猫日和 6:Memento Mori

蔵ら(クララ)の家へ。 [前回
田んぼの際まであぜ道を車で入れるようになった。
a0180681_11064.jpg

写真は撮れなかったけどきつねがいた。
3月11日の猫撮るカメラも13日の赤銀号も見かけているので
ここはきつねヶ原だ。襲われたたぬきが死んでいたこともあるし、
蔵らたち心配だな…
a0180681_1195715.jpg

まだスネくらいまで雪に沈むところも。
ここだけは唯一「かんじき」あってもよかったかも。
a0180681_1164572.jpg

しかし蔵らも娘も不在。
日比さんの報告によるとイノシシも来て荒らされているらしい。
安全なところに置いておくよ。また来るからどうか無事でいてね。
小さなきみたち、闘わず逃げて身を守るんだよ。
a0180681_182973.jpg

[追記]3月27日の日比さんのレポート[こちら]。
蔵らが家からずいぶん離れたところで狩りをし、道路まで渡っていて心配。


雨も降って来て、蔵らたちにも会えずしょんぼりだけど、
雪道にたくさんの宝石を見つけた。
a0180681_1352056.jpg

小さな実も小枝も、そのかたちの通りに周りの雪をとかして沈んでいる。
a0180681_135438.jpg

つまり雪道に小さな小さな穴が無数にあって、
指の長さくらいのその奥にひとつひとつ宝石が。
a0180681_1355326.jpg

こんなに軽い葉っぱも
a0180681_15576.jpg

落ちた葉や実にも温度があるんだろか?
それとも雨が?
a0180681_1353236.jpg

凍って透明になった葉っぱ
a0180681_136465.jpg

死んだ葉っぱは沈まないのかな
a0180681_1361473.jpg

あんまりきれいで夢中になり、雪に座り込んでたから冷えたー…
どんより曇る夕方の空。
a0180681_1241784.jpg

薄っぺらい、除染の目印。
これからするのか、終わったのか、黄色とピンクで違うんだっけか。
いずれにせよ「意味ない」、と村のヒトたちも口々に言っていた。
終わりなんてない。
a0180681_1242831.jpg

多くのヒトの暮らしと還りたいという想いは凍結され
輝きを宿していたはずのそのひとつひとつは閉じ込められたまま
生きるも死ぬも選べず、どこへも行けずにある。
忘れたい場所なんかじゃない。ここにある。

還れないヒト。追い詰められ怯える猫。
腹を空かせたきつね。腹を裂かれたたぬき。
死んで凍った葉。また生まれるための実。
賽の河原のような、鈍くくすんだ銀の雪原を一歩ずつ歩き、
ふとよぎる。
死んだ私。
私が死んだら。


私が死んでも、1匹の猫のためこの道を歩くヒトがきっといる。
今ここを歩く私のことも、死んだ誰かがきっと見ている。
死んだ私も、私を見ている。
今ここにいるふしぎは、無数の生と死につながっている。
a0180681_1243919.jpg

雨のなか歩きながらかじったメイプルポップコーンがウマくて泣けた。
まもなく17:30。

11軒目。先輩は先週から二度目、私は初めてのお宅。
サビ猫3匹を含む5匹がいるそうな。
クラクション鳴らすと集まって来る、とのお父さん情報で
やってみるー

 ・
 ・
(ワクワク)
 ・
 ・

……誰も来ニャー

やっぱりお父さんの車の音じゃなきゃダメか…と諦めかけると
大きな茶トラがヒョコ。
近づいて来ないけど、メシ待ち間違いナシ。
まかしときナ!今日はほかメシだよ!
(前回先輩はここに来る前にお湯ポットを落として割った)

食器がラーメンどんぶり、カクイー!
a0180681_23592536.jpg

長毛の「ふさ」ちゃん。(以下、すべて先輩がお父さんから聞いた本名)
a0180681_23593781.jpg

モフのかたまりだ、どっち向いてるかわからん、かわええw
a0180681_004499.jpg

最初に出て来た茶トラの「アカ」さんが合流。
a0180681_0322673.jpg

かわええww
お皿ほかにもあるのにこっちに近づきたくないからなのね。
ちょっと離れて壁の影から撮ってるんスよ。
いい位置は猫撮る先輩に譲ってるんスよ。
a0180681_02676.jpg

真ん中に入って来た鼻筋サビが「ひげ」ちゃん。
a0180681_0402075.jpg

そして唯一なつっこいサビの「たま」ちゃんが加わって飼い猫4匹全員集合。
みんなおなか空いてたんだね。
猫びよりの最後にふさわしい大集合。
a0180681_0494794.jpg

たーまちゃん
a0180681_0515874.jpg

オォ…
a0180681_0523163.jpg

なかよくしていただいてます。 [撮影:猫撮る]
マッサージも進呈。
他のみんなに「あのおばさんたち悪くないよ」って教えてあげてね。
a0180681_6551435.jpg

青銀号に乗り込んだモノノケたまちゃん
a0180681_0532733.jpg

帰り際、遠慮がちにキジ白が餌場にやって来たのを確認してホ。
よそからやって来て居着いているこのコのみ名前がまだない。
暗くて写真は撮れず。大きくてハチワレのかわええコ。
a0180681_2245243.jpg

そして3.11の日、このお宅のお父さんが猫撮る先輩に語った話も、
こちら]から、ぜひ読んでください(先頭にハチワレくんの写真)。
守られることも救われることもなく、骨だけになってしまった一家の営み。
a0180681_0552823.jpg

18時を回り、日も落ちたので帰路へ。
ムクのところ行けないけど、猫の数も多かったし気持ちにキリがついた。


話題のニュー公衆トイレ「ほっと安心寄っトイレ」
役場のトイレは16時で閉まってしまうので
ここが20:30まで使えるようになってとても助かる。
とりあえず寄っといた。(いや、危急であった)
照明がセンサー式なのでやっていないみたいに周囲が暗くて怖いけど、
近づくと灯りが点き、ほっと安心。
a0180681_0561733.jpg

東京では春一番が吹いていたこの日、
村でも10℃を超える時間帯もあったけれど風は冷たく、
雨のせいか油断したせいか意外に冷えて足腰が痛んだ。
ゆっくり休みながら日付をまたいで誕生日を迎え、
SAで先輩に祝カツカレーをごちそうになり、今回も無事帰宅。

残っていた分といただいたフードがあったので、
今回はおやつのみ購入しました。
全国のチーム銀次メシ部のみなさま、
ご支援ご参加ありがとうございました。


銀の猫守りを犬猫たちに届けるための旅。
犬ばかり気がかりなときもあれば猫ばかりの時期も。
全員に会うことはどのみちできないから、心のままに向かう。
訪ねる家や会える動物たちの数は毎回違っても、
帰り道の心の重さはいつも同じ。

重いと言っても重苦しいという意味だけではない。
なにより重たいものを抱えているのは私たちではなく
あの村に留められている命と生活のすべて。
離れて暮らす私たちが、重さに沈み立ち竦むことに意味はない。
自分の心に持てるだけを持ち帰り、愛と祈りと行動を集め
またあの場所に還していきたい。

10年生きた猫の10年と、そのうちのあの日からの3年と、
今日という一日のほんのひとときを行き来しながら、
いつまでもいっしょにいてあげたいと願うからか、
時間が歪んで長い長い旅をしたような感覚になるのもいつも同じ。
そんな毎日が失われた村の、何十年もの暮らし、先祖代々の暮らし。
私が帰る場所は、この村を踏みにじり続ける街。
この異常に、いつか自分の折り合いをつけられる日は来るのだろうか。


自分の生まれた日。いつか死ぬ日。
銀の猫が生きた日。銀の猫が死んだ日。
生きている今。
死を想え、生のなかで。
死のなかに、生を宿せ。
Memento Mori.
a0180681_2340486.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-03-27 16:19 | お出かけ | Comments(1)
Commented by ねこなで at 2014-03-27 20:26 x
お疲れ様でした。
上村さんのレポも読ませて頂き、何とも言えぬ思いです。
「生と死」Izumiさんの綴る最後の六行と、銀さんの姿が
胸に突き刺さりました。
名前
URL
削除用パスワード


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

言葉が見つかりません。。..
by むぎ at 21:31
izumiさん。 みー..
by ナホ at 23:48
譲渡会の時に2度お会い出..
by nerogattoroigatto at 13:15
今日、知りました。 ど..
by かつお at 17:46
Izumiさんの周り..
by akiwan2nyan2 at 13:15
『ぼくらは きっと待って..
by バジル at 01:38
ldrnshd ..
by CurtisPek at 23:35
Izumiさん、お疲れ様..
by しんのすけ at 17:57
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
すずちゃん、さくちゃんを..
by ゴマ at 07:17
清らかで強い心を持ったう..
by むー at 02:28
すみません、かめ吉です。..
by かめ吉 at 02:22
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14
いずみさん、何と言って良..
by かめ吉 at 02:14

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ