閉ざされた村 2:犬

いちばん心配だったお宅 @11:50 [前回
繋がれた犬たちの埋もれっぷりは想像通りだった。
そもそも屋根もない庭にいて、その庭はすべて埋まっていた。
この厚みで。
a0180681_0562584.jpg

雪はいっぺんに降るわけではないから、
犬だけは雪の高さとともに上がっていく。
けれども地面に挿した杭や地中から繋がれている鎖の長さが限界に来たとき、
またはどこかに絡まったなら、やがて表面に出られず埋まってしまう。

彼らは3年間がんばって生きて来たんだ、あきらめちゃダメだ、
と先輩に言われても、ヒトも死ぬような雪ではきっとダメだと思っていた。
半日でも一日でも遅れたらダメだと思っていた。

きみたちを掘り出すために来たんだ。
心が凍り付くような覚悟をして来たよ。
生きててくれてありがとう。呼んでくれてありがとう。
お父さん来てくれてよかったね…
a0180681_0594317.jpg

いちばん心配だった木(モク・仮)の犬小屋は中も雪でいっぱい。
a0180681_102080.jpg

がんばったね、辛かったね、よく生きていてくれた。
ありがとう。
a0180681_1105423.jpg

林くん(仮)の犬小屋も、もちろん入れないけれどなんとか無事。
a0180681_13544.jpg

こんなときでも、おやつムハムハ…
いや、こんなときだからこそ。ありがとう。
a0180681_12133.jpg

そして最近なかよくなった森くん(仮)。
犬小屋はプラ製だけれど深く沈み、頭上の木は今にも折れそう。
茶色くなっているのはすべて下痢便で強烈な匂い。
a0180681_142459.jpg

屋根からの落雪も心配される。
a0180681_195662.jpg

ありがとう。もう会えないと思ったんだ、ごめんね。
[撮影:猫撮る]
a0180681_19122.jpg

3日間の冷えと飢えと体力の消耗、平気なわけがないし、
大量の雪は当分溶けそうになく、溶けても当分地面は湿って凍るを繰り返す。
目眩がするほどの量の雪をいっぺんに全部どかさない限り、改善できない。
全員をあたたかく乾いた毛布の上で思いっきりなでて抱いてあげたい。
全然「よかった」では済まないし、ヒャッホーやったぁとも思えなかった。
ともかく彼らは、生きていた。
お父さんがおられるので、次へ進む。


続いてプラッチことシロの家 @13:00
シロのいる納屋は扉が半分まで埋まっていた。
a0180681_1111292.jpg

雪かきしておこうか、とスコップを取り出すと、
ちょうどそこへゴム長靴にスコップ一本でお父さん登場!
シロは4日ごはん食べてないとのこと。
雪かきお手伝いします、シロを出してあげましょう、と申し出る。
するとお父さん、バツが悪そうな感じで「鍵が…」とつぶやきながら
納屋よりまず母屋の方に向かって雪を掘り始めた。
「納屋の鍵があっちさあって…失敗したー」
「あっちってどこですか、どのくらい遠く?」
と尋ねても、お父さんは口ごもるばかり。
いきなり見知らぬ他人に鍵の場所を訊かれても、言いたくないのは当然だ。
Hさんと付き合いが長いお父さんなのでHさんの名前も出してみたけどダメ。
でもお父さんその長靴じゃ到底行かれないし、掘りきれないよ…
たぶんオレしか行かれないよ… 雪の上歩けるから、オレに行かせて…
何度訊いてもお父さんモゴモゴ。

とりあえず、お父さんに並んで納屋の前の雪かきを進めつつ、
諦めず何度も訊き、ついにお父さんが鍵の置き場所を教えてくれた。
うむ。ちょっと遠いし深そうだけど、埋もれても笛で呼べばいいし、
シロにごはんあげるためならなんてことないさ、
行って来る、ゴー!
a0180681_1242643.jpg

何度も転んで埋もれながらも、やはりスキーは活躍して
ようやく目的地に近づいた。
a0180681_1293667.jpg

物干竿を見下ろすふしぎ。
a0180681_1294870.jpg

犬小屋は完全に埋まっている。
ちょこっとふくらんでる、あそこかな? [前回][夏の景色
a0180681_1561032.jpg

写真データによればここまで15分。
ようやくたどり着くも、扉は鍵穴まで埋まっていた。
そうだ、スコップ… orz
a0180681_1303080.jpg

どこかに立てかけてないかと探したけれど、
いつもきれいに片付いているお宅なので外には見つからなかった。
アホのように引き返し、納屋の前の雪かきをだいぶ終えた
カミ先輩とスコップを連れて再びいちばん奥まで戻る。
必死すぎ&雪まみれすぎてこの間の写真がないのが痛恨だ。
カミ先輩は四つ足歩行していて珍しく必死でおもしろかったのに。
体重が軽いほうがラクなのだよ。

掘り進んで、ガチガチに凍り付いたドアになんとか隙間ができ
体を擦りながら中に入る。蔵の裏で風太救出、長崎での設営
25cmの隙間に入るミッションはこれで三度目だよ。
お父さんの言った秘密の場所に鍵を発見し、RPGゲームの気分。
「イズミーは 納屋の鍵を手に入れた」
やった!これでプラッチに会える!

小屋にあったスコップを杖代わりにスイスイ戻り、再会!
納屋の中はビニールハウスのようにとてもあたたかく、
シロがこんなところにいられて安心した。
けれども鎖とロープがぐるぐる巻きになって動けなくなっていた。
周りは下痢便だらけ(子どもの頃からの体質だそう)。
お父さんがほどいているところ。[撮影:猫撮る]
a0180681_1325670.jpg

いったいいつから動けなかったのか、なんて考えてもしかたないけれど、
解き放たれてすぐさま凍った洗面器の汚れた水をガブガブ飲み続ける
シロを見ればわかる。

お父さんを追って外に出ているシロ。
うまいメシ作っておくからね。
a0180681_1391221.jpg

秋に病気してからずいぶん老けて小さくなった。
夏にはいっしょに走って散歩したよね。
ちょっと悲しげな、やさしいその目が大好きだよ。
a0180681_140173.jpg

お父さんと。よかたね。おやつもおいしいね。
鍵のあった場所がシロのフード置き場でもあったので、
当分たどり着けないだろうからこちらにドライフードを差し入れ。
ンコもお父さんが片付けてくれた。
a0180681_1405892.jpg

お父さん一人では日暮れまでにシロ救出は絶対無理だったから、
それだけでも、来てよかった。[撮影:猫撮る]
a0180681_2271356.jpg

除雪は公道が優先。アプローチの除雪は、高齢の方たちには
とてもたいへんというかほぼ無理だろう。
とはいえ我々でも奥までやるには日暮れてしまうので、
次に進む @14:05

こんな晴れ間もありつつ。
a0180681_1431969.jpg

車内で片手弁当 @15:00
母作、おにぎり三種と手作りコロッケ&煮卵。うまー
いつも作ってくれるけれど、今回は特にコンビニも空だと聞いていたので
助かりました、ありがとう。
a0180681_1434492.jpg

もちろん銀さんもいっしょさ。
あ、でも外でコケシ写真撮る余裕はなかったな。
a0180681_143341.jpg


つづく


Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2014-02-20 15:05 | お出かけ | Comments(2)
Commented by ねこなで at 2014-02-20 17:23 x
よくぞ、生きていてくれたこの子たちに、泣きながら
「有難う!」としか言えません。ゴメンネ。
Commented by simakuro-kiji8mt at 2014-02-24 13:34
過酷すぎて。。。言葉がでません。そんな中、こうして手を差し伸べてくださるボランティアの皆様に頭がさがります。
3年経っても、国は何もしないのですね。

雪に埋もれそうになっても、犬達の鎖は外せないのでしょうか(TT)
素人意見ですみません。TVなどでも残されている動物達の映像をみると、いつも何故なんだろう・・・と思ってしまって。。
名前
URL
削除用パスワード


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48
路地裏のつぼみ
at 2016-06-04 22:22

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

最新のコメント

みさとちゃん、お見合いな..
by 栗ごはん at 09:34
まぁ〜〜! みーしゃん..
by ねこなで at 21:08
みーしゃん、みんにゃさん..
by ねこなで at 13:14
みーしゃんも他の猫さんた..
by 栗ごはん at 22:35
izumiさんの 心から..
by chigusano at 21:18
初めて「天鼓」さんの公演..
by ねこなで at 15:42
4公演に参加することがで..
by chilledstate at 23:50
蕾ちゃんにあったかいお膝..
by ちひろ&るなっぺ at 19:31
はじめまして。Twitt..
by あいり at 02:28
昨日はありがとうございま..
by みゆ at 16:47
1年前、毎日ブログをのぞ..
by 姫&りりー at 11:54
蕾ちゃん。 これから花..
by 栗ごはん at 22:56
いずみさんも、つぼみちゃ..
by ナホ at 22:52
つぼみちゃんに新しい家族..
by ハピママ at 13:57
レポありがとうございまし..
by ねこなで at 10:13

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

お気に入りブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

ライフログ