月夜の森 11:第五夜

銀次親分今日もよろしくお願いします。
ネコ吸い妖怪がやってきますからお気をつけあそばせ。
a0180681_23342055.jpg

『月夜の森 11』第五夜:おお雨 公演
おおはた雄一さん、坂本美雨さん(通称ネコ吸い)
今年で二年目の登場。
a0180681_23353229.jpg

昼公演は意地でもシルバーシートから動かなかった銀さん。
意地で丸まる姿を「イジマル」と命名しよう。
a0180681_23355992.jpg

ご来場のお客さまから「あの抽選動画はとってもおもしろかったです!」
と伝えていただき、思いがけずうれしかったです。
ご当選おめでとうございましたー


美雨ちゃんは公演中も「銀次〜来ないの〜」とカフェに呼び掛け、
来ないもんでポケットから取り出した銀さんポストカードを
「銀次だいすき♡」と背後の壁に飾って、横にはコップのお水があって
祭壇みたいになってましたけども…
愛されてるね銀さん。

そしてあまりにツレナイね。
a0180681_23362878.jpg

ようやくシルバーシートから降りてメシ喰いに二階へ @17:00
そこはネコ吸いさんの控え室。銀さん逃げてー
a0180681_23395488.jpg

夜行性動物としてハリキッテ夜の部は受付猫。
a0180681_23412576.jpg

ハリボテにしか見えん。
a0180681_23413253.jpg

ハリキッテ踏まれる位置に出動中。
a0180681_23432136.jpg

公演前夜、しんじさんがまた突然登場。
ご同行は音楽評論家の方で、土蔵をご案内して二階へ行くと
手を鳴らしながら声を出しながらいたく感心して
「こんな音空間は他にはない」と言ってくださった。
オォ専門家のお墨が付いた!

蔵の中でいちばんいい音が鳴るのは二階だそうです。
「このあたり」と大きく腕で描いた丸で吹き抜けのある鉄板の上を囲う。
私は三角形の屋根板に当たった音が降りて来ているのだと思っていましたが、
主役は二本の太い梁で、音をしっかりつかまえて響かせすぎず散らせすぎず
その場に心地よく留めるのだそうです。梁さんあなたでしたか!

「スピーカーは、離れると音が小さくなるでしょう、
ここではそれがない。ここにいてもあそこにいても、耳に直接届いている」
あぁそう、まさにそうです。だから二階席もおすすめできるのです。
蔵の中で深い話をするととてもいいのです。
蔵が力を貸してくれるみたいに、なんだか解決できる。前向きになれる。
それはきっと、耳にしっかり届き、それが心にしっかり届くからなんだなぁ。
そういえば以前、エフの蔵の二階でプロポーズして
結婚したというカップルさんがおられたなぁ。
さぞ心に響いたんでしょうなぁ。

「この部屋自体が蓄音機のラッパそのものなんだよね」と
蓄音機を聴くというイベントを開催しておられる二人。
「近々イベントやろう!」ということに。

もとは倉庫ですから音のことなんてまったく考えてないだろうに、
ふしぎなものです。
「やっぱりそれはね、土と木だから。もともと呼吸してるから」。
音もそうだもんね。やっぱりいっしょに呼吸してたんだ。
階段の吹き抜け、床の吹き抜け、天井の高さ、漆の床、
一階床下の空洞など、様々な要素も重なってこの響きが生まれる。
素人ながら感じていたことだけど、専門家に証明していただいてうれしい。
もっともっとこの蔵のたからものを伝えていこう。


と、そんな前振りもありまして、おおはたさんは昨年初めての公演で
蔵の響きを気に入ってくださり、蔵でミニアルバムを収録したりと
ありましたので、今年の公演もとても楽しみでした。

「今この中で私たちは運命共同体。ここから出たら世界は変わっているかも」
と空想を始めて笑いが止まらなくなってしまった美雨ちゃん。
天女の歌声であることは言うまでもありませんが、
一階から5mほど距離のある階段上でも、ウィスパーまでまるで耳元で聴こえます。
唯一美雨ちゃんとのステージではツッコミ役をやらざるを得ないというおおはたさんも
これまた一音も聞き逃したくないような繊細で稀有な歌声で、
このふたつのハーモニーを体から生まれたまま聴けるのはありえないほど至福。

ギターにコードがついてないって自由で気持ちいい〜 と
ぎゅうぎゅうの客席をあちこち歩き回っていたおおはたさん。
ギターを取り上げられると歌詞も出て来ないし棒立ちになってしまうそうで、
完全にギターと一体化しておられる。

おおはたさんが発見した、角に響かせる奏法。
気に入って、昼も夜もお尻を向けてやっておられた(ずっとじゃないョ)
a0180681_23434028.jpg

一階ではあまり違いが感じられなかったようですが、
階段上にいる私にはまるで違って聴こえました。
オルゴールを木の板の上で鳴らすとまるで違って聞こえるのと同じに、
角からぶあぁと音が立ちのぼってゆくのが目に見えるようでした。


「月夜の森」で起きているのは、自然の中の森林浴や月光浴と似た効果。
美雨ちゃんがライブ中、「今ここにいる私は何も隠してることがない、
裸の自分です」と言っておられたように、ありのままの姿を
引き出して受けとめてくれる力も蔵は持っています。
この「引き出して受けとめる」話は旅猫さんの感想でも書きました。

期待させて手のひらを返す、安心させて騙す、持ち上げて叩き落とす、
そんなイジメのような社会にあって、私などすっかりニンゲンに絶望していて
「猫の生活が第一」党の党員なわけですが、こうしてビルの谷間の
ちいさな建物が息づくのも、ヒトがあってのことなのです。
「空っぽのときとお客さまがこうして座ったときと、全然音が違う。
今聴こえている音は、今ここでしか生まれない音なんです」と美雨ちゃん。

何の決まりもなく、空気の揺れのように次々と紡がれてゆくたいせつな歌たち。
お二人の音と心のあいだにある確かな信頼関係と、
リラックスして蔵に委ねている感じが空間にも伝わって、
会場が安らかな空気に包まれていました。
信じることも委ねることも安心することも難しい時代に、
土蔵は貴重な建物になってしまったけれど、
すべてが自然物だけでできていた時代にヒトビトは
もっともっと自由で正直で豊かだったのだろう。
そんな時代の、そんなヒトビトの息吹も聴こえて来るようなひとときでした。
たいせつなものを取り戻すためのちいさな時空間、
これからも守っていきたいと思います。
a0180681_23434873.jpg

北は北海道から南は熊本、上越、東海、関西からもご来場いただきました。
なんという引力。
しかしその価値ある演奏会だったと思います。
ご来場まことにありがとうございました。

夜の部は、西浅草でギャラリー&貸し暗室「PIPPO」を開いておられる
写真家の平間至さんと、ダンサーの ATSUSHIさんがご来場。
平間さんの故郷・宮城県塩竈でお二人が開いた GAMA ROCK FESTIVAL
おおはたさんと美雨ちゃんが出演しておられましたね。



ATSUSHIさん率いる「POWER of LIFE」という活動、
美雨ちゃんに教えてもらい初めてサイトを拝見しまして感動。
メッセージに「私たちのまわりにあふれている様々な問題は、
生きることの素晴らしさ、尊さを軽視してきた結果かもしれない」とあり、
"「生命力を維持する」事が出来ていない様々な現状と向き合っていきたい"
として様々な活動をされている。
ボーダーを作らずとても力強い足跡を残しておられる。
「いつでもどこからでも始められる」という勇気やきっかけを
多くのヒトに与えていると思う。


おおはたさんおつかれさまでしたー
a0180681_1434566.jpg

そこへ忍び寄るネコ吸い妖怪。
a0180681_0505265.jpg

記念撮影。
a0180681_23452010.jpg

お怒り炸裂。
a0180681_0503740.jpg

でもね銀さん、こうして愛を伝えてくださる方たちがたくさんいて
ほんとうにしあわせなことですよ。


尚子さんからいただいた特製ストラップ。
片面ずつに銀さんとれんちゃん。封筒には似顔絵。
サバ美さんにもお揃いで。
a0180681_1435343.jpg

右下は琵琶ッチからいただいた鼈甲の猫の鈴。なんとすてき!
銀さんの首に、お正月用。

今日は年賀状のデザインをがんばって半日経つが、全然できん。
ヘビの皮の画像を見すぎて気持ちが悪いです。



Gallery ef, Asakusa, Tokyo
旧ブログ『今週の銀次親分』

by ginji_asakusa | 2012-12-10 23:59 | イベント


浅草ギャラリー・エフの看板猫・銀次親分の日々。


by 銀次親分

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

旅立ち
at 2017-03-25 16:56
みさと、お見合い決まりました。
at 2017-03-23 11:08
家族募集中「みさと」
at 2017-01-15 22:22
仁義箱 2017 上半期
at 2017-01-01 00:01
年末年始営業のおしらせ
at 2016-12-28 15:20
ふりかえる 月夜の森15
at 2016-12-26 20:00
秋〜冬のイベント
at 2016-11-06 00:00
月夜の森 15
at 2016-11-01 00:00
徒歩々遠足 果樹園にて
at 2016-06-22 17:01
へなちょこ山岳隊
at 2016-06-05 18:48

ブログパーツ

© Gallery ef, Asakusa
All Rights Reserved.
無断転載禁止



:+ 初めての方へ +:

銀次親分の足あと

紹介メディア

さくらのこと

すずのこと
a0180681_1905934.jpg



:+ 飯舘村 給餌活動 +:

チーム銀次 徒歩々班
猫の手レポート
2014.7〜[こちら
a0180681_20591367.jpg

チーム銀次 出動班
飯舘村給餌レポート
2013.4〜2014.9
こちら
a0180681_19172133.jpg

犬猫牛たちのための
仁義箱 2016
報告[こちら
2016.12.26 更新
a0180681_513712.jpg


:+ 店頭販売品 +:

チーム銀次 手芸部
チャリティグッヅ
こちら
入荷情報
a0180681_22234855.jpg

『銀次親分物語』
全国書店にて
好評発売中!
感想まとめ[こちら
a0180681_18511967.jpg

オリプレ OLIPLE
100%バージンオリーブ
ナチュラルソープ
商品の紹介[こちら
a0180681_18252391.jpg

ポーレ・サヴィアーノ
写真集 "FROM ABOVE"
内容詳細[こちら
a0180681_18251669.jpg

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

カテゴリ

全体
日常
お仕事
イベント
おしらせ
紹介
報告
お客さま
手ぬぐい
遊び
季節
できごと
思うこと
記念日
生きるチカラ
お出かけ
動画
ブログ

タグ

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

フォロー中のブログ

ボンちゃんと歌おう si...
くらしのギャラリーちぐさ
にゃいさん
Non solo 15 ...
日々是肉球
BAR エフ 浅草
CAFE エフ 浅草
横浜 豆やん日記
いるいなあずき展 特設ブログ

その他のジャンル

ライフログ