金グッヅ。記事[こちら
製作者:あやこ隊長(全額寄付)

〜10/23:10,000円
〜11/22:35,000円
〜12/08:25,000円

計:70,000円
a0180681_20284772.jpg


[入02]9月以降、5千円以上の寄付をくださった方々:
kebaさん、ちぐささんと母上、Fさんご夫妻

計:37,000円



[入01]募金箱集計:16,538円[2013.10.13 集計:モフド前]



[出02]20,000円おーあみ避難所に寄付しました。[2013.8.26]
a0180681_21422177.jpg

[残02]残01-出02):3,462円




[出01]8月/9月、二度の飯舘村給餌のためにまとめてフードを購入しました。
合計 37,538円 約160kg[2013.8.23 購入]
[残01]残00-出01):23,462円

給餌レポートはこちらです。
8月  犬と猫とヒト 1〜6
9月  DAY 6:犬猫 1〜3
a0180681_20204678.jpg

a0180681_20204821.jpg


[上]チャーム[下]ゆ〜とぴあ
a0180681_16274129.jpg

a0180681_1622840.jpg

8月の給餌で残ったフードは
帰り道に郡山の「福猫舎」の犬班A。さんにお届けしました 
カミ先輩からの紹介です。

9月の給餌で残ったフードは「ふんばろう動物班」を通して
飯舘村「動物見守り隊」(住民の方々による組織)のOさん宅にお預けしました 
ぷちにゃさんの親友ひそかさんからの紹介です。
a0180681_20204379.jpg



[残00]2013年8月集計分:61,000円



これ以前の募金報告は tag:募金 から各ページでご覧ください。
by ginji_asakusa | 2013-01-01 00:00 | 報告

石巻へ

出動ー
a0180681_18401115.jpg

昨日のことはまだ覚えているようで、キャリー・インに激しく抵抗。
今日は病院じゃないからだいじょうぶですよー

さっそく寄り添いサービス。
a0180681_18401537.jpg

今日は年内最後にと訪れてくださる方が多く、
「よいお年を」のご挨拶が多かったです。
a0180681_18401965.jpg

日が暮れて、ほっとひといき。
a0180681_18402488.jpg

伸びるシッポ。
a0180681_184052100.jpg

10〜11月に開催した展覧会『石巻 SUNLIGHT』サポーターの
あやこさんが来てくださり、募金グッズの精算をいたしました。
スレート売上分と寄付の合計で、まずは 10万円を
旧石巻ハリストス正教会堂 復元市民の会」へ寄付いたします。
追ってリチャードとエフのHPにて振込明細を掲載します。
ポストカードとカレンダーの売上は、もう少し溜まってから
印刷経費を引いてお届けします。
復元工事はまだ決定したわけではありませんが、方針が決まらない市を
動かすためにも、個人の気運を伝えることは力になります。
一人では難しい額も、ご来場くださった方々のお気持ちが集まって
このようになりました。ご協力どうもありがとうございました。
生活の基盤を失ってなお、壊してしまったら二度と取り戻せない文化財を守ろうと
がんばっておられる方々への応援を引き続きお願いいたします。

石巻の様子を紹介されているブログ『石巻百景』をご覧になってください。
ハリストス教会も登場します(11月の記事)。
記事:復活したマンガ館の白いドームと、周辺の街や公園の様子
7億5千万円をかけてマンガ館が修復されたことは全国でニュースになりました。
そのすぐ傍らにあるハリストス教会は取り残されたままです。
建築家の試算では一億もかからないそうですから、復興の象徴とするなら、
周辺一帯も一緒に直せなかったのかな…と思ってしまいます。
とはいえ地盤沈下もあり、津波の通り道でもあることがわかったのに、
なぜそこまでマンガ館だけに税金を投入したのか…
改修にあたっては様々な意見があったようです(5月の記事)。
記事:石ノ森漫画館の改修に7億5千万円投入、石巻百景の調べでは76%が反対
被災地の複雑な事情、感情、まだまだ知らないことばかりです。



銀さんはしばしハウスで寝たあとバーに出動し、
コネコネ始まりました @22:00
a0180681_22503393.jpg

猫カバンあゆみさんに動画で撮られていて
たいへん恥ずかしいです見ちゃイヤン。
15分くらいコネていました。
a0180681_22503925.jpg

メシ @23:00
晶子さんに付き添われて食べているところ。
a0180681_22504583.jpg

このくらいピッタリ張り付いていないと食べません。
張り付き係はナオトさんと晶子さんと決めておられるようです。
私が付き添ってもあまり食べません。もしくは、付き添わなくても食べます。
つまり、私には強がって、二人には甘えているんですよな。
a0180681_22504959.jpg

銀次親分、あまり存在感のない一日でした。
そんな日も、もちろん歓迎。


[今週の双子ちゃん]
二週間前くらいからようやく目が見えるようになって、
カメラ目線や笑顔が増えて来ましたー
どっちが女の子かというと、女の子に見えづらいほうです。
私もこのくらいの頃は「朝潮」と呼ばれていました。
自分で写真見てもそう思うよ!
そして二人とも、かわゆいよ!先月あげた服 ↓ まだちとデカい)
a0180681_2257964.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-26 23:58 | 報告

蔵の募金報告

昨夜、れんちゃんが猫っぽいポーズをしておられた。
a0180681_20271689.jpg

れんちゃんは足をたたむことがほとんどないので、
たまたま折れちゃった、って感じだけど…
a0180681_20271987.jpg

足細いなぁ。 現在 2.5kg。
おばあちゃんなので、夏の暑さも冬の寒さも心配です。
自分でちょうどよい場所を探しには行けず、
毛布をかけておいてもおしっこまみれになってしまうので
シーツの下にはほかほかカーペットを敷いてあります。
熱すぎても自力では避けられないから低温で。
もともとほとんど動かないので、おばあちゃんになって
何かが衰えたのかどうか、具合が悪いのかどうか、あまりわかりません。
たぶんあまり変わってない。
a0180681_20272227.jpg


本日も銀次親分は朝からシルバーシートで寝ておられました。
a0180681_20272767.jpg

親分に気づいてないお客さまは、
急に毛布がモコモコ動いてヒャーとびっくり。クスクス
a0180681_20273022.jpg

14時過ぎからカフェではりきってお仕事。
a0180681_20273380.jpg

このときにお客さまが撮っておられた写真を見つけましたよ。こちら
a0180681_20274373.jpg


疲れてくると椅子の下に避難。
親分にとってはいちおう安全地帯です。
a0180681_2027374.jpg

丸見えだなんて、野暮なこと言っちゃいけませんゼ。
a0180681_20274044.jpg


また寝る。
今日は一度も二階のハウスで寝ておりません。
これなら寝てても仕事になる。
遠くから会いに来てくださる方に、せめてこの丸いハラ for you。
a0180681_20274613.jpg




震災から8ヶ月目の明日を前に、ご報告です。

3.11の本震で剥がれ落ちた土蔵の壁の漆喰。
a0180681_21192585.jpg

補修工事の請求書が昨日届き(左官屋さん、あちこちで大忙しなのです)、
みなさまから(被災地の動物たちへとは別に)「蔵の補修に」とお寄せいただいた募金、
そして蔵の入口に置いてある修復のための募金箱にお寄せいただいた募金を
代金の一部に使わせていただいたことをここにご報告いたします。
みなさまのご支援に心より感謝いたします。
どうもありがとうございました。

木に、土に、壁に、床に、瓦に、
みなさまの寄せてくださる想いのひとつひとつが染み込んで
土蔵は今日もここに立っています。
a0180681_20275053.jpg

修復工事の様子
3月18日 → 3月19日 → 4月20日 → 4月28日 → 6月26日
a0180681_21192874.jpg

今日はオーストラリア(最近多いなぁ)からの旅行者カップルが、
蔵に入る前から「ドネーションボックス(募金箱)はどこ?」と尋ねて
小銭をたくさん入れてくれた。
ガイドブックに書いてあるんだろか?  まさかね。

蔵の歴史に熱心に耳を傾け、胸を押さえて感激を伝えてくれた二人。
写真集『FROM ABOVE』も全部読んでくれて、
カフェもたいそう気に入ってくれた。
どうもありがとう。
日本でのよい想い出のひとつになれたら光栄です。


22:00、起きました。
つか、起こされました。(-'д-)

  ボーーー
a0180681_22405667.jpg

ちょうどお姉様たちご来店でお出迎えゴロンサービス&ご接待。
いつもたくさん遊んでいただきありがとうございます。
a0180681_22405965.jpg



[ローカルニュース]
浅草神社に奉納されていた猫の妖怪御縁門(ごえもん)、
展示は夏の間だけ、って言ってたけどまだいるなぁと思っていたら、
このたびなんと、猫の島「田代島」に行くんだって!
東京新聞記事 >>

いいねいいねッ
浅草から、ついて行きたいねッ!

汽車に乗って、どこか遠くへ行きたい夜です。
銀さんもリュックに入ってくれるかい?       (くれねえよ絶対に)



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』
by ginji_asakusa | 2011-11-10 23:53 | 報告


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ