犬猫牛まつり 5:牛

犬猫牛まつり二日目(9月3日)、丑の日。
原発から14km、浪江町の「希望の牧場」を訪れるのは
これで3年目、4回目。
(今年の2月、冬の犬猫牛まつり[こちら]寒かったぁ〜)

朝6時過ぎに起きてお風呂(別人)。
前回もそうだったと思い出す、宿ではお風呂が6時半からで朝食が7時から。
8時には牧場へ着きたいのだけど30分遅いのだ。
でも朝食抜きはキツいのでお米おかわりしてモリモリいただく(別人)。

コンビニで昼の分の食糧を買って車がまもなく牧場に着く頃気がついた。
カメラのバッテリー、充電したまま宿の壁に挿しっぱなしだ……

というわけで、牛一日目の写真はゼロの失態。
両手フリーで作業に専念しました… それはそれでいいものだよ…
豆川リーダー&まどかレポートをお楽しみに。

午前中はやまゆりファームの岡田さんと銀牙くんもおられ、
朝の餌やり作業&吉沢さんとの代表コンビトークを終えて
岡田さんはご用事に。残るは吉沢さんのみ。
「じゃ、昼にしよー」とお宅にお誘いいただきみんなでごはん、
その後テラスでのんびり。
吉沢さんの現場の声を聴くのも任務の一つなのだが、
それにしても今回ずいぶんのんびりしてるなw
吉沢お姉さんがおられるときは、手のあるときに片付けたい仕事を
くださるのだが、今回はご不在、吉沢さんは特に思い当たらないらしい。
午後はどんな作業が?と訊くと、もやし粕を取りに行くのに
2時間かかるとのこと。そして夕方には団体さんの見学があるそうで、
ならばまた明日、と辞去することに。

モーレツに牛の香りを放つ三人、このまま街には出られない。
海が見たいね、温泉行きたいね、ということで、
一旦宿に帰ってお風呂道具を持ち、カメラのバッテリーも持って出発。

17時前の海。
a0180681_19343061.jpg

海岸はどこも堤防の建設が進められていた。
おととしの夏は砂浜に出られたのに、どこまで北上しても工事中だった。
東北の沿岸はすべてこうなってしまうのだろうか。
ジョセンと比べて前向きな工事はええな、と一旦は思ったけれど、
巨大津波をほんとうに防ぎきれるのかといえば誰にも保証はできないのに
海岸そのものを丸ごと失うというのはなんと辛いことだろうか。

温泉を探して蒲庭館へ。
南相馬の高台にあり、200年以上の歴史ある温泉宿だそうな。
地震の被害はあったものの津波は避けられた。
すぐ下の家までがさらわれて、この地域でも6人が亡くなったと
女将さんが話してくだすった。

一番に入れていただいた温泉は体にきゅっきゅと染み込むええお湯だった。
お宿はどこもジョセンや護岸工事の作業員のため
ゼネコンが借り上げていて賑わっている。焼き魚のええ匂い。
もうちょっと早かったら用意してあげたのに、と女将さん。惜しい〜
夜ごはんに地元のお店を求めてぐるぐる彷徨ったけれど
見つけられず、前日と同じファミレスへ…
ここで頭痛が最高潮に達して数口しか食べられなかった。
村でよく起きる頭痛、原因は徹夜と思っていたけれど、
カビとか匂いとか、他にも原因あるかもねと豆川リーダー。
薬飲んでと勧められるけど、たいがいちょっと寝れば治るので我慢。
宿に戻ってお風呂が開く22時まで床で仮眠。ええまた入りますよ。


気を取り直して牛二日目の朝、
気を取り落とす光景の中を走り抜けて牧場へ。
20km圏内でもやるんだジョセン…
出荷しようがしまいが被曝牛は殺せと迫っている真横で、
笑えるゼまったく。
a0180681_1941582.jpg

あーすすききれいだな
a0180681_20391516.jpg

プ、プー オレ銀号、通りまーす @8:30
a0180681_20392638.jpg

おはようございまーす
a0180681_21385181.jpg

a0180681_21385852.jpg

a0180681_213953.jpg

a0180681_2139932.jpg

ザ☆牛飼い、吉沢父さん。
私にとって、震災後最も象徴的な人物の一人。
講演や街宣で日本各地を飛び回って(いや、車で)おられるのに、
我々幸運にも毎回お会いできている。
一年に一度だからまだ覚えてもらえないけど、「浅草の」と言えばなんとか
蔵でのイベントのことも思い出してくださる。
喉を気遣いながら、
「オレ、しゃべっていたいんだよ。もっともっとしゃべりたいんだ」
と言っておられた。
a0180681_21391515.jpg

渋谷での街宣のとき、若いカップルに「その言い方はヒドい」と抗議されたそうだ。
東京は大震災もなく二度目の原発事故の余波も受けず、
安全な街でなくてはいけないらしい。
聞けば被災地ボランティアにも通っているという男性、安全な街から
「助けてあげますよ」という気持ちで手伝いに出向き、
安全な街での安穏な生活に戻る。それが彼の精神を保っているらしい。
「どうですかもう一度、爆発」「関東大震災、来ますよ、どーするの」
「渋谷の電気、みーんな福島から、来てるんですよーー」
なんて言われたら困るらしい、自分が。笑えるゼ。
そんなに原発建てたいなら、東京の電気分は東京湾に建てましょうゼ、
と我々チームは当たり前に思います。
3.11が起きるまで、知らなかったからなおさら。
知らなかった町や村で、それが何を引き起こしたかを知ったからなおさら。
それを知らせるために、吉沢さんはあんなところで叫び続けなくちゃならないのだ。
三年半もの間、こうして毎朝牛たちに食べさせながら。

好きにすればぁ〜 あーらよっと
a0180681_2140637.jpg

牛たちの前に立ち、償いきれない自分の罪を確認したくて毎年来る。
牛の餌やりは、ここの状況と思う存分全員にあげられないことを除き
一日体験の作業としてはほんとうに楽しい。
中でも野菜と果物のクズをあげるのがいちばん好きなのだけれど、
この日はいつも9時前後な配達が6時頃すでに来てしまったそうだ。残念。

これらの牧草は県内及び近隣他県で放射能汚染され使えなくなったもの。
With Cattle(ウィズキャトル)」が集めて警戒区域の牛たちに届けている。
厳しくも、諦められない闘いが今も続いている。
a0180681_21402737.jpg

まどかちゃんが毎回言う。
「牛が草をすり潰すのはなんていい音」
録音して聴いていたいそうだ。
うん、ええ子守唄になりそう(ゲップ以外)。
a0180681_21403122.jpg

食べることは生きること。
私が食べたかもしれなかった牛たちは、今日もここで生きている。
a0180681_21403673.jpg

今日のメンバーは吉沢さんと獣医の伊東先生で、これまた話好きのお二人で。
オレたち昼から飯舘村行かなくちゃで…
第一牛舎へ移動 @10:15
a0180681_21404585.jpg

放牧場で唯一白いガガさん、目立つー [2月
a0180681_22392069.jpg

第一牛舎には特別なケアが必要な牛たちがおり、個室が与えられている。
なんとおすこやか、ふくちゃん! [2月
両後ろ足がなくても、すっくと立って。
a0180681_21413533.jpg

牛にも「なかよし」ってあるんだなって教えてくれた
いちごちゃんとちびた〜 きゅっ [2月
a0180681_22294663.jpg

臆病すぎて食べられない牛。昨日はプッシャーで口元まで運んだけれど、
隣の牛がちょっとでも動くとスゴスゴと食べるのをやめてしまう。
伊東先生に言ったらもう一頭を押さえていてくれて
なんとか少しは口にできた。
「この牛はおばあちゃんだよ」と先生が教えてくれた。
メスの年齢は角にできた年輪で数えるそうだ。
角に刻まれるほど出産が負担だってことだよ、と。
a0180681_2230612.jpg

もやし粕に続いて米ぬか配布。
袋から撒くときに顔にかかってみんなお化粧みたい。
a0180681_22302828.jpg

斑点牛。
この牛ではないけれど、東京にもやって来た
a0180681_2231150.jpg

a0180681_1232097.jpg

きれいなぁ みんな
a0180681_22312218.jpg

ふかふかうまそうなのキター
a0180681_22313270.jpg

父ちゃーん
a0180681_22314636.jpg

まだもやし粕を探している。
その上に藁を置かないようにと先生が教えてくれた。
a0180681_22323073.jpg

ムツゴロウさんにしか見えない伊東先生。週に三回ほど通っておられる。
先生が関わるようになって死ぬ牛が減ったというのは去年の夏から聞いていた。
牛たちの群れを見渡すと一目瞭然で、初めて来たとき見たガリガリの牛よりも
体格が立派でなにより毛艶の美しい牛の群れが目立った。
しかし300頭以上の牛たちが必要とする膨大な量の餌は
いつ尽きるともしれないぎりぎりのところに常にある。
二度目の餓死を起こすまいとする壮大なプレッシャー、
それは私たちの無関心に直結している。
希望という名の絶望の渦中でただ牛たちに寄り添い
自分のできることを淡々とやり続ける現場のヒトたち。
そこに触れたいというのも牧場を訪れる動機の一つ。
a0180681_2232766.jpg

ブラジルで獣医さんになるまでのお話、おもしろかった。
a0180681_123134.jpg

そろそろ我々村に戻ります、どうかお元気で
a0180681_1223163.jpg

ナナちゃん [2月
ロクは里子に行ったんだっけね
a0180681_2233334.jpg

メイちゃんで猫補給〜 [2月
a0180681_2233598.jpg

昨日も今日も猫に会えないからさぁ
a0180681_22332120.jpg

クイちゃんも降りて来てくれた [去年
Twitterでよく写真を見てるから、久しぶりな気がしないみんな
a0180681_2234951.jpg

寄り目〜
a0180681_22343370.jpg

お元気で
a0180681_223450100.jpg

コピーを見せていただいた絵本『希望の牧場』(岩崎書店)
絵もお話も牛飼い・吉沢さんの姿を淡々と描いて深く、すばらしかったです。
発売になりましたのでぜひ書店でお求めください。[こちら

10時半頃出るつもりが、12時になっちまった。
恒例の記念撮影ー
a0180681_2235053.jpg

このゲートも以前のまま
a0180681_2235126.jpg

a0180681_22352462.jpg

a0180681_22353696.jpg

a0180681_22355263.jpg

写真家の太田さん作、猫餌台だ(野生動物に破壊され)
a0180681_2236382.jpg

a0180681_22361388.jpg

汚染の要塞
a0180681_2236245.jpg

a0180681_22364860.jpg

a0180681_223736.jpg

a0180681_22371574.jpg

午後、屈強オレ銀号は再び飯舘村へ。
ホームセンターで犬メシ買い出し @12:30
あ、ヒトメシも忘れずにね。
a0180681_22373267.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-09-13 02:13 | お出かけ | Comments(3)
Commented by ねこなで at 2014-09-13 11:37 x
今回もお疲れ様ですm(._.)m
久しぶりに希望の牧場の様子を拝見して懐かしさと共に
何とも言えぬものが胸にこみ上げてきました。
Commented by 栗ごはん at 2014-09-14 11:34 x
現場に行く事はできませんが、まずは知る事、と思ってブログを読ませていだだいています
Commented by mikemame at 2014-09-14 16:03
いちごちゃんとちびた、かわええなぁ。
名前
URL
削除用パスワード


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48
路地裏のつぼみ
at 2016-06-04 22:22

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

みさとちゃん、お見合いな..
by 栗ごはん at 09:34
まぁ〜〜! みーしゃん..
by ねこなで at 21:08
みーしゃん、みんにゃさん..
by ねこなで at 13:14
みーしゃんも他の猫さんた..
by 栗ごはん at 22:35
izumiさんの 心から..
by chigusano at 21:18
初めて「天鼓」さんの公演..
by ねこなで at 15:42
4公演に参加することがで..
by chilledstate at 23:50
蕾ちゃんにあったかいお膝..
by ちひろ&るなっぺ at 19:31
はじめまして。Twitt..
by あいり at 02:28
昨日はありがとうございま..
by みゆ at 16:47
1年前、毎日ブログをのぞ..
by 姫&りりー at 11:54
蕾ちゃん。 これから花..
by 栗ごはん at 22:56
いずみさんも、つぼみちゃ..
by ナホ at 22:52
つぼみちゃんに新しい家族..
by ハピママ at 13:57
レポありがとうございまし..
by ねこなで at 10:13

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ