月夜の森 12: 第一夜

『月夜の森 12』第一夜:旅猫油団

ちいさいヒトたちもたくさんで、満席を超えてお集まりいただきました。
このちっさなステージ!
a0180681_2314674.jpg

今年から4人編成になった旅猫油団、
ヴォーカルは「もみちゃん」こと大江友海さん。
旅猫オリジナル、世界各地の民謡に加えて、
もみちゃんの歌、西やんが昔作ったという歌などなど、
旅する猫が翼を得てさらに広い世界へと羽ばたく、眩しいステージでした。
a0180681_23183740.jpg

蔵の中で5曲演奏のあと、休憩〜
a0180681_23143125.jpg

カフェにて第二部
a0180681_23132868.jpg

みんな好きな場所を見つけて路地の猫になっていたよ。
a0180681_23143184.jpg

「男のコ組」の演奏。
このお二人で「旅猫」というユニットもやっておられます。
小さいヒトから「男のコって子どものことじゃないの?」と
まっつぐな野次が飛びました!
a0180681_23143623.jpg

女のコ組。(「油団」というわけではありません)
フォスターの『金髪のジェニー』、日本語版の歌詞が美しくせつなかった。
a0180681_23144466.jpg

楽し楽しや手拍子喝采〜〜
a0180681_23145137.jpg

第三部は再び蔵の中へ。
1歳から小学生まで、小さいヒト7名ほどおられましたが、
ステージは「お子さま向け」でないところがとてもよかった。
初めて聴くリズムや音に興味津々で、みな最後まで楽しく参加できていました。
蔵の扉が開いていてカフェと行き来できるという環境は、
通りすがりの誰もが楽しめる街角のような感じで、旅猫油団にぴったり。
二階席にも音はまっつぐ届いていましたよ。ジャンベは床からズンドコ響いて。
a0180681_23145875.jpg

メンバーの笑顔につられて、みなほっぺがつるくらいニッコニコに。
西やんが「オレら誰に合わせるとかなく、好きなことやってるだけだもんなぁ」
と言っておられたが、こうして集まったメンバーのみなさんの「好きなこと」が
こんなにすてきで、たくさんの物語を、心からありがとう、と
手を合わせたくなるほど元気をもらえるのでした。
a0180681_23163584.jpg

ラスト、「すべての命はめぐる」という歌詞の歌に涙が。
旅猫油団 featuring 大江友海 のCDは、1月完成予定だそうです。
楽しみだっっ!
見逃してしまった方は大江友海クリスマスライブ@相模原もぜひ。
a0180681_23143818.jpg

いろどり鮮やかな絵本を百ページもめくったような
2時間のステージ、惜しまれつつ終演です。
銀さんはずっとずっと「がんばって」寝ておられました。
a0180681_23164789.jpg

みなさまとの解散時、今年初めての「よいお年を」という挨拶。
師走が身に沁みるゼ。
撤収&閉店後、いちばん楽器が多くてたいへんな岩原さん、
車に積み終わったところで銀次学芸員と記念撮影をお願いしてみました。
a0180681_23154787.jpg

愛があるニャぁ。
a0180681_1533676.jpg


がらりと変わりまして、12月5日(木)19:30開演、
笛奏者・雲龍(うんりゅう)さんのご紹介です。
ご予約受付中です。公演詳細と雲龍さんからのメッセージは[こちら

雲龍さんのこと、すばらしく詳しく紹介なさっているブログを
見つけましたので、リンクさせていただきます、[こちら

細野晴臣さんが音楽監督を務め、3年をかけて制作された
雲龍さんのCDブック『遮那(しゃな)〜水のながれ光の如く(2006年発売)
寄せられている言葉。

沈黙が笛の音をかりて、
私たちに呼びかけてくる。
     --- 谷川俊太郎

その世界は曖昧に見えて実は厳密な要素を持ち、
まるで大自然そのもののシミュレーションと思えた。
     --- 細野晴臣

自分との交信。見知らぬ国に行ってきたような、
気持ちのよいため息がでる。
     --- 立川志の輔

雲龍さんはエフがオープンした1997年に最初のライブをしてくださいまして、
2002年に『月夜の森』が始まる前にも数回、始まってからもご予定の合う限り
ご参加くださっており、琵琶さんに続いて最も長いお付き合いの奏者です。

写真:塩澤秀樹©
a0180681_21593140.jpg

雲龍さんの笛は、「曲を一曲聴きました」というのとはまるで違います。
なので一曲ずつの拍手もありません。
「曲」というのとも、「景色を描く」というのとも、また違う感覚です。
いつともなく音が止み、いまこの瞬間、世界のどこかで
このような風が吹いたのだと信じられる感じ。
風そのもの、森そのもの、大地そのもの、海そのもの、空そのもの、
そこに在る命そのものに、触れる感じ。
小さな小さな震えの中に、それを見ること、知ること、
生かされていること、感謝すること、そこに宿るあたたかく聖なるもの。
笛は楽器でも道具でもなくなり、ヒトは思考から解き放たれ、
同じ震えのなかでひとつになります。

夢で導かれた浜辺の場所に行ってみたら穴の開いた石が落ちていて
吹いてみたら鳴った、という笛、
山の中で笛を吹くと蝶々の群れがあとをついて来るという話、
吹くと嵐を呼んでしまうため封印しているという笛の話、
日本むかし話のようなふしぎな笛にまつわるお話も、
雲龍さんから語られると驚きません。

雲龍さんは、世界各地の聖地で奉納演奏をされており、
浅草へは毎回はるばる長野からお越しくださいます。まっ赤なリンゴとともに…
16年の間、この小さな蔵をたいせつにたいせつに守ってくださっています。
お尻の下に地下鉄の通過する震えも感じながら、蔵の中はひととき、
宇宙とつながる森になります。
ぜひお集りください。

雲龍さんから「エフさんは Facebookやってます?」と訊かれて
たいへんな違和感がw
いえ、公演情報は心と心では通じませんから、FBだいじ!
雲龍さんのFBページは[こちら]です。オラ見られないのでみなさまよろしく。


明日は定休日、あさって12月4日(水)(こちらが先です)は19:00開演で
『月夜の森 12』第二夜、三木俊雄さんと上村信さんによるジャズの夕べです。
公演詳細は[こちら

三木さん率いる「フロントページ・オーケストラ」は10月23日に
9年振り2枚目のアルバム『Stop & Go』をリリースしたばかりだそうでして、
大盛況のうちにライブツアーを終えたばかり。
こちらは定員40名で、バーにて飲食しながらもお楽しみいただけます。
ぜひお出かけください。ミュージックチャージ 3,000円/飲食代別途

昨年の公演中、バーでジャズをたしなむ銀次親分。
a0180681_2225822.jpg



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2013-12-02 23:40 | イベント


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ