初☆ネブ 2

さくらさん、お話が…
a0180681_1325982.jpg

自宅ネブライザー二日目です。
今夜は小さいキャリーケースでやってみようと思います。
狭いほうが落ち着いてできるかなと思って。
「エーー」
a0180681_13272487.jpg

銀さん詣りのお客さまがバーで声を掛けてくださり、
うちのコもネブライザーやってるんです、とボックスの霧の中の
猫さんの写真を見せてくだすった。
最初の頃はいやがったけれど、慣れたら調子よくなることもわかり、
今では蓋をロックしなくても20分は入っていられるとのこと。
わー心強いな、がんばります、と思えた。

キャリーをビニール袋で包んで、こうなります…
今日はステロイド入り。
a0180681_1325186.jpg

ごめんね…
a0180681_13253420.jpg

15分のタイマースタート。
お互い姿が見えず、前日より絶叫も少ない。
それでもさくらさんは悲しい声で時々鳴き、扉とホースをバキバキと引っ掻く。
福島から連れて来たときを思い出すなぁ。
でもさすがにキャリーケースからは出られません。
前日よりとても軽い気持ちで15分を終えることができたホ。

ネブ仲間のお客さまは、終わると必ず猫さんにおやつをあげているそうで、
さくらさんの大好物はまだわからないのだけど、
あやこ隊長からいただいてたフリーズドライささみを進呈。
a0180681_13254231.jpg

興味ゼロ…

しかし元気になったようで、走る走る、
a0180681_13235562.jpg

サッカーサッカー
a0180681_13235178.jpg

走る走る!走りすぎ!!
a0180681_13234486.jpg

あぁよかった〜〜と安堵し机に向かうと、さくらさんも椅子に飛び乗り
私によっかかって身繕いを始めた。
すると突然、さくらの鼻がズゴッッと詰まり、
みるみる口呼吸になったと思うとケ、ケ、ケ、とまた
痙攣のような発作が… @4:00AM
a0180681_1326298.jpg

なんで…
走ったから? それともやっぱり自分の毛?
薬が半端に効いて溶けかかった浮腫が詰まった?(非科学妄想)
突然そうなる原因がわからない。
どんどんひどくなる発作は止まる気配もない。
いつも、このまま死んでしまうのかと思う。
a0180681_13261271.jpg

今日も吸入一回だけにしようと思ったけど
まだ薬を捨てていなくてよかった。
残りの薬剤で1時間ごとに二回目、三回目。
それでも発作は収まらなかった。
9時に病院開くまでがんばろねさくら…
でも病院でも同じ機械で同じことやるわけだよ…
a0180681_13262669.jpg

治療中に発作が止まらないなんて、どうしたらいいんだろ…
a0180681_13265094.jpg

何度目かの、さくらさんと発作と徹夜。
猫って辛いときは距離を取るからヒトはせつない。
でも枕もと。いっしょにがんばるよ、何もしてあげられないけど…
a0180681_1326553.jpg

9時に病院へ。
三人掛かりでステロイドを点眼点鼻。

二日連続の自宅吸入の様子を報告すると、
小さいキャリーでやるのはあまりよくない、と先生。
霧を閉じ込める箱は小さいと効率が悪く、
たとえば狭い中でホースの先に尻を向けていたら尻が濡れ続けるだけで
うまく充満しない。できるだけ大きいケースがよい、とのこと。
そうかー… 狭いほうがよく溜まるような気がしたけど違うんだ。

しかもこの季節、閉じ込めたケージ内は相当な暑さになるので
凍らせたペットボトルなどで内部を冷やす必要があると。
うわ、考えてなかた!アホだろ危険だろ!
そういえばれんちゃんが危篤になって自宅に酸素室を導入したときも
七夕頃で暑く、温度計も付けて天板に保冷剤を置いていたのだった。

時間を空けながら何度も点鼻して、ようやく浮腫が治まってきた。
ズコーズコー…
暴れて先生の手を流血させてしまい、爪も切っていただいた。
だいぶ落ち着いて来たさくらさんは、先生が高栄養の療法食を
小皿に盛ってくださると二皿分食べた。
「猫がごはん食べてるとこ見てるのっていいよね」と先生。
うん、病気のコならなおさら。よかった。

ついさっきまで自宅で吸入していたつもりだったけれど
うまくできていなかったことを考慮して、そのまま病院に預け、
再度ネブライジングしていただくことに。
飛び入りなので、予約のコたちが終わるまでできません。
はぁさくらさんごめんね、がんばって…


一人帰宅 @10:30
さくらがいない内に、リビングに敷いていたほかほかカーペットと
ゴザを撤去し、濡れ拭き10回。
晶子さんから借りた布団のダニ取り掃除機も使ってみたオエー
もっともっといろいろ捨てなくてはならないかな。
a0180681_1327362.jpg

病院から終わったと連絡が来て、すぐにお迎えに @19:00
4回分の自宅用薬剤もいただき、引き続きがんばる。
預けてやってもらうのと薬剤だけ買うのでは料金が倍違う。
(本来なら機械を買うか借りる料金もかかる)
けれど自宅では私がいる時間よりいない時間のほうが長い暮らしで
毎日3時間も箱詰めにされるのはどうにもさくらがかわいそう。
どうしてもできません、と相談すると、以下のように習った。

猫は比較的ステロイドの影響を受けにくい動物とされる。
霧状にすれば副作用もないとされる。
それでもやはり強い薬なので慎重に扱う。
そのため病院では15分噴霧45分静置を3回繰り返す3時間コースで、
最後の1回にだけステロイドを入れる。
自宅で1回(1時間)しかできないなら、ステロイドは二日に一度にするなど。

ふむ。それが上手にできるようになったら
通院は週一回でもいいかもしれないな。
深夜の大発作に備えて薬剤の在庫が常に自宅にあるといい。
人間も使うような即効性のある薬もあるといいけどな…
でもほんとうは、できるだけ薬に頼りたくない。


帰宅して、10時間ぶりの自由を満喫
a0180681_20185377.jpg

転がる!
a0180681_20192670.jpg

飛ぶ!
a0180681_20191864.jpg

あのねぇさくらさん…野でたくましく生き抜いて来たさくらさんには
たいへん言いづらいですが、もうちょっと抑えていただかないと…
a0180681_20193484.jpg

床のマットをなくしましたよ、どですか
a0180681_2019138.jpg

グッ
a0180681_2019864.jpg

私も成人してから猫喘息になって、治らないと言われたけど数年で治った。
発作が出れば病院に行くくらいでそれ以外は特に予防も通院もしなかった。
さくらにもそんな日が来るといいな。

まぁのんびりしててくだせぇ、と一旦エフに戻り、深夜に再びの帰宅。
元気に玄関まで迎えてくれ、鼻も鳴らず、楽そうだった。
メシよりゴロスリハラモフ、それは丘の上にいたときと変わらない。
さくらといっしょに床に転がってみた。
美しい野山で育ったさくらを薬漬けにするのはとても辛い。
悔しい、悲しい、涙がとまらなくなった。
さくらは私の手を自分に引き寄せ、抱きしめて舐めてくれた。
そして「うれしいよ、うれしいよ」と体いっぱいで伝えてくれた。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-06-21 22:11 | 日常


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ